今度は田んぼに落ちた件

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

無事に愛媛にたどり着きました、という写真です。
台を切ってさあ帰ろうかと思ったら、バザーのことを忘れていたのです。

邪魔になるので、引っ張って帰ることにしたんですが、田んぼの中の一本道、なぜか車が突っ込んでくるじゃないですか。。。
え、俺にバックしろと。。。

確か後ろにテントのホネがあったよなぁ、頭振って伸ばさないと見えない左後ろで踏む頃合いだな。。。、ボトンであります。

引っ張ろうにも重機がないので、レッカー屋さんのお世話なりました。

いや、これは完全に自分の凡ミスです。
先日、ゴールデン免許返納の左コーナー接触事故を起こし、気をつけていたたつもりでこれです。
免許自体を返納して、心配だから、もう大型には乗らないで欲しいといわれたりもしたんですが、運転手さんを雇えるほどの荷物はまだないんです。
ここ何十年も、接触だの、こういうしょぼいのも含めて事故を起こしたことはなかったんです。
記憶にあるのは、15 年くらい前に追突されたこと、その前は、接触で、20 年くらい前に大型トラックが右に車線変更してきてロードスターが中央分離帯とタイヤの間に挟まれた(クラクションは鳴らしたものの。。。)というような感じです。しかしまあ、立て続けというかなんというか。

このところの出来事を時系列的に遡ると

  • 田んぼに落ちる
  • コンテナの積み込みで一日待たされる(けど、積んでもらえただけ良かった)
  • 左コーナー接触
  • iPhone 全損
  • MacBook 故障
  • 台車の修理代 150 万
  • パワステオイル漏れ, キャブサスエア漏れ, キャブチルト機構オイル漏れ
  • パンク 2 本

他にもなんかあったような。。。

まあ、横着せずにテントの骨を片付けろということですよ。
結局片付けないと出られないので片付けましたが。

しかし、ここまで続くと、不気味です。

お隣のお宮の息子さんが、自分の一つ上なんですが、先日亡くなりました。
T さんも亡くなりました。
自分の場合は、そこまでではないですが、本当に、人生何があるかわかったもんじゃないです。

スケジュールが恐ろしくタイトになってきているので、トラブっている場合じゃないので、こういう時こそ落ち着いて、きちきちこなしていかないとと思うところです。

それで、カナダ便の話ですが、今日連絡があり、松山 13 日の予定です。

13 日入港、14 日に通関できるのかどうか、というところですが、15 日までには通関・引取を済ませたいところです。
そうすれば、16 日の上京に合わせて、倉庫に納品をすることができますし、それまでに発送もできると、段取りとしては最高によろしいんですが。
現状、まだ A/N が来ていない状態なので、もう少し確定した段階で、関係の方々にはお知らせをしたいと思います。

状況の準備といえば、配達用の薪のパッキングの進捗率もいまいちですし、月曜日には引き取りがあるので、2 つ減りますし、今のところ、進捗率 50% というところですので、なんとかしないといけません。
それ以前に、初めてオープントップに積み込むのですが、これもすんなり行くのかどうか。

今回は、薪割り機の納品もあるので、忘れずに積み込まないといけません。
オイルフィルターの注文を頂いたので、取り付けをしないないです。
エンジンオイルを切らしているので、これは買ってきたんですが、夜やろうかと思ったんですが、ヘロヘロなので、怪我をしそうなのでやめておこうと思います。

それと F400 の問い合わせがあったので、それも積むようなら通関ができれば積めますが、そうでないなら、配送になりますからかなりの金額、運賃を支出することになり、もったいないです。
それでも、18 日の配達はずらせないので、そのスケジュールでどうにかしたいところです。

