インターネット接続がダウン

今日は神社の祭日でした。
台風が来る予報で、お参りは少ないかなと思ったんですが、5 組の方にご参拝いただきました。
少し認知されてきたのかなと思います。
まあ、正五九月といって、お参りが多い月ではあるんですが。

台風が心配ではあるんですが、提灯をしまい忘れていたのでしまって、できる対策は全部やった感じです。
あとはなるようにしかなりません。。。
九州方面の皆さんの無事を祈ります。

お宮は午前中で切り上げて、午後戻ってきたら、家のネットがつながりません。
庭に事務机が転がっていて嫌な予感がします。
母が事務所の模様替えをして、何やら触ったようです。
三連休で NTT の営業さんに連絡が取れないのですが、全部ダウンしています。

自力での復旧は難しそうなので、諦めてお宮でも使っているモバイルルータの契約に行きました。
こっちはコンセントにつなぐだけなので、とりあえずの復旧にはもってこいです。
お試しもできるんで無料で、といってくださったんですが、普通に使うので、普通に料金を払って契約したい旨伝えました。
とりあえず、ネットは使える状況です。

修理の担当の方が、仕事の後に通り道だからと様子を見にきてくれましたが、PoE ハブがおかしい、ということで、これは明日来れたらもってきます、ということになりました。

しかしまあ、すごいタイミングで繋がらなくなったもんです。
ネットができないので、猫と遊ぶの図。
最近、遊んでくれるのは 3 号と 4 号です。
1, 2 号はたまに、6 号は滅多に遊んでくれません。。。

夕飯は、本当は麿健一の四川飯店が開店予定だったんですが、余計な作業でぐったりしてしまい、マクドで何か買って帰ろうと思ったら肉倍に釣られてビックマックです。(肉倍)
実にデブい。
麻婆豆腐は明日します。

バーオイラーのホースを逆に接続して嫌になって本日終了

今日は神社の祭日でした。

台風が来ているからか、なんか日中、とても暑かったんです。
エアコンですが、古くなった天吊りを天井裏の点検のために外してしまっていて、その後取り付けていないのです。
なもんで、お参りの人のエリアは冷えるんですが、自分がいるところは、かなり暑くて汗ばんでしまいました。
来年、暑くなる前に、エアコンを取り付けたらと思います。

平日でしたがお参りが多くて、結局、14 時過ぎまで食事の休憩時間もなくて、結構疲れてしまいました。
ただ、昨日薪製造機にバーオイラーを取り付けた作業が中途半端になっていて、完成されるまで薪の製造ができないので、夕方チェンオイルを供給するホースを仮組みしにいきました。

仮組み、というのは、昨日頼んだフィルターが届くのが明日なので、完成できないからです。

蓄圧式タンクに変えたので撤去していた M さんの作の重力式タンクを復活させて、ホースを繋ぎました。
が、なぜかオイルが送られません。
吐出側を外してみるのですが、全く出てこない。
そして気づいたんです、IN/OUT を逆に接続していると。。。
吐出側を外す時にオイルが飛び散って被ったので、疲れがどっと出てしまい本日終了にしました。

台風が来ているので、とりあえずベルコンは畳んでおきました。
せっかく直してもらったのに千切れたら大変です。

それで、吐出側ですが、これも元々ついてきたキャップに穴を刳って、そこにタケノコを M さんがロウ付してくれたものなんですが、供給側と思っていたんで、圧力がかからない前提だったんです。
重力で供給する程度の圧ですから。

ところが、吐出側ということになると、最悪のケースで 20MPa, まあ、流石にそこまではいかないにしても、バーの溝に木屑が詰まる等のケースである程度の圧がかかることは想定されるので、1MPa くらいはかかってもいいようにしておかないとと思います。

