箱根峠〜亀山

今日は箱根峠スタートです。
標高が高いので、暑くなくて快適でした。
まあ、途中で休むので、この通りにはいかないわけですが。

まずは宇津ノ谷峠で朝食というか、昼食というかです。
この前発掘した定食屋、とうかいどう、2 回目。
ハンバーグカレー大盛りに豚汁追加。
多かったので、眠くなったので、掛川の道の駅でちょっと仮眠。

その後、幸田の道の駅についたのが夕方でした。

潮見坂で止まるか悩んだんですよ。
というのも、今回、牛久沼の鰻屋に行けてないし、そういう時期だし、ウナギを食べたらどうかと思うわけです。
浜松といえば、ウナギですから。
まあ、結局止まらなかったんだけど。

普通にアジフライ定食。
普通の味。

食べたら眠いので、ここでもちょっと寝ました。
寝てばっかり。
というわけで、予定よりもかなり遅れました。

明後日には祭典があるので、明日には、愛媛に戻りたいと思います。
こなかで豚カツは食べられるのでしょうか。

メッシュパレットとコンテナの積み込み

道の駅 風和里しばやま からスタートです。
塔のようなものはオーチスのエレベータ試験棟です。
雨は降りそうにないですね。かわりに暑くなりそうです。

それはそうと、昨夜、竜巻に注意しろと深夜にもかかわらず放送があってビックリしたんですが、どう注意すればいいんでしょう。何事もなかったですが。

ユニック車をリースして、メッシュパレットの回収です。
盗まれたかもということでしたが、枚数が少ないですね。
思ったのの半分は言い過ぎだけど、一度に大抵 24 パレット積むのだから、2 回なら 48 枚ないといけませんん。
3 回だと、72 枚ですが、一山だと 12 枚あるかないかなので、かなり紛失しています。
安いものではないのですが、何枚足りないのかは調べて、少なくとも警察には届けを出さないといけないかなと思います。
ユニックのリースのコスト、回収のコスト(手間、運賃)、紛失のリスク、ということがあるので、メッシュを貸し出すのは、難しいかなと思います。

お昼は、ユニローズの黒にんたまでした。
ニンニク臭いです。
危険を感じたので、並ですが、餃子をつけてしまい、やはりくどかったです。

それはそうと、茨城って、なぜかセイコーマートが繁殖しているんですよ。
田舎のコンビニだと思っていたんですが、北海道に行った時に、向こうの地場のコンビニだと知りました。

夕方には積み込み完了して、途中のコンビニと、若洲とで、固縛の点検です。
この後、箱根峠で仮眠したいと思います。

これが日本一のトラック食堂だ! | 茨城到着

茨城に到着しています。

まぐろの後は、眠くなったので、ちょっと仮眠して、23 時過ぎに出発しました。
宇佐美で給油して、シャワーも借りてスッキリ。
とりあえず、潮見坂までいくことにしたんですが。。。

調子よく走って、何故か浜松の山岡家で力尽きました。
本店に行くとか何とか言っていたんですが。。。
時間も時間なんで、ネギ塩並です。
感想ですか?

クセになる味、ラーメンの山岡家♪

って感じです。

で、食べたらまた眠くなってしまいまして、これがよくなったですね。

結果これですよ。
寝過ぎ。

茨城の A さんと約束があるんですよ、夕方くらいに行きますって。

急いで出たんですけどね、時間が悪くて、渋滞にハマって、持ってきていたお土産ですが、全部上げてしまったので、掛川の道の駅でなんか買うことにしまして、買ったのが写真のブツです。
これ、買い方が分からなくて、レジのおねえさんを呼んでしまいましたが、

  1. お金を入れる
  2. 買いたい商品のボタンを押す
  3. なぜかタバコを引っ張る

という流れで買わないといけないのです。
引っ張る必要あるのか?

