トイレが完成しました

今日は朝イチ、タカラさんが来てくれて、この前失敗したトイレの奥のホーローパネルを仕上げてくれました。
その後、設備屋さんも来てくれて、トイレの据付は任せて山にチップ仕事に出かけました。

チップの選別は終わっているので、今日はフレコンに詰めるだけです。
リフトにフレコンを引っ掛けておいて、法面バケットで充填するんですが、フレコンのサイズに対して爪の幅が狭く、結構こぼれて効率が悪いんですよ。
フレコンに詰めるのがいいのかとか、いろいろ思うところはあるんですが、船頭多くして船山に上るじゃないですが、いくら立派な理屈を捏ねても、理屈では仕事は終わりません。
対症療法でもなんでも、目の前のチップを片付けないといけないのです。
とりあえず、今回は、ゴリゴリやりましたが、今後を考えると、ジグを作ってみようかなと思います。
で、フレコンバッグが少し足りなくて残ってしまいました。
ただないものは仕方がないので、できたうちの 7 袋だけ積んで帰りました。

山から帰っていると設備屋さんからタンクに水がたまらないと電話がありました。

戻って早速症状を見ると、タンクに満水になる前から水が漏れています。
ゴムフロートの劣化か、オーバフロー関連の配管に穴でも空いているのかのどちらかです。
満水になっても止まらないなら、ボールタップの不良でしょうけど。

設備屋さんは、部品を取っというんですけど、今日は祝日だし、世間はもうお盆モードですからね。
このままだったら、また一週間ほど、トイレが使えなくなります。
仕方ないので、自分で直すことにしました。

悪い部品はゴムフロートである確率が極めて高いので、既存のものを外して三津のコーナン PRO に買い出しにでかかけました。
ちょっと変わったものだから、西村ジョイに行こうかとも思ったんですが、街中は混んでそうで。

タカラはジャニスの OEM です。
フロートを外すと思いっきりジャニスと書いてあるけど、型番等の刻印は見当たりませんでした。
コーナンでは、TOTO は純正品が売っていたんですが、ジャニスは置いてなくて、三栄水栓製の汎用品が売っていました。
三栄水栓製の汎用品の能書きには、ジャニスはジャニスとしか書いてないので、一手しかないのかもしれません。
見比べると問題なく付きそうだったので買って帰りました。

取り外したのと逆の手順で取り付けて、無事に修理完了です。
一応パッケージには、取り替え手順動画、なるものがあったんですけどね。

自分は既にバラしていて構造を理解していたので、見る必要はなかったのですが、念のため交換の動画も貼っておきます。

というわけで、トイレがようやく完成です。

しかしまあ、よもや骨折するとは思わず、浮いているトイレは納期が 3 ヶ月ということで、古い便器をそのまま使ったんですけど、掃除のことを考えると、浮かせておけばよかったかもと思う今日この頃です。

あと、かなりどうでもいいことですが、便器は白かと思ってたんですが、白ではなかったようです。
純正のウォシュレットは壊れて、継続して便器を使うことに決めたので、倉庫からパナソニックの特売で買い溜めておいたウォシュレットを引っ張り出してきて交換したんですが、これは便器よりもさらにベージュっぽい色味ですね。
まあ、これも今更で、そういう細かいことが気にならないのが自分のいいところです。
もうあと 10 年は壊れることもないでしょうが、次はちゃんと色味も統一しようと思います。

昨日、細工をしておいた太陽熱温水器の制御器 S-3 ですが、コードが見えない状態でそれなりに取り付けることができました。
かれこれ 10 年以上、床に転がっていたので、感無量です。
見たの通り、お湯というか、熱湯状態です。
春から秋にかけてはお風呂はほとんどガスを使う必要はありません。
冬は流石に追い焚きしないと厳しいですが、それでもかなり節約にはなります。

コンセントやスイッチのプレート類も取り付けて、脱衣・洗面コーナーはほぼ完成です。
ほぼ、というのは天井の照明器具をまだ作ってないのでした。
階段の灯具のコードが短くて、これも作ろうと思いつつ 1 年以上経過しているし、生きている間にはなんとかしようと思います。

