通関・引き取り

今日は通関、引き取りです。
M くんが手伝いに来てくれたんですが、通関の方の作業は、一人でできることなので、5 号と M くんには薪割り作業をお願いしました。

タンコロを片付けます。
1.86t、山から持って帰ったようです。
持って帰るまで長くおいてあったので、ちょっと傷みかけてますね。
油漏れですが、修理したのに、また漏れているようです。
ログテーブルの取り付け作業の時に、また修理しようと思います。

写真を撮り忘れたのですが、Harbor Freight 20t 横型・往復式 薪割り機 PREDATOR, K さんのご紹介で出荷でした。
組み立てずに発送だったので、5,000 円引きの 220,000 円で、送料は着払いですが、和歌山県までで、運賃は 15,378 円でした。

薪割り機は、自分で言うものなんなんですが、他のお店と比べると、かなりお手頃な価格となっていると思います。
大体 3 — 4 割程度、うちの方が安いので、ある程度自分で修理できる、機械に詳しいという方は、コストを大きくカットできると思います。

Brave(ブレイブ)の 24t も在庫があります。
完成納品で、同等品の定価は 70 万円弱します。(エンジン、サポート等が五十嵐商店とうちとでは違います)
10% off セール中です。
本格的な薪割り機をお探しの方には、おすすめの一台です。

以上、宣伝でした。

で、通関ですが、税関の職員さんが入れ替わっていて、新しい人に当たったので、商品の説明等、一からやり直しになって時間がかなりかかりました。
午前中では終わらず、お昼休みに差し掛かるくらいで許可になり、倉庫の方がお昼になったので、午後イチ、引き取りです。

園に移動して、製造機とログテーブルを積み込みました。
これでいつでも配達に出られます。
帰りに空荷で帰りたくないので、T さんの薪割り待ちです。

乾燥は今の所順調ですが、チップが足りなくならないか心配です。
木曜日くらいになるかもという話だったんですが、急ぐと伝えたら、今日配達できるってことになったんですが、風が強いので、明日の朝一に変更してもらいました。
なんとかなりそうです。

ただ、またボブキャットがパンクしたようなのです。
替えのタイヤがあればいいんですが。。。
ないなら、ミニユンボを取りに行かないとです。

ふるい機も配線がまだなので、なんとか 1 台分程度作ったら、先に道具をなんとかした方が良さそうです。

夕方、引き取りのお客さんの薪を準備、あと、雑貨の出荷をして本日終了。

家に戻ってホッとしていたら、センサーから通知が来たので確認すると。。。
新人さんがデビューしたようです。
困ったものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

Leave a Reply