冷蔵庫を捨てるのはなかなか大変

古くなった冷蔵庫と冷蔵ケースを捨てに行ったのですが、なかなか大変だったので、手順を記しておきます。

まず、普通の冷蔵庫ですが、家電リサイクル券というものが必要なので、冷蔵庫を持って郵便局に行きます。
そうすると、郵便屋さんがメーカとサイズを確認して、リサイクル券を発行してくれます。
これを 金城産業 に持って行くと引き取ってもらえます。

金城はヤードがいっぱいあるし、似た名前の会社がいっぱいあるんですが、家電リサイクルは、本社のサブヤードです。

<br /> 愛媛県松山市北吉田町349−1<br />

 
冷蔵ケースは、家電リサイクルの対象外のため、金城産業では引き取ってもらえず、また、排出者が個人であるため、免許がないそうで、南クリーンセンター での粗大ゴミ扱いでの引取となりました。
西クリーンセンター は、粗大ごみのうち、燃えるものしか引き取れないとのこと。

なんだかんだで半日仕事で、家電リサイクル券は 4,830円、粗大ごみは重量で料金が変わるのですが、1,080 円でした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す