三毛猫が迷い込みました

今日は、祭典でした。
祭典があるのでどうしても、今日までに愛媛に帰る必要があったのです。
こういう状況なので、直会などはなく、純粋に祭典だけです。

それはそうと、マンションの駐車場にちいさな三毛猫が迷い込みました。
目はもうブルーではなくなっているのですが、かなり小柄ですね。
三毛猫なので、メスですね。
とりあえず、ご飯をあげました。
ノミとかいるかもしれないし、しばらく様子を見て、多分保護すると思います。
こんな調子だと、なんか猫屋敷になります。
犬屋敷壱郎ならぬ、猫屋敷次郎になりそうです。
かといって、見て見ぬ振りもできないし。。。

一週間ほど、ずっと運転していたので、かなり疲れが溜まっているので、今日は雨ではなかったので、本当は草刈りでもしたらよかったんですが、午後からは、久しぶりに真中に行って、マンションの階段に手すりをつける必要があるので、部材を見に西村ジョイに行って、それだけで終わってしまいました。

明日は神社の祭日です。

回収してきたメッシュパレットとコンテナは、明日、お宮が終わったら園に運びたいと思います。

一通り納品完了

今朝、なんかしんどくて、そしたら朝一に Y くんから電話でお宮にいると。
晴れているので、仕事に来たというのです。
日曜日でした。
慌てて準備してお宮に登りました。

天気もいいので、境内の掃除をあれこれやりました。
除草剤の散布、雨樋、会所や水路の掃除、授与所の解体・片付け、それと、輪越し(夏越)は、屋外だけということになったので、必要のない畳など一式片付けました。
なんだかんだで 15 時前までかかってしまいました。

雑貨の方は 5 号に任せていたんですが、戻ったらあらかた出来上がっていたんで、出荷の手続きをとって、今回入荷したものは一通り納品を完了することができました。
明日か、明後日には、予約いただいている商品の出荷を完了できると思います。

それで、タンクフレームの件、その後です。

まず、不良 3 件目、静岡の Y さんですが、修理後再発ということで連絡がありました。
どうするのか、相談して方向性を決めていきたと思います。

それと、タンクフレームの不良の記事を見て、富山の T さんから連絡をいただきました。
内容としては、電動化して痛んでいないタンクフレームがあるので、必要なら提供できる、というありがたい内容でした。
タンクフレームはドレンを追加したり改造してあるとのことです。

4 件目の I さんの件は、まあ土日ですから仕方ないですが、まだ連絡はない感じで、時差があるので進展があるとしても火曜日以降になるかなと思います。

薪割り機の補修用部品ですが、コントロールバルブが品切れしました。
それで、LS-3000 をまた仕入れるか、それとも Wolverine WLS800 にするのか、ちょっと考えあぐねています。

というのもの、どちらも Prince Mfg の商品なんですが、現地の値段で、前者が $89.95 に対して、後者が $75.60 なんです。

性能をざっと比較すると次のようになります。

型番 価格 最大容量 IN/OUT Work ports
LS-3000-1 $89.95 25GPM 3/4″ NPT 1/2″ NPT
WLS800 $75.60 30GPM 3/4″ NPT 1/2″ NPT

まあ、選択肢はあった方がいいように思うので、今回は両方を少量仕入れてみようかなと思います。
ただ、最近、輸送費と、Amazon の諸経費の値上がりが酷いので、価格を少し改定しないといけなくはなりそうです。

いわゆる法事

法事とは言わないんですが、まあ、通じないので、今日はいわゆる法事でした。
こういう状況ですので、親族は案内せず、兄弟でやりました。

久しぶりに、弟たちとも会って、甥っ子たちも来たんですが、彼らも上の方が随分と大きくなったものです。
まあ、その分自分たち兄弟も歳を取ったわけですが、それだけ長く生きているということでもあり、感謝しないといけないし、と同時に、時間の流れる速さも感じたりました。

それで、今日は大部分の人はあまり興味はないことなんでしょうけど、榊(さかき) の話です。

玉串といって、榊の枝を供えるのですが、朝それを取りに行ってもらったんです。
最初は弟が取りいったので、ちゃんと榊を取ってきたんですが、数が足りなかったので、子供たちにも山に行ってもらいました。
そしたら取ってきたものが榊ではないのです。

取ってきたものは ヒサカキ でした。

見分け方はとても簡単で、葉をちょっと良く見れば一目瞭然、ギザギザしています。
あと、ヒサカキの方が、ちょっと小ぶりであることが多いです。

榊として売っているものでも、ヒサカキのこともあります。
葉がギザギザしていたら、それはヒサカキです。
代用品ですから、ヒサカキならヒサカキと書いて売るべきではないかと思います。

