バッテリーテスターが届いたので使ってみた件

この間バッテリーが上がっていた のですが、バッテリーの痛みが気になるため、バッテリーテスターを買いました。

買ったのは、ANCEL BA101 です。

機能が多そうで買ったのはいいんですが、バッテリーの知識がないもんだから、表示される単語の意味がわからないという。。。
説明書を読め、ということなんでしょうが、適当にやってみました。

このデバイスですが、電池はバッテリーから供給を受けるので必要はなくて、プラス・マイナスを間違えないようにクリップすると、メニューが表示されます。

診断の内容やバッテリーの種類、サイズ等を選んだら、勝手にやってくれるんですが、うちのは米国仕様で日本語表示はできません。
日本国内で売られているものの中には、日本語対応しているもの もあるようです。

軽トラの方は全く問題なし、ヘッドの方は、REACHRGE と表示されているので放電されているようです。
バッテリーが上がる原因がわからないのですが、メインスイッチをこまめに切ったほうが良さそうですし、相変わらず、充電器が行方不明なので、探しておきたいと思います。
充電してダメなら、出先で止まったら大事ですから、早めに交換したいと思います。

それはそうと、ヘッドのバッテリーのサイズですが、195G51 というもののようです。
もともとは違うサイズのものが着いていたのだと思いますが、改造して付けてあるようです。
交換するときは、バッテリーのハンドルについては、加工が必要になりそうです。
重さも 1 本 50kg 位あるようなので、慎重に作業しないといけません。

バッテリーといえば、ウォーキーのは交換時期にあると推測される ので、それも早めに対応したいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す