バッテリーの交換とカプラの修理と — 重機の整備関連備忘録

すっかり弱くなっていた Yanmar ViO 30-2 のバッテリーですが、弱いだけでかからないわけではないので、かったるくて伸ばし伸ばしになっていたんですが、ようやく交換しました。
バッテリーのサイズは写真のとおりですが、B24L です。

作動油も減っているので足さないとですし、こいつもカプラが渋くなっているので、交換した方がいい気もします。

スプロケットは落札したものの、急がないのでゆっくりでいいですよ、といってあるのでまだ発送されていません。
届いたら、そのうち交換したいと思います。

ゴム下駄もそろそろだし、出費が続きそうです。

それと Bobcat S130 ですが、グラップルを使うときに、カプラが錆びているからか、物凄い勢いで作動油が漏れてしまいます。
パッとみたところ、根元のネジのサイズが持っている 1/2″ NPT よりも大きいので、おそらく流用は無理そう。

いつもパーツを買っている AllSkidsteers さんに聞いたら、シリアルを教えろ、ということだったので、それも写真に撮りました。

529218083

この番号で部品を拾い出してもらおうと思います。

ただ、新しく買った Hay Grapple についてはもう船積みしてしまっているので、カプラは航空便で輸入するか、カナダのボブキャットディーラーから純正品を買って、もうすぐ TrueNorth 等の輸入をするで、それに載せようかと思います。

一応、ボブキャット宮崎さんにも国内純正品の値段を聞いてみようとは思いますが、急がないものは、海外のほうが社外品もあるし、純正でも半額くらいのことが多いので、悩みどころです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す