あと、LAN 関連の機器も、ボックスを作って収納しようと思います。

昨日、ダメダメだった炉台の石板の件です。
折角コーナン PRO に行ったので、ダイヤモンドを買ってきました。
1,500 円ほどの安いものなので、切れるのか、ちょっと不安だったんですが、もっと切れるものを知らないのでなんともですが、自分にとっては必要十分で、綺麗にサイズをほんの少し調整することができて、無事にこちらも仕上がりました。
ただ、石を削った粉塵で埃まみれになってしまい、本日、強制終業と相成りました。

結構気分が乗っているんで、漆喰も塗っちゃおうかと思ったりもしたんですが、チップ作業で、結構腰が痛いんですよ。
もう、無理ができないご老体なので、明日できることは明日に持ち越したいと思います。
明日はまたその明日に。。。
まあ、人生とはそんなものでしょう。

明日は Y くんが手伝いに来てくれることになったので、裏山の水路の掃除とか、あと、この間の防犯カメラの取り付けですが、微妙にやり残したこと、メモリチップの装着だとか、太陽光発電式のカメラのポールへの取り付けだとか、残っているので、それをやりたいと思います。
賽銭箱用に追加で買った開閉センサーも仕舞い込んでいたものを発掘したので取り付けたいと思います。
ボチボチ頑張ります。

乾燥は今の所順調です

今日も昨日の続きでチップ作りです。

昨日忘れずに通線ワイヤーを持って帰ったので、朝一、太陽熱温水器のセンサの信号線をやりかえる作業をしました。
いや、床下に入る時には屈まないといけないので、骨折の状態が良くなるまで、先送りにしていたんです。
作業自体は、ものの 1 分程度で、無事に完了しました。

チップ作りは午前中、早々に終わって、差し当たっての 5 袋だけを園に持っていくことにしました。

乾燥はそこそこ順調でしたが、右下、温度がまだ 100°C に到達していません。
その反面、左下は 110°C を超えているので、乾燥機の内部の空気の循環に問題があると思われます。
乾燥用に足の長いカゴを作っていたんですが、なくても問題ないかということで外してしまったんですが、これでは燃料が無駄になるし、乾燥にムラが生じます。

非常にセコイ話ですが、目方で売る以上、平衡含水率以上の乾燥させても、燃料と時間を使って売上の額を減らすようなことになります。
無論、含水率が低ければ低いほど良く燃えるわけですが、現実問題、海苔と同じで環境中に置いておけば吸湿してしまうのです。
なので、画面でいうところの左側のカゴ(乾燥機奥)が 5%, 右側のカゴが 20% というような状態は望ましくないのです。
すべて、15% くらいにきっちり乾いてほしいのです。

乾燥については、まずは乾燥機の安定稼働が最優先の取り組み事項ですが、乾燥時間の短縮=燃料の削減、ということもおいおい煮詰めていかないとと思います。

夕方、S-3 の改造をしました。
ユニットバス周りの壁を塞いでいるのですが、電源コードが見えるの不細工だなと思って、少し前に 1 台、電源を裏から出せるように改造したのです。
ただ、改造に使ったものは基盤が壊れているものだったため使えなくて、嫌になって今日まで放置していました。
思い立ったがなんとやらで、サクリと完成です。

壁の裏におニャー様たちが入り込まないように養生して、S-3 関連の作業は一旦棚上げにしました。

忘れずにお宮から持って帰ったのは、ワイヤーだけではありません。
なんというものかわかりませんが、ダイヤモンドホイール用のプラスチックの穴サイズを調整するカラー的なものも、持って帰っていたのでした。
昨日は昼間のあまりの暑さに作業する気が起こらなかったんですが、今日は頑張りました。
頑張りましたが。。。
フリーハンドだとガタガタになって、後少しのところまで削ったんですが、結局 1 枚も仕上がりませんでした。
あまりに作業効率が悪すぎるので、高速カッターでやろうと思います。

明日はタカラさんがパネルを貼りにきてくれる予定です。
今度こそ、失敗しないで仕上げてくださいませ。
設備屋さんも休日返上で出てきてくれるし、かれこれ 2 週間くらいトイレがない家にいるので、いい加減、なんとかしてもらいたいところです。

