悲しすぎて涙が止まらない

うちには猫がいます。

神社の車庫にダンボール箱にはいった 4 匹の小さな茶トラ猫を売店の人が見つけたのは去年の 6 月 6 日でした。
保護したときはまだ目も明いていない状態で、なく声すら残っていない、瀕死の状態でした。
夜中も起きてミルクをあげて、せっせとお世話した日々が懐かしく思い出されます。
それ以来、元気な 4 兄弟と一緒に暮らしています。
朝、一緒に起きて、昼間はお留守番をお願いしていますが、夜、一緒に遊んだり、色々と話しをしたり、大切な家族の一員です。

この動画のハチワレのお母さん猫のことを思うと、あまりに辛く悲しく、動画を最初の方しか見ることができませんでした。

このハチワレのお母さん猫も、この世に生を受けた以上、「生きる」というのは、あまりに当然のことです。
生きるために生まれてきたからです。
まして、子を身ごもり、その子とともに強く強く生きなければならない時、命を落とすその無念は、どれほどの絶望と苦しみと悲しみであったのか、想像を絶するものがあります。

他の子達も、豊かな個性があり、それぞれにそれぞれれの猫生を歩んでいたはずです。

本当に色々考えさせられる事件です。

なにもできませんが、うちの子たちとの一瞬一瞬を大切にしていきたい、そう強く思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

悲しすぎて涙が止まらない” への2件のコメント

  1. ホントに
    残酷過ぎます⚡
    命の大切さ…解らない人多いです。

    我が妻は猫好きで
    五匹の猫と
    生活を共にしています。
    可愛いてすヨネ

  2. 本当に悲しい事件ですね。
    酒鬼薔薇の事件を引き合いに出すまでもなく、こういう行為は、小さな子どもたちやハンデのある人々に対する加害事件へとエスカレートしかねない、明らかな精神の異常が原因で、社会不適合者であると思います。
    本人のためにも、社会全体のためにも、治療と事後のケアが必要だと思います。
    うちの子たちは、今日も窓の外を眺めたり、兄弟で遊んだり、くっついて一緒に昼寝をしたり、のんびり暮らしています。
    いつまでも元気で4兄弟仲良く暮らしてほしいです。
    最近猫好きの方でも、放し飼いをする人がいることが気になっています。
    交通事故だけではなく、こういう悪意を持って猫に接する人の存在も心配です。
    猫同士の縄張りを巡っての喧嘩や、去勢・避妊をしないことによる無秩序な繁殖、他の方の土地での排泄等、さまざまな問題があると思います。
    猫好きの人は、猫が嫌いな人のことを思いやる必要がある、タバコを引き合いに出せば、昔は喫煙は迷惑という認識が薄くてどこでも構わずタバコを吸っていましたが、それと同じで、猫が迷惑というと語弊があるかもしれませんが、猫アレルギーの人だっているわけですから、皆が少しづつ気配りをしていけるといいですね。
    そのうえで、こういう不幸が繰り返されないためにも、TNRなどの活動を支援していきたいと思っています。

コメントを残す