障子を張り替えました

ニャンということでしょう〜♪ で、見事に破れらてた障子ですが、秋祭りなど、忙しくてなかなか時間が取れずじまいですが、重い腰を上げて、ようやく張り替えました。

これから寒くなるし、穴だらけだと外から丸見えですし。

前の記事にも書いたとおり なんですが、今回は、アサヒペンの超強プラスチック障子紙 をチョイスしてみたんですが、うまくいえないんですが、違和感がすごいんですよね。

というのも、この障子紙、プラスチックコートされているので、霧が吹けないんです。

障子というのは、基本的に濡らしてはるのですが、そうすることで、紙が乾燥して縮むため、ピンと貼ってたるみができないのです。
(普通の)ふすまもそうやって貼るんですが、この障子紙はそれができないので、たるまないように気合い入れて貼るしかないのですが、そんなことができるわけはないのですから、たるんでいてだらしがないのです。

ほんのちょっと、の話なんですが、元内装屋でもあるので、ちょっと気持ち悪く感じてしまうんですよね。

まあ、ニャンズに穴だらけにされている状態よりはマシ、ということで我慢したいと思います。

しかし、こうやって見ると、ログが本当に黒ずんできています。
ログのクリーニングと再塗装、そろそろやらないといけないですね。

これから寒くなるので、春までに準備して取り掛かりたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す