トイレを仕上げたら、チップの袋詰めをしようと思います。
ボチボチ頑張ります。

チップ作りは暑くて大変

今日はチップ作りをしました。

まだ多少原木が残っていたりしてちょっと狭いのでまずは片付けをして、お昼前に配達してもらいました。

岡持ち式の篩ですが、強度が足りなくて壊れかけていたので、ガッツリ補強してもらいました。
滑り止めにと丸太を出させたんですが。。。
見ての通り、意味がなかったです。

毎度毎度の作業ですが、ボブキャットで掬って岡持ちに投入して、ぐるぐる回して大きなものを取り除く、これの繰り返しです。
今度のチップはかなり綺麗(竹などの混入が非常に少ない)だったんですが、大きめのものが多いような気がします。
そのせいか時間がかかってしまい、15 時になったので、切り上げて、園に行くことにしました。

乾燥機のストーカーの摺動がうまくいかないようで、圧力の設定が微妙なので、その調整に行きたかったんです。
感で調整して、再起動しておきました。

薪製造機も運んで、本日終了です。

チップ作りはとても埃っぽいので、窓を閉めてやってたんですが、エアコンが壊れているのか全然冷えなくて、かなり疲れてしまいました。流石に暑すぎて、途中からは窓を開けて作業したんですが。。。
修理屋さんは夏休みで、営業再開はお盆明けだとかなんとか。

明日も続きをがんばります。

MacBook Air M2 が届きました

今日は仕事自体はほぼ休業でした。

今まで使ってきた MacBook ですが後継機種が出ないまま時間が経過してしまい、少し前に M1 の MacBook Air を買ったんですが、重くて結局 5 号用になって、しつこく使っていたんですが、いよいよ痛みがひどくなってきたので、仕方なく M2 の MacBook Air を注文しました。
いやはや円安で結構高かったです。

それで環境を移行して、今の所あらかた問題なく引っ越しできているようなんですが、vmware だけうまくいきません。
vmware 自体の軌道は問題ないのですが、

Transport (VMDB) error -14: Pipe connection has been broken

というエラーで仮想計算機が起動しません。
vmware 自体を再インストールしたり、Mac も再起動したり、さらにはサスペンドしてあったので、それらを強制的に削除してみたんですが、ダメ。
原因が検討がつかないのでしばらくかかりそうです。

あと、すごい違和感があるのがキーボードですね。
もともとずっと US キーボードだったんですが、MacBook はビールをひっくり返されてしまって急遽買ったので、BTO ではなかったので JIS キーボードだったのです。
また US に戻したんですが、キー自体のサイズが異なる上、配列も変わったので、タイプミスがすごく多いです。
まあ、慣れの問題でしょうが。

夕方、薪ストーブの炉台の石のタイル並べを試みました。
かなりきっちりと作ったため、適当に並べると入らないんです。
でも、外す時に番号を振り忘れて入らなくなりました。
仕方がないので少し削ろうと思ってグラインダを持って帰っていたのですが、普通の鉄工用の切削と石だと削れる量が微妙すぎて、西日も暑くて断念しました。
ダイヤモンドホイール(ただし切断用)も試そうかと思ったら、真ん中の穴の径が合わなくて、プラスチックのカラーをお宮に置いたままなので、明日、忘れないように持って帰ろうと思います。

明日はチップが届くので、午前中のうちに駐車場を片付けて、午後からチップ作りをしたいと思います。
あと、乾燥をスタートしたんですが、乾燥機の調子が良くない、ということなのでこれも明日修理したいと思います。

薪の移動

昨日寝てしまって薪を運んでいないので、今日はそれからです。

結局のところ見ての通り、20 カゴ運びました。
重さですが、ざっと 2 カゴで風体込み 800 — 900kg くらいで、大体 2 カゴから製品は 1 カゴくらいしか取れません。
ざっくりコンベアで落とし込んであるだけなのもあるし、乾燥させると 1 割はちょっと大袈裟ですが、収縮して体積が減ります。
無論、形が悪かったりで製品にならないものもできてしまうためです。