榊を買うことがあったら、気をつけて観察してみてください。

久しぶりにお参りが多かった 1 日

緊急事態宣言も解除となり、月も変わって、人々の気持ちにも変化があったのでしょうか、今日は、お参りが多かったです。
まあ、多かったと言っても、以前に比べると少ないのですが、誰も来ないという状態に比べてという意味です。

ただまあ、これも悪いことばかりではなく、お参りに来られた方々と、話をさせていただく時間がゆったりと取れるというのはメリットかなとも思ったりもします。

そんなこんなで、今日はこのチャイニーズ疫病の退散のお願いでお参りに来られた方と、ちょっと話をして、それで 三津厳島神社 のアマビエ御朱印の話になりました。

たまたま朝方 Facebook で神職のグループに「けしからん」というニュアンスの投稿があったもでして、どうも Yahoo ニュースで全国に配信された ようで、 それを見てご立腹になれたようです。
まあ、半分は正鵠を射ていると思う反面、神社ってそんなに不寛容なのか、とも思ったりもします。
鰯の頭も信心からと言いますし、そもそも神社って、誰かの許可がいるわけではないですから。

昼からは、寄付をいただいたので、その記念碑を頼んでいたものが出来上がり、Y くんが設置工事に来ました。
5 号がユニックを取りに帰ったりして、夕方くらいまで作業をしていたんですが、ほとんど仕上がったので、先に帰ったら、今日はすごく疲れて寝てしまいました。
一番下の弟が戻ってきていたので、夕飯でも出かけるかという話になっていたんですが。。。
お参りが多いと、特に重労働ということではないのですが、ものすごく疲れるのです。

明日は、Y くんが手伝いに来てくれると言っていたので、丸太小屋の裏の水路等を梅雨に備えて清掃しておこうと思います。
あと、雨が続くと草が伸びるんですが、草は伸びてから刈るのは大変なので、先に除草剤を散布して、予防しておこうと思います。
ボチボチ頑張ります。

FISKARS 斧の入荷状況

コロナの影響もあり、入荷が遅れて品切れしまくっている FISKARS 製品ですが、明日いっぱい、予約価格で 5% off です。

それと、おそらくということになりますが、前回は円高の時に決済したので、FISKARS 製品の価格を引き下げましたが、レートが戻ってきていて、5% 程度は仕入れ価格が上昇する見込みなので、価格を改定すると思います。

それで予約品の入荷状況です。
FISKARS 斧を積んだ HYNDAI SATURN ですが、日本海にいました。
KR PUS, ETA 6/6 17:00 ということで、ここまではほぼ間違いないかなというところです。
あとは接続次第です。

コロナの影響といえば、FISKARS の永久保証のサービスについても、何度も告知していますが、現在、ほとんど機能していません。3 月にお問い合わせいただいたお客さんに対する返答も未だない状態です。
世界的なメーカですので、倒産するとかはないと思いますけど、永久保証サービスは メーカ保証 なので、メーカが対応しないことの責任を当方が取ることはできません。
うちのお店のサービスとしては、北米でのメーカ保証サービスですから、北米の住所や連絡先が必要になりますから、それら作業等をほぼ実費で 代行 するというものです。
ですから、お客様が 自分で直接交渉 しても何ら問題はありません。

また、今週次の FISKARS 製品が届いているので、6/10 が CFS カットオフなので、それに合わせて搬入を行う予定です。
TrueNorth TN20 ですが、在庫が 1 台になって、その後、何件か問い合わせはあったんですが、問合せで終わっているので、こちらの仕入れは先送りしました。
なので、その 1 台が売れると、納期は現時点で 3 ヶ月以上、ということになります。

それはそうと、明日は 6 日なので、神社の祭日で、午後はぼちぼち掃除をしていたんですが、結構花粉(?)的なものがだいぶ落ちていて、ブロワーで吹き飛ばしていたんです。
先代の時、平成元年にお宮を立て直したんですが、関係業社さんのご尽力で境内がほとんどインターロッキングブロックで舗装されているんです。
ブロワーで清掃しても、基本的にはブロックの表面にどこからから運ばれてきた少量の砂しか舞わないんですが、100% 舗装されているわけでもなく、当時はブロワーで清掃するというようなことは考えていなかったわけで、どうしても吹くには無理がある場所があって、そういうところはゴミが舞い上がって自分に降りかかってくるんです。
例えば袋小路になっているような場所や、植え込みの中です。

少し前に Youtube で固まる土の話をみたんですが、

お勧めしない場所・理由

  • 人が歩く場所 → 苔が生える

お勧めする場所

  • 植え込みの中

という話があったんですね。

未舗装で残っている場所、そこはズバリ、植え込みの周り、なんですよ。

そして、ここが未舗装で残っていているから雑草が生えたり、植木があるので落ち葉が落ちたり、当然歩くことはありませんので、苔が生えて滑って転ぶなんてことはないですし、むしろ、苔が生えた方が雰囲気が出ていいくらいですから、結構お誂え向きの気がしてきました。

