木から落ちました

実は 5/8 に神社の木の手入れ中、跳ね返った枝に弾き飛ばされて、木から落ちてしまい、入院しておりました。
ようやく多少は動けるようになりました。

今は強制休業で猫たちとのんびりしています。
通販のお店は事務が少々滞り気味ですが、営業しております。
薪の方は、当面、生産が著しく停滞し、ご迷惑をおかくすることになりますが、工夫をして少しでも製造していきたいと思っております。
来月くらいには、ある程度症状も回復するのではと思っております。

5/8 からの記事は、おいおい遅れながら書いていこうと思います。

病院代だの、どんどんお金は出ていくのですが、仕事はできませんから、支払いばかり続くし、今月は自動車税もありますし、仕方ないので、神主としての年金にと思って証券会社でつみてたていた口座に、まとまった現金があったので、午前中、それを引き出しに行きました。
今時、通帳とハンコを持って本人が行かないと出金できなくなっているので、退院してから初めて外出しました。
昨日、車椅子が届いていたのもありますが。
頑張って郵便局まで行ったら、まだ送金されていなくて、見事空振りであります。
一応、今日中に送金ということなので、明日、また郵便局には行かないとです。

昨日、石材屋さんから句碑の奉納の件で打ち合わせをしたいということで連絡があったんですが、全く身動きが取れないので、5 号に代わりに行ってもらいビデオ通話で段取り等を話したんですが、早速基礎工事が始まりました。
肝心の俳句ですが、実は内容を知りません。
なんでも県の大会で最優秀賞を受賞した記念とか、今から完成が楽しみです。

後は、酸素カプセル屋さんから電話がありました。
「猫って骨折を治すんだよ、ベッカムも猫で治ったんだ」、なんて 0 号母と LINE で話したんですが、そしたら、「そのネタのお医者、眼科 だよ」というツッコミと共に、「ベッカムは酸素カプセルで治ったんだ、酸素カプセルで治る」という話になりました。
買ったら何十万もするようなので、レンタルできないか、検索してたら広告が出まくるようになったので、1 社にコンタクトを持ってみたわけです。
多分、安くはないでしょうし、ピンキリだと思いますが、明日説明に来ていただけることになりました。
10 万くらいで借りらるといいんだけど。。。それ以上はちょっと厳しいです。

メディカルフィットネスアスレ というジムにあるようなので、リハビリのトレーニングも兼ねて、そちらにいこうかと思うんですけど、そこに行けるほど元気になったら、必要ないでしょ、という話もあったりなかったりですね。

メッシュパレットですが、通関ですが、今日の時点でまだのようです。
少なくとも夕方までには、マルチの番号がこなかった=納税の段階にまで進んでいない、ということです。
いや、こんなにかかるなら自分で通関切りました。
困るなぁ。

薪の製造の件ですが、後 6 カゴ分薪割りをしないといけないのと、チップを作らないといけません。
Y くんに電話をしたら、今度の日曜日は手伝ってもらえるってことなので、土曜日の夕方でもチップを配達してもらえたらとチップ屋さんに連絡を取ったんですが、納期は明日に持ち越しになりました。
チップは届いたら 1 日でできると思います。

ログテーブルとサンプルのメッシュパレットが届きました

今週は雨が多い予報です。
今日は降らない予報なので、午後から、先週届いていたログテーブルとメッシュパレットの通関と引き取りに行ってきました。
午前中は書類を作ったりしていたんですが、ちょっと時間がハンパになったので、小一時間ほど薪割りをしました。

前の細長い箱がログテーブル、後ろがメッシュパレットです。

ふと思うこととして、これだけの木箱を作るだけでも、相当のコストじゃないのか、ということです。
メッシュパレットとか、通常買うと、$70 程度のもので、メッシュのピッチ違いで 2 枚のサンプルが入っています。
構造用合板はすごく値上がりしていて 3 x 6 板の 12mm のものが 1 枚 2,000 円くらいするようになっているんじゃないかと思うんです。
W 1,300 x D 1,100 x H 400mm とした場合、5m2 くらいはロスがほぼ出なくても材料が必要になります。
平米 1,000 円としたら、材料の木だけで 5,000 円もかかってしまうわけですよ、日本なら。
慣れているとはいえ、それなりに手間もかかるでしょうし。
なんだかんだで、ちゃんとした梱包で届きました。

