楽しいジョイフル本田

茨城到着の翌日、天気が悪くて休みにしたんですが、せっかくなのでジョイフル本田に出掛けたのでした。
大きくて、色々なものがある、楽しいホームセンターです。

薪割り機が売られてました。
MTD ROVER R21LS で、値段は税込 360,800 円です。

うちで扱っている Brave(ブレイブ)の 24t 縦横兼用型, VH1724GC と、まあ、似たり寄ったりの機種になります。
値段的には、¥369,999 が今はセールで ¥333,000 税・送料込、という具合です。

ざっと見てみて、Brave との大きな違いは、エンジンの PTO が垂直軸の GC160V だという点でしょうか。

あとは、油圧ホースがスプリングで保護されている点と、フェンダーが付いている、というのはプラスかなと思います。

フェンダーがいるかどうか、有料なら誰もつけないと思いますけどね。
現実問題、日本では公道を牽引できる可能性は極めて低いと思っているので、フェンダーが必要にあることはないでしょうし。
あって困るものではないですけど、あっても役に立たないものでもあるかなと。

ホースはチャイニーズでした。

それで、ホースの寿命なんですが、うちのでお世話をさせていただいた薪割り機に関して、今のところはですがホースをダメにした、あるいは劣化した、という方は皆無です。
ただまあ、ホース自体、ただみたいなものなんですが、出張修理サービスを呼ぶと、1 本 10,000 円くらいは軽く取られます。
一番高いのは人件費ですからね。

なので、ホースに関していえば、うちの扱い機種の場合、NPT 口金に関しては国内に潤沢に在庫があります(純正品ではありません)ので、安心していただいていいかと思います。24t などの縦横兼用タイプに関しては、口金が NPT 以外のホースが使われているため、それらのホースは在庫していませんし、在庫する予定もないので、劣化しりしてヤバイなと思ったら、早めにお問い合わせください。こちらは純正品の取り寄せのみ対応します。

そのほかの薪割りグッズはこんな感じです。

そして、薪は税込だと 764 円でした。
卸値が 6 掛けだと、458.4 円ということになりますね。
1 束 6kg とすると、1kg あたり 76.4 円ということですが、物流の経費がかなりかかるので、採算が取れるか、かなり怪しいところです。

まあ、そんなこんなで、いろいろ調査も兼ねた訪問だったのでありました。

天気予報を見て休みにしたものの

小美玉のトラックステーションで仮眠でした。
今日は降水確率は 70%, 明日は 30% ということなんですが、降りませんね。
今日作業した方がいいのかなと思いつつも、疲れが溜まっているので休むことにしました。

というわけで、小美玉温泉に行ったんですけど、定休日男の本領を発揮して、見事お休みでした。

気分を取り直して、八郷のゆりの郷に行きました。
いつもは普通車で行くのですが、ヘッド単体で行ったんですけどね、恐ろしく狭かったです。
その割に大型の駐車枠もちゃんとあるんだけど。。。

お昼なので、ご飯を食べることにして、悩んで唐揚げです。
うなぎですけど、諸岡の前を通ったときに鶴舞屋がやっていて、稀勢の里のこととか思い出して、ちょっとウナギにも惹かれたんですが、どうせなら鰻屋で食べたいなと思いまして。

まあ、そんなこんなで、のんびりしました。

そして、ここは外せない、ジョイフル本田。
関東はちょっとコロナが心配ですけど、情報収集も兼ねて、ウロウロしてしまいました。
ちゃんと消毒はしましたけど。
色々見たものは、後で別のエントリーで紹介したいと思い亜ます。

夕飯はなんと旭屋ですよ。
イワシがあったので、迷わずイワシです。
山岡家(本店)はどうなったんだというツッコミはなしの方向でお願いします。

茨城に来たのは 1 年半ぶりくらいでしょうか。
ものすごく懐かしい気持ちになります。

明日、天気がどうなるかちょっと心配ですが、積み込みを頑張ろうと思います。

これが日本一のトラック食堂だ! | 茨城到着

茨城に到着しています。

まぐろの後は、眠くなったので、ちょっと仮眠して、23 時過ぎに出発しました。
宇佐美で給油して、シャワーも借りてスッキリ。
とりあえず、潮見坂までいくことにしたんですが。。。

調子よく走って、何故か浜松の山岡家で力尽きました。
本店に行くとか何とか言っていたんですが。。。
時間も時間なんで、ネギ塩並です。
感想ですか?

