雛が落ちていました

今日は夏越の準備をしました。

祇園祭なんかもそうなんですが、こういう疫病などを防止する祈願のお祭りが、疫病によって中止や縮小に追い込まれる、というのも複雑な気持ちになります。

オリンピックが無観客になる一方で、満員電車はそのままだったり、お店での酒類の提供は制限されるのに、スーパーやコンビニでは普通に売っているわけです。
特にお店に対しての営業自粛の協力金についてはすぐに払われないのに、罰金の取り立てはすぐだとか、色々矛盾したり、チグハグになっている気がするんですが、いろいろな立場があるんでしょう、なかなか難しい問題ですね。

なにやら 5 号が騒いでいるので、何事かと思うと、雛が落ちてしまっています。
どうもまだちゃんと飛べないようです。
口を開けたりしているし。
保護しようにも近づくと逃げるし、触って匂いがついてもいけないし、どうすることもできません。
親鳥も見当たらないんですが、ジロジロ見ていてると、親鳥も近寄ってこないのかと思うので、そっとしておくことにしました。
白黒の野良ニャンがいるので心配ですが、それも大自然の営みでしょう。

そういえば、5 年前の今日は、1234 を保健所に連れて行って、手続きをして、うちの子になった日だったようです。
今はでっかくなってますけど、この頃はまだまだ小さいですね。
これからもずっと元気で長生きして、猫又になってもらいたいです。

この間、すごいニュースを見ました。
AIM というタンパク質に腎臓病を防止する作用があるとかなんとかで、猫の寿命が 2 倍になる、というものです。
2 倍ですよ、2 倍。

もし、30 年になったら、1234 はあと 25 年は生きてくれるわけです。
自分の寿命が心配になります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す