寒波襲来

今日明日と寒波の予報で、配達を延期したので、手持ち無沙汰です。
こういうタイミングで、事務的な仕事をすればいいんでしょうが。。。
とりあえず、雑貨の出荷をしました。

薪の注文をいただいたので配達する予定だったんですが、配達していいですかというメールに返信がないのと、園も今日は流石に半ドンで午後は臨時休業ということだったんで、これもキャンセル。

鉄工所に、この前届いたサヤフォークピンをつけたサヤフォーク持って行くことにして、お宮山に行きました。
途中から雪じゃない、でも雹というほどでもないものがパラパラと降り出して、ついた頃には結構な勢いになりました。
積み込みで素手で持ったら、鉄なんで、張り付くかってくらい冷え冷えです。
あ、ちなみに、今日も素足にクロックスです。

これで一応、材料が揃いました。
サヤフォークはこの前ディーゼルのリフトを買った時におまけでついてきたものです。
このタイプのものは、もうすでに持っているので、これをぶった切って、ブラシを取り付けようと思うわけです。
境内の落ち葉の掃除や、薪作業、チップの後片付けに重宝しそうです。

そんなこんなで、今日は久しぶりに大して何もしない日になりました。
夕方、ものすごい勢いで吹雪いて、真っ白になってしまい、薪ストーブも久しぶりに全開で焚いています。

窓は一応ペアガラスなんですけど、アルミだから、障子のない窓はかなりひんやりしますね。
もうかれこれ 10 年以上、ハニカムタイプの断熱ブラインド を取り付けようと思いつつ、ずっと放置しています。
というのも、おニャー様の攻撃にブラインドだと耐えられないんじゃないか、という懸念があるからなんです。

愛媛ってそこまで寒くならないんで、先送りし続けているんですが、流石にそろそろ、内窓をつけるなり、何らかの対策をしたほうがよさそうです。

とりあえず、母家の時には、インプラスをつけたんですが、あれが一番確実かなと思うところです。
窓の枠にはかなり奥行きがあるので、ふかす必要はないと思うし。
ちょうど、補助金 もあるようなので。

ただ、ざっと見る限り、内窓のガラスは最低でもペアにしないといけないようです。
コストと効果を考えると、丸太小屋にペアガラス+ペアガラス内窓というのはいくら何でもやりすぎの気はしますね。
YouTube で見かけた、ポリカ+インプラスの枠、というのが一番、コストの割には効果が高そうです。

まあ、インプラスの枠の値段次第ですね。
コメリのキットの場合、14,000 円ほどで揃うようですし、この値段なら、おニャー様が壊してもまあいいかで済みます。
流石にインプラスの枠がネコパンチで壊されることはないと思いますが。

お風呂については、かなり寒いと思うようになったので、まともな内窓を取り付けたほうがいいかもしれません。

この動画チャンネルの激安内窓クラブさんに、補助金の詳細も書いてあります。

まあ、うちは元々そういう業者で、弟が継いでいるので、頼むとしても、弟のところか、今の補助金の条件だと DIY でやることになると思うので、こちらの業者さんのお世話になる可能性はかなり低いのですが。

その前に、部屋の中に単管足場を組んだまま、1 年が経とうとしているので、いい加減、漆喰塗りも終わらせたいと思います。

ボチボチ頑張ります。

買ってしまった SwitchBot Happy Bag 2023

昨日松前のディックで見かけた SwitchBot ですが、家に帰って調べていたら、思わず SwitchBot Happy Bag
2023
を買ってしまいました。
安いのかどうかいまいちよくわかりませんが、19,800 円で、次のセットになっているようです。

計算すると、14,980 + 4,480 + 1,980 + 4,429 – 19,800 = 6,069 円(Amazon ポイントは考慮していません)ほどお得になる計算ですから、カメラがおまけ、という感じでしょうか。

肝心のロックですが、うちの場合、作業スペースにトイレがなくて、バイトに来てくれる M くんとかが丸太小屋のトイレを使う必要があるのですが、暗証番号を教えたり、iPhone や指紋を登録したりすると、いつでも出入りできてしまうので、まあ、それでも問題がないと言えばない気もするんですが、カードキーをその時だけ貸せば済む問題なので、カードキーがついてくるのはいいかなと思うのです。