乾燥機は一度に 36 カゴ乾燥させることができるのですが、多分これで一杯になるんじゃないかと思うのですが、お盆までに乾燥を終えて、出荷できればと思うところです。

問題は、長距離運転に体が耐えられるか、ですが。。。
5 日に病院を予約しているので、そこで詳細に診断してもらうことにしましょう。

園からの帰りなんですが、この間、山小屋が閉店してしまってラーメンが食べられていないので、ラーメンにしようと思ったわけなんですが、ここらで心機一転、新しいお店に行ってみようということで砥部の水田商店さん初訪問です。

〒791-2114 愛媛県伊予郡砥部町麻生276
 
〒791-2114 愛媛県伊予郡砥部町麻生276 

国道沿いですね。
駐車場は広いですが、マスは狭いです。
大行列でクソ暑い中 30 分以上待ちました。

写真は黒ラーメン 700 円。
替え玉は 1 回無料です。

かなりちゃんとしたスープですね。
天下一品みたいなセコイ形状のどんぶりでスープをケチるような商売はしていません。
麺は自家製麺のようで、機械が窓から見えました。
小麦粉までは確認できませんでしたが。

味はちゃんとした普通の九州界隈のラーメンです。
拗らせているわけでもなく、とにかく普通に美味しいですね。
臭くもない。

麺自体素麺がちょっと太くなったような丸のストレートのこれまた普通の九州界隈の麺です。
実はこの麺、自分は好きじゃない。
山小屋は太麺(縮れ麺)があったんです。
まあ、完全に好みの問題ですね。

とても良いラーメン屋さんですが、とにかく待つのがよろしくない。
次いくかといわれると、待ちたくないから微妙ですね。
前を通って空いていれば行きます、という感じです。
それくらい並ぶのは嫌。
良いお店だけに、その点は残念です。
並ぶのが苦にならない方は一度行ってみてください。

それはそうと、トイレに壁ができましたよ。
腰まではホーローパネルになります。
あとはタカラさんの工事を待つばかりです。
それまで小屋にはトイレがありません。。。
タカラさんは 5 日に来てくれる予定。。。って、病院の日ですね。
まあ、なんとかなるでしょう。

明日は、夏越に来られなかった方のお札の返送の準備をしようと思います。
あと、ユニットバスの前にも壁を作ろうと思うのですが、光ファイバーと脱衣スペースの天井用照明の VVF ケーブルがセトリングして噛み込んでしまっているのでまず救出しないといけないので、そこから着手しようと思います。
ボチボチ頑張ります。

久しぶりに休業

このところ全く休みがなかったので、久しぶりに自分は休業です。

5 号は薪屋さんでした。
とりあえず、トレーラ 1 台分くらい割れたということなので、夕方持っていこうかと思っていたんですが、気がついたら寝てしまって、明日に持ち越しですね。

まあ、休業といっても完全にオフというわけではなくて、頼まれている野暮用をごそごとと片付けています。

Hearth & Home では、ICC 社の煙突を輸入販売していて、日本の住宅事情などに合わせて、オリジナルの部材の開発をしているんですが、細々と引き合いがある商品が煙突貫通部分を塞ぐ化粧板です。
勾配天井などでは貫通部分が斜めになるので真円にならないのですが、既製品だと角度が大まかな範囲で用意されていたりで、美しく収まりません。
現場ごとに特殊な形状やサイズがあるので、都度、制作しています。
今回は、なんか蓋だけ作ってほしいということで、その打ち合わせをしています。
ちなみに、ステンレス製の切りっぱなしなので、現場に合わせて、バリ取りや塗装は自分でやってもらうスタイルです。
床用は t = 1.5mm, 天井用は t = 1mm がデフォルトです。

滅多に売れないし、今は在庫がない(一度に 2 台づつ作ります)のですが、オリジナルの角トップもあります。

代を重ねて今はバージョン 3 まで進化しました。
これも無塗装のみ。

溶接で作ってあるので、コーキングのように短いライフサイクルでの補修が必要ありません。
煙突は ICC 社製以外も、高木煙突にも対応します(実績あり)。
煙突掃除の際の落下防止用のハーネス等を固定できるアイボルトを取り付けられるようにもなっています。
また、パンチングメタルの防鳥スクリーンを搭載しています。
強風時の騒音対策も一部工夫をしています。

新宮煙突で使えるのか、ちょっと気になっています。

今日薪の移動ができなかったので、明日はちゃんと移動しようと思います。