まあ、いつ通関できるか、です。

やることがたまりすぎて気が狂いそうですが、

  • 水路鉄板養生
  • 11/10 バザーの駐車場確保のため、メッシュパレット薪・ピザ薪一旦引き取り
  • 30cm 薪 400kg 配達(連絡まだ)
  • 11/12 800kg 薪引取
  • 11/14 コンテナおろし
  • 通関書類づくり
  • カナダ便通関、予約品発送、雑貨は納品のため検品してロールボックス詰め
  • 11/15 月次祭, 車庫証明引取, 登録
  • 雑貨類 コンテナ積み込み
  • 薪割り機組み立て・試運転 コンテナ積み込み
  • メッシュパレット入薪 24カゴ, 通気フレコンピザ薪 5t 積み込み
  • 11/16 祭日, 15:00 出発, 28:00 亀山着 仮眠
  • 11/17 9:00 亀山発 23:00 ヤード着, 仮眠
  • 11/18 9:00 F45 引取
  • 11/18 10:00 薪割り機 引取
  • メッシュパレット入薪 配達
  • 11/19 林業機械展、その後、エリーゼ車検
  • 11/20 ピザ薪 配達, 雑貨納品
  • 11/21 ヘッド修理
  • 11/22 神戸港 通関・検査・引取
  • 11/23 新穀感謝祭準備
  • 11/24 新穀感謝祭 その 1
  • 11/25 新穀感謝祭 その 2
  • 11/26 祭日

無理すぎる気がしてきました。。。

それと、24t 分、道が凍る前に配達に行きたいし。。。
今日カットした薪割り機類が 12 月半ばに神戸に届くと思うので、行きは薪を積んでいき、帰りに通関して帰る日程が良さげです。
ボチボチでは追いつかないので、気合を入れて取り掛からないとです。

さて、留守にしていたので、雑貨の出荷をして、おニャー様のお世話をして、今日はヘロヘロなのでさっさと寝たいと思います。

オープントップコンテナをゲットしました

念願のオープントップコンテナ(もどき)をゲットしました。

昨日下見をしたのですが、段取りが悪いというか、意思の疎通がうまく行ってなくて、コンテナを片付けられてしまったため、繰り出すのに半日かかり、補修もあるので、夕方 16 時まで待つ羽目になりました。

このコンテナはもともとはいわゆる普通のドライなんですが、天井をガスで切って、内側に補強を入れて、シートで養生できるように改造したものとなります。
本物(?)は 40 万以上する、ということで改造コンテナにしました。
オープントップというのはその名の通り、天井がないコンテナで、屋根のある普通のコンテナに高さが収まらないものを入れるための特殊なコンテナで、数があまりないのです。

なぜオープントップなのかというと、薪の配達先で十分な広さ・設備がない場合に、ユニック車をレンタル(もしくはチャータ)して、荷降ろしや小運搬を行うのですが、天井があると当たり前ですが吊れません。
なので、屋根が空いている必要があります。
また、薪はとても軽いので、天井を突き抜けて許される限り積み込みを行いたい、という思いもあります。

トップリフターで積んでもらったんですが、コンテナの裏側を見るのは初めてです。

結局昼ごはんはかったるくて食べなかったので、駐車場が広いこなかにしたんですが、いつもの癖で大型枠に止めたら、まるっとヘッドが飛び出して通路を塞いでしまったので、クソ遠いトレーラー枠に止めて、テコテコ歩いたんですが、まあ、別所は例によって例のごとく、2 台しかないトレーラ枠に 4t がいて止められ無かったので、ほんと、もうちょっと整備してもらいたいもんだと思います。

それで、大して値段差がないので、写真のようなブツを注文したんですが。。。
自分の年齢を忘れていました。
満腹を通り越してくどかったです。
仕方ないので、隣のコンビニで高いチョコラ BB を買って飲んでおきました。

そんなこんなで、無事に与島まで戻りました。

左のマーカーが切れてますね。
出発時には点いていたんですが。
換えの玉は持っているんですが、工具がないので、帰ったら忘れないで修理しようと思います。

休憩したら、あと少し、頑張りたいと思います。

神戸に来ていますが。。。接触してウインカーレンズが破損しました

見てのとおりです。
前方で工事があり、左に寄る際に、死角に乗用車があり、接触してしまいました。

ウインカーレンズが破損しているのですが、他の損害は大したことはありません。
相手の方には、大変な迷惑をかけてしまうこととなってしまいました。。。

修理の相談のため、丸栄さんにいったんですが、すごいのがとまってました。

キャブの後ろは、グラインダータトゥーの加工がされています。
ネットで知ってはいましたが、実物を見るのは初めてです。

色の好みはさておき、オーナーさんのこだわりがすごい一台でした。
いつか、こういうふうにカスタムしたいんですが。

その後、本来の目的であるオープントップコンテナを見に行きました。
ヤードが閉まるギリギリだったので、現物の確認だけで終わってしまいました。
というわけで、今日は強制車中泊です。

