明日は大雨の予報なので

明日は大雨の予報です。
雨でなくて、大雨。
外の仕事はできないのと、雨に濡れて困る系のことは今日のうちにやっておくことにしました。
というわけで、集塵機と、傷んでいる寄付額を修理のために、園に運びました。

とりあえず、濡れたら困るということで、できている製品の薪をコンテナに詰めました。
製品が 8 袋、B 品が 1 袋、といったところです。

一窯 30 カゴですが、ガサツに入れているのできれいに積んだ 20 カゴ相当かなと思うのですが、2/3 以上は処理して、できたのが 9 袋 ≒ カゴなので、歩留まりが相当悪いです。

この調子だと、1 段分、20 袋は積めないですね。

残りは、みかんカゴを頼まれているので、隙間に積み込んで、持っていきたいと思います。
とりあえず、前回、8 袋分の上のスペースに積んで 300 程だったので、もし上半分の全体に積み込んだら 750 カゴ、この前運んだ 300 カゴと合わせて 1,000 カゴくらい持っていけそうです。

カゴ自体は @100 円で譲ってもらえるんですが、問題は運賃としていくらお願いするか、ってことですね。
コンテナに直接積める訳ではないので、いったん 4t なりで小運搬して、まな板に積み替えたものをさらにコンテナに積み替えるか、4t なら 3 回くらいに分けて運ばないとと思うのです。
そうすると、行って帰るだけでも 1 回 2, 3 時間かかるので、積み込みや積み替えの手間を考えると、丸一日、5 号とふたり作業でかかりそうです。
積み替えの手間を考えると、3 個を組んだときに PP バンドで縛ったほうが良さげ。
神戸から大型をチャーターすると 3 万で行くということなので、愛媛からの運賃はそれと同額をお願いするとして、そうすると引き取りや積み込み手間賃と運賃で 5 万くらいかかってしまうので、品物代金が @150 円くらいになります。
ホームセンターの新品の 1/3 くらいにおさまるといえばおさまるんですけど、高いような気もしないでもない。
ちょっと微妙な金額ですね。
一応、先方には伝えておかないとかなと思います。

今後の生産予定ですが、次の窯の薪ですが、去年の主にクヌギを処理しようと思うのですが、これは月内かかりそうです。

乾燥機のボイラーのシールドが破損している問題ですが、交換部品が届いたので、航空積載して運ぼうと思います。
乾燥機を遊ばせるよりはマシなので。
シールドが短期間で破損した理由は、不良品だったのか、それとも別の問題があったのか、心当たりがあるのは、ブロワーの動きがおかしいので、その点検を行う必要がまずはありそうです。

航空便なので、割り終わる頃には届くと思いますし、どの道、今作っているものの配達にも出かけないといけないので、来月の話ですね。

写真の薪を入れている大きな白い袋、うちでは通気バッグ()と呼んでいますが、これもついに在庫がなくなってしまいました。

というわけで、1 パレット注文したんですが、250 枚で $3,078 でした。(値引きしてくれました)
おそらく 1.1 x 1.1 x 1.5 = 1.8m3 くらいはあると思うので、運賃が 10 万円くらいかかりそうです。
そうすると、税抜きで 44 万くらい、関税もかかるので、50 万くらい、一袋 2,000 円くらいですね。
結構馬鹿にならない金額です。

散々悩んだんですが、普通のフレコンだと、ほんの数ヶ月でズタボロになってしまうので、結局この白いバッグが今のところ最も経済的かなというところです。

それと、原木を神社に持って帰る件ですが、4t も復活したことだし、あらかた積み込みました。
雨に濡らさないほうがいいかなと思ったので、今日は下ろさず、車庫で濡れないように囲うことにしました。
明日か、明後日、雨が上がって時間が取れたら、お宮に下ろしておこうと思います。

というわけで、引取を希望される方は、週末以降くらいにお願いします。
26 日はお宮なので、その日に来て貰えばリフトが使えますし、5 号がボブキャットで積んでくれるかもしれません。
お宮は基本午前中です。午後はいないかもしれません。