そして、ちょうどお昼に次の休憩スポット箱根峠に到着です。

8003 が日本一うまいと言っていた(ような記憶がある)食堂です。
8003 = はせさん、そうです、あの、Youtuber なめるなチェンソートラッカー です。
まあ、アンチもいるみたいですけどね。
どうでもいいけど、同年代だと思ってたんですけど、新聞に載って、年齢見たら平成生まれでした。

で、ホルモンと散々悩んでカルビを頼みました。
ご飯は普通盛りです。
肉は、ちょっと量が少ないですね。

案の定足りなくて、ホルモン追加。
そうすると、案の定ご飯が足りませんけど、また寝るといけないので、ぐっと我慢。

味は、とてもよろしいです。
また行くか、と聞かれると、間違いなく行くと思います。
量が少ないのは、金を出せば解決しますが、まずいのはどうしようもありません。


あ、メニューです。

ここを外すとこの先トラックを止めてゆっくり食事ができるようなところはありませんし、駐車場も広く、となりにはエコパーキングもあるので、ほぼほぼ確実に立ち寄ることができると思うので、関東方面に来る際には、多分ここ、毎回寄ると思います。

まぐろも 8003 情報だし。

で、ここから雨が結構ふだして、お店でトイレに寄るのを忘れたんですが、エコパーキングで寄ればよかったのに、寄らなかったら、ここから先はトラックが止められるところはほとんどありません。
お約束で、横浜あたりでトイレに行きたくなって、えらくしんどかったんで、ナビで宇佐美を探して、平和島で給油して、トイレ休憩をしましたが、土砂降りになりました。

野鳥公園の交差点ですが、相変わらずの行列です。
薪を船で運んだらと思っているんですが、この先に着くんで、間違いなくこの行列に並ぶことになるのかなと。
しかし、なんとかならないものですかね。

結局の話をすると、到着したのは 20 時でした。

途中のトラックのパーキングで台を切って、筑波牛久 IC から那珂 IC までは頭だけなので高速乗りましたが、直行すると 21 時過ぎの表示で、夕方って何時までなんだろうかとか思いましたが、無事にインター近くの A さんの土場で落ち合いました。
厳密にいうと、土場前のファミマですが。
なんか、雨の中立ち話のまま話し込んでしまって、2 時間くらい話していたようです。

実に濃い話だったんですが、興味関心ががっちり同じ方向を向いているのか、Youtube の話なんかでも、見てるチャンネルがほぼほぼ一致しているんだろうと思いますが、新しく登場した Youtuber さんの話なんかも大いに盛り上がりました。

この方なんですけどね。
うまいと思うんですよ、ものすごく。
この方のビデオがとても見やすいと思ったんですが、何がいいってカメラのアングルだと気づいたんです。

それで、自分もこのカメラ位置にバックカメラを追加しようと思うんですよ。

例の NEOTOKYO のミラーカムです。

VOLVO にはそもそもリアの窓もないので、当然、ルームミラーはありません。
ミラーカム自体はドラレコも兼ねているので、前後記録できるわけですし、SONY の STARVIS とかいう、高感度の CMOS センサを使っているらしく夜間でも安全確認に役立つかなと思うんです。

まあ、そのうちにつけようと思います。

明日は雨の予報で、明後日は天気が回復するようなのですが、いい加減疲れたので、明日は休みで、明後日積み込みをして帰る段取りに移りたいと思います。

価格が低すぎる可能性

今朝は嫌な夢を二つ見て目が覚めました。

一つは配達した薪がちゃんと乾いてなくて、怒られる夢。
もう一つは、海岸のそばに天井の高い大きな鉄骨の中古倉庫を買う夢ですが、倉庫で作業をしていると、母がやってきて、その後津波で防波堤を越えて水が流れ込んできて、母と逃げるんですが、母のデミオは捨てて、ジムニーで高台に逃げるというものです。

なんとも。

それで Amazon にエコファンを納品したんですが、そうしたところ、価格が低すぎると販売を停止されてしまいました。
この 810 は去年の冬向けに納品したものなんですが売れ残り、在庫期間が長くなっているんで、一旦返送して、再度納品したわけですが、この際価格とかは調整していません。
自分以外のセラーがとんでもない価格(5 万近い価格)で販売しているので、それに対して異常ということなのだと思います。