それと今朝ほど代行を依頼しているお客様からお問い合わせを頂いたのですが、現在の輸入の進捗は次のとおりです。

  • カナダ便 その 1 釜山で接続待ち(接続後は 1,2 日程度で松山港到着・その後すぐ、通関、発送予定)
  • アメリカ便 その 1 ブレイブ薪割り機(予約完売)等、倉庫トラブルで積み込み遅れで神戸 ETA 11/16 見込み。
  • カナダ便 その 2 TN20, F400, F500 入荷予定。在庫が揃い次第カット。
  • アメリカ便 その 2 金曜カット予定。ブレイブ薪割り機(予約分)等。

カナダ便 その 1 について、長い方ですと、4 ヶ月くらいお待ちいただいており、ご不便をおかけしております。
釜山から松山の接続が悪いため、運が悪いと、次の船に乗らない可能性がある、とのことで、確認中です。

年内入荷は、上記で終わりの予定です。

その他、メッセンジャー・ブログコメント・電話等でお問い合わせを頂いている件ですが、バタバタとしており、後手後手になって申し訳ありません。
戻りましたら、順次こなしていきますので、今しばらくお待ち下さい。

iPhone を買い替えました

この間に土曜日に MacBook のキーボードが反応しなくなって修理に行った際に、iPhone もバッテリーの持ちが悪いので見てもらったんですが、落とした時に内部が損傷しているようで、修理不能でバッテリーを交換するだけ無駄、と告げられて、かれこれ 2 年以上使っているので、Xr に買い替えました。

SE は 64G だったのですが、Xr は 128G にしました。
Xs って、64G の次が 256G になってしまうので、結構な金額になりますから。

それで iPhone のバッグアップを取りたかったんですが、MacBook は修理に出しているので、調子の悪い MacBook Pro を引っ張り出してきたんですが、調子がやはり悪いので OS をアップデートすることにしました。
14 時前からやって、なんと、19 時近く、5 時間ほどかかってしまいました。

まあ、その後、なんとかバックアップを取り、引っ越しに成功したようです。

というわけで、いつもと環境が変わり、問い合わせ等への応答に時間がかかっています。
順次対応していますが、忘れっぽいので、あまりに反応がない場合は催促をお願いいたします。

コンパクトで安価な実力派 — ブレイブ(Brave)15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC も残りわずか!

雑貨屋 Hearth & Home 暖炉家(だんろや) では、米国ブレイブ(Brave)社の薪割り機を直輸入していますが、その末っ子モデルが 15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC です。

末っ子と言っても、15t の能力がありますし、特徴はなんといっても、サイクルタイム(薪を割り、次の薪が割れる状態になるまでの所要時間)が 8 秒と、作業スピードが早いことです。

同価格帯ですと、PLOW PH-GS13PRO GX がありますが、サイクルタイムは 12 秒と表示されていますから、1.5 倍時間がかかります。
ただし、シリンダのストローク(割れる最大の長さ)が異なります。

国内のブレイブ製品だと、VH1500 があります。
基本的な性能はほぼ同じですが、縦横に変形することができ、エンジンも信頼性の高い GX になりますが、価格が。。。

簡単にまとめますと、

PCLS1513GC PLOW PH-GS13PRO GX VH1500
価格 実売 199,980 円(税込) 定価 299,980 円(税別) 定価 438,000 円(税別)
能力 15t 13t 15t
最大破砕寸法 45cm 52cm 45cm
サイクルタイム 8秒 12秒 8秒
形状 横型 横型 縦横変形
原産国 米国 記載なし 米国

という具合です。

PCLS1513GC 以外の実売価格については、ネットで調べればすぐに分かることですが、両者 売り方が全く違う ようですし、うちはどちらもとも全く違う考えで展開しているので、サポートサービスまで含めて考える必要があります。

PCLS1513GC ですが、最近急に問い合わせやご注文をいただくようになりましたが、このモデルは継続して生産されておらず、後継の機種も現時点は明らかになっていませんので、在庫限り となる可能性が高いですから、コンパクトで安価なモデルをお探しの方にはラストチャンスです。

今回は、千葉県の方から、ご注文をいただきました。
たまたま、千葉県に薪の配達に行くのですが、組み立てて、近くなので道の駅で待ち合わせてお渡しすることとなりました。

