ブロワーが壊れたようです

台風ですが、このたりはちょっと強く風が吹いた程度で、むしろ雨の方が激しく降った感じでした。
仕舞っていた上りを元に戻しました、5 号が。
新しく作ったものも届いたので、順次痛んだものは交換していこうと思います。

それはそうと、ブロワーが壊れたようです。

父が亡くなった後に祖母を引き取った時にリフォームをして、その時に浄化槽を単独処理槽から合併槽にしたんですが、かれこれ 10 年くらいは経っている思うので寿命といえば寿命の気もしないではありません。

型番等が書いてあるので調べたら、定期交換部品があるようですが、メンテナンスした記憶は皆無です。
部品の交換で簡単に直るような気がしないでもないんですが、買うと大体 3 万前後はするもののようです。
とはいえ、壊れたまま放置するのは問題の気もしますので、さっさと修理するなり、交換するなりしないといけなようです。

同じものを買えば問題がないのでしょうが、ざっと調べたところ、80L で 2 口、というタイプのようなのですが、そうそう単純なものでもないようで、いずれにせよ、定期交換部品の内容と価格を聞いて、修理するのか、交換するのか、交換するのなら同じもの(あるいは後継機種)にするのか、別のメーカーでもいいのか、考えていこうと思います。

今日の作業は、昨日が台風でヤマト運輸さんが休みだったため、溜まっていた出荷をしました。

久しぶりに フォークアタッチメント も売れたので、その梱包をしたんですが、今までパレットを作っていたんですが、材料費が 2,000 円以上かかっていたので、今回は工夫をして輸入時の木パレットを加工して対処しました。

フォークアタッチメント の出荷は、隣の砥部町まで小一時間かかるのですが、それだけで行くには時間がもったいないので、輸入した貨物の引き取り(検査)と、その中に福間照れている薪製造機の修理部品も持っていこうと思ったんですが、段取りが悪すぎて、検査は明日の 10 時、ということになってしまいました。

まあ、そんなこんなで、今日も平々凡々、無事終わりました。

明日は、午前中は検査と引き取り、午後からは入荷した貨物の検品や梱包等を行いたいと思います。
後、多分時間的に余裕はないとは思うんですが、ケルヒャー高圧洗浄機の替えのホース(とリール)が届いたので、神社の拝殿の洗浄もしたいんですよね。
洗浄のために手すりを取り外したままの状態が続いていて、不細工なので。

それと、国道河川事務所から 400 円の支払いの紙が届いているはずなので支払いを行なって、さっさと許可証をもらいたいと思います。許可証をもらったら、制限外積載の許可も取り直したいし、雑貨の引取で三津にまで行くのだから、その時に西署に寄りたいんですよね。
そういえば、車の免許も 17 日までに書き換えだから、結構リーチがかかっています。

ボチボチ頑張りたいと思います。

やることが溜まりすぎて二進も三進も行かない件

今日は、M くんが手伝いに来てくれました。

午前中は、台風が来ているので、軒を擦っている庭木というか、スモモの木が大きくなりすぎていたので、それを剪定したり、水路の清掃をしました。
軽ダンプで 2 台分もゴミが出ました。

午後からは、これも長らく放置状態だったコンテナの修理に取り掛かりました。
流石にボロボロで、中も外も修理が必要です。

お宮の道具もだんだん増えて、お風呂場というか、潔斎場に灯油ボイラーなどをしまっているような状態なので、行事に使うような道具をコンテナにしまいたいのです。
コンテナだと密閉できるので、落ち葉や埃が入り込むことがほとんどないと思うので、年に一度しか使わないものも汚れにくいのではと思うのですが、密閉したら臭くならないか、ということが気になります。
お宮用のコンテナ 2 基は早めに直したいと思います。

夕方は、IsoCore と X25 の在庫が少なくなっているので、取り急ぎ納品しました。
日曜日は、ヤマトさんはリフトマンが休みなので出荷できず、月曜日も台風で休業だそうです。
通関ですが、検査は月曜日行こうということで引き上げてきたのですが、台風の影響がどの程度か、それにより月曜日にまた相談しようと思います。

それはそうと、本日の散財。

爪やすりです。

5,000 円近くしました。
爪をかじる癖があるのですが、ガタガタになった爪も、これで磨いておけば、完璧ではなかろうかと。
今から楽しみです。

区分 3 で来週に持ち越し

今日は午前中は地鎮祭でした。
まだまだ暑いと言えば暑いのですが、空気はすっかり秋の雰囲気でトンボが飛んでいたりします。
台風の影響か、風もあって楽なのもあると思いますが。

