薪ストーブは空気が乾燥する

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

今日は朝っぱらから母がケータイが壊れたと騒いで、午前中は WiFi の不調の問題の解決と、ケータイのバックアップ(これは 5 号がやりました。ちゃんと書かないと、後でクレームがつくので)で終わってしまった感じです。

午後からは、薪というか、木屑がなくなったので、お宮に持っていっているものをちょっと拝借しに出かけました。
それと、作業スペースが寒いので、ドラム缶ストーブも、これまたお宮から拝借です。
取り付けですが、もともと壁に開いていた集塵機の穴を使おうと思ったんですが、蓋を開けると φ100mm で小さすぎました。
かといって、壁に穴を開けまくるのもどうかと思うし、そもそも作業スペースのレイアウト自体も煮詰まっているとは言い難いのです。
なので、小窓を開けて、そこから煙突を出そうかなと思います。
位置が比較的低くなることで、ドラフトが弱くなるんじゃないかという懸念もあるんですが、やってみてから考えようと思います。

その後ダイソーにいって、500 円(税抜)のモバイルバッテリーを買いました。
4,000mAh で、出力は 1A のようです。
電気ベスト、というのでしょうか、USB 電源で暖かいというベストを買ってあるんですけど、マキタのバッテリーだと重たいんですよ。
それで、10,000mAh のバッテリーにしたら、それでも重い。
で、ダイソーで小さくて安いのを売っているのを思い出して買ってみました。
使い物になるのかは謎ですが。

それで表題の件です。

本格的に薪ストーブを焚くようになってきたんですが、それに伴って空気の乾燥が気になり始めました。
どれくらい正確なのかはわかりませんが、加湿器に表示された湿度が 30% を切っている表示になっています。
写真のものはタンクが 2 つある大型のタイプですし、他にも中型のもの 2 台あります。

過去にちょっと計算した ことがあるんですが、

例えば、外気温が 0℃ の時、湿度 70% だと 1m3 あたり、3.39g の水蒸気が含まれていて、20℃ にまで暖房すると、 湿度が 19.74% に低下し、快適といわれる湿度の下限 40% 場合、6.88g/m3 なので、3.49g 加湿しないといけない、ということです。

アバウトな計算として、10 畳(16m2)の部屋で、CH(天井の高さ)が 2.5m であれば、40m3 程度の空気があることになります。

139.6g の水が必要になります。

うちの場合だと、平屋の一部屋で 48m2 で、平均の天井の高さは、6m なので、288m3、5 → 20℃ で、2.13 x 288 = 613.44g だから、500ml のペットボトルでは間に合わない計算ですね。

という数字が発掘されました。

加湿器の能力的には全く足りていると思いますし、一晩でタンクが空になり、水を何リットルも足しているのです。
加湿器を追加すればいいんでしょうが、どれくらいの能力のものを買えばいいのか、ということがさっぱりわかりません。
けどまあ、ギリギリのものを買うと、ランニングコストが不経済のようです。

加湿スピードと電気代を重視するなら、ひとクラス上の加湿量を選ぶのもオススメ

なお、一般的に部屋のサイズにピッタリの加湿量よりもひとクラス上のほうが、加湿スピードの面でも電気代の面でもおトクになります。たとえば、ダイニチ工業の機種で比較すると(以下表組参照)、300mL/hの機種で標準モード(加湿量300mL/hで98W)を使うより、500ml/hの機種でエコモード(加湿量365mL/hで11W)に設定したほうが、同じ加湿量でも消費電力が約9分の1というケースもありうるのです。加湿スピードと消費電力を重視するなら、加湿量がひとつ上のクラスで、エコモードを持つモデルを検討してみてください。

それとうちの場合は井戸水なので、超音波式はミネラル分が飛び散るため NG です。

加湿器はもともと FE-KXH07 を買って、スペック的には、700mL/h の加湿能力のようですが、足りませんでした。
タンクは 4.2L で、連続 6 時間の容量のようですし、実際にそれくらいで水が切れますから、能力の限界で運転していることは明らかです。

