ボブキャットのタイヤを組み替えたい

ボブキャットのタイヤがツルツルになったので、新しいタイヤを注文して届きました。

タイヤ屋さんに持ち込みで組んでもらえないか聞いたら、工賃 8,000 円といわれたことは書いたかと思います。
他人の仕事の値段に文句を言うのもアレなんですが、要するにお断り見積もり、と思います。
それで自分で組み替えたいなと思っているわけです。

そうしたところ、Facebook の方で S さんに組み替えの動画を教えてもらいました。

動画で見ると、人力でも簡単そうに見えますね。
タイヤを外したり組んだりするタイヤレバーですが、動画のものはかなり大きなものですね。

結構いい値段しますね。
約 1m あるのですが、5,190 円(税抜)もします。

ヤフオクだと、500mm のものが 2 本セットで、かつ、税・送料も込みで 1,500 円(即決 1,700 円)なんです。
というわけで、とりあえず、この安いものを試して、それでダメなら、トラック用のもっと長いものを MonotaRO あたりで物色しようと思います。

メーカーものでないと嫌な人はこっちのがいいかも。

あと、ビードが上がらない時にはこんな道具もあるようです。

DIY でやる場合、ここまで横着する必要はないのかなと思いますが。
S さん曰く、レバーブロック等でタイヤを締め付けてやると、うまく組めるとのことなので。

その他の小物なんですが、ビードに塗るクリームとかあった方がいいかなと思います。

あと、虫ゴムとかの交換ですけど、あった方がいいのでしょうかね?
先にバラして様子を見てから考えた方がいいかもしれません。

ボブキャットは消しゴムのようにぐりぐりゴムが擦れて旋回するので、タイヤがすごく減ります。
自分で組み換えできるようになれば、維持費がかなり削減できるので、この際、マスターしておきたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す