MacBook Pro が激烈に重くてファンがうるさい件

MacBook ですが、バッテリが寿命なのと、キーボードが押せない状態になっているので、Apple Care の保証が切れる前に、重い腰を上げて修理に出しました。

代打で 1234 がビールをぶっかけて壊れかけ寸前の MacBook Pro を引っ張り出して、それで作業をしているんですが、何をするにも激重なのです。

Activity Monitor で確認すると、kernel_task が CPU を専有しています。

調べると kernel_task は CPU を専有することで、他のプロセスの CPU 時間を奪い、結果として CPU の温度を下げる、ということをするとかなんとか、ただ、電源を入れた途端にkernel_task が専有してファンもブンブン回ってうるさいなんてもんではないし、なにをするにもレインボーホイールくるくる状態なので、かなりの忍耐を必要とします。
理由はさておき、とにかく重いのでなんとかしたいのですが。。。

同じような人を発見。

と、一応お約束の手順は踏んだものの解決せず、です。

かなり古い記事ですが、強引な方法を発見。

先に結論を書きますが、この方法は少なくとも Catalina では使えませんでしたが、理由は以下の通りで、システムファイルへの変更は sudo してもだめでした。

これで治るかどうかはさておき、Catalina 以前には戻さないと試すに試せません。
ただ、システムファイルを弄るので、危険が危ない感じ。
外部のストレージに、買ってきたときの OS にリカバリーするかたちでクリーンインストールすればいいのかなと思うのです。
それで治ればそれで良し。
治らなければ、kext の .plist に細工を試みる。
それで治らなければ、MacBook の修理完了を待つ。(なんと消極的な)

それはそうと、USB-C のハブの件ですが、人間って横着なものですね。
ハブに USB が一つしかないので、Time Machine 用のハードディスクを繋ぐと、iPhone が繋がらないんですよ。
2 ついらないかと思ったんですが、あって困るものではないので、もう少し高いのを買っておけばよかったと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す