それで、FE-KXF15 を追加しました。1,500mL/h ですね。タンクは 4.5L x 2 個で 9L、連続 6 時間の容量のようです。

空気清浄機の加湿機能も使っているんですが、これは水の減りが極めて遅く、まあ、おまけ機能くらいのようで、頭数に入れるのはどうかと思います。

つまり、現状 2,200mL/h 以上で加湿して追いついていないってことになります。

上にも書いた通り、300m3 くらいの室内の空気の量なので、外気温が 5°C から 20°C に加温したとして、かつ、全ての空気が 1 時間に 1 回入れ替わっても 600mL/h の能力で足りるはずなのです。

ということは、1 時間に 4 回くらいは室内の空気が全部入れ替わっているような状態ということになるのか、いずれにせよ、加湿器を追加するよりも何か、抜本的な対策を講じた方がいいようにも思うのです。
それだけ空気が入れ替わっている=せっかく温めた空気を捨てている、ということになる気がするので。
そうだとすると、そのロスもそうですが、加湿する=水を気化させる=室温が下がる、そして薪ストーブをより焚いてまた空気を捨てる、という循環になっている気もしないでもないです。

今、外気導入ようのダクトを外していて、いや、見た目が美しくないからなんですが、一旦薪ストーブ後ろに吸気して、室内の空気を使って燃焼するようにしているので、これを直結して室内の空気を燃焼に使いにくいように変更してみるのは最も低コストかもしれません。
まあ、見た目の問題は後から考えるとしてですが。

あと考えられる対策としては、冷風扇があり、これは加湿器と同じなので、これを使って加湿しまくるわけです。
当然、ものすごく騒音が出るので、どれくらい加湿したらいいのか、ということを知りたいので、そのために試しに水の減りを調べてみようと思うのです。
その上で、加湿器を追加するのも手かなと思います。

それから、かなりどうでもいいことでしょうけど、加湿器には井戸水は本来使ってはいけないそうです。
カルキが入ってないので不衛生だからだそうです。

加湿器の除菌タイム という商品を見つけたので買ってみました。
今のところ、鰯の頭も信心から、というレベルですね。
効果があるのかは全くもって謎ですし、おニャー様たちに有害な成分らしきものはないのですが、もともと滑ったりはしない(当たり前ですが、水がすぐになくなるから、どんどん入れ替わって腐る暇なんてないので)のです。
まあ、なるなるまで使ってみて、トレーの様子を確認してみようと思います。

一応、オスバンもごく少量、最初に 1 回だけ入れてみました。
オスバン自体は揮発しないはずなので、トレーの水の殺菌の目的のみです。
こっちは確実に効果はあると思いますが、加湿器が壊れる等の影響がないといいなとは思います。
金属等を腐食させるような成分ではないと思いますので、大丈夫だとは思いますが。

ストーブの前でくつろぐうちの天使たち。
キャット + カーペット = キャッペです。
早くほんもののギャッベを買ってあげたいです。
でもなあ、ゲロする子がいるんで、悩ましいです。

降ったり止んだり

今日も薪割りをしました。
といっても 2 時間ちょっとだけですが。。。

午前中は、電話をしたりで、ほとんど終わってしまってしまいました。
ようやくやる気を出したら雨が降り出す始末です。

とりあえず、軽油がなくなりそうなので NO-SPILL 缶を取りにお宮に行きました。
いつも配達してもらっているんですが、流石に第 2 ヤードは遠すぎます。
配達に来てくれる業者さんを探すか、小型のローリーをゲットしないとと思います。

チップがなくなりそうなので、チップを注文して、ガソリンの買い出しです。
ガソリンも NO-SPILL 缶を増やしました。

そんなこんなでお昼にラーメンを食べている間に雨は上がりまして、14 時前にようやく薪割りスタートです。
で、16 時になったら、まだ雨が降り出して、強制終了。

ダンプ 2 台と少しで、微妙に残りました。
さっさと割ってしまいたかったんですが、製造機が途中で調子が悪くなって掃除したり、ソーが切れないので交換しようとしたら、スプロケットにチェンがしっかりとかかってなくて、外れてしまいまいテンション駄々下がりです。
バーもかなり傷んでいるので、ドレッサーで修正したいんですが、ドレッサーが行方不明なので、仕方がないのでこれは帰りに買いに行くことにしました。

原木はボチボチ入荷しています。
左から、クヌギ・クヌギ・ナラ、のはず。
だいたい 20t 弱くらいの在庫量です。

乾燥待ちの薪の在庫が 18 カゴ、今日割った 2 台ちょっとをカゴ詰すると多分 4 カゴにはなると思います。
36 カゴで乾燥を始められるので、ダンプ 6, 7 台分くらいなので、朝からやれば 1 日かからないで薪割り自体はできると思います。

