こっそりやってるブラックフライデーセール

最近日本でもブラックフライデーとか、サイバーマンデーとか、ボチボチ聞くようになりました。
うちでは、ちょうどこの時期がシーズンインというのもあり、毎年セールをしているわけです。

とはいえ、もともと大幅に値引きできるような利幅を設定しているものはないし、特定のユーザさんに赤字で提供するような無秩序なイベントは性格的にできないので、不良在庫品の処分以外は、ささやかな値引きになっているのですが。。。

今年は伐採シーズンということもあり、トング類を値引きしています。

それと、鳴かず飛ばずという言葉がピッタリの ローププラー ですが、これも値引きしてあって、こちらは現在調達価格が上がってきていて、ほぼ赤字なので、一人 1 台に限定させていただいています。

北米で $60 近くしますので、仮に $60, $1 = 120 円(為替手数料がかかります)とすると、消費税課税後は 7,776 円、8,532 円で販売して、販売経費として 6.5% なくなりますので、7,977 円がうちに入るお金ですが、そうすると 200 円ほどで、アメリカから日本に運び、通関し、倉庫に納品していることになるわけです。

また、多くの方に評価いただいている、X25, X27, ハンマー斧 ですが、値引き表示をされていませんが、価格自体を改定しました。
仕入れ価格自体が上昇傾向にありますが、しばらくはこの価格で頑張りたいと思います。

そして、今回は数量限定ですがクーポンを用意してあります。
ただし、クーポンは、お店をフォローしてくださっている方限定なので、ここには記載しません。
購入者以外もフォローはできますので、今後のセール情報を受信したいという方がいらっしゃいましたら、是非フォローをお願いいたします。

昨日の無線 LAN を使ったバックカメラですが、夜どの程度映るのか、ということも気になっていたので、確認してみました。
全く照明がない状態でも、後ろのユニックが見えています。

鮮明ではないですが、全く見えない真後ろの障害物の有無程度は確認できるかと思いますし、もし暗くて映りが悪いようならば、バックライトに LED の作業灯でもを追加してしてもいいかなと思っています。

まあ、おいおいやっていこうと思います。

で、今日は、兼務社の新嘗祭と 753 でした。
準備のため、本務神社に立ち寄ったんですが、鶏が闊歩していました。
どこから来たんでしょうか、気になりましたが、時間がないので放置です。

パンクしているリフトですが、タイヤの仕様を確認してきました。

6.00 – 9 – 10PR

値段を調べてみると、新品で 20,000 円弱(ホイル付き)で白ゴムが買えるようです。

中古の場合、程度が良いもので、半額くらいで落札 されていました。

境内でも使うんですが、インターロッキングブロックに黒く跡が残るので、白ゴムにしたほうがいいかなと思っています。

普通の黒ゴムの場合、半額くらいで買えるので、悩みます。

パンクしたままにはできないので、早めに結論を出したいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

こっそりやってるブラックフライデーセール” への2件のコメント

  1. あのローププーラーですが、ハンドルが長くて力が掛けやすいのは良いのですが
    やはり価格なりなのか、ラチェットを切り換える板バネが痛みやすいようです。

    うちのは使って居るときに板バネに変なクセ(折れ)がついたようで
    希にですが、引いているときに板バネが裏返り、ラチェットのツメが空回りする事があります。
    板バネが外れそうになっていた事もありました。

    逆転防止のツメがあるから、緩むことは無いですが
    プラロックの方が作りは良いなと感じた次第です。

    価格が倍ほど違うので仕方が無いところ。

    後は、山にもって上がる時にロープなどと一緒にリュックに入れて背負うのですが
    ハンドルが長い分収納性が悪いのが難点ですね~。

    まぁ私のような素人が使うのなら価格的にも手が出しやすいし、良いと思いますよ。

    滑車が有ればさらに使い易いですが、未だ買ってないわ。w

  2. 自分はまだそこまで使い込んでないです。
    伐採自体、全くといっていい程していないのですよ。
    そろそろシーズンで、山でどんどん伐採してくれているので、原木の回収をしないといけないんですが、その前に出荷しないといけないので。
    まあ、値段が全く違うので、多少の粗さは勘弁してやってください。
    板バネ部分ですが、部品で取れるのか、調べてみます。

コメントを残す