午後イチは電気屋さんと打ち合わせがあって、その後急いで通関に行きました。

まあ、見ての通りであります。
区分 3 = 検査、です。

申告の少額合算で、合算できるのできないのという話になって、結局は問題なかったんですが、それで結構時間がかかって、来週に持ち越しとなりました。ただまあ、来週というか、月曜日あたりは台風の影響が大きいと予想されますから、素直に休みにした方がいいのではないかなと思うところです。
フリータイム = 無料で保税倉庫に貨物を保管できる期限ですが、来週木曜日までなので、それまでにはなんとかなるでしょう。

それと、IsoCore の破損に絡んでの保証申請ですが、2 例目の NG 事案がありました。
ごく普通に使われていたのだろうと思いますが、毎度の破損箇所で、シャフトの付け根のカラー部分が縦に割れてくる、という症状です。

FISKARS の言い分としては、そこは当ててはいけないということなので、ミスヒット等の打撃痕がくっきりと見える状態だと「使い方が悪い」で終わってしまいます。
ここは非常に難しい問題ですね。
普通に使えば、多少なりとも傷がつくことはあると思うので。
普通に使っていても割れることは稀にあります(ミスヒットしなくても)ので、使用前には安全のためにも、シャフトとの接合部分の点検等をお願いいたします。

ネズミのおもちゃで遊ぶお兄ちゃん猫たちです。
今日も元気です。

明日入港予定の薪製造機部品等の A/N が届きました

今日は兼務神社の祭典でした。

このお宮さんは、実は自分の家の近くにも分社があって、子供の頃は本当に大層な人のお参りがありました。
夏休みの最終日ということもあるんでしょうが、まさに「ごった返す」という言葉のとおりで、多くの出店で、小遣い銭を握り締めて掛けて行ったのを思い出します。

なかでもツボったのが型抜きですよ。

記憶の範囲で、成功したことはないんですが。。。
まあ、ほぼ半世紀近く生きてて、今でも覚えているほどには楽しかったということでしょう。

景品はもらえませんけど、型抜きを自宅で楽しみたい方は、なんと Amazon でも売られているようですので、おひとついかがでしょうか?

それはそうと、Amazon といえば、今日、よくわからない振り込みがあったのです。

2020年08月31日 07:35:44 00001 6,668 振込 アマゾンジヤパン(ド

6,668 円なんですけど、これ、上のように Amazon の商品を紹介した時に頂ける紹介料だったのですが、もらったのは初めてです。リンクから買ってくださった方、ありがとうございます。

ちょっと脱線しましたが、元の話に戻って、分社の方がはるかに人口も多くロケーションも良いのですが、お参りの人を最近は見たことがありません。
今日も誰もいませんでした。。。
それでも、去年、小さなお社ですが、新築されていたので、その点はまだ護持する人たちに力があるのは安心しましたが。

それで、件のお宮さんですが、自分が宮司として着任したのがかれこれもう 15 年も前になりますでしょうか。
この頃はまだ 1 店だけですがお店も出ていたんです。
時代の波と言って仕舞えばそれまでですが、お店もなくなり、2 年前の豪雨災害で被災し、去年からは奉納行事も無くなってしまいました。
氏子さんの件数も一桁、今年のお札の数は 7 体でした。
いわゆる限界集落、ということになるのでしょうかね。

そんなこんなで、祭典だけは厳修して、本日は終了です。

それはそうと、表題の通り、明日 9/1 入港予定の薪製造機の修理用部品の入港案内(A/N)が届きました。
もう、いつ注文したのかも忘れてしまい、届かないのかなと思っていたくらいです。
これからの秋以降の原木の入荷に間に合ってよかったです。

ただ、前回のカナダからの輸入は書類にミスが多くて開披検査になってしまい、酷い目にあったので、今回は確実に処理したいと思います。

売り切れている X11 についても、多少入荷しますが、早期に完売すると予想されます。
最近 X7 や X11 など、主にキャンプのユーザさんだと思うのですが、とても人気があります。
X7 については、まとまった数が入る予定なので大丈夫だと思いますが、X11 については、欲しい方がご予約ください。

とりあえず、9/1 に予定通り入稿した場合ですが、おそらく 9/2 にデバンで、早ければその日のうちに搬入確認が取れれば、通関が切れると思います。現実的には、9/3 の通関・引き取りかなとは思いますが。

黄色い救急車を呼ばれるレベル

今日は、朝から乾燥機の電気の点検修理の予定だと思っていたんです。
朝、園に行くと、今日じゃないよと。
そろそろ黄い救急車を呼ばれるレベルです。
大丈夫か、俺。

空振りだったので、ジムニーの 1 ヶ月点検に行ってきました。
1,000km 走るのに 3 ヶ月くらいかかってます。
とりあえず、エンジンオイルを交換してもらいました。