あと、気になっているのはオートロックですが、扉が閉じていることをどうやって検出するのかわかりません。
単に一定時間経過後に鍵を閉めようとするだけなのかな?
ディックのデモでは、扉の開閉に連動してカーテンを開け閉めするようになっていたので、ドアの開閉センサもついていたんです。
IFTTT で扉が開いたらカーテンを開ける、閉めたらカーテンも閉める、という設定なんだと思うんですが。
まあ、モノが来て試せばわかることです。

それはそうと、SwitchBot の名前の由来と思う、スイッチを押す対症療法の権化見たな間抜けなデバイスですが、これでどうやってスイッチを入りきりするのか、ずっとわからないでいたんですよ。
だって、これ、押すことしかできませんよね?
そしたら、電気のスイッチがトグルのコスモワイドシリーズ前提みたいです。
シーソータイプのものなんかはどうするつもりなんだろう?とか思ったら、想像の斜め受けを行く間抜けさ。

美的に流石にこれは許容できないのですが、いい解決方法を思いつきました。
現状、リビングのスイッチは 4 路回路になっているのですが、見えないところにトグルスイッチの 4 路スイッチを増設して、それをこの間抜けなロボットに押させればいいんですよ。
お宮の場合、別に見えないところにあるので、そこまでこだわりはないのですが、家の場合は流石に勘弁ですね。

天才的なひらめき!

同じ理屈で、3 路, 4 路スッチに切り替えていけば、見えるところは今までのままで、「へい尻、〜の電気を点けて(消して)」という横着が可能になりますね。

だったら、スイッチ自体を IFTTT に対応したものにすれば良いのではと思ったりもしないでもないんですが。
これはそんなに困ってないので、一旦棚上げにしておきます。

まあ、そんなこんなでいろいろと来る前から悩んでいるんですが、案ずるより産むが易し、というやつかも。

そんなこんなで悶々としているんですが、今日は、午前中は薪の配達でした。
帰りにまたディックに行きました。
焼き芋器の材料の煙突のエビ曲が一つ足りなくて、在庫のあるお店に取り置きしてもらっていたんです。
兼務神社に置きっぱなしになっている借りている焼き芋器も回収してきました。

焼き芋器ですが、この間の雨で石が濡れてしまっていたので、焚いて乾かしました。
自宅用の薪がなくなっているので、太陽電池小屋から 1 台分持って帰るために 5 号が積んでくれました。
リフトを片付けようと思ったら、この間総代さんが紙垂の取り替えで乗ったあと、なんか切り忘れていたのか、バッテリーが上がっていたので充電しておきました。
とりあえず、復活。

お宮から帰って、新年 2 日は燃えるゴミがお休みだったので、結構ゴミが溜まっているので、片付けとゴミ出しをしました。
薪って、本当に手間がかかるので面倒くさがりの自分は、焚くものがなくなって、仕方なく運ぶって感じなんですよね。。。
なので、薪置き場は、空いた薪の袋やパレットで散らかっていたんですが、すっきり片づけました。

その上、今回は几帳面にみかんカゴにいれて、カゴ台車に入れて、ウッドデッキにきれいに保管してみました。
半分以上 5 号がやりました。(なんでも自分が作業したようにいうなとクレームがつくため、ちゃんと 5 号がやったことは書いておきますw)

本日の残念案件。
そこそこちゃんとした温湿度計が欲しいと思っていたのですが、たまたまダイレックスで売っていたタニタのものを見て、5 のつく日なので 500 円クーポンを使って買ったわけです。
お店にはカラフルなものしかなかったんですが、ネットで見るとナチュラルというものがあって、写真だと木に見えたんですよ。
丸太小屋だし、ちょっと高いけど、と思って買ったら、なんとプリントでした。。。

