【広告】危険な煙道火災専用の消火剤

81veaoAqL8L._SL1500_薪ストーブでやはり一番怖いのは、火災ではないかと思います。

で、ストーブ屋さん(海外のね)から、「ストーブ専用の消火剤があるんだけど、安全のために薦めているのだが、日本でも販売してくれないか」ということで、MECCO’s Red Devil FireEx のサンプル品を頂いていたんです。

使い方は、火災になった際に燃焼室に投入するだけです。

さすがに実際に火事にしてこれで消火したことはないので、本当に大丈夫なのか、といわれると自信はありませんが。

ただ、火災って、本当に難しいなと思うのですが、例えば、チャイナボカンじゃないけど、天津で大規模な爆発がありましたが、不適切な消化で二次災害が発生したという報道もあります。

ストーブの火災においても、同じことが言えると思います。

煙道火災が発生した時に、みなさんはどうやって消火するのかご存知でしょうか?
自分は MECCO’s Red Devil FireEx 以外の方法を知りません。

普通の ABC 消火器も備えてありますが、あれで消えるものか、消えるにしても、ストーブに向かって噴射したとして、当たり一面粉まみれになるのは間違いありません。火事よりはマシだけど、それはそれでかなりの損害ですよね。

MECCO’s Red Devil FireEx は昨年に仕入れていたのですが、お店に登録するのをすっかり忘れてしまっていました。

米国では約 $30 弱で販売されている商品で、日本円に換算すると 4,000 円(税込)というところなんですが、モールの経費・運賃がかかるため、5,200 円(税込)に設定させていただきました。ちょっと高すぎ?

Hearth & Home 暖炉家(だんろや) では、一酸化炭素中毒に備えて、乾電池式で簡単に設置できるアラームも取り扱っています。

万一に備え、余裕が有る方は、是非導入を検討いただければと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す