カプラのグリス塗りの秘密兵器

今日も昨日に引き続き、検品、梱包、出荷です。

今日は大型商品の作業を行いましたが、バックオーダー品の キンクラこと Kindling Cracker も含めて発送しました。

うちうちの話になるんですが、Amazon って事前に告知もせずにいきなりルールを変更してきたり、優位な立場の濫用じゃないのかって思うんですが、納品のルールにも変更があり、スムーズに納品できなくなりまして、難儀をしております。
これはこれで、新しいルールに基づいて対応していくというか、対策していくしかありませんし、その方法も昨日試してうまくいっているので、少し手間が増える程度で次からはうまくやれそうです。

というわけで、キンクラに関しては、明日以降の発送を予定しております。大変お待たせして申し訳ありません。

さて、表題の件です。

カプラですが、うちは家が狭くて台車を自宅に止めることができません。
なので、基本的に台を切ってヘッドだけ自宅に止めているんですが、ちょうどカプラのところに屋根があって雨が滴り落ちるのですごく錆びやすいのです。

なんとかグリスを楽に塗れないものかなと思ってたんですが、お好み焼きにマヨネーズを塗る容器を試してみました。

まあまあといえばまあまあですが、グリスはマヨネーズよりも硬いので、少し穴が小さい気がします。
今はそこそこの気温ですが、冬場はちょっと温めるなりしないと厳しいかもしれません。
しばらく試しに使ってみようと思います。

明日は、ボブキャットを山に持って行って、山に置いてある不良在庫的な薪を園に運んで、次の出荷のために熱処理しようと思います。
I さんのところの配達は、夜も走らないとなので、ヘッドライトを修理してからにしようと思います。
来週は、26 日が祭日なので、27 日以降に高知に出かけたいと思います。
ボチボチ頑張ります。

押し問答っぽいおじさん

今日は朝から通関に行きました。
その間 5 号と、Y くんは竹藪掃除です。

税関に行くと珍しく先客が。
朝一、これから行きますよ、と電話したときにはそういう話はなかったので、突然やってきた様子ですが、何やら穏やかならぬ雰囲気です。
とりあえず、キオスク端末を借りて申告しつつ、聞き耳を立てなくても聞こえてくるんですが、押し問答っぽいやり取りで、ごねても無駄って思ってたんですが、延々やってます。

それはそうと、税関の職員さんの数が異様に少ないです。
どうも、隔日勤務体制のようです。
そうわけで、二進も三進も行かないので、諦めて帰ることにしました。

今回は区分 2 だったんですが、前回区分 3 で、今回は検査するかもってことだったんですが、まあ、あんなに人が少なきゃどうにもならんだろうなと思ったら、書類審査だけにしますと昼過ぎに連絡がありました。

その後 15 時頃に、確認事項があるから、来てと言われたんですが、その時間に行ったって、書類の確認をして、納税したら 16 時を回るから、CFS ギリギリだし、雨だから養生とかしないといけないし、なんかちょっとでもミスがあったら、どのみち明日にずれ込むので、明日の朝一出直すことにしてもらいました。

5 号と Y くんとは午後一に引き取りして帰る予定で、お昼を兼ねて真中集合していたんですが、そういう都合であえなく退散。
なんとも状態です。

それで、昼からの予定がなくなってしまったし、雨だし、することもないので、車の手入れをしました。
ボブキャットですが、去年の年末に作動油がダダ漏れになって、ベタベタのまま放置してあったので、ママレモンを買ってきて油汚れをブラシで落として、ついでにワックスもかけておきました。

リアのカバーのオレンジは、だいぶ劣化してきてチョーキングし始めているし、結構擦っているので、今度再塗装しようと思います。
ステッカーはカッティングマシンで 作ろうと思います 5 号に作ってもらおうと思います。

エンジンオイルも交換しておきました。
いつ交換したかすぐに忘れるので、100 均のマグネットシートを貼ってそれに書き込んでおきましたが、よく考えると、書いた面を内にしておいた方が良かったかも。
オイルエレメントは交換していません。
後、サービスのアラームがなっているので、これのリセットをしないとなんですが、リセット方法を忘れてしまいました。

届いた荷物の中に油漏れするカプラーの替えが入っているので、それも早めに交換したいと思います。

アルミですが、ボルトの周りとか穴の部分とか洗いにくかったので、ブラシを取り寄せていました。

ドリルに取り付けてグルグルやるんですが、硬さが選べて、白を買ったんですが、柔らかいってことになってます。
ただまあ実際に使うと、フェルトで研磨して鏡面仕上げしてあるところを擦ると白く濁ってしまいます。
なので、ドリルを使って洗いにくいところを洗い、その後マルチツールのフェルトのパッド等で仕上げは別途必要かなというところですね。
ただ、そこそこ綺麗になるし、なにより楽だし、洗わないよりはブラシで軽く洗う程度いいんじゃないのと思ったり思わなかったりです。

あと、意外だったのは、エクステンションがチャックできなかったことです。
1/4″, つまり、6.35mm と書いてあるので、つくはずなんですが、実際には微妙に太くて入りません。
こういうときに限って、キーレスチャックが行方不明だし。。。

それはそうと、修理の件です。
朝一、丸栄さんに電話をして、安全さん方に連絡をしてもらいました。
いつでも OK ということなので、引き取りとある程度の納品が終わったら取り急ぎ、高知に行ってこようと思います。

何はともあれ、明日はきっちり引き取ってきたいと思います。
ボチボチ頑張ります。

厄日?