だったら、安いグレーでよかったのに、って感じです。

あるいはこっちでもよかったかも。

というのも、ひさしぶりにまともな薪を使ったんですが、5 号がえらく感動して、別の薪ストーブかと思うくらい暖かくて、薪の品質でここまで暖かさが変わるのか、というようなことを言い出したんです。
同じように焚いて、温度の変化とか動画でアップして、うちの薪の品質をアピールしようとか言い出したんですよ。
自分はあまり違いがわからない方ではあるんですが、良い薪だとはっきりと違いが出ます。
ただまあ、ボケた薪でも、エアコンやなんかと比べたら雲泥の差なんですが。

スマート温度計なら、ログを簡単に取れますからね。
そういう数字を示すような使い方には良いかなと思います。
まあ、いくらもしないので、もしかしたら、こっちも買うかもしれませんが。

明日はどんど焼きです。
ボチボチ頑張ります。

雑貨の納品

今日は久しぶりに雑貨屋の作業をしました。
この時期、いわゆる書き入れ時なんですが、他の作業で時間を取られて、納品が遅れて品切れが頻発していました。
倉庫に置いておいて値打ちが出るものではないですし、そもそも売れることがないので、納品をタイミング良くすることは大事なんですが。。。
とりあえず、FISKARS X25 や X7 については、納品しましたが、X27 や IsoCore Maul がまだなので、時間を作って作業を進めていきたいと思います。

加湿器ですが、順調に自動給水は機能しているのですが、やはり能力が全く足りていないようです。
パナソニックの FE-KXF15 というものなのですが、あともう 1, 2 台買い足そうと思っています。
新品だと高いですし、改造してチューブなどを綺麗に収めたいので、失敗する前提でオークションで安いものをゲットしようと思います。
とはいえ、相場的には 5,000 円では買えない感じで、10,000 円くらいはしてしまう感じです。
いつまでに、ということはないんですが、せっかく自動給水に目処が立ったので、早めにきっちり加湿できるようにしたいところです。

それはそうと、いちいち洗濯機の水栓を着脱するのもかったるいので、分岐用の金具を買ったのです。
ネジ的には G 1/2″ で間違い無いのですが、洗濯機の水栓にクイックコネクターをつけると問題ないネスが、この分岐用の金具だと漏れるんです。
平行ネジなので突き当たりのパッキンで止水する構造でしょうが、おそらくネジの山数が足りないので、しっかりと奥で突き当たってないのだと思います。
パッキンの厚みを増やすか、ネジ山が多い分岐金具に変更するかしかないかなと思います。

それはそうと、キッチンですが、調理道具が増えてきて、手狭になってきました。
とりあえず、窓のところにガチャ棚をつけようと思って DCM で一式買ってきたんですが。。。

こんな感じのものです。

帰りにダイソーに寄ったら、同じようなものを 110 円で売ってたんですよね。

色は白しかなかったんですが、まあ、塗装すればいいし。
DCM だと、3,000 円ほどかかってしまいましたが、ダイソーだと、440 円で済んだという。。。
なんとも。

早めに取り付けたいと思います。

久しぶりの休日

乾燥機がとりあえず安定稼働するようになったので、久しぶりにのんびりすることにしました。

産直に買い物でも行こうと思い出かけたんですが、途中、豚太郎でラーメンを食べたら、急にやる気が無くなりました。
そういう予感がしたんで、大盛りにはしなかったんですけどね。

それで、洗濯機の故障ですが、単にホースにコケというかワカメみたいなのが発生して、それがストレーナーに詰まっていたんですが、まだ、洗濯機置き場をちゃんと作ってなくて、仮に(といいつつ 10 年経ちましたが。。。)ウッドデッキに置いてあるのです。
それなりに厚みのあるホースだと思うんですが、日が当たるのと、白なのが良くないのだと思います。
というわけで、スパイラルチューブを買ってきて、巻いてみました。
見た目はアレですが、洗濯機が壊れるよりはマシかなと。

あと、ニンニクの続きをしました。
土がなくなっていたので買ってきたんですが、よく考えると、色々買っているからそれなりに採れないと、元が取れません。
一つペットボトルが足りなかったんですが、明日になったら、一つ空くでしょう。

