PREDATOR のオイル注入口のサイズ

低価格な往復タイプの薪割り機 PREDATOR についてです。
園でテストしていたものを少し前に引き上げてきています。

今日は雨なので、外の仕事もできないし、このところ特に休みもなかったので、買い出しに出かけることにしたんですが、前にも書いた通り、オイル注入口ですが、3/4″ よりも大きくて、Brave 用のブリーザーキャップやフィルタ類を取り付けることができなかった のですが、多分 1″ かなと思いつつ、念のために現物を持っていって、サイズを調べることにしました。

結論を書くと 1″ でした。
それで、持っている Zinga のフィルタは 3/4″ なので、そのままだと取り付けることができないので、1″ を 3/4″ に変換するブッシングを買ってきました。
買ったブッシングのネジは何も書いていないので、R/Rc だと思います。
Zinga は NTP なのですが、樹脂製だし、そもそも圧力がさほどかかるわけでもないので、2, 3 山でもかかっていれば、昨日はするだろうということで、一旦試してみようと思います。
それ以前に、PREDATOR の方も R/Rc だか、NPT だかわかってませんし。

変換せずにそのまま 1″ にハマるものはないかと思ったら、別にきっちりした金属製である必要はないのですが、Dynamic の DB40-16 が 1″ NTP なので、そのまま行けるんじゃないかと思いますが、3/4″ だと、ただのブリーザーキャップが $5 くらいなのに $20 近くするんです。
Zinga のフィルタよりも高い。。。
ちょっと微妙なので、もうちょっと安いものがないか、探してみた方がいいかもしれません。

それと、もう一つの懸案事項として、シリンダロッドが保護されていないというのがあります。
これもどうするのか考えているんですが、手っ取り早いところで、フォークリフトであるとか、ユンボであるとかのシリンダ保護グッズが流用できないものかな、と思います。

ただまあ、低価格が売りの PREDATOR なので、あまりコストをかけては意味がありません。
ヤンマーの ViO の 3 型から投入されたシリンダ保護板バネみたいな、もう少しシンプルなものをポリカ板などで簡便に作って対処できないものかと思います。

これについても、追々やっていこうと思います。

それで、PERADATOR の次回の入荷のお知らせです。
2 台オーダーしたつもりが何故か 3 台通っていたものが倉庫に到着して、先週輸出の手続きを開始しました。
概ね 2 ヶ月程度で届くと思われます。
PREDATOR 3 台と Brave 24t が 2 台、それ以外の小物が 1 パレットで、運賃がおそらく 30 万では足りないと思うくらいかかり、本体自体も値上がりしていますので、前回よりも 2 割程度高くなるかなと思うところです。
このモデルに関しては、原則引き取り、組み立て動作を確認して引き渡しして、その後は無保証ということで、安さ最優先で行こうと思っています。

それはそうと、太陽熱温水器のセンサーの配線ですが、保護したらどうかと思うわけですが、引き込み部分の部品の名前がわからなかったんですが、ようやくわかりました。

エントランスキャップ

というようです、未来工業の場合。
在庫のパイプの寸法がいくつかわからなかったので、買ってくることはできませんでした。

ずっと放置している低電圧のガーデンライト周りですが、チャージコントローラを収納するボックスを購入しました。
近いうちになんとかしたいと思います。

太陽熱温水器についてなんですが、このところガス代などが値上がりしていて、今までいくらかかっているか特に意識していなかったんですが、3,000 円くらいかかっていたことが判明しました。
今までは基本料金(最低料金)の 1,000 円で収まっていたわけですから、シャワーなどを使うとかなりのコスト増です。
5 号がやってきたし、炊事場を作ってガスコンロを使ったり、食器洗い機もお湯をつかつので、まあ仕方のないことではありますが、月 3,000 円だと、今までよりも 2,000 円増えるので、年間 24,000 円ほど、4 年で 10 万かかってしまいます。
なので、ガス給湯器に太陽熱温水器のお湯をミキシングバルブを介して供給しようと思ったんですが、国内で買うと、太陽熱温水器の値段が昔の倍くらいしてしまっていて、投資を回収するのにかかる時間がとても長くなっていることに気づきました。
20 万投資すると、工事費(配管の材料)などを含めると、業者に頼むと 30 万くらいかかることいなりますからね。
単純計算で、回収するのに 12.5 年もかかります。
実際には、雨の日もあり、その日はガスの使用量を減らすことは難しいので、回収までの時間がもっと長くかかる可能性がありますし。

