The Mingo Marker

ブログに書いたと思ってたんだけど、書いてなかったようです。

見た通りの商品なんですが、要するに玉切りのマーキングが簡単にできるという横着グッズです。

期待して買ったんですけど、アホすぎるのか、使い方がわからないんですよね。

多分ですが、日本とアメリカでスプレー缶が違うんだと思うんですけど、上手くセットできないんです。

買ったのはかれこれ 2 年も前なんですが、ずっとお蔵入り。

オプションのディスクとで、なんだかんだで、$60 とか、$70 位かかったと思うんですよね。もったいない。

今は、Balfor のエンジン丸のこ や、薪製造機があるので、玉切りでいちいち長さを測るという作業はほとんどしなくていいんですが、薪製造機に掛けられない太さのものを玉切りする必要があるし、まあ、この問題も、アッグ的薪割り機がくれば解決するわけで、もともとクリティカルな問題ではなくて、単に面倒くさい、というだけの話です。

薪焚亭さんが、きっちり玉切りする的なことを書いてあったもんだから、久しぶりに The Mingo Marker のことを思い出した、って具合です。

現状、1.2m で玉切りをするので、そこまで横着せずに、バカ棒でいいんじゃないのか、といわれればその通りなんですが。

とりあえず、せっかく買ったのもなので、一回くらいは使ってみたいんで、スプレー缶が輸入できないか調べてみたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す