あとは、お宮にもドラム缶ストーブを作りまして、その煙突として、150mm のスパイラルダクトを西村ジョイで買いました。
とりあえず、1m もあればいいのですが、4m でしか売ってませんでした。
お焚き上げの際、境内は舗装されているので地べたで燃やせないため、専用のステンレス製の台を作っているんですが、正月以外も、それなりにお札等が戻ってきたりして、保管するのにとても場所を取るため、ちょっとたまったらお焚き上げできるといいなと思ったのです。

まあそんなこんなでアミーゴによっておにゃー様のおやつを買って本日終了です。

前々から探しているフルフリー, サイドシフト付きのリフトの件ですが、新車だといくらくらいのものかと思って、TCM さんがやってきたので、ざっとした見積もりを作ってもらいました。

ベース車は 2.5t, AT, ディーゼルという条件で、オプションがフルフリー 3 段マストとサイドシフトです。
マストやアタッチメントで多少減トンされるとして、メッシュパレット 3 段積みした場合、中身が 400kg, 風体が 60kg, これの 3 倍なので 1.5t、ギリギリは怖いということで 2.5t 車かなと。

金額的にはざっくりで 250 万といったところでした。

中古でも、程度が良いなら 150 くらいは簡単にしているんで、なら新車の方がいいかなとも思うんですが、少し前に助成金があって、3/4 も補助が出たそうですが、タイミングが悪かったです。

たちまち必要という訳ではなくて、あったらいいね、くらいなんですが、今の車が潰れるまでには考えたいと思います。

ビシャモン 2 号機

Facebook でちょっと気になる点があったので、インチネジについて整理しておきたいと思います。
ネジの専門ではないので、違っていたら、ツッコミを入れてください。

どういうことかというと、Vermont Castings のストーブと思われるものが破損して、ねじ止めていている部位が外れているようなのですが、そのネジをホームセンターで探したら、というコメントを見て、心配になったのです。
たまたま、一時代理店の Paul さんがコメントをしていたので、ネジの種類について聞いたのですが、わからないそうです。

地域性があるのかもしれませんが、ここ愛媛県松山市近郊では、ホームセンター 4 社、具体的に名前を出すと、ダイキ, コーナン, 西村ジョイ, コメリ、ここで扱っているインチネジはウイットネジだけでした。
ユニファイについて、扱いはありませんでした。
また、ネジの専門店、具体的に名前を出すと、松山ネジ, 愛媛ファスナーともに、ユニファイの扱いはありませんでした。

つまり、この辺りの常識で言うと、インチネジと言われているものは、ウイットネジである、といっても差し障りがない状況です。

ウイットネジというのは、英国で発明され、もう何十年も前に JIS 規格では無くなったネジです。
**米国で一般的に使われているユニファイネジとは別物** です。

Vermont Casting がウイットネジであるかどうか、多分違うと思いますけど、いずれにせよ、一口でインチネジと言っても種類があるから注意が必要、ということです。
ウイットネジは、ネジ山の角度が 55° ですが、普通のネジ(ミリネジ)や、ユニファイネジは 60° です。

UNF, UNC の違いですが、UNF の F は Fine, 細目という意味です。
UNC の C は Coarse です。Coarse は粗いという意味なんですが、日本では UNC はユニファイ並目といわれます。
コーススレッド = Coarse Thread の Coarse です。
UN は言うまでもないですけど、UNified です。

話を元に戻して、ウイットとユニファイ並目ですが、たまにそのまま使えたりすることもあるのですが、1/2″ の場合、13 山(13 TPI, Threads Per Inch)なんですけど、ウイットは 12 山なんです。
繰り返しますけど、ウイットとユニファイ**基本別物** です。

ウイットとユニファイの見分け方ですが、ネジ山の角度を見てもいいんでしょうが、ウイットは頭のサイズがミリなんです。
そして、ウイットの方が頭が大きめです。
なので、そこを見れば、比較的わかりやすいのではないかと思います。

– [ユニファイネジについて](http://touyoneji.co.jp/WordPress/?p=392)

ユニファイネジは、MonotaRO 等で入手できます。

ただですね、サイズが合う合わない、という問題以外に、強度というファクターもあるんです。
強度について、過去にまとめてあります。

– [SAE 5 とか SAE 8 とか Class G とか — ネジの強度の表記](./?p=19485)

