久しぶりにお参りが多かった 1 日

緊急事態宣言も解除となり、月も変わって、人々の気持ちにも変化があったのでしょうか、今日は、お参りが多かったです。
まあ、多かったと言っても、以前に比べると少ないのですが、誰も来ないという状態に比べてという意味です。

ただまあ、これも悪いことばかりではなく、お参りに来られた方々と、話をさせていただく時間がゆったりと取れるというのはメリットかなとも思ったりもします。

そんなこんなで、今日はこのチャイニーズ疫病の退散のお願いでお参りに来られた方と、ちょっと話をして、それで 三津厳島神社 のアマビエ御朱印の話になりました。

たまたま朝方 Facebook で神職のグループに「けしからん」というニュアンスの投稿があったもでして、どうも Yahoo ニュースで全国に配信された ようで、 それを見てご立腹になれたようです。
まあ、半分は正鵠を射ていると思う反面、神社ってそんなに不寛容なのか、とも思ったりもします。
鰯の頭も信心からと言いますし、そもそも神社って、誰かの許可がいるわけではないですから。

昼からは、寄付をいただいたので、その記念碑を頼んでいたものが出来上がり、Y くんが設置工事に来ました。
5 号がユニックを取りに帰ったりして、夕方くらいまで作業をしていたんですが、ほとんど仕上がったので、先に帰ったら、今日はすごく疲れて寝てしまいました。
一番下の弟が戻ってきていたので、夕飯でも出かけるかという話になっていたんですが。。。
お参りが多いと、特に重労働ということではないのですが、ものすごく疲れるのです。

明日は、Y くんが手伝いに来てくれると言っていたので、丸太小屋の裏の水路等を梅雨に備えて清掃しておこうと思います。
あと、雨が続くと草が伸びるんですが、草は伸びてから刈るのは大変なので、先に除草剤を散布して、予防しておこうと思います。
ボチボチ頑張ります。

段差解消工事スタート

今日からお宮売店へ行く所の段差の解消工事がスタートしました。
これは本職さんにお任せするんですが、結構勾配があり、真砂土を補充しても少しづつ流れて段差が発生してしまいます。

そのため、コンクリートで舗装して、段差を解消します。
ただ、コテで押さえると雨天時など、とても滑りやすくなります。
滑りどめの目的と、美観と、さらにコストダウンとを兼ねて、コンクリートの洗い出しで仕上げる予定です。

午前中は、水勾配の打ち合わせや、おふだ作りで終了。

午後からは、この前第 1 ヤードに運んだ庭石で通路が狭くなっているし、竹が蔓延ってきているので、その片付けをしました。
といっても、小一時間ほどで終了です。
その後、ユンボを回送して、代わりにボブキャットを引き上げてきました。

I さんに引き取っていただく予定の薪(のようなもの)です。
まあ、製品にならないクオリティなので、ジャンク処分です。
九州・福岡方面で安い薪(のようなもの)をお探しの方、I さんを紹介します。
目方売りなので、損はないと思います。
ジャンク品といえども、ちゃんと乾燥機にかけて、消毒してから納品します。

それにしても、今日も、A/N は届きませんでした。
入荷がかなり遅れています。
明日、もう一度確認してみようと思います。

庭の破壊活動も一段落

昨日で連休も終わって、今日は M 君が手伝いに来てくれるので、倉庫のペンキ塗りをしようかと思っていたんですが、気が変わって 3t ダンプを借りてきて、庭の破壊活動を終わらせることにしました。

とりあえずの大物、トーフですが、お宮駐車場の工事で使おうと思うんですが、重さが気になったので計ってみました。
大体 900kg ちょっと。
お宮のリフトは 1t なので、なんとか持ち上げられる重さです。
というわけで、3 つを 4t ユニックに積み、お宮に運びました。

あとは、池の石ですね。

別に暑いとも寒いとも言わないし、庭石なので、もったいないので取っておくことにしました。
捨てると高いし、いる時になって買うと、これまた高い。
なんだかんだで 6 回くらい、第 1 ヤードの石置き場に運んで、すっきり片付きました。

あとは砕石, RC25 を 3m3 追加して、適当に敷きました。

ちょっと、水路が邪魔になるので、そのうちになんとかしようと思うんですが、まあ、そのうちに。
キリがないので、とりあえず、これでいったん完成ということにしようと思います。