腰の骨を折って以来、ずっと放置していた漆喰塗りですが、室内に単管足場がずっとあるのも結構邪魔だし、思い立って半年ぶりの左官屋さんです。
結構、体制的にしんどいポーズが多くて、あっという間に日が落ちて、一度塗りしたら嫌になりました。

今回はあまり綺麗に押さえないようにしました。
どのみち綺麗に押さえられないし、ツルッとし過ぎているのも味がない気がしまして。
ただ、その分、漆喰に厚みが出るので、材料代がかかってしまう気はします。
それほど高いものではないのですが、安くもないので。

塗った時は結構グリーンが濃くて、聚楽なんかによくある色味で、もともとそういう仕上がりを期待していたんですが、乾くと白くなるんですよね。
左がプラスターボード、真ん中が今日塗った乾いてないところ、右が半年前に塗って乾いているところです。
プラスターボードのままでも色味的には別におかしくはない(ビスの頭や、ボードのジョイント部分が丸見えですが)んです。
少し厚く塗るようにしたので材料はおそらく足らなくなると思うのですが、色を面で変えてみようかなとか思いますが、窓を小さく作っているので、白にしたら明るくなるかなと思いますが、面白みはなさそうです。
はてさてどうしたものかな。

続きは、また今度にします。

夜ですが、高島屋の北海道物産店で買った ルイベ漬 なるものを食べました。
自分は、初めて聞く食べ物です。
5 後は魚はほとんど食べないので知らないということだったんですが、鮭なので、かなりお高いのですが買ってみました。

いやはや、これはヤバい。
本当にヤバい。
ご飯 1 合、瞬殺です。
いつもは 3 合炊いているんですが、昨日はなんでか 2 合しか炊いてなかったみたいで、おかわりはできませんでした。

松山の皆さん、高島屋に急いでください。
これは激ウマです。

昨日書き忘れたんですが、バンニングが終わったと報告がありました。

前々回と前回はメッキでない帯鉄を使ってあって、半屋外保管だとやはり濡れてすぐに錆びるです。
実際には薪を入れて使用するだけだし、φ6mm あるのでたちまちサビでダメになるわけでもないし、基本的に屋外で使うので気にしたって仕方ないのですが、一度に 152 枚全部使うわけではないので、売れたら売ろうという考えがあるので、汚いよりはきれないほうがいいわけです。
というわけで、今回は PET のストラップを使ってもらいました。

今日、お昼過ぎに B/L が届いて、本船は JIFA BOHAI です。
一旦釜山に向かっているようですが、すでに済州島のあたりにいますね。
このペースだと、明日には釜山に入港しそうです。
そこから松山に積み替えずに来るのか、積み替えるのか、積み替えるにしてもフルコンなので、釜山 — 松山は週に 2 便あるので、来週くらいに届くような気がしないでもないですね。
カナダ、アメリカからの荷物もそれくらいのタイミングか、来月に入ってからくらいかの予定ですし、よく考えなくても、薪が仕上がると思うのでその配達もあるし、来週は忙しくなりそうです。

ようやく A/N が届きました

月を跨ぐんじゃないかとヒヤヒヤしていたんですが、どうなっているのと催促しようと思った矢先、夕方 A/N が届きました。
なんとか月内に届きそうです。
とりあず、明日 9/28 入港するようなので、何時、搬入が終わるのか、朝イチに確認しようと思います。

しかしまあ、本当に運賃も高くなってしまいました。。。
運賃自体米ドル建なので、円安の影響をモロに受けますし、原油高もそうなんですが、LSS(低硫黄燃料サーチャージ) のような環境対策費、また、CIC のような物流自体の需要の増大に伴う追加費用も、かなりの金額になります。

小さなお店ということもあるんですが、もとからマージンを削っていますので、このような環境の変化を受けても価格を維持するだけの緩衝材がありません。
大変申し訳ないのですが、価格は随時見直していくことになると思います。(当然ですが、どんどん値上がりする方向になります)
セール等はあるかもしれませんが、基本的には値上がりする要素はあっても、値下がりする要素は皆無ですから、必要なものがあれば、早めにご検討ください。