乾燥の進捗ですが、芳しくないですね。
まだ 100°C に到達していません。
予定より遅れているので、乾燥前にチップが切れてしまいそうです。
来週のどのタイミングでチップが届くか、それと雨が降るとチップを作れないので、天気にも影響されます。
あと、48 時間くらいは回して、極乾薪として仕上げたいところです。

そんなわけで、ドレッサーの買い出しにでかました。

買ったのはこれです。
Amazon はぼったくり値段だし、Yahoo ショッピングも送料が別にかかるような販売形態で、なら実店舗で買った方が安いし、たまには地元のお店にお金を落とさないとというところです。

見るからにパクリなのも売られているんですけど、下手すりゃ送料で商品が買えるというかなんというか。
でもまあ、使い物にならなかったら仕事にならないので、今回はパスです。

あと、デプスゲージジョインターも持ってないので、買いました。
厳密に言えば、ハスクのゲージを持っているんですが、ん、持っている「はず」なんですが、行方不明なのです。
こっちはバーの溝掃除もできそうな形をしているし、今日、チェンのキレがすこぶる悪かったのは、デプスゲージの調整不良かなと思うのです。
今までは勘でやっていたんですが、一人でやっていたので、切れなくなったチェンの切れない具合ってのが分かっていたんです。
でも今は製造機担当 5 号が、チェンの交換から全部やってくれるんで、切れないチェンを夕方回収して目立てをするんですが、どう切れないのかは見てもわかりづらいし、チェンも複数本になるので、やはりちゃんとした方がいいかなと。
作業の効率も悪くなるし、それ以前にスカッとしないですからね。

チョークを 5 号が落として折ってしまったので、それも買っておきました。
どうせ無くすだろうから 1 本だけ。

愛媛県伊予郡砥部町高尾田677-1

 
株式会社 ニシイチ
住所:愛媛県伊予郡砥部町高尾田677-1
TEL :089-957-7181

ニシイチ さんで購入しました。
PayPay のたまったポイントで払えて得した気分です。

帰りにお札の配達によって、本日も無事閉店です。

明日もボチボチ頑張ります。

朝の 5 時まで Windows のリカバリーに時間がかかりました

昨日、というか、今朝というべきか、買ってきた Windows の具合がよろしくなくて、リカバリーを試みていたら、何度やってもダメで、クリーンインストールするハメになり、気がついたら 5 時過ぎまでかかってしまいました。
まあ、そういうわけで、寝坊をしたんですが、起きた後もしばらくボーッとしてしまって、今日は昼前から活動を開始しました。
Windows の方はとりあえず、それなりに動いているようです。

乾燥機のことが気になっているので、園に行くことにしました。
ついたら、乾燥機は修理されていたのですが、薪がなくなっていたので、急いで薪割りをしました。

意外と原木の下処理に時間がかかります。
枝などで出っ張っていると、薪製造機で処理する際に都合が悪いので、それなりに削り取ったり、曲がっているところでカットして、極力丸くて、真っ直ぐな状態に造材します。

今日はスタートが遅かったので、17 時まで頑張って、ダンプ 3 台分です。
14 時スタートなので、3 時間ですね。

今日は M さんたちはすることがなかったのか、新しいハウスを作る作業をしていたんですが、これで数時間のカゴ詰作業のストックはできたかなと思います。
とはいえ、全部合わせてもせいぜい 10 カゴちょっととだろうと思うので、次の乾燥に必要な 36 カゴ作るには、今週いっぱいでできるかどうか怪しいところです。
こればかりは、地道に頑張るしかないですね。

乾燥の進捗ですが、夕方でまだこんな温度なので、まだかかりますね。
今日が木曜で、明日の朝まで問題なく動くかどうかです。
チップの供給さえ安定してくれたら、あとはほとんどトラブルは出ない感じなので、月曜日にはカラカラに仕上がると思うんですが。。。