クセになる味、ラーメンの山岡家♪

って感じです。

で、食べたらまた眠くなってしまいまして、これがよくなったですね。

結果これですよ。
寝過ぎ。

茨城の A さんと約束があるんですよ、夕方くらいに行きますって。

急いで出たんですけどね、時間が悪くて、渋滞にハマって、持ってきていたお土産ですが、全部上げてしまったので、掛川の道の駅でなんか買うことにしまして、買ったのが写真のブツです。
これ、買い方が分からなくて、レジのおねえさんを呼んでしまいましたが、

  1. お金を入れる
  2. 買いたい商品のボタンを押す
  3. なぜかタバコを引っ張る

という流れで買わないといけないのです。
引っ張る必要あるのか?

そして、ちょうどお昼に次の休憩スポット箱根峠に到着です。

8003 が日本一うまいと言っていた(ような記憶がある)食堂です。
8003 = はせさん、そうです、あの、Youtuber なめるなチェンソートラッカー です。
まあ、アンチもいるみたいですけどね。
どうでもいいけど、同年代だと思ってたんですけど、新聞に載って、年齢見たら平成生まれでした。

で、ホルモンと散々悩んでカルビを頼みました。
ご飯は普通盛りです。
肉は、ちょっと量が少ないですね。

案の定足りなくて、ホルモン追加。
そうすると、案の定ご飯が足りませんけど、また寝るといけないので、ぐっと我慢。

味は、とてもよろしいです。
また行くか、と聞かれると、間違いなく行くと思います。
量が少ないのは、金を出せば解決しますが、まずいのはどうしようもありません。


あ、メニューです。

ここを外すとこの先トラックを止めてゆっくり食事ができるようなところはありませんし、駐車場も広く、となりにはエコパーキングもあるので、ほぼほぼ確実に立ち寄ることができると思うので、関東方面に来る際には、多分ここ、毎回寄ると思います。

まぐろも 8003 情報だし。

で、ここから雨が結構ふだして、お店でトイレに寄るのを忘れたんですが、エコパーキングで寄ればよかったのに、寄らなかったら、ここから先はトラックが止められるところはほとんどありません。
お約束で、横浜あたりでトイレに行きたくなって、えらくしんどかったんで、ナビで宇佐美を探して、平和島で給油して、トイレ休憩をしましたが、土砂降りになりました。

野鳥公園の交差点ですが、相変わらずの行列です。
薪を船で運んだらと思っているんですが、この先に着くんで、間違いなくこの行列に並ぶことになるのかなと。
しかし、なんとかならないものですかね。

結局の話をすると、到着したのは 20 時でした。

途中のトラックのパーキングで台を切って、筑波牛久 IC から那珂 IC までは頭だけなので高速乗りましたが、直行すると 21 時過ぎの表示で、夕方って何時までなんだろうかとか思いましたが、無事にインター近くの A さんの土場で落ち合いました。
厳密にいうと、土場前のファミマですが。
なんか、雨の中立ち話のまま話し込んでしまって、2 時間くらい話していたようです。

実に濃い話だったんですが、興味関心ががっちり同じ方向を向いているのか、Youtube の話なんかでも、見てるチャンネルがほぼほぼ一致しているんだろうと思いますが、新しく登場した Youtuber さんの話なんかも大いに盛り上がりました。

この方なんですけどね。
うまいと思うんですよ、ものすごく。
この方のビデオがとても見やすいと思ったんですが、何がいいってカメラのアングルだと気づいたんです。

それで、自分もこのカメラ位置にバックカメラを追加しようと思うんですよ。

例の NEOTOKYO のミラーカムです。

VOLVO にはそもそもリアの窓もないので、当然、ルームミラーはありません。
ミラーカム自体はドラレコも兼ねているので、前後記録できるわけですし、SONY の STARVIS とかいう、高感度の CMOS センサを使っているらしく夜間でも安全確認に役立つかなと思うんです。