それはそうと、雑貨屋さんの方の話です。

先月末入港予定の貨物で、NO-SPILL ガソリン缶だとか、お店の方で予約になっている商品ですが、朝の時点で情報が上がってきてない、ということだったので、今週に通関を切るのは難しそうです。
来週中くらいになんとかなれば、来週末〜再来週初めくらいには出荷を開始できると思います。

品切れしまくっている FISKARS 製品ですが、昨日というか、今朝というか、CFS 搬入になりました。
Dock Receipt が届いていたので確認したところ、次のような予定です。

Date Booked:
May 5, 2020 @ 17:42 PM
CLOSING CFS VANCOUVER:
May 13, 2020 @ 10:00 AM
C.A.E.D./B13A CUT-OFF:
May 12, 2020 – 10:00 AM
Odyssey Carrier Code:
8673
Vessel:
Hyundai Saturn v. 20w
Port of Sailing:
VANCOUVER
Sailing Date:
May 19, 2020
Via:
BUSAN, KR, E.T.A. Jun 6, 2020
Destination:
MATSUYAMA, JP, , E.T.A. Jun 13, 2020

というわけで、出航までゴニョゴニョ 2 週間ほどかかって、釜山 ETA が 6/6 ということで、松山 ETA 6/13 はほぼ嘘でしょうけど、2 週間くらいではくるので 6/20 くらいまでにはなんとかなるような予感。
ただまあ、そんな梅雨時に届いてもねっていうところではありますが、もともとはもっと早くに届く予定でいたのです。
こうも品切れしていては、商機を逸すということもありますけど、せっかく苦労して Amazon の相場を下げても、うちが品切れしている間に転売屋の暴利行為が再発する懸念があるのです。
次のオーダーはかなり無理をして、多めの量を確保しましたので、多少は在庫状況が改善するとは思いますが、こればっかりは蓋を開けてみないとなんとも言えません。

いずれにせよ、FISKARS 製品の次回入荷は 6 月末〜7 月初旬、ということになりました。

それと、FISKARS 社の保証対応についてですが、このところ、というかコロナ以降、梨の礫状態というと怒られそうですが、やっているやってる詐欺というか、完全に仕事が追いついていない状態で、不良品の問い合わせについて、結果が一切返ってきていない状態が 2, 3 ヶ月くらい続いています。
初期不良以降の破損等のトラブルに関して、うちの保証はメーカー保証を申請して、OK になれば交換品を国際輸送して提供します、というものでしかありませんので、メーカーからの回答がない場合、身動きが取れません。

薪ストーブユーザの方っていうのは、基本的にほとんどの方が常識人なので滅多にトラブルはないのですが、たまには個性的な方もいらっしゃっいますし、いわゆる カスハラ, カスタマハラスメント みたいなケースが出て来ないとも限りません。

もともと自分は、細かなことは気にならない、相当アウトな正確な上、忘れっぽいところもあります。
というわけで、予めエクスキューズしておきますが、対応に時間がかかったり、その間に忘れて放置プレイになる可能性があると思いますので、そういう時には、お手数ですが催促してくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

それはそうと、その 2。

Northern から送料無料だよ〜的な DM が届きました。
トレーラキットの件ですが、M さんに頼まれた鉄の方のキットが送料が $200 くらい買って品物代と変わらない、という件ですが、問題解決と思って試したら、

Standard Shipped Items Only

とかってあって、Truck Freight タイプのものはダメでした。

それで、よくみてみると在庫切れしている GC160 が $20 引きで売っていたので 1 台買っておきました。
$210 で送料が無料なので、通常よりも $40 くらい安く買えたことになります。

今度 1 台入ってくるので、当面はストックがあってご迷惑をおかけすることもないとは思うんですが、流石に在庫 1 台だけでは、品切れすると 2, 3 ヶ月かかることになるし、大きさからして航空便ではペイしないものなので。

薪割り機の販売の方はこのところ絶不調なので、そこにこういう高額のものを投資するよりは、回転の速い Lodge 製品などの在庫を拡充する方がお店の運営的には楽になるんだろうなとは思うんですが、ただまあ、うちのような弱小から買ってくださっているお客様に対しての責任ってものもあるんで。

とりあえず、明日ですが、検疫所に提出書類を作れる範囲で作って、それで送っていいようなら確認をして空欄のまま送って、後から表紙だけ差し替えるようにしようかなと思います。

