歩車分離信号が謎すぎる件

学校の前の交差点なんですが、歩車分離信号になっています。

それで、この前、交通安全のおじさんたちがいたのですが、自転車が斜め横断しているのを注意していて、それ以前の問題として、自転車は車両なのに、どうして歩行者の信号に従っているのか、その辺が理解できませんでした。

調べてみたんですが。。。

自分なりに整理して考えたら、上のようなチャートになったんです。
これに当てはめると、件の交差点は、自転車は車道の信号に従うか、降りて押すことで、歩行者として通行する必要があるように思います。

でも、見た限りすべての人は歩行者の信号に従っていて、交通安全のおじさんたちは、誰も諌めていませんでしたし、乗ったまま横断していたわけです。

一体どういうことだろう?

リンク先のブログにも書いてありますけど、巻き込みとかの危険性があるので、自転車の動きは把握しておく必要があるんですが、普通の自転車の人は、歩行者の信号に従うほうが安全であろうとは思うんですけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

歩車分離信号が謎すぎる件” への1件のコメント

  1. ゼブラゾーン(導流帯)を進入禁止と勘違いして居る人がとっても多いそうです。

    ゼブラゾーンはそのまま走っても良いのは知っていたけど
    そちらに優先権があると言うのは最近知りました。

コメントを残す