ヘッドがガス欠

ヘッドがガス欠しました。
といっても、かからないわけではなくて、燃料が少な過ぎて、スタンドまでたどり着けない感じ、という状態です。

単に入れ忘れたからなんですが、なんでそんなことになったのかというと、いくつかの要因があって、一つ目は車が大き過ぎて普通のスタンドでは給油することが難しいことと、もうひとつは、お風呂を借りたい、ってことなんですよ。

普通じゃないスタンドってなにか、というと自分の場合は、宇佐美 と契約しているので、宇佐美のトラック対応のスタンドで入れています。

トラック対応のスタンドは、スタンドの情報に、

っていうアイコンがあります。

ただ、このアイコンがあっても、狭いところもあって、普通車が変な位置に止めてあったりすると、スタンドに出入りするのも難渋することがあるんです。

なもんで、基本的に、好きなスタンドってのは少なくて、いつも使うのは、

なんですよね、広いから。

今回は、六甲で通関・引き取りをして帰ったわけですが、いつもだったら、こなかでとんかつを食べて、2号西相生 で給油して帰るんですね。
そこで給油するのをわすれてしまったわけです。
そうなると、次に給油できるスタンドは、愛媛県までしかありません。

ここ、ちょっと狭くて好きくないんですが、この時点で燃料の残警告はでなかったのです。
そうなると、もう給油できる場所はありません。

松山にもあるにはあるんですが、

ここは、24 時間営業ではないのです。
通常はここに入れに行っているんですけど、ここまではもたない感じ。

というわけで、重機用にストックしてある燃料を運んで給油する羽目になりました。

まあ、そんなこんなで、お宮に行ったので、昨日やりかけていたカメラの取り付け工事を済ませて、ついでに束ねた薪の在庫が太陽電池小屋にあったのを思い出したので、持って帰りました。

キャンプ用の需要がある、と某棟梁のブログに書いてあった んで、ただなあ、うちはロケーションが違うからどうかなという思いはあるんですが、倉庫に積んでおいても売れるわけはないので、まあダメ元で道端に 薪の駅 的なものを作ろうかなと。

それで、方法論としては、ガチャで 500 円を入れると、鍵の番号を書いた紙の入ったカプセルが出てくる。
その番号で鍵を開けると、中に入っている薪を取り出すことができる。

あと、問題は PayPay の場合ですけど、スキャン方式で支払ってもらったとして、人間が対応するなら、支払いを確認後、番号鍵の番号を連絡して開けてもらうってのでいいんでしょうけど、PayPay で支払うとカプセルが一個出てくる的、ガチャ機を使えばいいんでしょうけど、月額 6,000 円 なので、採算が取れるとは思いません。
おなじく、とみたま のコンテナみたいに、お金をかければいろいろできるんでしょうけど。
当面は、500 円ガチャのみの対応、ということでいいんじゃあるまいかと。

まあ、何はともあれ、無人販売コンテナを完成させるところからでしょか。

それと、初めて TimesPay での売り上げがありました。

来店(?)というか、倉庫に来ていただいて、現物引き取りの場合、クレジットカード(VISAとか)の支払いでキャッシュレス 5% 還元となり、また、高額商品の場合、カードが対応していれば、2 回払いやボーナス払い、分割払いにも対応します。
1 回払い以外の場合、手数料がかかることがあるかもしれませんが、カード会社により異なるため、気になる方は事前に確認してください。

薪割り機、薪ストーブなどの高額商品の場合、かなりお得になると思います。
なお、配達時にも、カード支払いはご利用いただけますが、決済用端末を持参しないといけないので、事前にその旨、お申し付けくださいね。

そんなこんなで、雑貨の出荷は 3 パレットで 600kg ほどでした。
そろそろ、大型商品の納品限界が近づいてきているんで、明日からは小型商品の納品をボチボチ頑張りたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す