早速組み立てをしようと思ったら、必要なサイズのソケットだけがない、という状態で、作動油のドラム缶を吊ろうと思ったら、ドラム缶リフターは忘れて取りに帰る羽目になるし、今ひとつ、ついてない日でした。

家に帰ってなんとか組み上げて、というほど組むところはないんですけど、15t は。
ジョーカップリングの緩みがないかも点検し、各部増し締めしておきました。

継続生産がない、ということはパーツなどの供給の問題がを気にする方がいらっしゃると思いますが、この点は、ブレイブ社がすることですから、当方が保証することはできません。

ただ、それは VH1500 であっても同じことですし、VH1500 とは、大部分の主要パーツが同じものと推定されますし、それ以前に、米国製の薪割り機は規格がある汎用品を組み合わせていますので、心配は少ない、というのが自分の考えです。

サポートに対しては、基本的には、うちはヤマト運輸や佐川急便と同じと思ってもらえばいいのですが、米国からの輸送を行っているだけ、というスタンスですから、保証をしません。
あくまでもメーカー、ブレイブ社の保証となります。
部品もある程度はストックはありますが、限定されています。

他店の半額ですから、問題があれば、2 台買ったらどうでしょうか? とお答えしております。
2 台とも動かないこともあるかもしれませんけど。

ウッドデッキに薪を運び上げて冬支度

今朝は 11 月になって朝晩寒いことがあるので、薪をウッドデッキに運び上げて冬支度をしました。

去年同様、台車屋五常 さんで買ったロールボックスパレット で運び上げます。

別にこのために買ったのではないのですが、みかんのカゴが 4 ケースピッタリと並び、ウッドデッキの狭いところにも丁度のサイズでとても使いやすく、誂えたような状態です。
新品を買っているので、キャスターもちゃんとしているし、見た目のもアイボリーxブラウンと言う色味で、丸太小屋の雰囲気を大きく損なわない感じです。
まあ、みかんのカゴの黄色だのオレンジだのは目立って台無しですが。

去年は、リフトは爪が短くウッドデッキに届かなかったので、ボブキャットで搬入したんですが、今年は 爪を延長した ので、リフトでやりました。
車庫の部分ですが、まだ舗装していないため、スタックしそうになりました。
かなりめり込む感じで、ブロックをペイブしようかと思っていたんですが(だから砂が敷いてある)、リフトが乗るとがたがたになりそうなので、コンクリート舗装にしようかなと思います。

埋まりかけて、雨水管を割ってしまい、こうなると修理にやりとりソケットが必要となって高いのが悩ましいです。

薪を運び上げたあとは、お宮の掃除をしました。

神社前の道路に木々が伸びではみ出していて、建築限界 を満たせていませんので、手入れを行いました。

車道上は 4.5m のクリアランスを確保しないとなりません。

今日は、Y くんが手伝ってくれる予定でしたが、O くんが手伝ってくれたので、リフトでやりました。

リフトは 3m 上がるので、登って手を伸ばして切ると、4.7m くらいのクリアランスが確保できます。
ある程度余分に切っておかないと、すぐに伸びてしまうのです。

パレットを持ち上げて、それに乗って、落ちて怪我をするというのは、よくあるパターンですし、そもそも NG 作業なのですが、自分は労働者ではありませんし、神社というのは労働ではない、ということで、そのあたりはスルーしてやってください。

それにしても 電動トップハンドル は便利です。
数回しか使ってないんですが、ハスクの電動 、あまり活躍するシーンがなくなりそうなので、里子に出そうかと思うんですが、欲しい方、いらっしゃらないですかね。。。
中古っちゃあ中古だけど、ホント使ってないんで、29,800円くらいでは買ってもらいたいところ。
でも、この値段だと、バッテリーと充電器の値段だから、トップハンドルを XP 買う可能性も考えると、置いておいたほうがいい気もしないでもないんですよね。

欲しいものといえば、この前、ホームデポで見かけたこれ。

運賃がすごいことになりそう。。。

お宮のしめ縄の紙垂の交換であるとか、ちょうちんの点検とか、雨樋の清掃とか、あると便利かなと思うんですが、運賃入れると 15 万くらいになるので、だったら果樹用のクローラ式高所作業車を買ったほうが、一人で作業できる上、リセールも高いようにも思うんですが、置いておく場所を食うのが嫌だし、悩みどころです。

