brother CM300 が届きました

Roland SV-8 と悩んだ末、買うことに決めた brother CM300 が届きました。

早速カットして見たんですが、Amazon で注文したシートが配達された表示なんですが、届いていません。
仕方ないので、コピー用紙です。

弱粘着タイプの台紙に貼り付けてカットしています。
見ての通りなんですが、薄くて腰のないものは、シワになるというか、貼り付けにコツがいるかもしれません。
まあ、コピー用紙みたいなものを切ることはまずないと思います。
あと、剥離紙のようにツルツルしたものでないと、台紙にゴミが残って、寿命を縮めそうです。
台紙が結構高いのです。
6 様が厳しく検品していますが。。。毛が抜けて台紙についているようないないような。。。

スキャンに関しては試していませんが、データに関しては、聞いていた通り、SVG に変換したものを USB に入れて読み込むだけでした。
パスに関しても、何らかの変換等をする必要はなかったです。

シートが届き次第、提灯の名入れに挑戦したいです。
明日の祭日に間に合うといいんですが、まあ、当日 5 号に頑張ってもらってもいいかなと思うところです。

まあ、この作業が無事に終われば、提灯 7 つ分、本体 30,000 円, シート代で 4,000 円と、提灯が @3,000 円 x 7 = 21,000 円で、都合 55,000 円ででき、本体が残ります。
提灯屋さんに頼むと、@17,000 円なので、119,000 円ですから、半分以下で済む予定。
こういうのを取らぬ狸の皮算用というのでしょうが、提灯は失敗したとしても、看板の作成作業に本体やシートを回せますから、損害は極めて軽微かと。
うまくいったりすると、以降は本体代がかかりませんので、台紙やカッターなどの消耗部材を入れても、提灯一つ 5,000 円で作成できることになりそうですから、かなりの節約です。

あとは、以前、Hearth & Home ステッカーを作りたいといってた件も、実現できそうです。
ついでに、扱っているブランドのロゴもカットして、ペタペタ貼り付けた看板も簡単に作れますね。

今日は、検疫所から書類が戻ってきそうな雰囲気なので、戻り次第通関をしたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

4 thoughts on “brother CM300 が届きました

  1. 0 号が人間(二人いて、元 0 号は、現 0 号の母親、元 0 号は、0 ママに改名)
    1 — 4 号は、チャトラ保護猫(兄弟)
    5 号が人間。
    6 号は、キジトラ保護猫
    です。

  2. 来ましたね、私この台紙間違えて、買ってしまいました しかし、You Tubeで粘着がだめになったものに、100均の粘着マットを貼ってるのみて、駄目になったら貼ってみようと思いました。

    チェンソーデカールなんかは、中性洗剤でシール洗うと結構復活しますので、ダメ元で試してもいいかと思います。

    周囲の点を起点として読んでるみたいなので、両面テープ貼って、粘着を弱めるために、布をポンポン付けても良いかもしれません。(以前、大きい機械で、200ミクロンのパウチをそれで固定して切ってました)

  3. 洗うと復活の件ですが、カッティングマシンの専門店, EUROPORT さんのブログでも取り上げられていました。
    動画での結論から言うと難しいみたいです。
    ロールで巻きがきついので、使う前に伸ばして、クセを取っておくとかなり改善するように思います。
    色々と試して見たいと思います。

コメントを残す