それと、タイヤの件です。
まだまだ純正タイヤに山があるのでもったいないという思いが強いんですが、とりあえずということで、トランパス MT の値段を聞きに行きました。
谷町のアルペンの向かいに BEE LINE さんができていたので、そこに行ってきました。
結論から言うと、5 本(お尻に背負っているスペア)を交換すると、8 万弱、ということです。
そんなに高いの?
BEE LINE は安いと言う印象でしたが、これはダメですね。

組み替えの工賃、ということなんでしょうかね。
にしても、タイヤ組むのなんて、ガソリンスタンドのアルバイトでもできる程度のことで、多少の設備が必要なだけです。
真っ当に商売してもらいたいですね。

タイヤ交換 持ち込み、で調べたら、

松山市の持込タイヤ交換専門店(1本1,485円~)車検の速太郎 松山店

と出てきました。
まあ、2,000 円だとしても、やはり 1 万前後で交換できそうです。

格安のマッドタイヤ

マッドタイヤに交換するとなれば1本当たり大体1万円以上の出費は覚悟しなければなりません。それがトランパスM/Tなら1本1万円以下の出費に抑えることができる神タイヤです。

ネットショップの中には1本7,000円台で取り扱っているところもあります。国内タイヤメーカーのジムニー用マッドタイヤでこの価格は最安値です。

参考:195R16 104Q TRANPATH M/T – Google ショッピング

海外タイヤメーカーにも格安マッドタイヤはありますが、国内タイヤメーカー並の品質や信頼性を期待できるかは微妙なところです。あらゆる面で考えるとトランパスM/Tはコスパ最高タイヤなんです。

タイヤ自体、よく探してませんが、パッとみただけでも、8,000 円台で売られていますから。
探せば 7,000 円くらいのところもあるかもしれませんね。

あと、このサイズのタイヤを履くとなると、ノーマル 175 → 195 と 20mm 幅が増えるんですが、ホイルはそのままでいいのかなと思います。
ホイルも欲しいんですけど、どうせガリっとやるだろうし、先立つものないし、悩みどころです。

それはそうと、なんなんでしょうか、この数字は。
クッソ遅い軽四なんですけど、ミニよりも悪いですね。
4t ユニック、キャンター並ですよ、これ。
キャンターは軽油ですから燃料が安いので、ジムニーの方がよろしくない感じ。
黒だから、エアコンガンガンで燃費が悪化しているのでしょうか。。。

それで、輸出許可のために必要な書類作りをしていたんですが、Amazon や Walmart で買い込んだ生活用品は、インボイスがバラバラなので、ダウンロードして PDF に変換してまとめているのですが、単純作業なので、AppleScript で Safari を操作して自動化しているのです。
curl とか、wget で落とせたら、もっと早くて確実なんでしょうが、ログインが必要な先にあるので、Safari でやった方が楽かなと思ったわけです。

前回まではバナー広告とか、そういうのを CSS に細工して非表示にしてから PDF にして保存していたのですが、Walmart の画面デザインが変わって動作しなくなったので、ソースをダウンロードするスクリプトと PDF に変換するスクリプトを分けたんですが、ソースをダウンロードするスクリプトすら Walmart は、動かなくなりました。
Amazon とか他は問題ないんですけど。。。
さらに、手動で保存して PDF に変換する際に、もう無茶苦茶にレイアウトが崩れる(多分 CSS が引っ張ってこれてない)ので、使い物になりません。
大した量ではないので、手動でやりましたが、本当に不毛です。
なんとかならないもんでしょうかね。

月曜日までに書類は揃えないといけないので、ボチボチ頑張りたいと思います。

株式会社 vs 合同会社

雑貨屋さんですが、おかげさまで少しづつ売り上げが伸びています。
チャイニーズウイルスの影響で、売り上げが急減したんですが、今月、少し回復することができました。

雑貨屋さんを始めるにあたり、愛媛県よろず支援拠点 に相談に行っていたんですが、その時に、法人化を検討するべき段階と言うことで教えていただいていた状態になったかな、と思うので、再度相談をしてきました。
それに先立って、会計士さんにも相談したんですが、自分的には、設立コストやランニングコストの面から株式会社ではなく合同会社を選択しようと思っていたところ、株式会社にしたほうが良いというアドバイスがあったので、やはり複数の意見を聞くべきと思ったわけです。

今回は、商工会議所に行って、中小機構四国の方と、よろず支援拠点の方と、お二方に相談いただきました。
結論から言うと、やはりコストの面で負担が大きいので、合同会社の方が良いだろうと言うことです。

理由としては、設立コストが安い+ランニングコストが安い=スタートアップに最適、ということと、株式会社のメリットである資金の調達が容易という部分については、逆に、上場だとか、そう言うこと意識するほどの段階になれば、会社組織を改組する(株式会社に模様替えする)コスト程度は気にする必要はない、と言う意見でした。