はしごと脚立でやれと言われそうです。

まあ、そんなこんなですごく疲れて、家に帰ったら寝落ちしてしまって、夕方の神社の集まりは寝過ごしてしまいました。。。
なんともです。

先月のセールで多数の注文を頂いている件ですが、引き取り等立て込んでおりますが、少しづつ処理しております。

まだブログに書いてないですが、MacBook が壊れて修理中です。
iPhone も壊れて修理不能ということで、新しいのを注文中です。
そのような状態で、連絡等が滞るかもしれません。

対応がボチボチでご迷惑をおかけしておりますが、今しばらくお待ち下さい。

朝から内職

今日は文化の日です。
もともとは 明治節 といって、明治天皇様のお誕生日をお祝いする日でした。

今朝は昨日積んで帰ったメッシュパレットを下ろすところからはじめました。

それで、前々から気になっていたことがあって、それは Safe-T Fule やクレオソートリムーバ などが、容器の問題で運賃がかさんで勿体無い、ということなんです。

それと、もともと半分の容量のものが売られているのですが、それだと更に送料が勿体無いということで、2 pounds のものを扱っていました。

怪我の功名、というわけではないのですが、漏れてた少量が減っていると思われるので、なら、半分くらいの 400g ということで、小分けにして売ったほうが、運賃が節約になって安くできるのではないか、ということでダイソーで食品保存袋を買ってきて、内職をしたわけです。

失敗点としては、食品保存袋だとそのまま保存して使えるかと思ったんですが、ダイソーのものは、あまりに品質が悪くて、袋の開閉がスムーズに行きません。
かといって、Ziplock の本物は高いので、別の容器に移し替えるなら勿体無い、と思うわけです。
まあ、真空シーラーで密封すれば湿気なくていいようにも思うのですが、キリがありません。

価格については、1 pound のもの Amazon.co.jp だと 2,592 円 + 送料 864 円、2 pounds のものは、3,702 円になっているのですが、うちは 400g で、1,680 円 + 送料 300 円に設定してみよう思います。

一度に 30g 程が標準的な使用量なので、1 週間から 10 日おきのペースとすると、3 — 4 ヶ月になりますから、ほぼ 1 シーズンまかなえることになります。

十分準備ができたら、販売を開始したいと思います。

あっちへやったりこっちへやったり段取りが悪い件

来週末はバザーなので、運動場(薪割りをしている場所)を空けないといけないのです。
借りている第 2 ヤードは元々駐車場で立ち退いて半分の広さになっているんで、もう置き場がないので一旦家に持って帰っています。
割って干しているものも持っていかないといけないので、まあ、あっちへやったり、こっちへやったりですね。
今日も 6 カゴ持って帰ったので、都合 12 カゴです。

段取りが悪いのはわかりきっているのですが、乾燥機が可動するまで、ということで当面はなんとかやりくりして凌ぎたいと思います。

明後日の日曜日には、第 3 ヤードの開墾をしたいと思いますが、そもそも論として、土地の境界もわからないので、地主さんに確認して作業に当たりたいと思います。

予定としては、40ft コンテナを 2 本、「=」のように平行に設置して、間にハウスのトラスを渡して、雨の日でも荷役できるようにしたい気がします。
まあ、そんな工事をしている隙があるのかは甚だ疑問ですが。
でも、コンテナへリフトが乗れるようにスロープにするなり、プラットフォームを作りなり、そこのところだけはちゃんとやってきたいところではあります。

カゴの積み下ろしですが、フォークのエクステのおかげで劇的に楽になりました。
お宮の住友 1t 車にもつけましたが、流石にこっちで 2 段は無理かな。。。

トヨタの 3t は爪が 1,800mm 程あると思うのですが、1,200 x 1,000mm のパレットにピザ薪を載せてあるので、2 枚まとめて載せてやろうと試みたんですよ。

まあ、乗せるところまでは良かったんですが。。。
計算どおりには行きません。
下ろそうとしたら、朝鮮製のペラペラの樹脂パレットがひん曲がって、フレコンがでんぐり返ってしまいました。。。