戻って、お札の配達に行ってから、チェンの目立てをして、本日閉店です。
雑貨の出荷ですが、集荷依頼を忘れてしまいました。。。

天気が少し心配ですが、明日も薪割りを頑張ります。

今日から 12 月で今年も残りわずか

内親王殿下におかれましては、本日二十歳の御誕生日を迎えられました事を衷心より御祝い申し上げます。

さて、今日は朔です。
例によって例の如しで、午前中は神社の巡回です。

昨日の雨風で境内には落ち葉が敷き詰められた状態になっていました。

ブロワーで 5 号が掃除をしましたけど、すぐにバッテリーがなくなりました。
濡れていると飛びにくいようです。
替えのバッテリーを持ってくるのを忘れてしまいました。

それで、最近 5 号が落ち葉で樹種を識別するようになっていました。
写真はくぬぎなんですけど、切り倒して薪にしたら、落ち葉を掃除しなくて良くなるなどとけしからんことを言っておりました。

去年も貼ったんですが、どんぐりで見分ける場合の資料はこちら。

まあ、うちには原木で入ってくるので、葉がついていることもなければ、どんぐりが落ちていることもないのですが。。。
山で伐採する場合には、葉がついていれば、見分けやすいかなと思うところです。

午後からは通関と引き取りでした。

今回、試供品の猫砂が入っていて、内容点検時に発掘されたんですが、成分がベントナイトなので、ベントナイトで申告したんですが、ベントナイト 100% ではない場合、税番が異なるということで、修正申告となりました。
事前に検索した時に、とうもころしの猫砂はヒットしていたんですが、これと同じ分類でした。

税番 3824.99 – 999

さらによく調べると、ちゃんとベントナイト猫砂の事例もありました。

わざわざ猫砂を輸入することがあるのか、自動掃除猫トイレには専用の猫砂を使うものがあるので、もしかしたら次があるかもしれないので、忘れないようにしようと思います。(多分忘れる)

他には今回 NO-SPILL ガソリン缶の価格が微妙で、20 万を超えてしまいました。
この 20 万というのは、商品の価格のみならず、輸入にかかった経費等を BPR 係数を元に按分して加えた CIF 価格についてで、かつ、為替レートは税関の採用するレートであるので、事前にわかりません。
キオスクで入力した際に、課税額を確認して、超えている場合は、修正する必要がある感じです。
ちょっと賢くなりました。

それと、統計についてですが、指定されている単位だけでいい(というか、指定されていないものは入れないように)といわれました。
これは、web タリフ 等で調べることができます。

まあ、そんなこんなで無事許可になり、引き取りも完了しました。

ようやく浄水器も届いたので近いうちに設置して見たいと思います。

それはそうと、乾燥の件です。
昨日 T さんがチップビンのセンサの調整をしてくれたわけですが、今朝 M さんから電話があってチップが溢れて、アイドルモードで停止してしまったそうです。
通関がもう少し早くできたら調整しにいく時間が取れたんですが、家に帰って荷物を下ろすと暗くなってしまい、本日は強制終了です。
明日、復旧したいと思います。

あと、薪割り用の道具を入れているコンテナですが、雨漏りするようになってしまいました。
まあ、タダ同然で買ってきたものなので仕方ないのですが、防水屋さんに修理をお願いしました。
自分でやっている時間が取れないのと、こういう作業はやはり餅は餅屋というやつかなと。
道具が湿気で傷んでは元も子もありません。

薪の乾燥や納品にも使っているメッシュパレットですが、Alibaba で注文したものの生産が終了したと連絡がありました。
ちゃんと注文した通りのものが届くのか、まあ、こればかりは届いて見ないとわかりません。
明日、12/2 にバンニングするとのことです。

通関についても税関に出向いたついでに相談してきました。
そうしたところ、申告をして、検査が必要な場合でも、港でデバンするとコストが嵩むので、園でデバンする時に検査しますということになりました。
これで、横持ちや、デバン作業のコストをセーブできます。
ドレー自体は、前にも書いた通り、20′ のシャーシを持っていないので、頼まないといけない感じですが、40′ で空気を運んだほうが、運賃の値上がり分がドレー費用よりも安いかもしれないので、その辺りのことも吟味したいと思います。
まあ、重量物でもないなら 40′ で運ばないと、採算的には厳しいでしょう。
でもまあ、流石にメッシュパレットは 300 枚も 400 枚もは一度には必要ないですし。。。
品質等に問題がないのなら、メッシュパレットの余剰分はオークションに流してみるのも良いかなと思います。

