Lodge(ロッジ)のクックウェア

かなり前から細々と扱っていたんですが、去年から力を入れてきた Lodge(ロッジ)のクックウェアですが、おかげさまで主力商品といえるくらい、多数のお客さんにご購入いただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

売れる商品というのは極めて偏ってはいるんですが、FISKARS 同様、マイナーなアイテムについても、極力品揃えしていきたいなと思っています。

とはいえ、Loaf Pan だとか、Muffin Pan だとか、扱ってみたんですが、全く売れないんですけどね。

Sportsman’s Grill に関しては、あまり売れませんが、全く売れない、というほどではないのですが、いかんせん仕入れが高すぎて、たくさん在庫をするのはちょっとリスキーかなというところです。

あと、Teppanyaki についても、品揃えしているんですが、今のところシングルバーナーサイズの LSRG3 はうちは扱ってなくて、次の船で入荷しますが、LDP3LPGI3 のみの扱いです。
まあ、たくさん仕入れる力がないので、比較的短期間で在庫切れしてしまうんですが、ということは少しは売れているということで、在庫の量を増やしていけたらなと思うところです。

それで、Lodge 自体、扱い始めてまだまだ日が浅いというのもあるんですが、メーカー自体、100 年を超える歴史があるわけで、当然その間に様々な商品が登場してきたわけですが、まだまだラインナップの全容すら把握できていない感じです。
最近気になっているのは、スキレットなどの裏面(?)のレリーフというか、少し前に Wildlife シリーズの オオカミスキレット なんかがそうなんですが、これ、ある程度の量をオーダーしないといけないんだろうとは思うんですが、オリジナルが作れるみたいんですよ。

Lehman’s っていうショップさんなんですが、ここのロゴの入った 10-1/4″ のスキレット、普通のやつの型番だと L8SK3 ですが、オリジナルで作っているようです。

自己満足でしょうけど、自分もこういうのを作ってみたいなって思います。
鋳物だから、型さえ作れば、あとはメーカーが対応してくれればつくれるんでしょうけど。

オリジナルはさておき、色々と新作も登場しているようなので、少しづつでしょうが、品揃えを充実させていきたいです。

ただ、カリフォルニア州では、外出が禁止されたりと、武漢肺炎Chinese Virus の影響が懸念されます。
実際、すでに FISKARS 社は、自宅勤務になっていますし、今後、工場が操業を停止したり、影響は拡大していく可能性があります。
今後、輸入が滞るかもしれません。

我が国でも 1,000 人を超える罹患者が出たということです。
一日も早い快癒と事態の沈静化を願わずにはいられません。
皆様も、くれぐれも、ご自愛ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す