月末の夏越と明日のお宮参りの準備

今日も雨でした。

外の仕事はできないので、内職的作業をしようと思ったんで、月末の夏越の準備をする予定だったんですが、午前中あまり降らなかったんで、午後もしかしたらと思って Y くんを呼んだんですが、降らないどころか、バケツを引っくり返したような雨で、仕方ないので Y くんに天神様の拭き掃除を任せて、予定通り夏越の準備をしました。

この準備というのが実に辛気臭い作業で、重松的には凄くストレスなんです。
具体的に言うと、行事の案内状を送るんですが、封筒に案内状等を詰める作業です。
Y くんにも手伝わせようと思ったんですが、全く作業が進まないので、重松と同じタイプのようです。
逆に 5 号は、ストレスに感じないようで、人には向き不向きってものがあるのだと思うんですが、まあ、フェラーリで引っ越しをしたり、軽トラでドライブを楽しんだり、できなくはないけど、アホちゃいますか、みたいな、それと同じような感じかなと思います。

そういうわけで、外の掃除はほぼほぼできなくて、紙垂が風と雨でなくなったり、ちぎれたりしていて見苦しいのだけはなんとか新しくて、本日終了でした。

しかし、MacBook Pro の不調は相変わらずです。
案内状の印刷も結局うまく行かなかったんですが、機能修理が完了して、今朝、厚木のゲートウェイを通過したところまで追跡できたので、明日か明後日には戻ってくると思うので、それからでいいんじゃないかと思いました。
それで社務所から使ってないモニターと、HHK と、あと、トラックボールを回収したので、戻ってきたら USB-C ハブを使ってなんちゃってデスクトップとして使ってみようかと思います。

そういうわけで、案内状を印刷することができていないので、MacBook が戻ってきてから、案内状の続きをやりたいと思いますが、兼務神社は 13 日まで、本務神社は 15 日までに完了しないといけません。

気になっているのは、茅の輪守りの奉製を頼んであるんですが、まだ納品されないんですよね。

茅の輪守りってのは、写真のようなものでして、備後国風土記などに記されているそうなんですが、蘇民将来 が武塔神(牛頭天王とか、要するにスサノオ)より茅の輪を授けられ、それにより疫病から守られた的な話でして、昨今のチャイニーズウイルスの鎮静化にとても御稜威の発揚が期待できると思うわけでして、早めに届けてほしいなと思うわけです。

それと明日のお宮参りですけど、お土産等いうか、神社からのお祝いとしてお食い初めの食器セットをお渡ししているんで、それの準備をしました。

ちょうど、大阪府神社庁から、そういうものの案内状が届いていて、数が少なくなっているので注文しなければと思ったんですが、うちのものは、ファミリアとノリタケのダブルネームで当然ですが MADE IN JAPAN, 嘘か本当か、宮内庁御用達と書いてあります。

下世話な話ですが、結構お高いものです。
よそのお宮だと、1 万円包んでも箸だけとか、そういうところもあるようですけどね。

それで、現実問題、5,000 円の人とかもいるわけですから、お札にお守り、お食い初めの食器セット、絵馬、撤饌のあげだの塩だのお神酒一升、それで準備等で数時間を要するわけですから、愛媛県の最低賃金の時給 800 円だとすると、1 万円でも赤字なんでしょうけど、その子の人生で、初めてお宮に参るわけで、神社として心から祝福したいと思うのですよ。

もう少し安いセットもあったんですが、昔、ノリタケさんに営業所を借りていただいていましたし、学生の頃、厚木の工場で働いていたこともあるので、今後もノリタケの食器を授与品として継続したいと思います。

話は全然変わって、FISKARS 製品の入荷の段取りですが、今週中くらいに届くかも的なことを聞いていたんですが、夕方にメールがあって、釜山での接続について音沙汰が無いので、来週中くらいにずれ込むだろう、ということになりました。
X7 と砥石に関して在庫が殆どないし、X11 も在庫切れしているし、早めに入荷してくれるとありがたいんですが、もう 1 便、同じくらいのタイミングで入る予定なのですが、そっちは食品衛生法の届け出だとか、通関のための書類を多分 100 枚単位で作らないといけないので、先に 4, 5 枚で済む FISKARS を通関して、納品作業を済ませて、倉庫を開けておきたいように思います。

ボチボチ頑張ろうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す