内職用にカラーレーザプリンタを導入

今日はお日待でした。

新年の行事としては、10 日にお日待、13, 15 日にどんど焼き、17 日に家祓い、19 日に新春大祭が残っています。
あとは普通に 6, 16, 26 日が神社の祭日で、ホッと一息というところです。

明日は雑貨の出荷が滞っているので、それを進めようと思います。

出典 ブラザー

それで思い切って内職用にカラーレーザプリンタを導入しました。

買ったのはブラザーの HL-L3230CDW です。

キヤノンと比べて印字速度がちょっと速いようなのでこちらにしました。
というか、プリンタはほとんどブラザーばっかり使っています。

Amazon FBA のラベルを普通紙に印刷するので、インクジェットではダメで、税関の申告書類を印刷する際に、カラーインクジェットで出していたものを、モノクロレーザーに変えたら、写真がよく見えない、と不評だったので、カラーレーザにしたわけです。

社務所には、複合機があるんで、そこまで行って印刷すればいんですが、ちょっと面倒なので。

結構コンパクトに見えたものの、持ってびっくり、むちゃくちゃ重たいです。
20kg くらいありそう。

価格は 2 万円ちょっとなのですが、ランニングコストはやはりインクジェットには敵わないだろうな、と思うところです。

今までのモノクロは倉庫でシール用に回そうと思います。

それと、年末、雨上がりに作業をしたので、車がドロドロなのです。
それでケルヒャーのフォームノズルを買ってみました。

たまにはトラックも綺麗に洗いたいと思います。
欲を言えば、タイヤハウスを洗えるランスも欲しかったんですが、かなりいい値段するので、まあそのうちに買えたらいいな、とは思いますが、この辺りは、塩カルが撒かれることもほとんどないし、必要性はちょっと低いかなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す