不審物を発見!急行しますニャ!

netvue の pet cam を買っていたのを思い出して、設定してみました。
買った時は、$39.99 でしたが 3 ヶ月ほどで少々値下がりしたようです。

ちなみに、白と黒があります。

白。

黒。

早速自宅警備ニャン 6 号が不審物を発見!
急行して、ガン見しています。

今朝の 6 号。
やはりカメラが気になるようです。

まあ、画質や何かは見ての通りです。
1080P だとこんなもんでしょうか。
必要十分な気がします。

netvue の良いところは、アプリの使い勝手です。

nest のほうが UI はいいんです、お金を払えば。
ただ、毎月のことですから馬鹿になりません。

無料で使える範囲で考えると、netvue の使い勝手は優秀に思います。

設定に関しても、ステップバイステップで分かりやすいと思います。

あと、このカメラの場合、電源供給が USB です。
なので、設置場所によっては、L 型の短いケーブルなど、100 均のものも使ったりして、きれいに設置できるかなと思います。
カメラは下を向けないので、天井につけると良いかもしれませんね。

ところで一つ疑問なのは、モーション機能が AI により、人を認識して、動物だとか、風で揺れる木に反応しないと謳っているんですよ。
このカメラはペットカメラとして売っているのに、動物に反応しないとはどういうことでしょう。
やれやれであります。

あと、現在のところ、モーションをトリガーとして、対象物を追尾して撮影する機能はないようです。

価格的には、塚本無線の BESTCAM よりも安いのですが、自動追尾で差がある感じです。
あと、BESTCAM はアプリの出来が悪くて、とても使いづらいです。

BESTCAM で、一番致命的なのは、すぐに壊れること。一年使えたものは一台もありません。
たまたまハズレを引いたのかはわかりませんが、メカがとても貧弱な作りのようです。
あと、雲台というか、マウントブラケットも別売りです。

netvue のモーションの精度については、賽銭泥棒対策として設置して様子を見ようと思いますが、AI 機能のないアウトドアタイプについては、動くものあれば撮影をする感じで、風で木々が揺れて木漏れ日が差す/差さない、というような変化でも撮影をしてしまいます。まあ、連続録画しているので、犯罪の瞬間自体は録画されているんでしょうが、そのタイミングを探し出すのが面倒くさい、ってとこです。

もし、AI 機能が使い物になるほどの精度(無料だと 70% 程度の精度のようです)だとすると、nestcam IQ の価格を考えると、かなり優秀なんじゃないかと思います。

BESTCAM が良いかどうかは、単純に自動追尾が必要かどうか、でしょう。
使い方をわかってないだけかもしれませんが、自動追尾を有効にすると、カメラが明後日の方向を向いて壁を取り続けていたりして使い物にならなかったため、結局使いませんでした。
理論的に考えて、追尾する対象が故度から現れるか決まっていれば、追尾できなくなりしばらく時間が経過したら復帰すべき場所を登録しておいてそのポジションに戻ればいいしょうが、そんな機能あったかな。。。

神社やマンションのエントランスで使うようは昨日発注して、航空便で 2 — 4 days ということなので、今週中には届くと思うので、届いたら設置して、しばらく様子を見てようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す