オリジナル角トップの開発

2015-09-25 12.46.06

少し前に煙突工事を見学させていただいた理由ってのは、実はこれだったんです。

ICC 社のエクセル煙突は、信頼性の高い煙突である反面、ビスで固定する方式あるため、断熱材が密閉されていないため、台風などで絶対に水が入らないのか、というと物理的にそういう構造になってない以上、その可能性は多少なりとも残るわけです。
そういう施工でメーカ的には問題がないし、北米の仕入先の見解としても、カナダの極寒のエリアから、北米全体で使われているモデルで、問題が起こることはないというスタンスのようですから、まあ、ほぼ問題なくて大部分のケースでは杞憂であろうとは思うのですが。

角トップ自体は、ICC 社のラインナップにないので、選択したくてもできない、という状況がありました。
というわけで、オリジナルで作ってみたわけです。
氏子さんに頼んで作ってもらっているんですが、忙しいようでベース部分のプレートが足りませんでした。
完成までにはまだ少し時間が必要なようです。

他にもこの前現場を経験して、いろいろと気づいたことがありました。

例えば、今は 1mm のステンレス板で作ってあるのですが、非常に重たいのです。
屋根の上での作業になるため、軽量であることはかなり重要に感じます。
と同時に、雨仕舞や防火に関わる重要な部材であるため、強度や確実な防水性能は疎かにはできません。

そういう部分を踏まえて、より品質が高いものに仕上げていきたいと思っています。



【6 月限定】クレジットカード決済 クーポンキャンペーン実施!5,000 円以上のご注文で 1,000 円引きクーポンが利用できます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す