HEUNG-A TOKYO の予定ほど当てにならないものはないような気がする件

次の貨物の件です。

VSL: HEUNG-A TOKYO V. 0652S
ETD PUSAN : MAY 28
ETA MATSUYAMA : MAY 29

ってことなのですが、まず大体、もともとも日程は、今日松山着だったわけですから、そこからして当てにならず、釜山到着が明日であり、かつ、HEUNG-A TOKYO はウイークリーなので、28 – 7 = 21 なので、17 日入港の貨物の積み替えが 21 日に間に合いません、といっているわけですが、予定を見てみると、21 日(22 日松山)の便自体、運行がないようです。
そういう具合ですから、この 29 日というのも、かなり微妙かと思うわけですが、まあ、2 週続けて omit になることはないと仮定すれば、なんとか 5 月中に通関できればいいのかな、というところでしょうか。

いずれにせよ、このタイミングなので、6 月の第一週の上京は絶望的で、6 月の第 2 週、9, 10 を含む日程で上京できればなと思うところです。

上京するんだったら、プチフォー車庫の設置をしたい のですが、そうすると、ユニックで行く必要が出てきます。
生薪の配達もしたいんですが、雑貨を積んでいると、3 つくらいしか積めないのも辛いところです。

松山で荷物を引き取った後、これと生薪を積み込み、京都のお客さんに生薪を配達後、神戸まで戻って荷物を引き取って上京, 納品して、車庫の設置工事をして、帰りは名古屋まで空荷でもったいない気もしますが、パレットを積み込んで帰れば、空荷で走る量をかなり減らせそうです。

ユニックで行くなら、おまかせ便の運行はかなり柔軟にできると思うので、薪割り機の購入を検討してくださっている方は、早めににご相談ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す