信書問題

クレーム、というわけではないのですが、お客様から、納品書とかが入っていないと連絡をいただきました。

納品書だとか、挨拶状だとかは、信書になるので、宅配便で送ることができません。

ヤマト運輸のメール便は、信書を送る人が後を絶たず、サービス自体が廃止されることになりました。

それでは、信書とはそもそもどのようなものでしょうか?

総務省が定める信書の定義として、「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」とあり、郵便法及び信書便法に規定されています。

これだとちょっと分かりにくいため、実際にどのようなものが信書に当てはまるのか、その具体例が紹介されていましたので、http://torisedo.com/18692.html より引用いたします。

該当するもの 該当しないもの
○ 納品書 ○ 領収書 ○ 見積書 × パスポート
○ 願書 ○ 申込書 ○ 申請書 × 名刺
○ 申告書 ○ 依頼書 ○ 契約書 × カタログ
○ 照会書 ○ 回答書 ○ 承諾書 × 為替証書
○ レセプト ○ 推薦書 ○ 注文書 × 手形、株券
○ 結婚式等招待状 ○ 免許証 ○ 認定書 × 図書券
○ 表彰状 ○ 印鑑証明書 ○ 納税証明書 × 商品券
○ 戸籍謄本 ○ 住民票の写し ○ 健康保険証 × 定期券
○ 登記簿謄本 ○ 車検証 ○ 履歴書 × 航空券
○ 給与支払明細書 ○ 振込証明書 ○ 保険証券 × ポイントカード
○ 産業廃棄物管理票 ○ 輸出証明書 ○ 品質証明書 × 入会証
○ 消防設備点検表 ○ 健康診断結果 ○ 調査報告書 × キャッシュカード

Hearth & Home では、STORES.jp の倉庫サービスが対応していないこと、また、信書の問題があり、店頭から発送する場合でも、納品書等を上記のような理由でお送りしておりません。

なお、領収書については、会社などで必要な方でお申出があった場合に限り、別途、信書が送れる正規の手段でお送りしています。(別途、費用が発生するので、場合によっては実費のご負担をお願いすることがあります)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

2 thoughts on “信書問題

  1. 郵政だけ民営化しても、信書に関する法令を改正していないから
    民営化も看板の掛け替えだけって感じですね。

  2. そういう見方もあるんでしょうが、法律は法律で、ヤマトの側は、信書が送れないことを十二分に告知していると思いますので、ユーザである日本国民の民度の低さがサービスを中止に追い込んだ、ということではないかと思います。
    実際のところ、宅急便などで、見える位置に堂々と納品書を貼り付けて送ってくる業者がいるわけで、そっちが摘発されないのなら、摘発側の悪意(メール便つぶし)ということも勘ぐらないではいられません。

コメントを残す