楽をしようとして、エライ目に合いました。

明日は、午後はお宮なので、午前中は荷降ろしと車庫の片付けでもしようかと思います。

朔なのでお宮の片付けと薪火焼き鳥と

今日から 11 月です。
今年も残りわずかとなりました。

例によって例のごとく、お宮の巡回と清掃です。
ですが、T さんが亡くなったので、一人でやらないといけないのですが、3 日にお参りがある兼務社だけ、念入りに清掃・準備をするため、6 時スタートでした。
普通は 9 時スタートなんですが。

それで、いろいろ気になっていた粗大ごみというか、資源というかを売りに行くことにして、洗濯機はリサイクル券が必要なので、結局の所、6,000 円もらって、リサイクル料で 5,000 円払って、燃料代がありますから、差し引き 0 といった感じになりました。
まあ、片付いたから良しとします。

昼からはいつもどおり薪割りです。
いつもどおりなので端折ります。

朔は丸亀製麺もそうなんですが、近所のスーパーも電子マネーをチャージするとポイントが付く日なので、買い物に行きました。

ついついビールを見てしまい、買ってしまい、特売の鶏肉が目に止まったので、薪火焼き鳥をしたくなりました。

ダイソーにいって、脚付きの網とトング、それに着火剤の話が facebook にあったので買ってみました。

着火剤ですが、木くずとろうを固めたもので、灯油のように臭わないのはいいんですが、切れ目があるけど、まともに切れません。
あまりお得感はない感じですね。

TrueNorth TN20 を使っているのですが、前に使っていた JØTUL F118CB に比べて、横幅がかなり広くなったのと、ドアもそれに伴って大きくなったので、炉内での調理は楽になった感じです。

シガーストーブである点は代わりませんから、前から燃えますので、お気を置くに押しやって、前に網を置くスペースを作り、あとは単に焼くだけなんですが、このやり方自体、Ugly Duckling を使っている S さんのアイデアを丸パクリです。
Ugly Duckling ももちろん、シガーストーブです。

薪火焼き鳥の味付けは、高知県への薪の配達 で立ち寄った ゆらり内海 でお土産で買った 藻塩 です。
銀河高原ビールといただきました。

それはそうと、もう伐採が始まっています。
割ってない原木もまだ残っているのに。。。

乾燥機の件ですが、薪焚きボイラーから、チップボイラーに使用を変更しようと思います。

薪焚きボイラーは薪を自動で焚いてくれるのですが、機械が非常に複雑で、日本に輸出して壊れたら怖い、的な話になり、最新型のチップボイラーと輸出用の釜とを組み合わせた薪乾燥機を作ってもらえそうです。

チップにすることで、薪よりも効率よく燃焼させることができるため、燃費が良いようです。
また、大型のホッパーにチップを投入するだけなので、燃料の供給は、ヒンジドフォークで行なえますし、そこからの供給もスクリューベアで安定して行えるうえ、騒音も小さく、安全性も高まるようです。

年度内の稼働を目指したいと思います。

連日薪割り中!

今月の お店 のセールでは、たくさんの方にたくさんのご注文をいただきました。
ありがとうございます。

毎月、あれくらいのペースで売れたら、嬉しいのですが、反面、駆け込み需要の後の反動減のようなことにならないか、ちょっと心配だったりもします。

薪の注文もたくさん頂いて、連日、薪割りをしています。

薪製造機では、やはり割の大きいものが交じるので、割り直したり、今年は台風でシートが飛んだりで濡れたため、より丁寧なブラッシングが必要だったりと、なかなか生産のペースが上がりませんが、千里の道も一歩からということで、コツコツ作業をしています。

割り直しの作業は Brave 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC で行っています。

この薪割り機の特徴として、サイクルタイムが 7 秒と、油圧式の 20t としてはかなり早いことがあります。

サイクルタイム、というのは、薪を割り、次の薪が割れる状態になるまでの所要時間のことですが、往復で割ることができるため、戻りの時間が無駄にならないので、単純に倍早い、ということになります。

Brave 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC ですが、予約を頂いて、次回 11 月末頃に入荷する予定のものは、売約済みとなっていますが、12 月入荷分については、引き続き予約を受け付けています。
とても使いやすい薪割り機なので、ぜひ、お問い合わせください。
松山近郊の方は、今なら、ガンガン仕事をしていますので、薪割りの様子をご覧いただけます。

明日は朔なので、神社の仕事が終わり次第、薪割りを頑張りたいと思います。