WiFi が不調

今朝は起きたら 9:30 でした。
知らない間に二度寝したようです。

午前中は、雑貨類の納品作業をしました。
昨日書いた MonotaRO の PP バンドディスペンサーですが、やはり何かおかしいですね。
ものすごく回転が重くてまともに引き出せません。
バンドを通しておくであろう部分があるんですが、回転が重いのと、この部分は左右に振れないので、引き出すとバンドが斜めに引っ張られて折れたり避けたりして使い物になりません。
また、真正面から引き出さないと、ディスペンサーの重量が軽いので、簡単に倒れてしまいます。
足の上に倒れて骨に当たって相当痛かったです。
というわけで、やはり説明書を読まないといけない気がします。
この程度のものに説明書が必要な構造っていうのものどうかと思うんですが。
ちなみに、MADE IN TAIWAN でした。

そうこうしていると郵便屋さんが検疫所からの書類と、インクジェット複合機を届けてくれました。
今日は、午後からは雨の予報だったんで、通関に行くつもりだったわけですが、予報を見ると 17 時まで降らない感じだったんで、薪割り作業の方が待ったなし状態のため、薪割りに出かけることにして、パレタイズした雑貨類を発送に持って行きました。

インクジェット複合機ですが、作業場所でコピーが取れないのと、カラーレーザプリンタが社外トナーを使ったら壊れてしまったので大型のタンクを搭載した キヤノン G3360 を購入しました。

荷物を発送して、その足で薪割りに向かいました。

そうしたら、I さんがダンプで割っておいたものを園に運んでくれていたんですが、M さんが復帰していて、作業ペースが元に戻っていました。

今日も 5 号と二人で作業ですが、おやつの時間あたりから急速に天気が怪しくなり、16 時には降り出して強制終了です。
結構強く降って、屋根はあるものの、吹き込んだり、キャノピーから水滴が垂れてきて濡れてしまい、結構寒かったです。

13:30 — 16:00 で途中おやつ休憩をしているので、正味 2 時間ちょっとだと思うのですが、ダンプ 3 台分割れました。
昨日までは 1 時間あたり 1 台だったので、なんか効率がすごくいい気がするんですが、帰り際に 5 号が、昨日の自分の薪割りの様子を見て、なぜ自分の方が 5 号より処理が早いのかよく見ていたようで、コツがわかったんだそうです。

簡単にいうと、5 号は一回一回きちんと薪を割っていたんですが、自分は途中までしか割らないのです。
ところてん方式でどんどん押し出されるので、全部割り切る必要はありません。
次の球で押し出されて、勝手に割れますから。
ストロークさせる量が半分になりますので、かかる時間も半分になるわけです。
こういうちょっとした気づきや工夫で、作業効率は随分と変わるものなんだなと思うわけです。

夕方、カゴがいっぱい溜まったので、乾燥がスタートしていました。
T さんがチップビンのセンサの調整をしてくれていました。
あと、薪の温度のセンサーは交換してくれたようですが、ちょっとちゃんと読めていないものがありますね。
燃焼温度もひとつ明らかに高い温度になっているので、センサ類はもう一度チェックが必要かなと思います。

だいぶ外気温も下がってきましたし、今入荷しているものは葉枯らし乾燥されていないので、含水率が少し高いと思います。
トラブルがなくても週末くらいまでは乾燥に時間がかかりそうです。
配達は来週にずれ込みそうで、月内には間に合いませんでした。

それと、ようやく表題の件なんですが、このところ WiFi が不調なんです。
近々、光回線の切り替えをするんですが、この際なので、WiFi 機器も新しくしようと思い、買い出しに出かけました。
結論はまあ見ての通り、TP-LINK の Deco X60 の 2 台セット を買ったわけですが。。。

これに決めた点としては、

  • WiFi6 対応
  • すでに Deco M4 を導入している
  • 接続可能な端末数が多い

という点です。

引っかかった点は、

  • TP-LINK でも One Mesh 対応の Archer の方が安い上、倍くらい早い
  • Ethernet ポートが 2 ポートしかない
  • 高い

です。

もともと Aterm を使っていたので、Aterm が良かったんですが、メッシュ対応機種は WiFi5 で、しかも上位モデルでも端末が 18 台とあまりに少ないのです。
プリンタや防犯カメラ、テレビにスイッチ、パソコン, Mac に iPad や iPhone でざっと数えると 20 台以上あります。
今時 18 台とか、5 人家族なら一人 3 台までですし、3 人家族でも一人 6 台までです。
ちょっと少なすぎます。
一度導入したら数年は使うわけですし、台数は増えることはあっても減ることはないと思います。