まあ、そのうちにつけようと思います。

明日は雨の予報で、明後日は天気が回復するようなのですが、いい加減疲れたので、明日は休みで、明後日積み込みをして帰る段取りに移りたいと思います。

ひさしぶりのまぐろレストラン

今日は神戸スタートです。

午後一、薪文化さんに到着です。
残っている薪を引き取っていただいて助かりました。

新しい焚火用の携帯ピットというんですかね、二次燃焼機能を組み込んでみたものが 2 種類と比較用のものと、試作品がありました。
最近は本当にキャンプ、焚き火に人気があるようです。

少しゆっくりしたいところでしたが、ひさしぶりにまぐろレストランに行きたかったので、それなりに急いで出発して、あとは普通に亀山を目指しました。
ただ、トラック(ナビ)で時間を見ると、まぐろレストランの到着が 18:30 くらいの表示でした。
ちょっと嫌な予感がしたので、Google で調べると、定休日ではないんですが、営業が 19:30 と今までよりも閉まるのが早いようで、亀山はスルーすることにしました。

それで、途中で見かけたのが謎の重機です。
ナンバー付きなんだけど、ナンバーが 8 でもなければ 9 でもない。
どう見ても 0 に見えるんですけど、目が悪くなったかと思って、写真を撮ったんだけどやはり 0 です。
調べたら、建設機械の大型特殊のナンバーが 0 だそうです。
初めて知りました。

なんか、綺麗な山岡家ができてたような気がしますし、駐車場もガラガラで停めやすそう。
今回は、台車が短いから、大抵の大型のスペースにはちょっとはみ出す程度で停められますが。
でも、初心貫徹、まぐろに行きますよ。
浮気はよくありません。
というよりも、今回、つくば界隈にも行くので、牛久の本店に行こうかとも思っているんですよ。
問題としては、旭屋にも行きたいということなんですが。
FB で知り合った茨城の A さんのヤードにもお邪魔したいんですが、那珂だから、ちょっと足を伸ばさないといけません。

そんなこんなで無事にまぐろにありつけましたよ。
豪快丼 1,000 円、大盛り 80 円、追加の味噌汁 80 円で、1,160 円です。

それで、大トロにするべきだったかなと。
豪快丼はいつも具が余るんです。
大盛りにしたんだけど、それでも米が足りなかったです。
マグロ自体は、ただのマグロで、量が多いんですが、赤みはそれほど好きではないので、米がないとしんどい感じです。
トロの方は、切り身が 1/2 くらいしか乗ってないので、ちょどいい感じです。
値段は 1.5 倍くらいするのですが。
中トロのものもあったので、馬鹿の一つ覚えで、おんなじもんばっかり食べずにたまには違うものも頼まないととは思いました。

その後、仮眠して、今し方目が覚めたんですが、ぼちぼち出発したいと思います。

価格が低すぎる可能性

今朝は嫌な夢を二つ見て目が覚めました。

一つは配達した薪がちゃんと乾いてなくて、怒られる夢。
もう一つは、海岸のそばに天井の高い大きな鉄骨の中古倉庫を買う夢ですが、倉庫で作業をしていると、母がやってきて、その後津波で防波堤を越えて水が流れ込んできて、母と逃げるんですが、母のデミオは捨てて、ジムニーで高台に逃げるというものです。

なんとも。

それで Amazon にエコファンを納品したんですが、そうしたところ、価格が低すぎると販売を停止されてしまいました。
この 810 は去年の冬向けに納品したものなんですが売れ残り、在庫期間が長くなっているんで、一旦返送して、再度納品したわけですが、この際価格とかは調整していません。
自分以外のセラーがとんでもない価格(5 万近い価格)で販売しているので、それに対して異常ということなのだと思います。

Amazon の良いところでもあるんですが、そういう部分に関してある程度は緩やかではあります。
ただ、ものには限度があると思うんですよね。
例えば、マスクや消毒液等の買い占め・転売という現象が発生しました。
Amazon では、そういう行為が禁止されましたけど。
まあ、よそがどうであれ、自分は自分のペースでやっていきたいと思います。