今日は Y 君が手伝いに来てくれたので、本当はペンキ塗りをしようと思ったんですが、結局ペンキは塗らずに違うことばかりしました。

朝一、煙突の蓋、角トップを出荷しました。
見ての通りの銀ピカです。
塗ってもどうせハゲるから、ハナから塗りません。
塗りたきゃ塗ればいいし。

コーキングに頼らずに防水しているので、長期間安心のオールステンレス仕様です。
掃除がしやすいように防鳥にはパンチングメタル(パンチャーで穴あけ加工をしています)を使っています。
あとは、アイボルトが取り付けられます。

在庫がなくなったので、現状、受注生産です。

その後、薪割り機を梱包しました。
最近、ターミナル引き取りではなく、自宅まで配達してほしいというリクエストを多くいただくので準備することにしました。

それで、梱包作業では、自分の指を鉄砲で撃って痛いし、エアホースが老朽化して裂けて作業が中断、修理してもまた裂けて結局、ホースを交換することにしました。
ばらしたまでは良かったんですが、よく調べずに適当にバラしたら、リールを巻き取るゼンマイを緩めてしまって二進も三進も行かなくなったところ、無理やりやったらバラバラになって、完全終了です。
5 号は梱包材料のカット寸法を間違えるし。。。
本当は午前中には終わる予定だったんっですけど。

15 時も回って時間も微妙なので、洗車をしました。
高圧洗浄機を出したので、ついでに丸太小屋のウッドデッキも汚れているので洗おうと思って洗い始めたんですが、ウッドデッキの荷物を Y くんにリフトで下ろしてもらっていたら、埋め立てたところに乗って埋まってしまいました。
軽トラで引っ張ってみたんですが、まあ、ダメ元でやってみたけど、ダメなものはダメ。
早々に諦めて、ボブキャットを山に取りに行って、引きずり出しました。

洗車ですが、窓を磨きました。
油膜取りで磨いて、ガラコをしたので、当面はいい感じなんだろうなと思うんですが。

で、日曜日で晴れているので、コンテナシャーシを回送することにしました。
だんだん暗くなってライトをつけたんだけど、やたら暗いし。
おかしいなと思ったら、玉切れです。
ついでに、エンジンのチェックランプまでつく始末。

とりあえず、今把握している悪いところは、

  • ヘッドライト玉切れ
  • エンジンチェックランプ点灯
  • LLC 漏れ
  • エア漏れ(多分キャブサス)
  • ブレーキパット残量センサ不良
  • キャブロックセンサ左不良
  • 左ドア上のアンダーミラー破損
  • バックカメラメインモニタ電源接触不良

といったところ。

LLC 漏れと、エア漏れはたいしたことないので、そのうちに整備に出したついでと思ってましたが、ライトがつかないのはどうにもならないので、明日にでも修理の予約をしないとです。
高知まで行かないといけないので気が重いです。
修理代も。。。

明日は、書類も揃ったので、通関にいきたいと思います。
ボチボチがんばります。

この空き地に入れますかについて

今日は兼務神社の祈年祭でした。
しかし、昨今の状況ですから、子供たちの浦安舞や相撲が中止で、役員さんだけでの神事となりました。

ちなみに、祈念ではなくて、祈年です。
では、年を祈るとはどういうことでしょうか。
年とは奥津御年、奥津御年とは稲のことです。
古来より稲作は我々の生活の基盤であり、産業の大元ともいえるものです。
春になり、これから田植えなど始まるわけですが、秋の豊作と、今日はで、あらゆる産業の発展をお願いする、そういうお祭りであります。

なので、本来は盛大に行いたかったところではありますが、致し方ありません。
1 日も早い収束を祈らずにはいられません。

さて、配達の話です。
うちの場合、薪の配達は 40ft コンテナ台車(特殊な低床台車です)で行います。

一般的なコンテナトレーラでも、幅員は 7.5m くらいづつは必要になります。
連結して 16m くらいのものだと、7.2m くらいでも曲がれたりするんですが、2 軸と 3 軸の違いもあるし、当たり前ですが、道路というのは真っ平でもないので、こんな計算通りには動きません。
切り返すにせよ、後ろが切れるわけではないので、限度があります。
うちのトレーラの場合、8m x 8m 位のスペースが確保できないと、曲がることはできません。

道路の幅員が 4m くらいしかない場合には、こちらは 2.5m ありますので、離合することすらできません。

そうそう、離合って、方言なんですよね。
かなりどうでもいいネタかもしれませんが、車が狭い道ですれ違うことを、この辺りでは離合(りごう)といいます。
いやはや、この年まで生きてきて、つい最近知りましたよ、離合が方言だったなんて。