それで、運賃の件です。

大きな箱 3 つの方の運賃は $100 だったわけですが、日本側でいくら取られたか、気になりますか?
結論から言うと、4 万近く取られましたので、都合 5 万くらいかかったことになります。
小さい箱も似たようなもので、4 万くらいですかね。
中身よりも圧倒的に高い。

ちなみにですが、この荷物全部と、コンテナ(20’)と日本側の費用はどちらが安いと思いますか?
実はコンテナの方が安いんです。
コンテナの場合、4 万円ちょっとと、ドレー(コンテナを指定場所まで引っ張ってきてもらう)が 2 万円で 6 万円で済むんです。
要するに初乗り運賃が異常に高く、量がある程度ないととても割高になる、ということですね。
なお、上の数字は、通関や検査などは自分でやる前提の数字になっています。

ログテーブルなんですが、組み立てるとこう言う感じのものです。
薪製造機のオプションで、持っている WP36 との互換性はないものと思われます。
それ以前に、チェン 2 本で送るため、ある程度素性が良く長さも揃っていないと、うまく機能しないんじゃないかと思うわけです。

今の所の考えとしては、製造機から油圧を取り出して動作させるためには、製造機側の改造が必要になり時間がかかるため、一旦、薪割り機等、仕様がわかっているものから油圧を取り出すか、連続して稼働するわけでもないので、12V の油圧システム(軽ダンプなどの電動油圧ポンプ)等を利用して駆動しようかなと思います。

3 台あって、1 台は K さんに頼まれた分で、自分のは 2 台なのですが、2 台並べて使えば、より対応できる原木の幅が広がるんじゃないかと思っているので、試してみたいと思います。

薪を乾燥させるための燃料のチップ作り

今日は午前中は 5 号が半休でした。

なので、久しぶりに銀行に行ってきたんですよ。
こう円安になると、持っている外資関連のものが円に対して値上がりしているハズなので、売却して利益を確定しておこうかと思いまして。
あらかた利益が出ていたのですが、中には評価損が出ているものもあったりして、この局面で損を出せる運用等のもいかがなものかとは思うんですが、大体 2 年サイクルくらいで確定しているのですが、前回は 2 割近い利益を確定させているので、今回の 1 割の損とを合わせても、トータルでは 4 年で 1 割なので、年率で言えば 2% くらいで、定期預金よりは遥かにマシ、といったところです。

どこまで円安が進むのか、それはそれで心配ですが、ナントカと相場には勝てないといいますし。

午後からは、お宮駐車場の整地を 5 号とやってました。
iPhone を忘れてきてたんですが、おやつのちょっと前にチップが届きました。
明日の朝かと思っていたのですが。。。
後で見たら、電話がかかってきてました。

本当は奥に下ろして欲しかったところではあるんですが、ダンプ落としなので、上にスペースが必要ですし、落とす場所+トラックが逃げる場所が必要なので、仕方がありません。

ぐるぐるやります。

ボブキャットは 0.4m3 のバケツをつけているのですが、岡持ちはちょうど一杯分が入るように設計してあります。

なんだかんだで届いたのが遅かったので、真っ暗になるまで掛かってしまいました。

最初はいったんフレコンに入れて片付けようとしていたんですが、5 号が二度手間だというので、先に篩って使えるチップだけ選別することにしたんですが、よく考えなくても、交換式の篩本体(エキスパンドメタル)を固定していなかったので、ひっくり返した時に落として曲がって、とりあえず針金で固定しようとするもハッカーはないし、針金はないしで取りに戻ったり、とにかく段取りが悪かったです。
とはいえ、4 時間はかかっていないので、次からは 3 時間くらいでいけると思います。