それで配達に出発です。

配達中の着替えを入れるのに、ムーミンのバケツ的ケースを買ったんですが、服を入れようと蓋を開けたら 6 様が速攻でチェックのために入りました。
毛がつきそう。。。

今回は 12 袋です。

新居浜まで走って、固縛の点検です。
前回は、36 袋で走行距離的には 1,000km でしたが、今回は 1/3 で、走行距離も 2,000km は超えると思いますので、無茶苦茶効率が悪いです。

荷物が少ないので燃費は良くて 4km/L 以上、4.5km/L くらい走ってます。
空のコンテナを引っ張るよりも燃費がいいかも。
多分、地形の差でしょうね。

帰りの積みにはコンテナと、うまくいけばメッシュも積んで帰りたいと思いますが、なかなか都合が合わないし、小運搬も必要なんで、二進も三進も行きません。
ただ、何十枚も 1 年以上貸したままになっているので、1 枚あたり 10,000 円としても、40 枚なら 40 万円分の資材が遊んでいることになりますし、盗難のリスクもありますから、今回なんとか回収したいと思います。

そんなこんなで、与島に到着。
日曜日は橋が高いので、日付が変わるまで待機ですが、夕飯にしようと思います。
気分的にはチキンラーメンです。

万券しかなくて焦ったんですが、セブンの ATM があったので 39,000 円下ろしました。
無事に食べられてよかったです。

明日は朝一、丸栄さんに行きます。
先月の整備代、カードで払えるので、今のうちに払うと 5% off ですから。

それで、4 月に思いついて時計を買った件ですけど、5% off ってのは 上限がある ようで、自分のカードの場合、15,000 円しか還元されませんでした。
つまり、30 万が天井です。

時計を買うときに 3 枚以上に分割して切ってもらったらよかったのかもしれませんが、そういうお店では、そういうセコいことを言うのはかなりみっともない気もしないでもないけど、まあ、みなさん、駆け込みで 30 万以上の買い物するときには、カードは複数枚用意しておいたほうがいいですよ。

まずは神戸まで、頑張ってたどり着きたいと思います。

本日のやっつけ仕事は残念すぎる仕上がり

今日というか、もう日付が変わっていますが。。。。
午後から 5 号とキャンターのオーディオの交換作業をしました。
しましたが。。。まあ、見ての通り、残念すぎる仕上がりです。

取り付けたのは、SONY XAV-AX1000 です。

いよいよ取り付けてパネルを戻そうとすると、真ん中に棒が。
仕方ないので左右を入れ替えるとアンテナ線が届かず、ラジオは聞かないのでいいかと思ったんですが、繋がないと動きませんでした。
そしてまた左右を入れ替えて、仕方ないので、真ん中をぶった切ったら下にものすごい隙間が空きました。
物入れを買いに行ったら、ダイキには売ってなくて、イエローハットはシナ製のくせに税別 1,500 円もしてボッタクリにも程があるので、まあ後から考えようと思います。

このヘッドユニットですが、海外だからそうなのか、ソニーだからそうなのかはわかりませんけど、ヘッドユニットに付属のコネクタに端子が付いてなくて、加工が必要でした。
しかし、ケーブルストリッパー は便利ですね。

それはそうと、サブウーファーがついているんですが、元々のヘッドユニットも含めて、ディーラーでやってもらったものなので、配線の意味が全く分かってません。
適当に外して、適当に繋いだら、案の定鳴りません。

特に全くわからないのがピンケーブルで、ヘッドユニット側はウーファー出力は 1 カ所しかないのに、ウーファー側には入力が二つあって、ケーブルも 2 本あるんです。
あと、P-CONT と書いてあるケーブルがあるし、全く意味がわかりません。
マニュアルも持ってないし、Dyna Quest って書いてあるんですが、名盤もないので、型式もわからず。

そもそも電源が入っていないように思えます。

というわけで、とりあえず、ウーファー以外は、音が鳴るようにはなりましたけど、隙間の処理だとか、物入れの追加とか、仕上げは後からしないといけないかなというところです。