ご予約いただいている方には、別途連絡申し上げますが、通関・許可になり次第、迅速に発送いたしますので、今しばらくお待ちください。

今日は猛烈な雨でとても外の仕事ができるような状態ではなかったし、連休中は、ゆっくりしたものの、混雑していることあり、どこにも出かけなかったので、思い立ってお昼は中華に行きました。
かなり久しぶりで、食べるのに夢中で写真はありません。

帰りにダイソーに電卓付き電子ペーパーを買いに行ったんですが、電卓のついていない 8 インチのものはあったんですが、電卓付きは置いてなかったんです。

Amazon に出荷するときに、箱のサイズや重さを入力する必要があるんですが、運賃を計算する必要があるので、3 辺のサイズを足さないといけないのです。
自分で言うのもアレですけど、暗算はすごく苦手なのです。
単なるメモだけだと、電卓のないタイプも同じ値段で、電子ペーパーのサイズは大きくなるので、その方が使い勝手がいいのかなとは思うんですが。
もう少し器用で頭がいいなら、iPhone の LiDAR を使って、箱のサイズを計測して、スケールに表示されている重さを画像認識して、なんてこともできるんでしょうけど。

乾燥機の修理の件ですが、必要な部品が米国の契約倉庫に到着して、検品写真が届きました。
一応、大丈夫そうです。

ただ一つ気になるのは、ポンプの故障の原因ですね。
ポンプ自体滅多に壊れるようなものではないのです。

メーカとしてはリリーフ弁が壊れているのではということだったのですが、圧力計を交換したので、圧力をよく確認したいと思います。
とりあえず、wedge floor のポンプは 2,500 PSI、cross feeder は 2,000 PSI で運転したいと思います。

交換用のフィルタ AE-10 も品切れしているので取り寄せましたが、今まで倍くらいの価格になっています。
さらに今回は航空積載ですから、4 倍くらいの値段です。
なんとも。。。

早速輸出の指示を出したんですが、はてさて、今週いっぱいで届くのでしょうか。。。
運賃も気になるところです。

5 のつく日で買ったトイレのセンサースイッチですが、もう届きました。
物理的な接続は既存のスイッチと全く同じです。

もともとついていた 10 年選手のスワン電器の小型シーリングライトですが、調光機能がないため、調光動作の際に激しくチラつきました。
こっちは引掛シーリングで取り付けてあったのですが、ダイコーの DCL40080YG は、VVF ケーブルを差し込むタイプです。
60W タイプなんですが、スワン電器のものと比べてものすごく暗く感じます。
多分ですが、色温度の問題だと思いますが、2,700K のようです。
明るさ自体は 580lm あるので、十分のはずです。

DCL40080YG の対応調光機のリストに DP-41173 は見当たらなかったのですが、とりあえずは動いているようです。
あと、どちらも MADE IN JAPAN でした。

スワン電器のシーリングは、お宮で余生を過ごしてもらおうと思います。
お宮はたまにしか電気をつけないところはいまだに蛍光灯が残っていますから。

それとほんのり点灯という機能ですけど、これ、どうも夜中付けっぱなしにして、夜間のトイレでの転倒事故等を防ぐ的な目的でも使えるようです。
OFF タイマーが 8 時間とかありまして、照度センサとあわせて、明るい時間は点灯しないので、薄暗くなったら、トレの電気は当面つきっぱなし(ただしうっすらと)ということを実現できるようです。
うちの場合は、ダイコーのコンセントタイプの LED フットライト(常夜灯)を設置しているので、どうでもいい気がしますが。

早速、トイレに行ったとき、思わずスイッチに手が伸びてしまいました。
慣れるまでしばらく違和感がありそうです。

あと、常夜燈といえば、ウッドデッキ周りだとか、多少センサライトは取り付けてあるんですが、一部カバーしきれていないので、増設するなり、低電圧のガーデンライトを設置してもののチャーコンが必要になってバラして、チャーコンをまた取り寄せたものの復旧しないままになっています。
ソーラーパネルはウッドデッキに垂直に括り付けてあるんですが、この間の台風のこともあるので、もう少しきちんと固定してはどうかと思う反面、消費する電力量もごくわずかなので、手間を考えると 100V のシステムでやってほうがいいんじゃないか、まして、オフグリッド化をするなら、システムの系統が複数あるのもどうかと思うわけです。
だんだん夜が長くなるので、一度に完成ではなくてもいいので、とりあえず足元が暗くなるなるように何か対策をしたいと思います。

