魚谷鉄工 フォワーダ AK-33W

これは欲しいぞ!魚谷鉄工 フォワーダ AK-33W

あと少し軽ければいいんだけど。。。

このサイズで、ウインチ、グラップルがついてます。

最近、搬出(片付け)の依頼があるんだけど、軽トラ+αくらいしか入らない場所が多く、かなりの手間がかかってるんですよね。

薪の原木なら、短く切ってもいいんですが、今後は、エネビジョン のバイオマス発電所が稼働したりすると、針葉樹の間伐材も売りに行けば売れそうだし、針葉樹なら、より長いまま出したい(4m と 6m では価格が全く異なるため)わけで、いいなぁ〜と思ってはいるんですが、簡単に買える値段じゃなさそう。

自分で回送できないなら、回送費用がかかるわけで、そうなると採算を取ることはほぼ絶望的ですし、AK-33W は 4.5t あるので、ちょっと重すぎるんですが、AK-3 なら、なんとか運べるレベル。

ATV なんかで牽引するタイプがグラップル付きでも 100 万を大きく切る値段ででているので、そっちなら買えなくはないんだけど、長尺材の運搬能力はなさそうだし、ATV 自体が必要、地形が平坦ならいいんだろうけど、クローラーでないと走破性がかなり疑わしいというのもあるので、そこそこ確かなものを買っておかないと使いものにならない、という予感がしないでもないんです。

この前、大森商機 さんでフォワーダの話を聞いたところによると、最近の森林組合など大規模な組織の現場では、積みこみ場所にも、土場にも、グラップルがいるので、フォワーダにグラップルがついてるとその分積載が減るので、運ぶことだけに特化する傾向にあり、グラップル付きはあまり売れない、というもっともな話を聞いたんですが、うちの場合、さうりう丸には、グラップルがついてないので、下ろすときにグラップルが必要ですから、山では、自分で積み込み、トラックに積み込める必要があるかなと思うわけです。

とりあえずは、林業機械の展示会などに行って、情報を収集するところから始めたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す