ざっと使ってみてで、説明書を読んでないので、もしかしたらソフトキーがあるのかもしれませんが、こっちはこっちで Siri の呼び出しのハードキーがないです。なので、いちいち Hey, Siri と呼び出さないといけません。
代わりに、ボリュームの操作はすごく楽ですし、前面の USB 端子も楽でいいですね。
ただまあ、車の性質上、短距離が多いので、いちいち USB でつながなくても Bluetooth なり WiFi なりで CarPlay に接続してくれたらいいなと思いますし、ミニはそうなっているので、そのうちアフター品も対応していくと思いますので、3 年後か、5 年後か、また更新すればいいんじゃないかと思います。

正直、一度ディスプレイオーディオで CarPlay を使うと、それなしは考えられないかなというのが率直な感想です。
願わくはもう少し音声認識の精度が上がればいいし、Spotify だとか、Google Maps とか、Apple 以外のアプリにデフォルトが切り替えられればいいんでしょうが、これ、昨日だかの WWDC でできるようになると発表されたんでしたっけ?

いずれにせよ、$250 でここまでのクオリティで、SONY なら、まあいんじゃないかと思います。
トータルでは、$300 ちょっとで、細かい内訳は以下のようになります。
Alpine の DAF9, フローティングビッグDA の半額くらいでした。

Item(s) Subtotal: $248.00
Shipping & Handling: $31.71
—–
Total before tax: $279.71
Estimated tax to be collected: $0.00
Import Fees Deposit $23.38
—–
Grand Total: $303.09

今のところの感想としては、どちらも甲乙つけがたいところですが、発展途上であることを考えると、コスパが良い SONY XAV-AX1000 に軍配が上がりそうです。

オーディオの交換は午後一から始め、16 時すぎで切り上げるまでかかったんで 3 時間以上やってたことになります。
ジムニーは小一時間だったんで、やはり、配線が加工されていなかったこと、キットではないので色々足りなくて買い物に出かけたことなどが大きく響いたようです。

安くディスプレイオーディオを取り付けたい、でも怪しいチャイニーズは嫌だ、そういう人には SONY XAV-AX1000 はお勧めできるかなと思います。

バックカメラの入力らしきものもあったので、キャンターにもバックカメラを取り付けてみようかと思いますので、おいおい、パネルの隙間だとか、配線の取り回しだとか、ウーファーに関しては、ジムニーに移設したほうがいいような気もしないでもないんですが、ジムニー自体もまだドラレコもつけてなければ、フロントのスピーカーは純正の 10cm という状態なので、ボチボチなんとかしていかないとというところです。

16 時に鉄工所にボブキャットのグラップルアタッチの修理の約束をしていたんですが、ちょっと遅刻気味で持ち込んで、本日終了でした。

あと、今日はひさしぶりにあたらいお店を開拓しました。
開拓したというか、大昔に行ったことがあるような記憶が微かにあるんですが。。。

そばや玄
〒791-8005 愛媛県松山市東長戸1丁目8−9

〒791-8005 愛媛県松山市東長戸1丁目8−9
 
 
もりが 700 円、鴨南蛮 1,200 円+大盛り 200 円、税別です。
ちなみに、蕎麦粉は国産、二八蕎麦と書いてありました。

感想としては、Google のレビューにもある通りですが、物凄く量が少ないです。
味は、ハッキリいって普通でした。ただ、値段を考えると、及第点ギリギリか、へたをする落第というところですね。
次行くかというと、自分のような労働者にとっては、絶対的な量が足りませんので、まずいかないと思います。
量を食べられないご老人方、ご婦人方なら、店の雰囲気は上品ですから、良いかもしれません。

あと、鴨に関して言えば、かけが 700 円なので、差額が 500 円ということになるんです。
確かに鴨はのっているし、つくねも入っていたんですが、あまり鴨の旨味を感じず、むしろ肉自体は臭みを感じてしまいました。
表面に全く鴨の脂が浮いていないのが見て取れると思うんですが、ネギもちょっとだし、ちょっと好みではありませんでした。
不味くはないんですけど、500 円の味ではなかったかなというところです。

そば屋は、当たりはほとんどないので、難しいです。
というわけで、ハズレとまでは言いませんが、こちらも今ひとつ、しっくりこない結果となりました。

明日は、今日、オーディオ交換に手間取って、雑貨の納品ができなかったので、それをやろうと思います。
また、薪の配達に備えて、積み込む薪を雨で濡れないように揚揚する作業と、積み込みをしたいと思います。