プチフォーの修理代

プチフォーのプチ故障の件ですが、トヨタ L&F さんより早速原因等の連絡があり、見積もりを送ってもらえました。

2015-04-18 14.42.51ガソリンがダダ漏れの件ですが、キャブのパッキン周りが劣化していて、そこから漏れている、ということでした。

パッキン関連を交換すれば直る、けど問題は、部品がないので、1月くらいはかかるかも、、みたいな口ぶりです。

あと、ガソリンタンク自体、「若干の錆」という表現だったんですが、燃料ホースを新品にしたので、ガソリンの状態がよく見えるようになったんですが、真っ赤なガソリンです。
タンクに穴は空いてないようなんですが、ちょっとあれじゃあ、タンクは使いものにならない、ということで、これも交換が必要だそうで、お約束で、これも欠品。。。

なんだかんだで 3 万とちょっとの修理代のようです。

タンクの錆は程度の問題(認識の差)こそあれ、一応、錆がある事自体は明記されているし、確認をしなかったのはこちらの落ち度でもあるんだけど、使用できない錆とは書いてないわけで、ここについては、どういう話し合いをすればいいのか、ちょっと悩んでますが、折半でどうですか、ということでお願いをしてみようと思います。

以前、プレートを買った時は、ジャンク状態で、今回同様、ガソリンがキャブからダダ漏れ、点火装置も壊れていたようで、やはり 3 万ほど修理代が掛かったんですが、その後、トンズラされたので、ヤフオクの場合、はじめから騙す前提の出品者もいるんですが、プチフォーの出品者の方は、今までそういうトラブルを起こしてないので、話しあえば、問題が解決できるのではと思っているんですが、さてどうなるのでしょうか。

さやフォークも作って、早速仕事させようと思ったところ、1月入院というのもあれなので、全く使えないわけではないので、一旦引き上げて、部品が来るまでは、バッテリーに関しては番線でもで固定して、ガソリン漏れは、こまめに燃料自体を off にして対処して、騙し騙し使うしかなさそうです。

それはそうと、ヒンジのオプション、部品が出るかも、みたいなことを言ってたんだけど、いくらするんだろう。。。
かなり欲しいかも。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

5 thoughts on “プチフォーの修理代

  1. 実店舗があって、そちらでまっとうな商売をしている業者であれば
    余りにずさんな対応はしないとは思いますが、どうなのかなぁ。

    時間が掛かっても部品が入手できるのなら未だマシかな
    部品がありませんで終わる場合も有りますから。

  2. ありがたいことに、ガソリンタンクの修理代も見てくださるような口ぶりです。
    とても誠実な出品者に当たったようです。

  3. 信用を第一にしている方で良かったですね。
    そういった方が多ければヤフオクももっと安心して使えるのですが。。。

  4. ブログの写真見ましたがあまり程度はよくなさそうですね。
    タンクがあれだけ錆びていると、室内に保管しておいたとしたら
    雨の日に屋外で作業とかが結構あったのではないでしょうか。
    トヨタに修理を頼んでもクボタから部品を取り寄せるのでトヨタに在庫もありませんし
    気長に待つしかないでしょうね。
    キャブだけならば農機具やさんとかでも大丈夫ですよ。
    クボタの汎用エンジンですから、直ぐに修理してもらえます。

    やはり登坂能力はあまりなさそうで、うちのも途中で止まってしまいます。
    ヒンジは値段を聞いてびっくりすると思いますよ。
    後付だと新車の定価の半分位すると言われました。
    新車のときに頼めば10万位だったようですが。

  5. ヒンジ結構高いんですね。
    プチフォーで全部やる必要はないので、後のことはあとで考えたらと思いますが、とりあえずは確実に動いてくれないことにはどうにもこうにも仕事になりません。
    道具は使えてナンボですからね。
    クボタに行くことも考えたんですが、ちょっと遠いんですよ。
    トヨタのほうが近いので、そっちに持って行きました。

コメントを残す