これは会計士さんとの齟齬をきたしている可能性があるのですが、会計士さんからは LLC は無限責任、と言われた記憶があるのですが、今日の面談では、有限責任です、ということで、この点は、株式会社と同じです。

あとは、社会的な信用で株式会社が有利、と言う意見があったんですが、うちの場合は、いわゆる BtoC であり、また主力がネット通販ですので、実社会での組織がどのように登記されているかということはほぼ無関係で、Amazon であれば、逆に Prime に対応しているか、むしろカートが取れているか、ということが全てに近いわけですし、それ以外なら、実店舗の有無であるとか、Google などでの検索結果であったり、レビューであったり、一般の小売店とは全く違う評価・信頼基準であると思うのです。

今日の結論としては、やはり今の身の丈では、株式会社にする必要は薄く、合同会社でスタートするのが良い、に至りました。

また、会計を今の流れでそのまま会計士さんに頼むと、見積もりってもらわないとわかりませんけど、何十万もかかる気がします。クラウドの会計サービスなどもあるようなので、検討していかないとと思います。

それと、ようやく、米国の倉庫の貨物の積み込みを開始しました。
先月は貨物がたまらず、お盆や棚卸しなど、いろいろあって今までずれ込みましたが、この調子だと、手元に届くのは 9 月末頃になりそうです。
前回の実績は、積み込みが 6/19, 到着 7/14, 搬入 7/15 ということですので、実際にいつ積まれるかですが、積まれてから 1 ヶ月(積み替えがあるので)かかります。

ということで、本来であれば、今頃次の貨物が入ってこないといけないところなのですが、その影響で、いろいろ品切れを起こしそうです。

次に入ってくるものの目玉としては、やはり、アルミトレーラ ですかね。
6 月の半ばには届いていたんですが。。。

肝心のジムニーの方のヒッチレシーバーに関しては、全く進んんでいません。
当然、登録 の方の準備も進めないといけないんですが。。。

あとは、薪割り機の修理用の部品としては、コントロールバルブも入荷します。
定番の Prince Mfg の LS-3000 と、吉と出るか凶と出るか、Wolverine WLS800 も少量入れてみました。

型番 価格 最大容量 IN/OUT Work ports
LS-3000-1 $89.95 25GPM 3/4″ NPT 1/2″ NPT
WLS800 $75.60 30GPM 3/4″ NPT 1/2″ NPT

上記の価格というのは、米国内のローカル送料を含まないので、大体 $100 と、$85 くらいです。
輸入経費で 30% + 税金 10%, Amazon の販売経費が販売額の 30% くらいかかるため、LS-3000 の場合、10% の粗利を乗せると、

100 x 110 x 1.3 x 1.1 x 1.1 / 0.7 = 24718

ということで、24,999 円くらいの販売額となると思います。
うちの粗利は 10% であって、ぼったくっているわけではないんですが、これくらいになってしまいます。
直販だと、

100 x 110 x 1.3 x 1.1 x 1.1 / 0.9 + 1000 = 20225

ということで、あまり売れるものではないし、リスクもあるので、19,999 円はきついので、20,999 円くらいに設定させていただくと思います。
正直にやっているつもりなんですが、直販でも $1 = 200 くらいになってしまい申し訳ありません。

それと、現在、交換用のエンジンが品切れしているというか、1 基、エンジンが始動しない(というか、始動したものの、始動しなくなった)という不良が発生して、お盆を挟んだため、ようやく整備に取り掛かったところなのですが、万一整備不能と判断した場合、交換用の新品エンジンで対応する必要があるのですが、在庫が 1 基しかないため、交換することができなくなります。

実は、前回、2 基発注したのですが(いつもとは別の会社に)、その会社は輸出することができない契約らしく、出荷を停止されてしまったため、今回のコンテナにはエンジンが乗りません。
このような事情のため、今後 3 — 4 ヶ月程度、GC160 エンジンの供給が滞る可能性があります。
まあ、エンジン自体が戻ってきたのは初めてのケースであり、うちで販売を開始してより 6 年くらいですので、確率的には相当低いのですが、これからのシーズン前に、エンジンの入念な整備をお願いいたします。

オイルとエアエレメントの確認、キャブの清掃、また、エンジンの PTO 軸と油圧ポンプを接続するジョーカップリングのガタ、緩み、スパイダー(インサート)の劣化、作動油の量や状態、油圧ホースの傷・ゴムの劣化の点検等、早め早めに確認、交換をお願いいたします。

作動油エレメント、油圧ホースの在庫は今のところ問題ありません。
交換用部品としては、油圧ポンプの在庫もあります。
シリンダ、フレーム、エンジンの在庫はありません。

明日ですが、朝から電気屋さんと乾燥機の Freqency Drive, インバーターだと思うのですが、エラーが発生しているので、修理を試みたいと思います。
ボチボチ頑張ります。