出来上がったチップですが、高さが 2.5m くらいありました。
どんぶり計算だと、16.5m3 くらいです。
ロスというか、大きすぎて撥ねたものが、ぱっと見ですが、4 — 5m3 くらい。
フレコンに詰めてしまったものが 3m3 くらいです。

ロスが 2 — 3 割くらい出ているので、エキスパンドメタルのサイズをひと回り大きくした方がいいかもしれません。
そうすると篩う速度も速くなりますし。
今のもののサイズは明日確認しようと思いますが、規格 としては、メッシュサイズは、菱形の短い方 SW, 長い方 LW として、

メッシュ寸法 (SW/LW)
XS31, 32, 33 12/30.5
XS51, 52, 53 22/50.8
XS61, 62, 63 34/76.2
XS71, 72, 73 50/152.4

といった感じです。
今のものはおそらく XS32 と思いますが、拾ってきたものなので寸法を確認しないとなんともいえません。
X52 か、大きくても X62 くらいまでで、X72 は完全に NG だと思います。

XS41 と XS42 ですが、メッシュ寸法は同じですが、元々の板厚が違いますし、結果として多少実際の開口部の寸法も違います。
強度的には XS42 ですけど、チップは軽いので XS41 でも十分かなとは思います。
ただまあ、千切れて穴が空いたら始末が悪いので、今のものが XS32 なら、XS42 を試す感じかなと思います。

それはそうと、お昼前に横浜から電話がありました。
サンプルで取り寄せていたメッシュパレットの A/N を送りたいという要件でした。
その後、電話を忘れていて取れなかったんですが、東京からも電話があったようです。
多分、これ、ログテーブルの A/N じゃないかと思います。
もしそうなら、来週くらいには受け取れるかなと思うところです。

あと、米国の倉庫から、PREDATOR が届いたと連絡がありました。
ずっと品切れしていて発注できなかったんですが、今回は 3 台入荷しました。
タイミングが悪く恐ろしく円安ですので、前回よりは少し高くなりそうですが、20 万は切れると思いますが、蓋を開けてみないとなんともいえないところです。

Brave の 24t もようやく出荷されたようです。
これが届き次第、カットして、バン詰めを始めたいと思います。

不良品の山。。。

今日も雨の予報です。
昨日も雨の予報だったんですけどね、午後からは相当いい天気でした。
でも、今日は、普通に雨でした。

Amazon の在庫が切れたので、送らないとなんで、この際なので、在庫を全量検品してみました。
そうすると、軽微なものからガッツリいっちゃってるものまで、細いスジ状の錆があるものが約半数という状態でした。
不思議なことに、錆びているのは一面だけで、反対側はなんともありません。
無論、一度使えば、当然、スレたり、錆びたり、ってことになるので、機能には全く支障はないのですが、新品で届いたものがこれだったら、えっ、って思いますよね。

で、問題は、半分くらいこういうものが届いた、ってことなんですよ。
メーカーとして、これは良品なの、というのが先ずあって、良品だというのなら、こういうものが混ざりますよと告知しておく必要があります。
当然、Amazon なんかは、それが通用しませんから、半分しかない錆のないものを回すことになります。
直販は、錆があるものばかりになるわけで、値段を下げる必要がありますから、となれば、Amazon は当然値段を上げる必要があります。

もし、不良品だということならば、半分も不良品が届いたことになりますから、いったいどういう理由でこんな状態なのか、今後どうするのかということです。

今回は入荷数が少なかったからよかったですが、大量に入ってきたら、途方に暮れるところでした。
とはいえ、今回もこういうものが 10 本以上あるのですから、結構困ってはいるんですけど。

そんなこんなで天気のように気持ちもどんよりとしてしまいましたが、午後からは、溜まっていたダンボールを片付けて、売りに行きました。
あと、チップを入れるためのウッドバッグと、薪を入れるためのメッシュパレットも無くなってしまっているので、園に取りに行きました。
まあ、パレットはこのくらいの枚数では全く足りないんですが。。。
たったそれだけしかしていないんですが、時間だけはちゃっかり夕方なので、出荷を済ませて、本日は終了です。