毛虫退治をしました

今日は神社の祭日でした。

午前中、5 号が社務所で何かゴソゴソ作業をしているなと思ったら、ステッカーを作ってました。
というわけで、第 5 輪の 11,100kg と、まな板の 16,000kg ができました。

第 5 輪の 11,100kg ですが、緩和を受けたときに、セグメントシールを書き換える必要があったんですが、塗ってある部分を消そうと思っても消えなくて、かなり無理やりな感じなんですよね。
その日に書き換えないといけないので、とにかくどうでもいいから 11,100kg にしたわけです。

お参りの方は、10 組くらいだったですかね、午前中は。

午後からは Y くんが手伝いに来てくれたので毛虫退治をしました。

毛虫の大量発生はかなり久しぶりなんですが、薬の使用期限が切れていたので、ちょっと濃い目で、350ml を 200L くらいで解きました。500 倍くらい?

ディプテレックス乳剤というのが毛虫退治の薬で、アプローチ BI は展着材というらしいんですが、毛虫の毛は薬を弾くのでそれを防止するとかなんとか言ってました。

それなりに準備をして散布しようとしたんですが、ちっとも薬が出てこないんです。

動噴が壊れたかなと思って家まで修理道具を取りに帰ったんですが、結果から書くと、ノズルチップの詰まりでした。
掃除をしたんですが、直らなかったので予備のガンに交換して作業をしました。

流石に 200L は作りすぎた感じで、たっぷり残ったので、家の庭木にもかけておきましたが、まだ残っているので、兼務神社にも散布に行こうと思います。

明日は M くんが手伝いに来てくれるので、倉庫の片付けて、鉄骨の塗装をしていきたいと思います。
まあ、塗装ができるのは当面先になりそうですが。。。

駐車場整地はとりあえず完了

今日は、昼から Y 君が手伝いに来てくれました。
まずは駐車場の整地からやったんですが、ドッグラン跡地のコンポスト, パーゴラ, 犬小屋の撤去をしました。
進入路のセットバックですが、しなくていいという話になったので、石垣の撤去はしないことにしました。

時間が余ったので、お宮の掃除をすることにして、5 号と Y 君にそっちは任せて、お宮駐車場(建設中)の進入路が草で埋もれていたので片付けました。
埃っぽくって結構大変でした。

帰りに犬猫のところも草で埋れかけていたので、排土板で表土を薄く剥ぎ取って、ざっと均しておきました。

なんだかんだで日差しが強くて、結構疲れてしまいました。
おっさんをかまってくれるのは猫くらいのもんです。
ちなみに、1 号と 4 号です。
写ってないけど、2 号と 3 号もいますが、乗れないのでうろうろしています。

明日は神社の祭日で、余力があれば、毛虫が発生してきたので、消毒をしたいと思います。

それと、アルミのトレーラの件です。
I さんからメッセージが届いて、3 台輸入するんですが、予備の 1 台を予約したいということだったので、トレーラは全て予約済みとなりました。
バックオーダー状態になっているので、入荷は今月末から来月頭の予定で、そこから船積み等の準備をするので、来月 6 月末位カット、松山入港は 7 月末〜8 月頭、といったところでしょうか。
これよりも早くなることはなくて、1 ヶ月くらい遅くなる可能性は多分にあります。
登録についてですが、自分は車検を取る方向で考えてますけど、うまくいくかどうかはやってみないと分かりませんので、無保証です。基本的には、品質等を含めて全て自己責任で、輸入すること以外はなんの責任も取れません。

各種片付け

今日は、色々やりかけていたことの片付けをやりました。

まず、剪定した時の小さなゴミが風で飛びそうだったので、道の掃き掃除をしました。
これはキリがない感じなので、適当なところでまでですが。

その後、丸太も小屋の前に下ろして、角材屋なんかもリフトですくっただけで放置してあったので、太陽電池小屋に搬入するところまでやっておきました。
3, 4 日と雨の予報ですから。

山から帰ると砕石が配達されていたので、敷き込んで転圧して、とりあえず駐車場として使えるようにしました。
それとドッグラン跡地ですが、フェンスの支柱を抜いて、パーゴラ(のようなもの)も撤去し、解体しました。
縁石で切り返す際にちょっと狭かったのでそれも解体して、あとは、入り口の拡幅をすれば、駐車場としてかなり使いやすくなるのではないかなと思います。

