激レア!JØTUL(ヨツール) F 500 SE マジョリカブラウン エナメルカラーが入荷します(代行案件・売約済み)

表題のとおりですが、日本ではほぼ見かけない JØTUL(ヨツール)のブラウンカラーですが、今回はさらにレアなガラスに格子のないスペシャルエディション(SE)の 薪ストーブ輸入代行サービス をご依頼いただきました。

あまりにレアすぎて、画像を Google 検索したんですが、そのものズバリは出てきません。。。

というわけで、北米の JØTUL 公式サイト より、 F 500 SE の BP(ブラックペイント)を引用いたします。

出典 JØTUL

マジョリカブラウン自体、日本では限定販売のようですが、Hearth & Home 暖炉家 では、定番色として、ブルーブラックエナメル、アイボリーエナメルも常時取り扱っています。

マジョリカブラウンについては、薪おじさんのブログ に美しい写真が公開されていますので、ぜひお確かめください。

今回の費用の概算ですが、日本国内の送料を 20,000 円と仮定、薪ストーブの梱包の容積を 0.8m3 と仮定し、今の為替レート(為替手数料として 5%)、当方の代行手数料を 10% 加算し、エコファン AirMax 1 台もセットして、消費税込みで約 43 万円です。

このモデルは、日本では通常販売されていないようですが、アイボリーエナメルの価格は、アイボリーエナメルは、630,000円(税別) ですので、北米では、アイボリーエナメルとマジョリカブラウンエナメルは同価格なので、同価格だとして仮定し、エコファンの 2 万円を引くと、税込 68.04 万円が 41 万円、59.9% ということで、40% off となります。

無論、当方のサービスは単なる輸入代行で、販売ではないので、保証などが国外(北米)となる点など、国内の薪ストーブ専門店さんとは、サービスの内容が異なりますので、単純な比較はできませんし、専門店さんで買ったことがないので、他所様がいくらで販売して、工賃をいくら取られているのかはわかりませんが。

通常の黒いペイント(BP)は 500,000円(税別) ですが、こちらを仮に 2 割引で購入したとしても、43.2 万円ですので、代行を依頼いただければ、より少ない予算で琺瑯仕上げの激レアストーブを購入することができることになります。

自分設置する自信がない、という場合、かわはら薪ストーブ本舗 さんをご紹介しております。(当方は紹介料などの名目でピンはねをしたり、リベートを要求したりする行為は一切しません。ですから、当方から依頼しても、代行依頼者さんが直接かわはらさんに依頼しても、費用もサービスも全く同じです)

最近は施主支給というスタイルを取る方も増えていますが、薪ストーブの設置は、ある程度のノウハウが必要です。

特に、炉台周りのデザインであるとか、薪の搬入動線(薪棚から薪ストーブの導線を考える人は多いのですが、それ以前、敷地外から薪棚までの導線も極めて重要です)、換気計画に耐震性など、様々な切り口があり、そういうノウハウの提供(技術指導)のみのサービスから、完全におまかせ設置まで対応しています。

品質やサービスは各自が必要なものだけを選んで買うことができます。

かわはらさんのサービスは、以下をご覧ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す