美酔中村

昨日は、祭都風早ガイドブックというものの祝賀会で、久しぶりに街に出かけました。

個人的には、内々の会だと思っていたのですが、市役所から電話で参加の確認があったり、会場がホテルになっていたので、念のためスーツで行ったんですが、結構盛大で、祭を中心とした愛媛各地の比較の話など、知っているようで何も知らないことなど、非常にためになる公演もありまして、また、懇親会も伊予万歳や獅子舞などが披露され、賑々しく行われて、ジーパンでなくてよかった、と思った次第です。

掃除のおじさんに社務の後、帰るついででわざわざホテルまで送ってもらって飲める状態、というか、会費がそこそのだったので、飲むつもりででてきたわけですが、意外と飲み足らなかったので、せっかくなので一人で少し飲んで帰ることにしました。

で、街にはあまり飲みにでないので、某同級生に電話をかけて、店を紹介してもらいましたが、一軒目は予約で満席、二軒目に紹介されたのが「美酔(ほろよい)中村」です。

前回、3人で飲み行って、会計を気にせずに飲んでいたら、一人頭 2 万近くかかった記憶があって、持ち合わせがなくてカードで払ったのを思い出して、大丈夫かよおい、と思いつつも、まあ、またカードで払えばいいや、ということでおじゃましました。

まあ、会計を気にするも何も、値段が書いてませんから。

今回は、馬刺しの盛り合わせ 7点、それと、大将のおすすめでレバ刺しをいただきました。
というか、おすすめされなくてもレバ刺しは頼みたい、というか、そのために行ったようなものですし。

湯葉も頼もうかと思ったんですが、祝賀会でガッツリ飲んで食べているので、お酒も 1 合だけ。

レバ刺しですが、臭みなど全く無く、弾力もあり、本当に美味しかったです。
今となっては、生のレバーを食べられるところは本当に少なく、レバー好きには、至福の一皿です。

会計は諭吉さんでかなりのお釣りがある状態で、安すぎてびっくりしたのですが、女将さんと話したら、前回は多分たくさん飲まれたんでしょう、ということで、確かにそうだったような気がしました。

最近、年を取ってきたからか、あまりガツガツ食べられなくなっているので、良いものを少しづつ、時間を掛けてゆっくりと頂きたい感じです。

また、機会があれば、というか、機会を作ってでも、寄りたいと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

美酔中村” への2件のコメント

  1. 昨日、家に冊子を配ってたのはこれか~。

    祭は余り興味がないのと、はた迷惑な御輿キチガイが大嫌いなので
    ぱらぱらをめくっただけでろくに見てないです。

    後で知ったけど、堀之内公園でも何かやってたみたいですね。

  2. ええ、堀之内でもなんかやってみたみたいです。
    野志市長も、そっちとこっちと掛け持ちで忙しかったみたいですよ。
    まあ、祭りについては、おっしゃるように騒ぐだけで、入用などを負担しない、清掃などの護持にも参加しない、という人もいます。
    前にも書いた記憶がありますが、堀江の方ですと、前日の午前1時ころから、太鼓を叩いて起こして回るような非常識なことをやるわけで、その日、仕事がある人もいるでしょうし、別の信仰がある人もいると思うので、いかがかとは思うんですが。
    時代に合わせて、変えるべきは変え、改めるべきは改める。また、変えてはいけないことは変えない。
    そのように思います。

コメントを残す