それで、開封の儀を経て、設定を試みたのですが、失敗しました。
というか、WiFi 不調の理由のひとつが判明しました。
au ひかりを使っていて、CTU と呼ばれるいわゆるルータですね、これ、2011 年のもので、かれこれ 10 年前の化石だったわけです。
これには、LAN が 1 — 4 の 4 ポートあるんですが、1, 2 が死んでました。
3, 4 に繋いだ機器だけが通信できるようです。
なので、3 に Aterm(テレビやスイッチを繋いである)を繋いで、4 に Deco M4 を繋いで、ネットが復旧しました。
ネットが復旧したので、ネットカフェで買ってきた Windows の初期化作業ができます。

ただ、不調の理由の ひとつ と書いた通りですが、もともと Deco M4 は 4 番のポートにはついないでなくて、3 についないである Aterm のさらに下に繋いであったんです。
そして、不調になったきっかけというのが Windows に USB の WiFi を刺した時からなんです。
つまり、大元の CTU にぶら下げられる端末数を超過している可能性ってのも、依然残っているのかなと思うわけです。
今売られている Aterm ですら 18 台とかそんな数字ですから、処理能力が足りてない可能性もあるのかなと思うわけです。

とりあえず、買ってきた Deco X60 ですが、今は必要なくなったので、新しい光回線に切り替えるタイミングで使用したいと思います。

PP バンドディスペンサーが届きました

昨日の祭典はそれなりに疲れてしまって、今朝は少々寝坊気味でスタートです。

午前中、雑貨の出荷などをしたんですが、その時に、先週 MonotaRO の土日特価で注文した PP バンドディスペンサーがようやく届いたので早速バンドをセットして見ました。

うーん、なんか部品が余りますね。明らかにおかしいです。
でも、箱に入ってきた時の状態に戻しただけなんですが、ねじ山が足りなくて、黒いノブスターみたいなのが取り付かないのですよ。
まあ、説明書読めよ、という話なんでしょうが、思うに、黒い円盤 → 銀色のナット → 黒い樹脂ノブ付きナット とういう状態自体がそもそも間違っていて、銀色のナット → 黒い円盤 → 黒い樹脂ノブ付きナット なのかしらと思ったり思わなかったり。
あと、なんか物入れ的なものもついていたんですが、取り付けていません。
現状でも特に支障はなく使えそうではあるんで、出荷などで大きな荷物を固定する時に試しに使って見たいと思います。

午後からは、いつも通り薪割りをしたんですが、お昼過ぎスタートで 16:30 で切り上げたので、3 時間ほどですね。
それでダンプ 3 台なので、1 時間に 1 台といったペースです。
多分、原木重量で 1.5t くらいなのかなと思うんですが。。。
いずれにせよ、原木重量で 16t くらいは片付いたんじゃないかなと思うところです。

一昨日か、昨日か、原木を届けてくれたようで、在庫は 16 — 18t 程度あると思います。
金曜日に割った 4 台分, 6t くらいですかね、これは移動していないので、22 — 24t くらい。
今日は T さんがチップを作っていたので、明日くらいから乾燥作業に入ると思いますけど、その次の分くらいまでは原木は入荷したんじゃないかなと思うところです。

あと、集めてもらっている 100t の方も、もうそろそろ多少は溜まったんじゃないかと思うので、確認して他所がまた持っていったらいけないので早めに引き取りに行ってこようと思います。

それはそうと、ここにどこまで書いたかどうか、記憶がいまいち微妙なんですけど、Alibaba でメッシュパレットを注文しています。
今朝、生産が終わったので輸出の準備を始めるという連絡がありました。
1,200 x 1,000 x 900mm のもので、1 枚 10,000 円くらいになりそうです。
ただし、運賃は「時価」なので、あらかじめ聞いた額に収まらない可能性があります。
また、CIF なんですけど、日本側の費用がどこまで入っているか、THC なんか取られたこともあるんで、蓋を開けて見ないとわかりません。
はてさてどうなることやら。

先週内容点検に行ったものは、明日くらいには書類が戻ってくると思います。
午後から天気が微妙そうなので、早ければ通関くらいは切れるんじゃないかと思いますが、どのみち引き取りは明後日以降になりそうです。

ボチボチ頑張ります。