それで、Alibaba を調べてみたら、向こうではかなり安いことが判明しました。
落ち着いたらこれも輸入してみようと思います。

太陽熱温水器は、モータなどの部品がないので基本的に腐食などがなければ寿命は半永久的なもので、導入後には燃料等不要ですからランニングコストは限りなく 0 に近く、当然ですが、燃料を使わないのだから CO2 も出なければ、核廃棄物も出ません。
そういう意味ではかなり優秀な持続可能エネルギーだと思うんですけど、なんで流行らないのか不思議です。

ラックマウント

今日神社の大祭でした。
天候も良く、無事に祭典を執り納めることができました。

ただまあ、なんというか、普段と人出が変わらないくらいでしたかね。
今までだと、普段の 100 倍ということはないにしても、10 倍というようなレベルではなく、多くの人にお参りいただいていたですが。。。
それでも久しぶりにお目にかかる方も多く、ゆっくりと対応することができるのは良かったかなともうところです。
何はともあれ、一段落ついてホッとしています。
郵送でお札を送ったりがあるんですが、それは今週は雨の日があるようなので、外の仕事ができないタイミングでやっていこうと思います。

明日からは普段の仕事に戻りたいと思いますが、まずは原木をおろして、山から一旦全部引き上げてこようと思います。
2, 3 日はかかると思います。

それで表題の件なんですが、来月くらいにトイレ周りをリフォームしようと思っているんです。

浮いたトイレに変えるか、というのは納期の問題があるし、今のトイレも別に傷んでいるわけでもなんでもないので、そのまま使うとして、床や壁をタカラのホーローパネルで仕上げてもらおうと思っているのです。
このタイミングで、ようやくというかなんというか、トイレやユニットバスにも壁を作ろうと思うのですが、そうすると分電盤周りも壁を作り蓋をする必要があります。

まあ、色々と思いついてしまう性分なので、暮らしながら仕上げていっているわけですが、電気等の配線については、しっかり蓋をしてしまうと壁を壊さないと細工できなくなるので、着脱可能なパネルで蓋をするだけにして、おニャー様が狼藉を働けなくする程度にしようと思うのですが、同時にネットワーク関連の機器もコンパネで作ったやっつけの台に置いているだけで、時々登って落とされたりするので、この際、しっかりと固定しようと思うのです。
固定するなら、いわゆるラックマウント金具を使ってしっかりしたものにしたらどうかと思いました。

スタジオ用の完成品だとこんな感じでしょうか。
需要を考えると、そこそこお手軽な値段ですね。

普通のサーバ用でウォールマウント(水平)タイプだと、4U はなさそうです。
スペース的に高さを 25cm くらいに抑えたいところなんです。
ただまあ、これがつくなら、一番楽でいいんですけどね。
見た目があまりに業務用。

垂直タイプだと、機器の奥行きを気にしなくても良さそうですけど、うちだとおニャー様の毛が溜まって火事になりそう。。。

高さ的には、4U がギリギリちょうどくらいに思います。
これの両サイドのレールをカットして、木で箱を作って納めると、思った通りの仕上がりにできるかなと思うところです。

たちまち、ということではないので、そのうちなんとかしたいと思います。

壁塗りですが、足場の上であらぬ体制になって腰が痛くなって、この 3 日くらい、イマイチやる気が出ていません。
そのうち痛いのもなんとかなると思うので、ボチボチ仕上げていきます。

横着グッズが到着

今日は神社の祭日でした。
いい天気だったし、土曜日だったんですが、思ったよりも暇でした。
明日、たくさんの方が見えられるといいんですけど。
せめて、案内状の切手代と、お餅の分くらい、崇敬会の会費が集まるといいなと思います。

そんなこんなで帰ったら、材料が届いていたんですけど、疲れて寝てしまいました。
目が覚めて、思い立って、開封、交換しました。

横着グッズ、リモコンスイッチです。
ベッドの脇の壁のスイッチですが、1m ほど離れているので、寝る時に灯りを消すためには起き上がらないといけません。
面倒臭い。
散々悩んで買ったわけですが、でも、これ、4,000 円もするんですよ。

