エコファンが元気が無い件

2015-12-05 12.07.223 年目のエコファンが元気がありません。

エコファンってなんだ、という人もいるかもしれないので、説明をしておきます。

エコファンは、薪ストーブの熱で発電し、モータを回転させ、室内に温風を柔らかく送って暖房効果を高めるというガジェットです。
ペルチェ素子を利用して、ストーブと室内の空気の「温度差」により発電し、ゼーベック効果というそうです。
カラクリがわかれば、なるほどとわかった気になるのですが、電気コードや電池がないのにファンが回るのはやはり不思議です。

温度差により発電するので、薪ストーブがよく燃えているときは元気よくくるくると回り、温度が下がってくると回転が落ちてくるので、ぱっと見れば遠目にも温度がすぐに分かるという副次的なご利益もあるかなと思っています。

結構な値段するので、サーキュレータ+電気代と比べて、「投資効果があるか」、と考えるとかなり厳しいと思いますが、おもちゃとしての価値もあるので、個人的には、買ってよかったランキングでいえば、エコファンは結構上位に食い込んでいるかなと思います。

で、元の話しに戻りまして、うちのは 810 UltrAir なんですが、リリースされたタイミングで入れたもので、早くも 3 シーズン目になるんだと思います。

思い返せば、810 の前の時代からエコファンは取り扱っていたわけですが、交換用モータは在庫を用意して、対応できるように準備しているものの、殆どが初期不良用でした。
意外とエコファンの不良率は高くて、多分、1% 位あるんじゃないかと思います。

交換用としての注文は、売りっぱなしの並行品でサポートをしてくれないという相談があり、在庫が潤沢なときに対応している程度で、雑貨屋 Hearth & Home のお客さんからの注文というのは、実はまだないんです。

というわけで、モータの寿命としてはちょっと早い気がして、モータが原因との確信はなく、もしかしたら、ペルチェ素子の焼損かもしれないとは思っているんですが、写真の温度で毎秒 1 回転程度とものすごく緩慢な動きで、どちらにしても、モータの交換をして様子を見てみようと思いっているわけです。

ちなみに、写真は 12/5 のものですから、もう 4 日も前ですね。

家にドライバがないので、社務所から工具箱を持って帰るか、下の車庫に工具を取りに行けばいいんですが、億劫で。。。

そのまま使い続けて、ペルチェが悪くないのに悪くなると困るので、エコファンは下ろしているんですが、やはり、あるとないとじゃ、結構違う気がします。

810 でも差は体感できるレベルなんで、812 AirMax だと、はっきりと差がでるんじゃないかと思います。

いい加減、モータを交換したいと思います。

エコファンですが、おかげさまで、そこそこ売れて、在庫が少なくなってきました。

T805B については売り切れですが、廃盤で、後継の 800 Original も月末に通関する見込みではあるものの、クリスマスにはちょっと間に合わない感じです。
810, 812 も多少追加で入荷しますが、検品作業などが年末・年始は滞るため、クリスマスプレゼントに考えている方は、今ある在庫でないと対応できないと思いますので、お早めにご検討ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す