出典 MonotaRO

バー側については、圧縮空気用のワンタッチ継ぎ手 を使っています。

オイル吐出側のネジですが、ホームセンターのネジを調べるやつ、あれで試したところ適合するものがなかったわけです。
ただ、アイテック(ホース屋)さんは、ホースを作ってくれたので、不明ネジのオスを変換する金物は持っているかもしれません。
最悪は、謎ネジ(多分、ユニファイ)を R/Rc に変換してやれば、圧縮空気用のワンタッチ継ぎ手 を取り付けることができて、そうすると 1MPa くらいまでの耐圧になるかなというところです。

もっとも、流体としてはエアー用ですから、不具合が出るかもしれませんが、蓄圧式でしばらく使ってきてますし、部材が安価で、ホームセンター等ですぐに手配できるので、よほど頻繁に痛むのでなければ、騙し騙し使っていこうと思います。

あと少しで、長年の懸案だったハーベスターバーの潤滑問題が解決できそうです。
バーの痛みも軽減できるでしょうし、作業も多少は捗るんじゃないかなと思います。

前回全然切れない状態になった時にバーの摩耗が原因であると分かったので、新品を 2 本注文しておきました。
2 本で CA$824.76 でした。
単純計算で 88,790 円ですが、為替手数料なども必要ですし、日本までの送料や税金も別途必要です。
1 本 5 万は軽く超えるようですから、ここもいずれ手当てしないといけないと思います。

薪ですが、3 段積みが 8 山、それと、平積みが 6 カゴできていました。
なので、30 カゴは準備できています。
次の乾燥分まで残り 6 カゴなので、一日も稼働するとできてしまいますね。
早く乾燥機のポンプを修理しないといけません。

ポンプ自体、メールで返事があって、送料を含めて見積もりが届いたので、OK の返事をして請求を PayPal に送ってと返信したんですが、今のところ返事がありません。土日になるので、なんとか今週中に処理してもらいたいんですが。。。

それと、メーカーからも返事がありました。
ポンプの使用は自分が確認したもので間違いがなかったようですが、ポンプの見積もり金額が 2.5 倍くらいするので、汎用品を使おうと思います。
ポンプは、chip bin 用とそれ以外用の小さいものがあり、小さいものの仕様も教えてもらえました。

2HP Motor – Hydraulic pump for 2HP system – 0.24 in3 – 2000psi (our vendor part number: 2GG9U04R)

それで気づいたこととして、小さい方の油圧回路ですが、2,500 PSI だとずっと思っていたんです。
2,000 PSI のようなので、リリーフの圧力を下げないといけない気がします。
ただ、ここは圧力センサーで電気的に圧を測定してシリンダがフルストロークしたことを判定しているので、単にリリーフ圧を下げるとシリンダがフルストロークしても電気的な閾値まで圧が上昇しないなら機能が停止しますから、その点も含めて、chip bin の油圧システムが復旧したら、再調整を試みたいと思います。

明日はまだ台風の影響は軽微そうなので、来週のメッシュパレットの積み込みの準備を済ませておきたいと思います。
明後日日曜日は、先月から第三日曜日も神社の祭日としたので、神社です。
まだ、周知されていないと思うし、天気も微妙ですが、誰もこなかったらこなかったで、のんびりできると前向きに考えようと思います。

気がつけば夕方。。。

今日は朝イチお祓いでした。
食料品の買い物をして戻って、まだ 10 時過ぎだったんですが、毎度猛烈に疲れて、寝てしまいました。
起きたらなんと 15 時を過ぎてて夕方じゃないですか。
とりあえず、出荷だけは済ませました。

その後、ホームセンター等に買い出しに行って、マンションの防犯カメラ取り付けの下見をして、髪が伸びていてうざったいので 3Q に散髪に行って、お宮第 2 駐車場の整地をしました。
相変わらず、エアコンを修理していないので、窓を開けてやっていたら、蚊に刺されるし、散髪の短い髪の毛が痒いし、戻ってお風呂に入ったら、猛烈にやる気がなくなって、本日終了です。
いや、除草剤の散布くらいはしたかった気もしますが。
珍しく、お宮から忘れずに電気工事セットを持って帰りました。