ただ拡幅ってのは難しくて、道なんかも広げると、他所の人が勝手に通るんですよね。
それと、もう一つややこしい問題があって、これは役所の怠慢ではないかと思うのですが、うちの奥に 2 件、住宅がありますが、接道していません。
広げようとしている道は、いわゆる「2 項道路」ではないのです。
ただ、囲繞地通行件が発生することは明白なのですが、隣に若い人(元々住んでいた人の孫)が越してきて、乗用車も所有しているので、将来的に車が通行可能なように拡幅すると、自らの敷地にまで車で通行したくなることは明らかです。
現状もうちの敷地を勝手に通っているのですが、通るなというようなことをいうのもアレかなと思うんですよね。
しかし、他人を通さないために、自分の土地を使用できない、というのも間抜けな話かなとも思いますし。

口じゃわかりづらいと思うんで、絵にするとまあ、こんな感じですね。

簡単にいうと、隣の神社の宮司さんは、国有地の部分を神社境内だと主張して、違法な工作物等を道路上に設けてきた実績があるんです。
通行を妨害するために置き石まで始めたので、警察と、道路を管理する松山市の管財課を呼んで対処しましたけど、境界の杭を抜いたり、曲がりなりにも神職で遵法意識がないというのもどうかとは思うんですけど、道路上に今から 30 年くらい前に地域の人には国有地を境内地だという虚偽の情報が提供されて神門ができたという経緯があります。

それとこれはうちの亡父もいけないのですが、神門ができて通りにくくなったから、里道の部分にゴミ焼却炉を作って、道を占有してしまったわけです。
そこで、矢印のようにうちの敷地を通らないと奥に進めないので、奥の 2 件の人や郵便屋さんなどは、うちの敷地を横切るようになったわけです。

里道部分はもともとは法を含めても 1m あるかないかくらいで、2 項道路は記憶が確かなら、松山市の場合、元々の里道の復員として 1.8m ないと認められず、ここは 2 項道路ではない、と明白に回答されました。
丸太小屋を建てる時の建築確認の際、接道をどう満たすか、ということで問題になったのです。
なので、奥の 2 件、そのうちの 1 件はこの道しか通行できないので、接道要件を満たしていません。

まあ、よくある話なんでしょうけど、境界については、昔から杭を抜かれたとかそういう話があるようで、うちの母はかなり嫌な思いをたくさんしたようで、道を広げたら土地が取り込まれる、というようなことを言って、二進も三進もいかないんですよね。

この件については、今後のこともあるし、一度、市役所によくよく確認して、境界を明確にしてから、進めたいと思います。

それはそうと、トレーラのキットの件です。
M さんから電話があって、1 台欲しいということになりました。

箱のサイズについてですが、

This item ships in two boxes. Box 1 is: 52.75″ L X 6.13″ W X 5.13″ H. Box 2 is: 27.75″ L X 11.00″ W X 22.38″ H.

Mine came in two boxes, the main box held the tires, springs, fenders, lights/wiring and ball hitch and was about 11″ wide by 22-1/2″ high by 27-1/2″ long,
the second box held the axle, frame pieces and tongue which was about 54-56″ long and was about 7to 8″ square.

という情報がありました。

前者なら、52.75 x 6.13 x 5.13 + 27.75 x 11.00 x 22.38 = 0.14m3 となります。
後者なら、11 x 22.5 x 27.5 + 56 x 8 x 8 = 0.17m3 となります。

大きなサイズを採用すると、0.17m3 で、これにパレタイズ時にできる隙間やパレット自身の容積で 3 割り増しとすると、0.22m3 といったところでしょうか。
現状、1m3 あたり、松山荷揚げで 8 万くらいかかっていると思うので、箱のサイズによるかもしれませんが、2 万弱、税金込みでかかる可能性があります。
この辺は蓋を開けてみないとなんとも言えませんが。

鉄の方の値段は、$263.99 なので、今のレートで 28,228 円、為替手数料と税金を入れると、32,138 円といったところかと思います。

登録の書類については、昨日夜鍋して 1/3 くらいは作ったんですけど、計算なんかは実物がないと無理なので、物が届いてからになりそうです。

とりあえず、金額的に OK なら M さんの鉄のと、自分のアルミのとを注文しようと思います。
アルミの方は、ダメなら、ナンバーなしで使える人向けにヤフオクで処分すれば、赤字にはならないのではないかと思います。

そうそう、大きなものがいいなら、折りたたみ式もあるんです。$399.99。
サイズは、4′ x 8′ なので、倍くらい大きいです。
ただし、積載はどっちも同じで 500kg くらいです。