とりあえず、取り付けました。
結構不細工です。
スイッチはトグルではなくて、ON を押して点灯、OFF を押して消灯です。
壁もリモコンもそうです。
チャンネルが 1, 2 あって、本体とリモコンと両方を同じにセットする必要がありますが、最初は 1 になっています。
トグルではないのもイケてませんが、ホタルではないのもイケてません。
さらにリモコンも蓄光くらいの芸はあっても良さそうですが、なにもありません。
それどころか、ON/OFF のボタン、字が書いてあるだけで、形状もサイズも同じです。
暗いとどっちがどっちかわからないじゃないかと思ったんですけど、適当に押せば 2 つしかないので、大した問題じゃないといえば、そんなもんなのかなと思いました。

まあ、とにかくこれで起きなくても電気が入り切りできるようになりました。
ぽちっとな。
嬉しくて点けたり消したりしましたよ。

そうすると 5 号がテラ馬鹿にして、明日にはリモコンが行方不明になって結局壁のスイッチを操作しているに違いないから、大して便利にならないと思う、とか抜かしています。

そんなことはぬるっとまるっと全部お見通しだ!
ちゃんと対策は考えているのですよ。

もともとスイッチボットという選択肢もあったと思うのです。
スマートスピーカーとやらを導入して、「へい尻、電気をつける二ャ」というと、電気がつけてもらえるという寸法です。
でもなあ、スイッチボットって、恐ろしくダサくないですか?

ハイテクなんだか、ローテクなんだか、あまりのダサさに実用化しようとは普通は思わないレベルです。
松丸くん(メンタリストとやらの弟の方)は、えらくプッシュしてましたけど。
おいおい、そんなこと言ってお前、コントロールバルブをソレノイドを使って物理的に操作しようとしていただろう、というツッコミはなしの方向で、お願いします。

無論、家全体をコントロールできるようにする、という方向性もあるんじゃないかと思うんですけど、お高いんだろうなと思うんですよ。

で、ボットはダサいけど、高いのも嫌、というわけで、結論としてですね、大光のリモコンスイッチを使って、そのリモコンを学習リモコンに学習させて、それを Siri でコントロールする、という方向で行くことにしました。
そうすることで、普通のエアコンの操作なども、スマートスピーカーと組み合わてボイスコントロールできるので、リモコンをなくしても問題ありません。

それで、学習リモコンは買ったのかというとまだ買ってません。
だって、まだ高いし。。。
おいおい揃えていこうと思います。

それともう一つ届いていたものがコレ、ハイガーのコードレス掃除機です。
早速開封、テストしました。

Red もいってましたけど、とにかく軽い。
ステンレス(風)のバケツですが、とにかくペラい。
髪のように薄い。。。紙のように、ね。
Amazon で買った明らかにチャイニーズなスロップシンクもあまりのペラさにびっくりしたんですけど、ハイガー掃除機もオカモトもびっくりの驚きの薄さです。
ただまあ、今回に限っていえば、別に強度が必要になるようなものでもないし、軽くて困ることはないので、いいんじゃないでしょうか。
ただまあ、樹脂部品が臭いのは、安物のチャイニーズアイテムの最早お約束ともいえる状態かなとは思いますが、これも掃除機だし、そのうちに臭わなくなるでしょう、多分。

肝心の吸引力ですが、まあ、予想通り弱いですね。
ただまあ、マキタの 18V のスティックタイプよりは強いように感じなくもありません。
使えるかどうかというと、吸引力はさておき、今の所、自分のニーズだとかなり使える印象です。

まず、薪ストーブ周りとかですけど、木屑などガンガン吸わせても、バケツの容量が大きいのので、問題ないです。
あと、猫トイレの周りに飛び散った猫砂も、ホースだけにして吸い取れば、ある程度の重さがあるものも吸ってくれます。

倉庫(ガレージ)や神社など、電源が取れないところでは、相当便利だと思います。
本体自体がペラくて軽いので、持ち運び自体が楽ですし、いつまで壊れないかは微妙ですが、キャスターも一応はついていますし。

本体の構造としては、ケルヒャーや他のメーカーとほぼほぼ同じです。
ケルヒャーの紙パックが装着できそうかなとも思ったんですが、元からアレな吸引力がさらに弱りそうなので、やめておきました。
フィルタ自体、詰まると弱くなりそうなのでスペアを一つ買っておきました。
ケルヒャーの場合、1 台しかなかったのですが、今後はハイガーと 2 台あるので、掃除機で掃除機を掃除するということができます。
フィルタを洗うと乾くのに時間がかかるし、ブロワーやダスターでやると埃まみれになるし、掃除機でやると多少楽何なるのか、無意味なのか、まあやってみようと思います。