晩御飯は芋たきです。
この時期になると、お店でやたらめったらプッシュしてくるのもありますが、無性に食べたくなる感じですね。

急ぎで取り寄せていたバルブや油圧計なども届いたので、明日は乾燥機の修理をしたいと思います。

バルブですが、Prince LS-3000 は売れてしまいましたが、Wolverine WLS800 は入荷しています。
こちらも 1 点しかないので、必要な方はお急ぎください。

円安が止まりません

今日は神社の祭日でした。

昔から正五九月というのですが、(本来は旧暦の)正月, 5 月, 9 月はお参りの月とされています。
なぜでしょうか。

一般的には正月・5月・9月はお参り月とされ、このことを正五九(しょうごく)参りといい、多くの方が神社へ参拝されます。
なぜ正月・5月・9月にお参りの習慣があるのか、これは古代日本の農耕文化(弥生文化)が関係しているようです。
農耕文化は稲作によって成立し、種まき・田植え・収穫という毎年同じことが繰り返される生活であります。
春の如月(2月)の中頃、草木の更正期にあたり、各神社においては、稲穂の成長を祈る祈年祭(春祭)が斎行され、五穀の豊穣・農事の安全、さらに国民の安寧・国家の隆昌を祈ります。
5月になると田に水を張り、古式ゆかしい作法により、早苗が植えられます(お田植祭)。そして、四季の移り変わる状況を見さだめながら、真心をこめて育てあげ、日を追うごとに黄金色に染まる稲穂の収穫時期(秋祭)を迎えるのが9月であります。
このようにして正月・5月・9月は特に神様のご加護を頂いて農事の安全と豊作を願います。

まあ、そんなこんなでお参りが元来は多いはずなんですが、台風というか、雨はほぼ降らなかったんですが、風は強くて、お参りの方はボチボチでした。
そして、エアコンをつけていたんですが、汗をかくほど猛烈に暑かったです。

そのせいか、戻ったら疲れて、少し寝てしまいました。

で、起きてびっくり。
円安が凄まじく進行しています。
このペースだと、朝までに 143 円行きそうですね。

輸入雑貨のお店について、どうするか、ちょっと考えないといけないかなというところです。
これからシーズンインするわけですので、すでに手配済みのものは別として、これから仕入れるものについて、価格的に買ってくださる方にメリットがある金額が提示できるのか、他社さんが在庫を持っていて、110 円の頃に仕入れたものであれば、2 割以上仕入れが安いわけですから。

配達に行っている間にたくさん仕事が溜まってしまいましたが、明日からボチボチ片付けていこうと思います。

配達準備完したものの

今日から 9 月です。
朔なので、いつも通り、午前中は神社の巡回です。

山間の兼務神社 2 社なんですが、ものすごくアブがたくさんいるんです。
ジムニーは黒いので車にすごく集まってきます。
どうもアブは、黒いもの、というか熱を持っているもや、二酸化炭素を放出するものに集まる習性があるようです。

動画で紹介されている市販品 アブキャップ は、ざっと調べると 3 万円くらいしています。
あまり数が出るものではないので仕方がない気はしますが、さすがにウチはここまで予算をかけることはできません。

ここに作り方が書いてあったので、時間が取れたら試したいと思います。
シートを加工するだけのようなので、比較的低予算で試せるのかなと思うところです。
効果の程も、実績があるようですから。

午後からは、配達の準備をしました。
時折激しく降ったりして、ものすごく蒸し暑くて、思った以上に大変でした。
今回は Pacific Energy True North TN20 と、Brave 24t 縦横兼用型 薪割り機 VH1724GC です。

夕方、作動油と目立て機を園に運んで、一応準備完了のハズだったんですが。。。
DPF の再生を促すメッセージが表示されました。
今までは走行中に自動再生されていたんですが、10 万キロも近くなってそろそろかなと思っていたら、ついに自動再生されず、初めて手動再生しました。
一応、再生はできたようですが、遅かれ早かれメンテナンス時期ではあるので、壊れる前に点検してもらおうと思います。
5 号がざっと調べたんですが、新品交換だと 35 万なんて数字が書いてあったようです。
仮にそうなら、DPF だけで 1km あたり 3.5 円かかるのはどうなのよ、というのが正直なところですね。
別途、AdBlue も消費しますし。
まあ、AdBlue に関しては、10L ほどで 3,000km くらいは走行できているので、0.4 円くらいだと思いますが。