本題ではないことをえらく引っ張りましたが。。。

今日は神社だったんですが、夕方帰ると、ビシャモンのハンドパレットトラック 2 号機が届いていました。
お値段 78,000 円+税。
後のことがあるので、地元の業者さんでの購入ですが、納入はメーカー直送でした。

1 号機というか、今までのものはコンテナへの積み込み作業で使用しているので、倉庫で使うための 2 号機を思い切って購入したんです。
菅総理が 10 万円くれるという噂を聞きつけたもので、捕らぬ狸の皮算用、というやつでしょうか。

倉庫はすごく狭いし、荷物もたくさんあるので、フォークリフトよりも小回りが効くハンドパレットトラックが便利というのもあるんですが、自分以外は、リフトの免許やはい作業主任者の資格を持っていないので、無免許・無資格の人が使えるハンドパレットトラックも必要なのです。

あまり几帳面ではないので、一向に倉庫が片付かないのですが、ハンドパレットトラックは人力なので、フォークリフトのように動力でパレットを痛めてしまう、というようなことがないので、狭いところの片付けにはいいかもしれません。
ただ、さすがに 1.5t 持ち上げると、ちょっとした段差を乗り越えるのも大変なんですが。

倉庫の土間打ちは自分でやって、何回にも分けて打ったということもあるんですが、砕石をケチって鉄鋼スラグを使ったのがよくなかったのか、打ち継ぎ部分に段差が生じているんです。
どうも中空になっているところがあるようなんですが、一部が隆起しているような感じです。
まあ、ハンドパレットトラックでも乗り越えられる程度なんですが。
あまりにひどくなるようなら、1m くらいの幅でカッターを入れて、その部分を打ち直そうと思います。

明日も朝から秋祭りの祭典が続きます。
しっかり頑張りたいと思います。

グラップルアタッチメントの修理とリフトのリアタイヤを白ゴムにしたい件

去年の年末に曲がってしまったグラップルアタッチメントですが、あまりに不細工なので修理してもらいました。
ちょっと補強もしてもらったのですが、また、曲がらないといいんですけど。

それで、リフトなんですが、コンクリート舗装にかなりタイヤの跡が残って汚くて気になって仕方ありません。
まだ使えないということもないんですが、跡がひどいのはハンドルを切る方のリアだから、とりあえずリアだけでも白ゴムに変えたらどうかと思うのです。
サイズは、5.00-8 で、これは普通の空気入りです。

値段を調べたんですが、結構しますね。
Amazon のお店と多分同じところですが、ヤフオクだと、送料別で 12,000 円ですが、Amazon だと、9,900 + 1,100 = 11,000 円です。
ヤフオクはクーポンで 15% off になるので、そっちのが安いのかな?
楽天なんかもあるようですが、これ、ホイルがついてこないので、ホイルも古いので交換したいのです。

状態の良い中古でいいので、気長に探そうと思います。

それはそうと、梱包用のテープがなくなったんですが、今日、テープが安いと MonotaRO からメールが来ていて注文したんですが、ちょうどコピー用紙のクーポンもあったんで、コピー用紙ももらえそうです。
毎月 1 冊もらえれば A4 は買わなくても済むかなと思ったんですが、なんと、コピー用紙クーポンは終了して、マスククーポンになるんだそうです。

サービス品に文句を言うのもなんですが、マスク 7 枚/299 円がもらえるそうなんですが、それってどこ製 ってことですよ。
今回の一件があって、チャイニーズマスクとか、気持ち悪すぎて使う気になりません。
最近は、コンビニでも普通にユニチャームとか、ちゃんとしたメーカーのちゃんとしたマスクが普通に 7 枚で 299 円とかで買えるのですから、多分、多くの人は同じ感覚なのでは?
MonotaRO の素性のよくわからないマスクは売れるのでしょうか?
不良在庫を処理したいのかなと感じました。

今日は、先週の続きで、通関に行ってきます。
ボチボチ頑張ります。

Portable Yard Ramp

YouTube を見ていて、ちょっと気になるアイテムがありました。
Portable Yard Ramp です。

トラックに荷物を積む時に、フォークリフトごと乗り込んで積み込めたら楽になるんですが、買うと怪しい MADE IN CHINA でも 100 万以上しているんですね。

それで、Portable Yard Ramp を見てみると、アルミ製で人力で組み立てています。
アルミなので、当然錆びにくいし、軽いし、売るときも高く売れて、いいことづくめです。