後気になるのは耐久性ですかね。
とりあえず、1 年は保証があるようです。
ただまあ、日本人が考える保障と、チャイニーズの保障、別物かもしれません。
なんか 3 ヶ月さらに保証を延長みたいなチラシが入っていたので、後で読むだけ読んでおこうと思います。

しかし、ここまでコードレスになると便利に思うとは。
ハイガーのコードレスになるハイブリッド電源のコンプレッサももしかしたら超絶買いなのかなと思いました。
実に悩ましい。

明日もお宮なのですが、ボチボチ頑張ります。

にゃんぐるジム

今日は雨でした。
結構ガッツリ降って、外の仕事はできそうもありません。

とりあえず、足場の続きです。
屋内ににゃんぐるジムが完成しました。

遊んでくれるかなと思ったんですが、どうもアンチがエキスパンドメタルで網なのが嫌みたいです。
ほどんど登ってくれません。
まあ、夜中に運動会が開催されたら、音が響くだろうと思っていたので、それはそれでいいんですけど。

足場に登った時の様子です。
2m + 2m で組んであるのですが、天井の棟木のところは 4m 以上あるので、頭は当たりません。
グルニエを作ろうかと前々から思っているんですが、意外と高さはありそうです。
ただ、天井の高さだけが取り柄みたいな小屋なので、2.5m くらいの天井だと圧迫感が出てしまうんじゃないかという気はしています。

それで思ったんですが、床(というか、天井)を全面で覆うからだめなのかなと。
片側の吹き抜けになっている部分はそのまま吹き抜けにするとか、グレーチングにするとか。

あと、夏場どれくらい暑くなるのか、という部分がわかってないのでなんともですけど、畳を敷いて、寝るコーナーにすれば小屋がもっと広く使えるかなとも思うのです。

ますます立体的になって、おニャー様大喜び間違いなし!

とりあえず、養生までは済ませたんですが、上り下りで体を捻った時に、腰が痛くなってしまい、またまた嫌になって本日終了です。
そのうち完成させたいと思います。

グラップルが直りました

配線のカプラを痛めてしまって動かなくなっていたグラップルですが、修理が出来上がりました。
ベースマシン側の確認もしたいということで、念のために取り付けて動作チェックです。
ようやく原木をおろしたり、チップを作ったりの作業を再開できそうです。

テストの結果、動きはしたんですが、スイッチの反応が鈍いことがあります。
もともとそういうものだったんですが、これ、電気のスイッチで ON/OFF なので、接触的な問題だと思います。
機械だと油を差すとかそういうことなんでしょうけど、できるとことといえば、誘電グリスを塗るくらいですかね?
K さんから、南星が壊れないので、南星のレバーに元から交換した、という話を聞いたんですが、N さんから、汎用品があるからそれを買うとすごく安いよ、とも教えてもらいました。

汎用品を探していますけど、こんなものを見つけてしまいました。

これ、2 spool ですけど、1 spool のものがあれば、薪製造機のウエッジの調整レバーの位置が悪くて、ワイヤーでレバーを移動できないか、なんて思っていたところなんです。
ワイヤー部分だけ欲しい感じ。

昨日写真を撮り忘れた勝手口です。
一応、蓋をして、これで完成です。

それはそうと、少し前にケルヒャーの掃除機を買ったわけで、まあ、今回もこうやって使っているわけなんですが、とにかくコードが邪魔です。
特に倉庫で使うとき、そもそもコンセントがないので、延長コードを引っ張ってこないといけません。
不便だなと思っていたところにこんな動画を見てしまいました。

そういや、前にもハイガーのコンプレッサ、マキタのバッテリーが使えるので買おうか悩んで買わなかった んですけど、これもハイガーです。

ハイガー直販 だと、8,730円(税込)ですね。
Amazon だと、9,000 円。

え?18V で 1 本?
使い物になるのかな。

マキタの 18V のスティック型コードレスは持っていますが、正直、オモチャに毛が生えたレベルです。
同じバッテリーで図体をでかくしても、吸うとは思えないんですけどね。

ただまあ、18V のバッテリーはたくさん持っているし、容量が足りないなら、次々交換すれば良いだけなので、その点はいいなとは思うんですが、せめて 18 + 18 = 36V にして欲しいです。