固まる土で固めておけば、ブロワーで土が吹き飛んだり、雨で表土が流出したり、雑草も抑えられるように思うのです。

DIY は超簡単そうですし、コストもそれほどかかるわけでもないし、今度挑戦してみようかなと思います。

あとは、吹き飛ばせないところは使っていない集塵機があるんですが、これを境内のゴミ集めに使えないかなと思うのです。
木工用なので、サイクロンの前にファンがありますから、そこのところは細工が必要かなと思いますが、単純にドラム缶を使ったらいいんじゃないかなと思うのです。

たとえば、これ、Oneida の Super Dust Deputy です。
写真のものは 4″ 用のキットです。
サイクロンのみの単体もあります。
サイズは 4″, 5″, 6″ とありますが、4″ で十分だと思います。

4″ のサイクロンのみだと、2 万ほどで買えるので、ドラム缶の蓋の部分を合板でもで作って、このサイクロンを取り付けてやれば、集塵機に小石や大きな枝葉などが吸い込まれることを 99% くらい防げると思うのです。
まあ、うまくいけば集塵機のサイクロン自体は、バラしてファンの部分だけを使ってもいいと思います。

買ったと書いた フローティングビッグ DA, 届いてました。
開封の儀。

普通なら、こんな写真アップしないんですが、正直、有名メーカの直販のクオリティを思い知らされたというか、ハンマーで頭を殴られたくらいの衝撃を受けたのが、黄色いビニール紐です。

何の紐かわかりますよね?
これ、原価は紐なので、人件費はさておき 1 円とかそういうレベルでしょうが、よくあるのが箱から取り出せない、という問題。

うちも例えば Kindling Cracker などは、米国から輸入して、まあ、出荷元というか世界総代理店は Northern Tool + Equipment ですから、そこから仕入れるしかないのですが、ここはアルパインの真逆で、雑にも程があり、米国倉庫に到着した時点で箱がズタボロなんですよ。
なもんで、マトリョーシカみたいな状態ですが、ひとまわり大きな箱を作って、それに入れているわけです。
入れるまで良くても、お客さんが開封した時のことなど、一切考えていませんでした。
多分、商品の箱の底を開けるか、ひっくり返さないと取り出せなかったのではないかと思います。

一流というのは、こんな些細なところまで一流なのだと、思い知らされました。
そのことを気づかせてもらえたこと、この黄色い紐には 6 万どころではない価値があった、本当に良い買い物をしました。

それはそうと、付属品の配線キットなど ENDY というブランドのものでしたが、全て MADE IN JAPAN で、とても綺麗な配線です。

ACC などは、予備配線が取れるようになっているんですが、未使用時にはカバーがついているんですが、さらにプラグが差してありショートしないようになっていたりと、本職からすれば当たり前なんでしょうが、見えなくなる部分なのに、きちんとしたものなんだなぁと思いましたが、黄色い紐を見れば、それ以外の部分も推して知るべし、なのかなと。

あと気になったのは、ロゴ入り OPP テープです。
いいなぁ、これ。
肉球ロゴ入りの TABBY PRODUCTS オリジナルテープを作りたくなってきました。
ググったら、結構お高いみたいなので、まあ、こっちはおいおい考えたいところです。

明日はお宮ですが、ボチボチ頑張ります。
開店休業でしょうけど。

netvue orb cam が届きました

この前追加で注文したと書いた netvue orb cam ですが、今日届いてました。

それでお代は、

Item(s) Subtotal: $107.97
Shipping & Handling: $26.30
Your Coupon Savings: -$3.00
—–
Total before tax: $131.27
Estimated tax to be collected: $0.00
—–
Grand Total: $131.27

と相成りました。
一台 5,000 円ちょっと、というところでしょうか。

早速、お宮に取り付けてみました。

前に取り付けてある outdoor cam に取り付けでああでもないこうでもないとやっている様子が激写されていましたが、結局ベストなポジションは決まらず。。。

それで、今回届いたものは古い在庫だったのか、ファームウェアのバーションが古く AI 機能が使えません。
ファームウェアを更新したら、最新版では使えるようになっていました。

AI というのは、Lab Features という項目の中に入っているので、まだ実装されているとは言い難い、ベータ版、という位置付けなのかもしれませんが、モーションアラート時に「人であるかどうか」を識別して、無駄な通知を減らす、という機能のようです。
モーション録画自体は行われる模様で、クラウドの録画履歴に「人を検出した」とわかるアイコンが表示されます。
しばらく使ってみて、どれくらいの精度になるのか、カメラの位置により逆光になりやすい等、いろいろ条件もあるかなと思うので、設置場所を含めて試してみたいと思います。

なんだかんだで、pan, tilt 機能がついている分、壊れやすいのではないかという懸念があるのですが、耐久性についても、しばらく使って様子を見てみるしかなさそうです。