高圧ホースのカプラが噛み合わない件

この間買った、写真の高圧ホースの話です。

パット見、セイワのカプラと同じ形状に見えたのですが、届いてみたら、ハマりそうでハマりません。

で、ホースの両端ですが、シールをしてあったので、3/8 の NPT か PT だと思いますが、オスになっています。

既存のホースリールに取り付けてあるダメになって交換するホースからワンタッチ金物やスイベルジョイントを取り外してつけようと思ったんですが、そっちもオスでした。

というわけで、変換金物が必要になるのであえなくギブアップ。

ホース屋さん行きとなりましたが、セイワの純正でも 30m で 2.5 万円くらいですし、ワンタッチも寿命があるものなので、トータルで考えれば、今回のものは確認不足もありますが、安物買いの銭失いでした。

カプラについては、調べているんですが、なんという名称のものかわからないんですよね。

MonotaRO だと、「日本ワグナー・精和産業・フルテック互換対応品」という書き方になっているだけです。

トータルメンテ さんだと、「日東工器規格に合したワンタッチカプラー」という表現をしていますが、いずれにせよ、勉強不足でした。

まあ、次にホースを買うのは何年か先になると思いますが、同じ轍を踏む事のないようにしたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す