IKEA のガスレンジ

今日は神社の祭日です。

月末なので、それほどお参りは多くないかなと思っていたんですがそれなりで、月参り御幣は 10 時過ぎになくなってしまいました。
世知辛い話ですが、御幣もタダではないので、ホイホイ数を増やすことはできないのです。

お昼過ぎ、いつものことではあるんですが、うどんを食べようとお湯を沸かした途端にお参りが立て続けにありました。
不思議なんですけど、本当にご飯にしようと思うと、そのタイミングで参拝の方がみえられるんですよね。

まあ、そんなこんなで、一日終わりました。

で、かなりどうでもいい話ではあるんですが。。。

うちの キッチン のガスレンジです。
ガス屋さんに入れてもらったんですが、まあまあいいお値段したんですよね。
あれこれ言わなければ、タダでもらえるたんですが、借家なら、自分が使うわけではないので無難なものでいいんですが。

それで、結構気に入って使っていたんですが、ただひたすら気に入らない点がありまして。。。
止・点火とか書かないでよ、ってことです。

そうしたところ、5 号が IKEA で同じものを売っているけど、書いてないよ、というのです。
どれどれ。。。

なんということでしょう。。。
確かに書いてないですね。

書いてないけど、炊飯モードはない様子。
全く同じものではないのかもしれません。

しかしなあ、なんで書くのか、本当にダサい。
でもあまりに拗らせると佐藤可士和さんのようにテプラでベタベタになったりもするのがデザインの難しいところですよね。

すごくステンレスかこの技術の高い人なら、文字の部分を肉盛り溶接して、ヘアライン仕上げをし直せば、この不細工な文字を消すこともできるんじゃないかと思うんですが、そこまでの技量はないし、もうちょっと使って汚れたら、トップの部品を IKEA バージョンで交換すれば、スッキリするんじゃないかなと思いました。

お宮の太陽電池ですが、2016 年の今頃に波板を貼ったりしていますので、今年が 2022 年なので、その時点からでももう 6 年ほど経過しています。

それで、現状 2 系統のシステムがあって、一つは太陽電池小屋のシステムで、もう一つがツヤのシステムで、ツヤってのは多分ですけど、お通夜なんかの通夜なんだと思いますが、自分が小学生低学年の頃まで簡易宿泊所がありまして、そこは電力が別系統だったのですが、その系統にメインの太陽電池小屋の工事の際に業者さんが寄付してくださった余剰売電の 2, 3kW くらいの小さなものがついています。
こちらが余剰なので、10 年で買い取ってもらえる金額が劇的に下がるものと思われます。

社務所が意外に電気代が高くて、毎月 3,000 円程度は少なくとも電気代がかかっていますので、年間だと、大体 50,000 円くらいになる計算です。
これをツヤの売電で相殺している形なんですが、そろそろ 10 年以降のことを考えないといけないようになります。

たまたま見かけた動画なんですが、消費電力的にちょうどこれくらいのシステムがいいんじゃないのか、完全なオフグリッドは無理だろうし、お金をかけては意味がありません。

多分、一番電気を使っているのは冷蔵庫だと思うので、そこは消費電力量を測ってみて、冷蔵庫自体をなくしてもいいんじゃないかとも思ったりするんですが、流石にそれは不便すぎる気もするし、買い取ってもらえなくなる電力が存在するのであれば、方向性としては蓄電して有効活用を模索するもいいんじゃないかなと思ったりします。

たちまちのことはでありませんが、数年後なので、今から準備を進めておこうと思います。

そういえば、丸太小屋は 2011 年竣工だから、こちらも余剰買取が終わっているかも。。。
これも調べて、終わっているなら早急に対策を考えないとですね。