とうわけで、愛媛、広島より東の皆さん、「離合」、覚えておいてくださいね。

それはそうと、farmi 社のトレーラやクレーンについてです。
いくらくらいするもんだろう、と思っていたら、公式ショップができていて、そこに値段が書いてありますね。
トレーラ自体、9t くらいのもので 5,500 ユーロくらいからのスタートのようです。

クレーンとのパッケージは、14,700 ユーロからのようです。

高いといえば高いし、思ったほどではないといえばその通りなんですが、別途トラクタもかなりの出力のものが必要になるだろうし、一番の問題は車検が取れるか、でしょうね。

福岡方面に薪の配達に行きたい件

乾燥機の稼働が遅れて、その間放置していた状態のよろしくない薪(のようなもの)が大量にあるのですが、置き場が無くなってきているので、処分したいわけです。
そうしたところ、福岡の I さんが引き取ってもいいよと言ってくださったので、配達に行こうと思います。
というわけで、ルートを考えて、通行許可を取らないといけません。

とりあえず、下関まではひたすら国道 2 号線なのですが、そこから先は走ったことがない経路になると思います。
トラックカーナビでルートを検索してみました。

本州から九州へはトンネルを抜けて、国道 2 号線、老松公園前を斜め右、鎮西橋を斜め左で国道 3 号線。

砂津で左折して国道 3 号線そのまま、三萩野で斜め左で国道 10 号線、黄金二丁目を直進して、国道 322 号線。

トラックカーナビでは、唐子橋左折・岩原口右折で国道 201 号に乗るんですが、ここは狭くもないし、余裕で曲がれるにせよ、その先の清瀬橋を斜め右で国道 201 号に乗れば、一度曲がるだけだし、近いし、角度もゆるいです。

唐子橋から清瀬橋は全く狭くないし、なんでそういう面倒くさいルートを案内するんだろう。。。

国道 201 号から、バイパス入口を左折、ここは立体なので側道に入っておく必要があります。国道 200 号へ。
交差点のちょっと先に宇佐美がありますね。200号飯塚店。
24 時間営業で、駐車場も広々。
中央分離帯はないので、右折進入もできそうです。
トレーラ的には右折進入の方が楽と思うんですけど、キャッツアイが埋まっているから踏みたくない感じ。

原田左折で国道 3 号線。

工業団地北入口を左折して、目的地です。

宇佐美があるなあ。西日本宇佐美 3号八女広川インター店。
ちょっと小さいけど、一応、トラック対応、駐車 3 台。
営業時間は、7:00 — 22:00 のようです。

このルートが広くて曲がる回数も少ないのでよろしいんじゃないかなとは思うんですが。

ナビの見積もりで、11 時間半、距離で 484km の表示です。
実際には、430運行なるルールもあるようですし、そんなこと言われなくても元々頑張りませんので、途中で寝ると思いますから、片道丸一日、といったところでしょうか。

1 台分なくなるとそこそこ片付くかなというところですので、ボチボチ頑張ろうと思います。
まあ、福岡の武漢肺炎が鎮静化してくれないと、どうにもなんですけど。

毛虫退治をしました

今日は神社の祭日でした。

午前中、5 号が社務所で何かゴソゴソ作業をしているなと思ったら、ステッカーを作ってました。
というわけで、第 5 輪の 11,100kg と、まな板の 16,000kg ができました。

第 5 輪の 11,100kg ですが、緩和を受けたときに、セグメントシールを書き換える必要があったんですが、塗ってある部分を消そうと思っても消えなくて、かなり無理やりな感じなんですよね。
その日に書き換えないといけないので、とにかくどうでもいいから 11,100kg にしたわけです。

お参りの方は、10 組くらいだったですかね、午前中は。

午後からは Y くんが手伝いに来てくれたので毛虫退治をしました。

毛虫の大量発生はかなり久しぶりなんですが、薬の使用期限が切れていたので、ちょっと濃い目で、350ml を 200L くらいで解きました。500 倍くらい?

ディプテレックス乳剤というのが毛虫退治の薬で、アプローチ BI は展着材というらしいんですが、毛虫の毛は薬を弾くのでそれを防止するとかなんとか言ってました。

それなりに準備をして散布しようとしたんですが、ちっとも薬が出てこないんです。

動噴が壊れたかなと思って家まで修理道具を取りに帰ったんですが、結果から書くと、ノズルチップの詰まりでした。
掃除をしたんですが、直らなかったので予備のガンに交換して作業をしました。

流石に 200L は作りすぎた感じで、たっぷり残ったので、家の庭木にもかけておきましたが、まだ残っているので、兼務神社にも散布に行こうと思います。

明日は M くんが手伝いに来てくれるので、倉庫の片付けて、鉄骨の塗装をしていきたいと思います。
まあ、塗装ができるのは当面先になりそうですが。。。