それと、一昨日のことなんですが、PREDATOR を使っている N さんから、急に動きが緩慢になったんだけど、と連絡がありました。
全く動かないわけでもないし、油が漏れているわけでもない、異音がするわけでもなく、薪割りの力落ちているわけでもない、そういう状態のようなのです。
まだ調べ中(考え中)なんですが、ポンプが原因ではないのか、ただ、ポンプってそういう壊れ方をするのか、ポンプって初期不良以外で壊れたことがないので、どういうことなのかまだ整理がついていません。
とりあえず、これを見られたら、メーカー(というか発売元)に確認をしたいので、状態が確認できる写真や動画等をお送りください。>N さん

ポンプの不良といえば、Brave 24t でも、オイル漏れの不良がありました。
オイル漏れ、というよりも、オイル滲みなのか、ダダ漏れではなく、機能もする状態ですが、初期不良なので、交換対応となりました。
あいにく在庫がないため、米国から取り寄せのため、対応に時間がかかっております。
20t が廃盤になり、主力が 24t に移行すると思いますので、部品の供給体制も、20t 並に整えていきたいと思います。

明日は 4t を車検に出さないといけません。
いつ戻るか、そういえば聞いてなかった。。。
原木ですが、トレーラーからおろしたものが少し残っているので、それを明日片付けたいと思います。
トレーラのものは、まだ積みっぱなしなので、それも片付けないといけないのですが、社務所の真下の駐車場作りかけスペースを新しい作業スペースにしようと思うので、そこの整地もしていこうと思います。
本当は擁壁の修理の続きもしたいんですが、時間が全く足りません。
まあ、ボチボチ頑張ります。

これ、8 年前です。
今と全く風景が違います。
驚くほど、違います。
ボチボチでも、それなりに仕事はしているようです。

なんとかと相場には勝てない

いやはや、気付けば $1 = 119 円です。
ここ 52 週の底値だと 107 円ということですね。

細々と売っていたメッシュパレットですが、おかげさまで完売、というか 1 枚だけのハンパに残っているんですが、自家用以外は無事に捌けました。

乾燥機が不調なのもあるんですが、取引していただいているところと、メッシュパレットを通函にして、積み下ろしやその先の効率化を図ろう、ということになってきています。

ただ、貸したら返してくれないところが少なくないんですよ。
無論、色々な人がいて、みかんのカゴ(農業用コンテナ)なんかもそうですが、こっちが忘れていてもちゃんと返してくれる人もいるし、フレコンなんかも洗って畳んで返してくれる人もいるし、ただ、意外と返してくれない人が多いのです。
返すにしても、タダで取りに来い、という人が多い。
今だと 1.5 万円するので中身と同じか下手をすれば、容器の方が高い状態です。
なもんで、最初の出荷時に新品を使い、買取でお願いするようにしました。

そうなると当初は出荷するたびに枚数が減っていきますから、ある程度の在庫が必要になるので、追加で注文することにしたんです。

今回は 2 度目なので交渉して、多少値引きしてもらえたのを喜んだのも束の間、円安で元の木阿弥どころか、前よりも高くなってしまったような、なんともな状態です。
なんとかと相場には勝てないとはよくいったものです。

これ以上の値引きは難しそうなのですが、今のところは納品スピードや品質に満足しているし、他に変えると品質の問題があるので、今回は前回と同じところに発注したのですが、50 x 50mm のピッチのものも、これは完全に販売用に仕入れようと思うので、積み重ねの問題が生じないため、別の工場からサンプルを購入することにしました。
100 x 50mm のもの取り寄せたので、積み重ねの試験もできるし、そちらの工場の方が海に近いため、港までの運賃で差が出るので、問題がないようなら、新しい工場に切り替えようと思います。

薪ストーブ雑貨は季節商品なので、梅雨頃から秋口までほとんど動きがなく、収入が途絶えるんですが、みんニャを養っていかないといけないので、夏場も多少の売上が必要で、そういう意味ではメッシュパレットは季節は関係がないので、利益は薄くても、うちで使う分を余分に仕入れて、余剰分で多少利益が残ればいいかなという感じです。