マキタのものだと、VC001GZ があるといえばあるんですけど、定価 59,000 円(税別)、大体ネットでは 6 掛け、実店舗は 7 掛けくらいが相場かなと思うので、消費税を入れると、4 万円前後してしまいますね。

そう考えるとハイガーは 1/4 だけど、それで性能が 1/2 ならまだ我慢できますけど、1/4 以下の予感しかしません。

一応こっちはバッテリー 2 本刺せるようです。
チェンソーで 2 本持っているのですが、2 本だと微妙に足りなくて、充電器と電池 2 本のセットを買いたいんですが、何か本体を買わないといけないので、こっちを買うのが正解のように思います。

連動機能はあった方がいいような気もしないでもないですけど、滅多に使わないし。。。

まあ、何か間違えてお金が溜まったら、考えようと思います。

明日は雨っぽくて、せっかくグラップルも直ったんですが、外の仕事はできそうにありません。
壁でも塗るか、と思って足場を組み立て始めたんですが、17mm のインパクト用のソケットが見当たりません。
水平器もないし。。。
お宮に取りにいったんですけど、お宮でも見当たらなかったんですが、どこにいったんでしょうか?
とりあえず、適当にやったんですが、やはり歪んでるし、これだけ組み立てて嫌になりました。
まあ、ボチボチ頑張って、死ぬ前には完成させたいと思います。

11 年かかって玄関ができました

どうするのかずっと考えていた玄関なんですけど、こうなりました。
イペというウッドデッキの材料です。
本当はクリが良かったんだけど。

家に帰るといつもこんな感じで玄関で転げ回るのですが、これからは掃除がしやすくなったように思うのです。
硬い木だから、ここは傷がつきにくいといいなと思います。

漆喰ですが乾くとかなり明るい色になりました。
オレンジ色とか塗ったら、石膏ボードそのものの色と大差なかったかもしれません。
若草色という色なんですけど、かなり和のテイストです。

勝手口周りはこんな感じです。

赤いコンセントは非常用発電機のコンセントです。
ホスピタルグレード とかいって、ちょっとお高いのです。

これ、一つ嫌なことがあるんですけど、接地(アース)がこれ自体から生えているんですが、2sq のより線で結構硬いんですよ。普通に単線を挿せるようにして欲しいし、送れるようにして欲しいですけどね。
なんか、そうしちゃダメっていう規格でもあるんでしょうか。

あと、温水器です。
配管が汚い。

コンセントのカバーの 6 個用 がなかったので、OilQuick の修理用部品が届いたので整備工場に持って行くついでにダイキに買いに行ったんですけど、ダクターチャンネルで固定しようと思ったんですが、ステンレスは売ってなかったんです。

それで、前々から気になっているんですが、ポリ管ですけど、これって保護しなくていいのでしょうかね。
もう 11 年、露出したままだし、地中にも埋設してあるんですが、今のところ問題なく使えています。
でも、この際だから、ちゃんとしようと思うのです。
もし、土間を打ったり、インターロッキングブロックでもで舗装したりすると、やり直すのが手間ですし。

センサの信号線ですが、カラスに突かれたので、一部だけ PF 管で中途半端に保護してあるんですが、これもなんとかしたいところです。
チャンネルに固定するなら、VE 管の方が綺麗に収まりそうに思うんですけど、PF 管もそうなんですけど、アイボリーというか明るい色で、間知ブロックが暗めの色彩なので、すごく目立って気になるんじゃないかと思うのです。
FEP 管だと強度もあるし、色も黒いし。でも、紫外線で劣化しないか心配な気もします。
とはいえ、CD 管とか、庭に転がしてあるけど一向に朽ちる気配はないし、気にし過ぎかもですね。

とりあえず、石垣の目塗りは完成です。
左端、市が防災工事でやってくれた擁壁との取り合い部分ですが、ここは市がやってくれなかったので、そのうちにやろうと思います。

根がらみと単管は 5 号が高圧洗浄機で洗ってくれました。
単管の中は、洗えてないですね。
結構大変。
足場屋さんとか、どうしてるんだろう。
クランプやベース、ジョイントですが、これは食器洗浄機で洗っておきました。
乾いたので、アンチ以外をウッドデッキに運んで本日終了です。

明日は壁を塗りたいと思います。