配達ですが、京都、愛知に行ってきます。
二泊三日くらいかなと思うのですが、ボチボチ頑張ります。

トイレの壁ができました

今日は午前中は兼務神社の例大祭でした。
参拝者はお一人のみでした。
祭典は滞りなく執り納めました。

お昼からは、直会で 2 合ほど飲んでしまい、起きたら夕方という状態でした。
でもまあ、気分を取り直して、コンセントやスイッチ周りを仕上げることにしました。

うちではフルカラーのステンレスプレートを使っているのですが、3+3+1 の 7 個用, WN7607K の在庫がありませんでした。
WN7609K があったのですが、これだと、2 個、穴が空いてしまいます。
仕方ないので、ブランクチップ WN3020P を 2 個買ってきて、蓋をしました。
一つ、税抜 49 円でした。
流石に 11 年間放置していただけのことはあって、すっかり RJ-11 コネクタが黄ばんでます。

真ん中の赤いのは非常時の自家発電用のコンセントです。

今になって思うのですが、トイレ前と、階段下にダイコーの LED フットライト付きコンセント DBK36713 を仕込んでいるのですが、これも無停電電源に接続しておくべきでした。

ダイコーのフットライトですが、明るさセンサーで点灯するタイプなんですが、上にコンセントがあるので、そこを使用すると常時点灯してしまったり、アダプタだったりすると照明を塞いでしまったりでちょっと都合が悪いですよ。
この辺、隔靴掻痒というのでしょうかね。

これもまあ今更の話ではあるんですが、ミルキーホワイト自体が安っぽいんですよね。

SO-STYLE に変更すれば、円満解決の気もしますね。
センサーライトも、ちゃんとコンセントが下にきますし。

キッチンなんかは黒で統一している(割に冷蔵庫が微妙にダークブラウン)んで、スイッチも黒くしたいところですけど、そうすると、お風呂のリモコンが白いのが気に入らないわけです。
黒といえば、紙コップディスペンサーがダークブルーなのも気に入らないんですけどね。

さらに、照明用にダイコーのリモコンスイッチだとか、トイレは換気扇が遅れて切れるタイプの機械式スイッチだとか、浴室は電子式のタイマースイッチだとか、これらは全部ミルキーホワイトなんですが、SO-STYLE には存在しないのです。

なんだかんだで、内装はほぼ終わりが見えてきました。

あとは洗面脱衣コーナーの照明です。

ここの照明スイッチは浴室の場所にあるんですが、当然、暗い中を進んでいってつけないといけないので、場所が悪かったかなと思います。
とはいえ、ここからキッチンに移動すると、夕方風呂に入っている間に日が暮れて暗くなった、という時にキッチンまで行ってつけないといけないので、3 路スイッチに切り替えようと思い、キッチン側だけ 3 芯のケーブルを通しておきました。

照明器具も買っていなかったので、色々悩んだんですが、明るい方がいいだろうということで、箱型のものを買いました。
電球色はないようで、6,000K の昼白色になりますが、まあ、洗面などもあるのでこちらの色の方がいいかな。
2,900lm ということで、十分すぎる明るさではないかと思うのですが、届いてみないことにはわからないのが Amazon です。

電球色のものもあったんですが、ダクトレールと器具本体の間の隙間が上の商品よりも大きく、値段も高いのでこちらは選びませんでした。

あとは、明るさが不足していたり配光に問題があっ時に補うため、いつものスポットライトも買っておきました。

今回、ダクト自体は取り付けを依頼しないので、コンセントタイプをチョイスしました。
元々後付けできるように、ユニットバス裏にコンセントが仕込んであるのです。

材料は注文したので、配達から戻ってくる頃には届いていると思うので、おいおい取り付けたいと思います。