Amazon の良いところでもあるんですが、そういう部分に関してある程度は緩やかではあります。
ただ、ものには限度があると思うんですよね。
例えば、マスクや消毒液等の買い占め・転売という現象が発生しました。
Amazon では、そういう行為が禁止されましたけど。
まあ、よそがどうであれ、自分は自分のペースでやっていきたいと思います。

それで配達に出発です。

配達中の着替えを入れるのに、ムーミンのバケツ的ケースを買ったんですが、服を入れようと蓋を開けたら 6 様が速攻でチェックのために入りました。
毛がつきそう。。。

今回は 12 袋です。

新居浜まで走って、固縛の点検です。
前回は、36 袋で走行距離的には 1,000km でしたが、今回は 1/3 で、走行距離も 2,000km は超えると思いますので、無茶苦茶効率が悪いです。

荷物が少ないので燃費は良くて 4km/L 以上、4.5km/L くらい走ってます。
空のコンテナを引っ張るよりも燃費がいいかも。
多分、地形の差でしょうね。

帰りの積みにはコンテナと、うまくいけばメッシュも積んで帰りたいと思いますが、なかなか都合が合わないし、小運搬も必要なんで、二進も三進も行きません。
ただ、何十枚も 1 年以上貸したままになっているので、1 枚あたり 10,000 円としても、40 枚なら 40 万円分の資材が遊んでいることになりますし、盗難のリスクもありますから、今回なんとか回収したいと思います。

そんなこんなで、与島に到着。
日曜日は橋が高いので、日付が変わるまで待機ですが、夕飯にしようと思います。
気分的にはチキンラーメンです。

万券しかなくて焦ったんですが、セブンの ATM があったので 39,000 円下ろしました。
無事に食べられてよかったです。

明日は朝一、丸栄さんに行きます。
先月の整備代、カードで払えるので、今のうちに払うと 5% off ですから。

それで、4 月に思いついて時計を買った件ですけど、5% off ってのは 上限がある ようで、自分のカードの場合、15,000 円しか還元されませんでした。
つまり、30 万が天井です。

時計を買うときに 3 枚以上に分割して切ってもらったらよかったのかもしれませんが、そういうお店では、そういうセコいことを言うのはかなりみっともない気もしないでもないけど、まあ、みなさん、駆け込みで 30 万以上の買い物するときには、カードは複数枚用意しておいたほうがいいですよ。

まずは神戸まで、頑張ってたどり着きたいと思います。

次回の入荷の予定

見落としてたんですが、B/L が届いていました。
本船は PRAGUE EXPRESS なので、調べてみたんですが、

US SEA SEATTLE
ATD: 2020-06-19 13:38 LT (UTC -7)

KR PUS BUSAN
ETA: 2020-07-04 17:00 LT (UTC +9)

ということで、まあ、2 週間ほどですね。

Hapag-Lloyd(ハパックロイド) の船のようです。

かなりどうでもいいことですが、HAPAG ってのは、Hamburg-Amerikanische Packetfahrt-Actien-Gesellschaft の頭文字見たいなんですが、AG って、Aktiengesellschaft, 株式会社って意味だったんですね。
GmbH は Gesellschaft mit beschränkter Haftung, 有限会社です。
脱線ついでに、フィンランド語だと、Oy (osakeyhtiö) で、スエーデン語だと、Ab(Aktiebolag)です。

あとは、釜山から松山までの接続がどれだけかかるか、最悪で考えると 2 週間なので、7/20 の週くらい、そこからデバン、通関、検品、梱包、納品、出荷と続くので、7 月いっぱい、というところでしょうか。

何が遅いって、CFS 搬入は 6/4 なので、積まれるまでに 2 週間かかるってことです。
そこから 2 週間は仕方ないとして、松山ままでで平均して 1 週間は待たされますので、よほどタイミングがよくても 1 ヶ月くらいは、CFS 搬入後かかります。

商品の調達には平均して 1.5 ヶ月、輸送に 1.5 — 2 ヶ月かかるので、都合 3 — 4 ヶ月で、即売れてもそれだけのサイクルで、在庫期間は 1.5 ヶ月以上はあるものがほとんどで、かつ季節商品なので、事実上資金は年 1 回転しかしません。

