倉庫引っ越しでの困りごと

引越し作業はボチボチ続いています。

今の倉庫のお困りごとといえば、ズバリ!梱包作業がダルい、ということなんです。
何がダルいかというと。。。

ダルい その 1 は、ダンボールの種類がどんどん増えていく、ということ。
ダンボールには、安く作れるロット数、というものがあって、大体 50 — 100 箱くらいなんですが、うちのような小さなお店だと、一つのアイテムを一度に 50 — 100 も仕入れることはありえないので、箱が余るんですよ。
とはいえ、ある程度のスパンで考えるとそれくらいは必要。
ダンボールは意外とかさばるし、古くなると強度が落ちてしまうので、早めに使い切らなければなりません。
ダンボール自体の管理をどうするのか、考えないといけないという問題。

ダルい その 2 は、緩衝材、要するにプチプチだとか、エアピローだとかが鬼邪魔だということ。
基本的には、プチプチは買ってるんですが、エアピローとか、あとは、ザラ紙とか、輸入時に付いてきたものをリサイクルしているんですが、商品には使用しないので、現状、ザラ紙を買って、それで埋めているんです。
ただ、隙間が大きいとザラ紙では厳しい。。。

あと、意外と大変なのが、プチプチ(ロール)を真っ直ぐに切ることです。

なんとかならないのかと思ったら、こんなものも売ってました。
レビューを見ると、横だと場所をと、という問題があるようで、一応、縦型も売られているようです。

エアピローは、作る機械自体がありました。
シルバー精工。。。今は潰れてしまっていますね。

新しいタイプがあるようです。
値段が気になるところです。

ダルい その 3 は、ラベル貼りです。
倉庫に送る際に、一箱づつ出荷ラベルの貼付が必要になるんですが、これ今 A6 というか、4″ x 6″ のラベルを使っています。
手順としては、A4 に 1 枚のラベルで PDF 出力したものを自動クロップして、単にラベルライタで出力するだけなんですが、ラベル自体、日本国内で純正品を買うとアホのように高いので、互換品を輸入しているわけです。

それでも 10 ロールで $70 程するのです。カートリッジを使い回すタイプにしても多少安い程度。
2,000 枚なので、1 枚あたり 5 円くらいする計算になります。
まあ、それでも、余らないできっちり必要な枚数印刷できますから、便利は便利なんですが。

そういう意味では、リコーのハンディプリンタ だったら、ダイレクトに印刷することができるため、シールを剥がして貼る、という工程を取り除くことができて、多少楽になるのかな、という気がしないでもないです。

まあ、ごちゃごちゃ言ってないで、地道にやるしかないんですけど、当たり前ですが、お店が大きくなれば、いつかは一人では追いつかなくなるので、他の人にお願いするとなると、ある程度、きっちりと流れを構築しておく必要があるかなと思うのです。

とはいえ、今のように散らかり放題だと、作業スペースの確保をするのもやっとですし、次回の荷物 2 件も来週くらいにはアライバルが届くと思うので、それまでにはある程度、片付けを終わらせておかないと元の木阿弥です。
とにかく一旦、倉庫を空にしたいと思います。

それはそうと。。。
毎月 1 日は、丸亀製麺釜揚げうどん半額の日なのです。

これ、特盛なんだそう。
あまりにひどいので写真を撮ったわけです。

後ろの人も特盛なんだけど、明らかに量が違う。
恐ろしく少ないのです。
いつもだと、出汁が足らなくなるんだけど。。。
普通に余るどころか、薄くなることもないうちに食べ終わりました。

半額だからいいかと思ったんだけど、よく考えたら、半額で半分なら普通の値段です。
詐欺もいいところ。

それはそうと、その 2。
6 号の首輪を買いました。
可愛さが 200% アップした気がします。
1, 2, 3, 4 号は首輪は嫌いで、外してしまうのですが、6 号はずっとカラーをしていたので、今のところ大丈夫そうです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す