今月のアメリカ便

今月のアメリカ便が出荷されました。
たった 2 パレットだけ。。。
売れることがわかっていても、仕入れができないのです。

今回の変わったもは、やはりマキタの充電式ブロワーです。
手前に写っているのは WP36 で、フォークリフト用の高所作業パレットです。
あと、品切れしてしまっている Roughneck 25″ トング も 2 点入ります。

薪ストーブ関連では、特に変わったものはありません。

先月は、売り上げが驚くほど伸びたんで、その勢いをキープして欲しいところでしたが、今月は先月の 2/3 に売り上げが激減です。
理由としては、

  • 9 月末に入荷がなくて、在庫切れが頻発した
  • 消費税増税前の駆け込み+その反動
  • 5% 還元キャッシュレスへの対応遅れ

といったところでしょう。
上から、影響が大きいと思われる順。

特にしんどいのが在庫切れで、売れるのはいいんですが、売れた分仕入れないと回りませんが、資金の回収には、在庫販売の場合、最短で 3 — 4 ヶ月、通常は 4 — 5 ヶ月かかるので、爆発的に売り上げると、運転資金がショートするのです。
その上、8 月末に倉庫で荷物紛失事件があって(毎度ですが)、そのゴタゴタで荷物が長く滞留して、保管料はかかるし、ものは来ないしで、ダブルパンチで、逆に次回は、通常の 2 倍の量が入るので、1 日で通関・検査・引き取り等ができるのか、ちょっと心配です。
スムーズに運ぶように頑張りたいと思います。
予約いただいている雑貨の大部分の商品は、11/11 にも引きとれるつもりで進めておりますので、今しばらくお待ちいただければと思います。

昨日は、今月のお疲れ様会ということで、いもたき でした。

愛媛県の秋の風物詩と言えば、郷土料理『いもたき』
約350年前から続く秋の恒例行事で、毎秋県内各地でいもたきが開催され、早い地域では8月初旬ごろから始まります。
会場は河川敷などの屋外が主で、大鍋に里芋などの地元野菜をふんだんに入れて煮込み、大勢で鍋を囲む秋の宴会として親しまれています。

5 号は、道産子で、北海道から出たことがないので、愛媛のうまいものを食べようということで、いもたきにしたのです。

ちょっと時期が遅いので、屋内でもやってる ウエルピア伊予 に出かけてきました。
というか、いもたき自体、自分は超久しぶりです。
メンツは、5 号と、Y くんです。
Y くんは、今月はろくに仕事に来てないんだけど。。。

最初出てきたときは、足りないかなと思ったんですが、食べてみると、4 人前、女性が混ざっていれば 5 人前くらいの量で、大満足でした。
足りないなら、うどんが追加できるし、3 人で 10,800 円だったので、飲み会としてはコスパ抜群ですね。

来年は、(勝手に本場だと思っている)大洲, 肱川のいもたき に行きたいところです。
ただ、5 人以上の要予約 なんですよ。
うーん、うちのお店は、5 号と、手伝いの Y くんと、全部で 3 人しかいないんだけど、パートさんが 2 人増えるくらいにおおきくなれるのでしょうか。
いつか、大洲, 肱川のいもたき に行けるように頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

4 thoughts on “今月のアメリカ便

  1. 北条~今治の辺りは芋焚きの習慣がないんですよ。
    一説によると、松山から桜三里を通って西条の方へ伝わったからだとか・・・

  2. はじめまして、いつも拝読してます。
    1~4号、6号はにゃんこなので5号は・・・と思っていたのですが、人だったのですね。

  3. そういわれると、確かに。
    川内にもありますね。
    来年も行こうと思います。

コメントを残す