それと、すっかり見落としていたんですが、3/18 にログテーブルができたから、来週発送するよ、という連絡がありました。
自分用に 2 台と、K さんに頼まれた追加の 1 台で、都合 3 台です。
まともに動くかどうかはさっぱり謎ですが、まあ、値段が安いですし、これだけのものを設計し作成する時間・コストを考えれば、たたき台には十分すぎると思うのです。

既存の製造機との取り合いもあるし、そういう意味では、バーオイラーもまだ装着していないので、そういう作業もボチボチ進めていきたいと思います。

それはそうと、岡持ちですが、ちょっとだけ試しました。
湿っている木の皮だとかしかなかったんで、それでやったんですが、色々と問題がありますね。
一番の問題は、鉄でツルツルの鉄の取っ手を掴むだけなので、滑るんです。
斜めにして回転させるわけですが、重力でズレてくる。
かといって、傾きが足りないと回転させると遠心力で隅に対象物が偏ります。
なんらかの滑り止めの細工が必要そうです。
乾いているチップではまだ試していないのですが、湿っているものよりは楽だろうとは予想しています。
それなりにふるうことはできたので、おいおい改良していきたいと思います。

春?

庭のプラムの木の蕾がかなり膨らんでいます。

今日は神社の祭日でした。
本当にうららかな陽気で、平日にも関わらず多くのお参りがありました。

すっかり暖かく、というよりも、上着を着ると汗をかくレベルで、日中は半袖で過ごせそうですね。

今朝はストーブを焚きませんでした。
三寒四温と昔らかいいますが、春先には、暖かくなったと思ったら、また寒くなることが多いので、薪の補充を暖かいうちに忘れないようにしておこうと思います。

お宮からの帰りに鉄工所と、チップ工場、重機の整備工場によりました。
鉄工所に頼んでいる岡持型のふるいですが、半分くらいできていたので、週末には出来上がってくるんじゃないかと思います。
SV100 もいろいろ点検・整備が進んでいて、そろそろ寿命かなというホース類などは交換してもらって、油漏れの箇所も修理してもらいました。土曜日の午前中までには仕上がるということなので、午後に回送を手配しました。
天気次第ですが、来週にはチップを配達してもらって、ふるいのテストをしたいと思います。

FISKARS の Iso Core Maul が入荷したんですが。。。
見ての通り、ちょっと微妙なのです。
虫食い状に細くサビのようなもので模様があったり、刃先が少し歪なものがあったりします。
尤も、実際に使用する際には、審美的な問題なので、実害はほぼないでしょう。

それで、こういうものの割合が多く、今のところ半数以上です。
なので、メーカーにこれは不良品なのか、メーカーとしては良品なのか、ということを確認しています。

Iso Core Maul はヘッドが台湾製, 最終組み立てがベトナムなのですが、フィンランド製の X シリーズに比べて、格段にこういう仕上げの品質に差があります。
機能に問題があるような不良発生率も、Iso Core Maul は X シリーズの 10 倍以上発生していると思うんです。

まあ、これはあくまで X シリーズと比較してなので、他のメーカーの斧での状態分かりませんし、品質基準は輸入品なので、あくまでも相手国のレベル(北米での基準)であるので、一概に品質管理が甘いとはいえないところなんでしょうが。

夕方は、TrueNorth の発送をしました。
1 台配達が残っていて、先日、工事店に 1 台発送したので、残り 1 台となりました。
今、どんどん円安になっているし、カナダでの値上げもあって、申し訳ないのですが、採算が取れないので、値上げ予定です。
1 年後はわかりませんが、今後安くなる見込みは皆無なので、TrueNorth に限らず、海外製のものを検討されている場合、おそらくどこも納期も不安定でしょうし、オフシーズン中に早めに動かれるのが良いと思います。

発送からの帰り、びっくりドンキーに行きました。
300g + 150g ですが、ちょっと少ないですね。
親子だそうですが、3 世代で、トリプルにして欲しいです。

このところ休みが全くないのと、お宮の後はとても使えるので休みたいところなんですが、明後日が雨みたいなので、明日は普通に頑張ろうと思います。