高ければ意味がないのですが、調べたら $9,114.99 でした。

それで気になるのは角度ですが、延長が大体 32′ なので、10m 弱、これに対して、コンテナの場合で 1.2m くらいの高さになりますが、計算すると 8° くらいの角度になりますね。13% くらいです。
うちは電動はないのですが、バッテリー式の場合、登坂能力が問題になることがあるかもしれません。

例えば、コマツの場合は、16% ですし、住友で 18% ですが、カタログには旧型との比較で 12% という数字が書いてありますし、そもそもバッテリが最高の状態での数字でしょうから、後は推して知るべしというところで、10% くらいでないとしんどいんじゃないのってのが正直なところです。

まあ、自宅の駐車場の場合、土間コン部分で 2% の勾配があり、それより手前はもっと勾配があるわけで、仮に 3% だとしても、13 – 3 = 10% なので、電動化してもなんとかなりそうですけど、それ以前に、狭すぎてコンテナは持って帰れそうにないので、どの道、倉庫を移転したらってことになるんだろうと思いますが。

倉庫といえば、少し前になりますが、面白いなと思ったのが D1 Share Factory っていう、シェアハウスならぬシェア工場。
Facebook 関連で伊予匠の会の人がいて、彼経由で知ったんですけど、まあうちの場合、他にも使ってない倉庫もあるので、わざわざお金を出してまで借りたりする気はないんですけど、その使ってない倉庫、というのも 4t でギリギリの大型通行禁止の狭隘道路の先にあるわけで、しかも街中ですから、そんなところを使うのはデメリットしかないし、まあ、なんにせよ、田舎特有の道路のダメさってのは、致命的だなと思うのです。
まあ、無指定の山でも買って、開墾して、自由ランドで好き放題、計画区域内だと違法建築になるような、適当ライフを楽しみたいと思います。

えらく話がずれてきましたが、とりあえず、忘れないうちにメモしておこうと思う、ってな感じのエントリーでした。

ヨシ! — 防犯カメラを取り付けました

この前、お宮に取り付けたのと同じカメラですが、倉庫というか、車庫というか用のものもとどいたので取り付けました。

2 台まとめて買うと、ちょっと安いです。
ただ、3 台まとめると、免税額を超えるため、輸入時に消費税が課税されるので、かえって損をします。
消費税も 10% なので、バカになりません。

別にこの作業のため、というわけではないのですが、高所作業用のパレット を園から持って帰りました。

梱包作業もここで行っているんですが、ダンボールのような軽く嵩張るものを棚の上部に収納するようにしているんですが、梯子で上下すると危ないし、効率もよろしくないのです。
ヘルメットを被れよって話があるっちゃあるんですが。

このパレット、お店でも扱っておりますので、よろしくお願いします。

それと、お宮の提灯も交換しました。

バッテリですが、充電したら、とりあえずは GOOD BATTERY 表示になったので、そのまま粘ろうと思います。

ただ、使用頻度が低く、時間も短いので、バッテリがまた弱るかもしれないとは思うんです。
何らかの対策を考えた方が良さげです。

それで、防犯カメラなんですが、今のところもう 2 台あるのと、前回社務所の軒下に取り付けたものはちょっと低すぎたりで、照明用の鉄ポールにカメラを取り付けられないかなと思ったんですが、丸いのでそのまま取りつかないのと、電源用のボックスが必要になるので、どうなっているのかなと思って、丸太小屋の引き込みポールを見てみました。

そうすると、ステンレス帯で引き締めて取り付け部分をつける部品を使い、その部品にプラスチックのベース板を打ちつけ、その板にウォルボックスを取り付けていました。

なるほどと思い、こういうものの品揃えが多分良さそうな、西村ジョイにまで足を伸ばしました。

が、結構微妙な品揃えで、結構いいお値段でもあったんで、ポールの径などを含めて、よく調べてからの方がいいかなと思って、見るだけ見て、余計なものを買って退散しました。

