春祭りの準備 — 土俵づくりとか大きくなりすぎた榊の伐採とか

今日は 5/12 の春祭りの準備で、土俵づくりとか、大きくなりすぎた榊の伐採とかでした。

ユニックにかごを付けて準備をしたまでは良かったんですが、お宮への上り坂で、山側に泥が堆積して、荷物を積んでいないので、滑って登りません。
仕方ないので、歩いて登りました。
法面に替えて、泥を浚う必要がありそうです。

今回は、バッテリーのトップハンドル, MUC254D でやりました。

途中でチェンオイルが切れていることに気づかず、熱を持ってしまったので、清掃を兼ねて一旦チェンを外してバーを裏返したんですが、付けるときに元通りに戻して、刃が逆になってしまいました。
こういうの、一気にテンションがだだ下がりになります。

どうでもいいといえば、どうでもいいことなんでしょうが、このトップハンドルですが、クラッチカバー(?)というか、モーターだからクラッチはないような、スプロケットのカバー部分のボルトなんですが、カバーから外れないようになっているのです。

Husqvarna 450 とか、セレートなしの 13mm レンチ用なんですが、普通は 12mm なので、パーツで取ると高いし、ロックナットを大量に買って持っているので、まあ、なくしてもどうということはないのですが、良くあるパターンとして、なくしたときに限って、予備のナットを持っていないわけで、物理的になくならなくなっているのは良い感じです。

ツールレスのほうがいいじゃないかという話もあるんでしょうが、いまいちきっちり締め付けられない気がしないでもないので、自分は好きくないのです。

一本、異様に大きなものは、なんとか登ろうとしたんですが、枝が枯れていて、はしごが捻れて危ない感じだったので、今日は諦めました。
次回、足場を用意してからにしようという話になりました。
伐採の方は、ユニックが使えなかったのでいまいちはかどりませんでした。

多くの方にご協力いただいて、土俵づくりは終えることができました。
去年は天候が不順で、中止になってしまったのですが、今年は無事に開催できるといいなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す