ずっと寿命があるわけでもないし、元気に働ける時間にも限りがあるし、ここらで今のままで行くのか、商売然とするのか、ちょうど分岐点に立っているように思います。
悩ましい。。。

このコンテナでは、個人的に楽しみにしているのが Accu-Cut です。
記事にしたのが 3 月ですが、届くのは来月という。。。

これがあれば、パネルソーを借りにいかなくても、そこそこなんとかなるんじゃないかと思ったりしています。
ただまあ、丸のこ、コードレスを持っていないので、そっちもなんとかしたいところ。。。

それで、10 万円もらったら、丸のこかと思ったんですが、なんと!
前から欲しかったらバッテリー冷蔵庫がついにマキタから出たじゃありませんか。
日立というか、ハイコーキはペルチェですが、マキタはコンプレッサみたいです。

それで思ったこととして、これ、ガンガン冷えるわけで、ペットボトルを凍らせておいて、それを発泡スチロールの箱にいれて、蓄冷式のクーラーを作れば、これからの時期の配達の時によろしいんじゃないかってことですよ。
無論、普通に冷蔵庫としても使えますし、冬場は PCM を使って、蓄熱式暖房。。。って、これは暖房服でいいや。

ただ、冷房は冷房で、ランタイム氏の人柱動画を見ていると、どうもカンゲキくんがいいんじゃなかろうかと。

今使っているスイデンのよりも圧倒的にコンパクトです。

日動工業 カンゲキくん スイデン SS-16MZB-1
重さ 11.4kg 22.0kg
消費電力 0.19kW 0.59kW
冷房能力 0.41kW 1.4kW

比較してみると、重さでは半分くらい、大きさは見た目だと 1/3 か、1/4 くらいです。
ただ、能力もそれに比例していて、1/3 か 1/4 といってところです。

家庭用、6 畳だと 3kW くらいの能力のようなので、やはりスイデンのスポットクーラーくらいの能力は欲しい感じではありますね。

氷ですが、1kg が溶けるときには、0.09kWh のエネルギーが必要なので、カンゲキくんを 1 時間フルパワー運転したなら 4kg 分くらいの仕事をすることになるわけで、2kWh 分冷房するとすると、20kg も氷が要りますね。
流石にマキタの冷蔵庫では無理だろうなぁ。

年に数日だから、環境には悪いけど、暑くなったらエンジンかけて冷房して、冷えたらエンジン切る、かな。。。

それと、次の次ですが、ONE COSMOS です。

CA RTB ROBERTS BANK
ATD: 2020-06-25 02:05 LT (UTC -7)

KR PUS BUSAN
ETA: 2020-07-08 06:00 LT (UTC +9)

こちらも出航済みです。
ですが、どちらも、6 月末のボーナスの商戦には間に合わない感じ。。。

愛媛に戻って出荷と引き取りと入港と

昨日、温泉セットを頼んで、貝汁がたらなくて追加したら、かなり満腹になって、あの後寝てしまったのです。
24H だと思っていたんですが、嫌な予感がしたら、予感的中。
お風呂に行ったのが 12 時で、営業も 12 時まででした。(受付は 11:30)
うーん、マンダム。

まあ、気分を取り直して、帰ることにしたわけですが、竹原まで戻ってきたら眠くなったので、セブンに止めようと思ったらタッチの差で 4t が大型枠を取りやがって止められず、峠のパーキングで仮眠して、そしたら、朝日の直撃で蒸し風呂になって、あまりに暑くて目が覚めましがた、今の型でいいなと思うのは、パーキングクーラーがついていることでしょうか。
まあ、それだけのために 2,000 万もは出せません!