朝生田まででてきているわけなので、せっかくなので薪窯のあるピザ屋さんに寄って帰りました。

薪の長さや割りのサイズ、似姿が気になったためです。
まあ、これは写真の通り。

たぶん、お店というか、ピザを焼く職人さんの好みってものがあるんでしょうが、パッと見たところ、ごくごく普通の薪に見えました。
長さ的には 35cm 程度でしたし、割りのサイズももっと細く割るのかと思ったんですが、薪ストーブ用よりも一回り小割りかなというところで、5cm 角くらいでしょうか。

薪ストーブ用は概ね 7cm 角程度が良いと言われていると思いますが、仮に 5cm 角だとすると、断面積はそれぞれ 49:25 になりますから、一回り小さいといっても、薪の体積的には半分くらい、ってことになりますから、細いっちゃあ、細いんですよね。

ピザ用の薪の需要について、よく調べていきたいと思います。

フォークリフトがうんともすんともいわない件

昨日は、ボチボチお宮のことをしました。
ボチボチ。

昼過ぎは結構暖かくなって、この間の 16 日の日曜日は大安で午後から地鎮祭だったんですけど、雨だったため、汚れたままとりあえずしまってあった案(あん=机)などを水洗いすることにしました。
ケルヒャーでざっと流して、ブロワーで水を飛ばして、あとは陰干しです。

そうそう、奥の案の天板や脚が色が違うのは、父の代からのものを組み立て式に改修したからで、汚れているわけではないです。

地鎮祭の祭具は収納袋をテントの生地で作ってもらって、それに仕舞っているんです。
基本的に、ルーズでアバウトで、地鎮祭のように何月何日・何時とか、時間が決まっている作業っていうのがとてもストレスで、事前にしっかり準備するとか不可能なので、使ったらちゃんとしまっておくことで対策をしているわけです。

その収納袋なんですが、長年使い込んだため、取手に縫い付けてある帯というか紐というかが、摩耗と経年劣化とであちこちで破断してそろそろ限界になってきました。
ただ、本体はなんともないので、とりあえず一緒に洗って、干して乾いたので、縫製屋さんに持って行って修理してもらうこととなりました。

追加で頼んであった提灯が届いたと連絡をもらっていたので、5 号が取りに行ってくれて、洗った後、乾くまでの間に提灯をとりあえず取り替えておこうと思ってお宮行きました。

で、リフトで作業をしょうと思ったんですが。。。
エラー表示が出てうんともすんともいいません。

まあ、エラー表示と言っても、C025, C026 と、数字が表示されるだけです。
意味がわからないのでググります。

簡単に下記の様にまとめさせていただきます。
◆アルファベットが示す異常個所
A・・・走行関係
B・・・パワーステアリング関係
C・・・荷役関係
E・・・充電関係
F・・・その他
G・・・ディスプレイパネル関係

荷役関係?

さっぱり意味がわからないので、リフト屋さんに電話をしたら 15 分ほどできてもらえました。

で、結論から言うと、なんとバッテリーの不良で、なんで E の表示にならないのか、まあ、モデルが違うのでコードが違うのか、どっちにしても、ブースターでかかったので、とりあえずバッテリーが悪いことは確定です。

サイズは、現状ついているものが 40B19R だと思われます。
見ての通り、スペースに余裕があるし、お宮ではあまり使わないので、ひとまわり大きなものにアップグレードできないかと思いました。

箱のサイズですが、B の場合、約 W 127mm x H 200mm で、19 なら 190mm, 24 なら 240mm ということなので、長さが変わるだけですから、高さと幅は変わらないので、長さ +50mm が入るか入らなか、というだけの問題です。
少し前に ViO のバッテリーを交換 して、まだ捨てていない B24 の箱があるので、入るかどうか、試してみようと思います。

後、現状のバッテリーですが、ヤフオクで落としてうちの子にしたのが 2017 年の 3 月なので、その時に新品だったとしても、3 年は経っているわけです。

どうでもいいことですが、20 万円で買ったようです。
パンクしてノーパンにタイヤを交換した くらいで、他に大した整備は発生していません。
タイヤはこれまたヤフオクで、2 本 15,000 円だったようです。

なんだかんだで、鉄の値打ちは残っているので、3 年で 15 万くらいでは使えている感じですから、年 5 万、月 4,000 円くらいですから、元は取れた気がします。

バッテリについては、念のためテスタにかけて、復活しそうなら、充電してみようと思います。

あ、提灯ですが、そういうわけで交換できていません。。。