猛烈にニワトリを飼いたい気分です

最近、ポツンと一軒家というテレビ番組が気に入っています。
自分自身、そのように住みたいと思っていたのですが、諸事情から断念した経緯がありますので。

それで、香川県に移住して住んでいる 30 台の若いご夫妻のポツンと一軒家の回を見たのですが、養鶏で生計を立てている、ということで、豚舎を養鶏場に改造して、平飼いで 150 羽程度飼育しているということや、結構詳し目の話があったんですね。
Amazon Prime に登録されてしまったので、Prime Video を見ているんですが。

その中でホシノブラックという品種を飼育しているということが説明されていて、このニワトリがとても気になりました。
早速調べて見ました。

元々は烏骨鶏を飼いたかったんですが、この品種は産卵率が低く、平飼いの場合、営巣本能が働くようでさらに低下するので、生産性が非常に低いのは問題だと思うのです。
その分卵の価格は高く、またより少ない数でひなを販売してもらえるようなので、その点は魅力です。
たくさん飼育すると、弱い子のお尻を突いたりする習性がとても強いようで、デビークが必要となるようなのです。
ただ、このデビークという行為には強い抵抗があります。

そもそも商売として飼育したいわけではないので、他の子を突くのはストレスが原因ということであれば、そうでない環境で伸び伸びと暮らしてほしいという気持ちです。
なので、卵を産まなくなったら肉にする、というような気持ちもありません。
ただ、やはり卵はもらいたいので、飼いやすく、もともと卵をたくさん産む品種がいいのではないかなと思ったわけです。

一度に 50 羽を飼うのはなかなか大変そうな気もしないでもないんですが、少ない数でも分けてもらえるのでしょうかね。
7 羽飼ってた、という方のブログを見かけたのですが。。。
ダメなら、卵を買って孵す方法を考えたいと思いますが、そうすると半分はオスになるような。。。

あと、テレビでは、卵が自動的に回収される仕組みが映っていました。
子供の頃ニワトリ(チャボ)を飼っていたんですが、これはいちいち、ニワトリ小屋に行って卵を集める式だったんですが、修正を利用して産卵する場所に誘導して、そこに傾斜があり、樋状のところに集めるような仕掛けでした。
そうすることで、糞等で卵が汚れることを防げると思い、よく研究されているなと感心しました。

小屋ですが、自作するつもりなんですが、売り物はどんな感じなんだろうと思って調べて見たんですが、流石に金取るだけあって、立派です。

でも、いちいち作るのは面倒くさいし、ふと思ったんですけど、神社のもの入れコンテナと同じものはたくさん持っているので、あれを改造すれば、結構楽に作れるのではないかなとも思うんですよね。
餌ですが、カブトムシの養殖場が廃業してしまったので、チップを地面に撒いておけば、勝手に虫が来て、それを食べたらいいんじゃないかと思うのです。

まあ、思いつきだけで行動するのは良くないし、鳥インフルエンザなどの問題もあるので、もっとよく調べて考えようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す