そんなこんなでしまなみ海道経由で、来島海峡 SA で朝ごはんです。
たこめしでも食べようかと思ったら、弁当屋はいないし、中のレストランはたこめしはやってないし、せんざんきカレーにしたんですが、朝からはちょっとくどかったかも。

それはそうと、途中で見かけた日通のトレーラ。
ボロいです。
しかも、足立ナンバー。
運転手さんは、おじいちゃん。
明らかに 60 は軽くオーバーしてます。
うちのもボロボだけど、これは本当に年季が入っていて、燻銀って感じのボロさですが、感心するほど安全運転ですよ。なんせ、制限 60km/h で 50 でてないんだから。
流石の俺でも追い越しました。
でも、これだけぼろくなってもまだまだ仕事できるんだから、昔の車って丈夫ですよね。

それで、I さんと話した時にスピード違反の取り締まりのことが話題になったんですが、最近、レーザで正確になったので、以前だと検挙しなかった 10km/h 未満のオーバーでも、きっちり取り締まるようになったって話がありました。

これは、ゾーン 30 とかの生活道路で +15km/h だと 45km/h にもなるので、そういうケースのことだと思いますが、無事故 無検挙 運転宣言者であるところの自分としては、幹線道路だからとバンバン飛ばして、お縄になるわけにもいきませんので、制限速度くらいに cc をセットして帰りました。
まあ、cc 自体に自動スピード違反位機能があるのですが。。。

あまりにだらだら帰りすぎて、空になったコンテナを園に持って行こうかと思ったんですが、駐車場に昼間は職員さんの車が止まっていて、取り回しがしんどいので、いったんお宮に置いておいて、パレットフォークの出荷と、シーラーの引き取りをすることにしました。

それで、トールに行った時に変なものを見かけました。
多分、ウイングで背の低い、重たい荷物があるときに、この棚的なものを載せて、低いものの上に、別の荷物を載せるんだろうなと思うのですが、便利なのか、不便なのか。

薪の配達でも、どうやったら少しでも積めるのか、海コンの場合も同じような棚があるんですが、リフトで乗り込んで使わないといけないので、荷下ろしする側でもかなりの設備が必要で、まあ、これを言ったら身もふたもないんだけど、大型トレーラで荷受けができるというのもかなり敷居が高いわけですが、もっともっと上がってしまうので、難しいところです。

まあ、これも I さんに話したんですが、車載用のトレーラ、あれ方式で、上下二段に薪を積み込み、一番後ろに 2t くらいのユニックを積んでいくわけです。トレーラを止める場所さえあれば、あとは 2t で小運搬できます。

ただ一番の問題は、そこまで経費を掛けても、運ぶ商品が安すぎる、ということです。
例えば、今回は、14t しか積めてなかったんですが、仮に 1t 5 万だとしても、70 万分の商品です。
キャリアカーの場合、6 台積んであるとして、1 台 100 万でも 600 万ですからね。
それに、往復で荷物があります。ダンプやタンクローリー同様、薪も薪だけなら、片道ですし。
なので、薪しか運べないような車ってのはよろしくないかと思うわけです。

シーラーですが、作業スペースが狭いので、延長してもらいました。
M さん作。
足踏み式なんですが、前から踏めなくなったので、横からに改造されています。

問題があるとすると、ちょっと踏み込み位置が高いこと。
かなりの回数踏むので、取り付け高さについては煮詰める必要があるかもしれません。

それと、思ったよりもヤワ。
まあ、元々がヤワ無作りなんですが、商品は 24 ユニット単位で梱包するので、作業スペースの上に 4kg のものなら 100kg くらい乗せることになります。
ちょっと壊れそう。
ちょっと使って考えようと思います。

ちなみに、台に乗ってある毛布ですが、商品の養生用に買い足しました。
その時、空調服を売っていて、物色していると気さくな売り子のおねえさんが売り込みを始めて、熱心に説明してくれたの思わずマキタの最新モデルを買ってしまいました、5 号に。
帰ったら 5 号が喜んで早速試していたんですが、自分が使っていたのは、初代空調服と、その後のマキタの初代なのですが、かなり別物のレベルに進化してますね。
自分のも買い直そうかな。。。
新品のジャケット(旧型)も 3 着くらいまだ残ってるんだけど。。。

それと、夕方、ようやく今日入港分の A/N が届いてました。
明日、支払いをして、いつ搬入になるか確認して、通関の段取りをしたいと思います。
予約いただいている FISKARS 製品は、今週中くらいには出荷を開始できると思います。

ボチボチ頑張ります。