D/O が届きました

予約販売している FISKARS 斧類を含む貨物の D/O が届きました。

明日、25 日デバン予定だそうで、遅くとも 26 日の朝までに搬入確認が取れるようになるということなので、なんとか月内に処理できそうな気がしてきました。
検査にならなければ、ですが。

今朝は、前々から頼まれていて、ずっと後回しになってしまっていた 壁代(かべしろ) 作りをしました。
壁代というのは、平たく言えば、目隠しと装飾を兼ねた壁にかける布です。
朽木模様のものが既製品で売られているんですが、それでも結構高いもので、通常は壁のサイズに合わせて誂えるので、相当高いものなんです。
しかも、洗えない。
なので、自分で作っているわけですが、それをみた親戚に作って欲しいと頼まれたわけです。

そうこうしていると原木の件で電話がかかってきました。
ただ、電話では埒が開かないので、出向くことにしました。

そして、またまた電話がかかってきて、薪のお客さんが来ていると。
急いで倉庫に行きました。
薪焚きの店燃やし太郎に初来店です。
キャンパーさんでコロ薪 20kg 買ってくだいました。800 円也。
思うに、ダンボールに 10kg くらい詰めて 500 円って書いて置いておくほうがいいかもしれません。

そんなこんなで、午後から薪割りです。
まずは瓢月で腹ごしらえ、2.5 玉です。
薪割り自体は特にいつも通り、一人でのんびりやって、1 時間にダンプ 1 台といったペースです。
今日は 3 台分。

最大積載量2.0トンのいすゞエルフダンプの荷台寸法は全長3.05m・全幅1.6m・アオリ高さ0.32mでアオリの高さまでの積載容量は約1.56立米、三菱キャンターダンプの荷台寸法もエルフと同サイズで積載要領は約1.56立米です。

比重1の積荷でもアオリの高さまで積めば1.56トンとなるので比重の高い土砂などをアオリ高さまで積み込むと過積載のリスクがあると考えられます。

2 トンダンプの箱のサイズですが、1.56m3 ということで、ベルトコンベアから落として山になっているので、2m3 くらいはありそうです。
隙間が半分くらいあるので、比重的には 0.5 程度かなと思いますが、だとすると原木重量で 1t/h くらいのペースです。
製品としては、500kg にしかならないので、今日の出来高は 1.5t というところ。

もうちょっと真面目にやって 2t/h くらい、10t/日くらい作らないと、乾燥機は 3, 4 日で製品重量 10t (原木重量だと 20t)程の製品出来高としての乾燥能力があり、24 時間自動運転なので、薪割りが追いつかないことになります。
乾燥機を止めると、釜が冷えるので、とても効率が悪いのです。
薪割りは雨が降ったらお休みですしね。

今のところ、月に 40t 程を作れるかどうかということで、いろいろなところにボトルネックがあるので、少しづつ、生産性を高めていかないとかなと思うところです。

少し早く切り上げて、椎茸センターに行ったんですが、行くといっていたのに M さん不在でした。
まあ、園から 10 分かからないので、また行けばいいんですが。
また薪割りをしようかなと思ったんですが、もう一見用事があるので、近所の某薪屋さんに寄ってから帰りました。

明日は、デバンの様子等を確認して、午後、もし通関が切れるようなら、税関に出向こうと思います。
まだ、申告の書類を作りきってないので、まずはそれからですが。
ボチボチ頑張ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す