ブレイブ(Brave)15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC のセールは今月いっぱい

最近急にお問い合わせをいただく ブレイブ(Brave)15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC ですが、セールは今月いっぱいです。

ブレイブ社の薪割り機ですが、今の価格はあまりに安すぎると思うので、特に 20t モデル は、早晩価格を改定することになると思います。
20t は、次回入荷予定のうち 2 台はオーダーを頂いていて、入荷数が 2 台のみだと、納期は 11 月末頃になります。
4 台入荷すると、10 月末頃になります。
現在の即納は、千葉県引き取りの 1 台のみです。

24t も在庫が 1 台しかありません。

薪割り機をご検討の方は、即納希望の方はお早めにご検討いただくか、待てる方はご予約ください。

それと、20t ですが、栃木に納めさせていただいた 1 台で不良が発生しました。
ごく少量リークするのですが、どこからリークしているのか特定できていません。

まあ、

油圧機器は少々は油が漏れるものだという考えの国もアルようですけど。

お客さんの印象としては、ホース類や、フィッティング部分からの漏れではない、よって、タンクの溶接不良のピンホールではないのか、とのことです。

アメリカサイドの考えとしては、まあ、アメリカ人らしく、溶接すればいい、という返答だったんですが、初期不良ですし、そうもいってられないので、タンク部品の値段と納期を確認中です。

ただ、溶接するにしても、漏れている箇所の特定が必要です。

作動油に蛍光剤を混和し、UV ライトで調べるということになるかと思うのですが、当然持ち合わせていないので、購入せねばなりません。
ピンホール不良で漏れる箇所が特定できないのははじめてのケースです。

経済的なことをいえば、そんな次にいつあるかわからないようなトラブルに備えて高額な設備投資をするよりも、フレームを交換してしまったほうが安価であろうと思うのですが、回収したフレームから漏れがないなら、交換しても問題が解決しないわけですし、今後似た問題が発生するかもしれません。過去、エンジンマウントのブラッケットが金属疲労でクラックが生じた事案(業務使用機) がありましたから。

リークの確認方法については、低コストで確実性の高い方法をもう少し調べてみようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

ブレイブ(Brave)15t 横型 薪割り機 PCLS1513GC のセールは今月いっぱい” への4件のコメント

  1. この程度の、オイル漏れで・・・
    対応する方も大変ですねぇ・・・ お見舞い申し上げます。

    この世に完璧な物など存在しませんよ~~  お疲れさまです~~

  2. お客さんの気持ちを考えると、最初から漏れているようでは、申し訳ありません。
    もし、溶接だとすると、構造的に、コーナー部分から漏れることしか考えられませんので、もし脱脂して養生テープを貼って漏れが止まれば、そこあたりから漏れていた、ということで絞り込むのが最も安上がりかとは思います。
    ただ、個人的な感覚としては、やはりフィッテング類からの可能性が高いと思います。
    シール不良ではないかと。
    特に樹脂のエルボ類は、軽く当てただけで痛みますから、そこが緩みリークしている気がしてなりません。

  3. こんにちは
    ブレイブ旋風が来始めた様ですね
    FBで私のPRが効いたのかな~と僅かでしょうけども
    脱脂出来ればミクロチェックもつかえそうですが作動油がね 
    購入するにあたって10万円位の物を
    仲間内で買うから、数社に3台まとめて
    ディスカウントしてもらえないかと聞き回り
    ましたが、返事も来ない所も有りました
    リスク分散で同じ機種を買って壊れたら
    部品取りで使いまわせばいいや的な考え
    でしたが、部品取りにせよ同じ様な部分が
    壊れる訳で、結果直すのも自分だし
    自分メインで行ったら騙し騙し使うのも
    嫌だなあと思い往復機に行き着いたんですが
    これから爺さんになるまで使い込めば元を
    取れるかな~といった貧乏性のせこい思いもあったりして検討してるさなかの事
    私事ですが、実は購入する前にずっと父がお金出してやるから、薪割り機買え~と言ってたんです、自分で買うからいいよって言っていたんですが
    父の病気が2月に見つかり7月に亡くなったのですが
    入院治療の一時自宅に帰ってきた時にこれで買えと封筒を渡されました勿論自分でも足して購入したのですが、購入後一時帰宅で帰って来た父が
    自分の足で歩いて見にきて心配事がこれで1つ
    減ったと申してました
    その後、病気の進行が早く歩く事も大変になり
    今は帰らぬ人となってしまいましたが、
    思いのあるマシンなんです
    大事に使いますね

  4. 冷媒のガス漏れなら石けん水を掛けて泡を探したり、オイルが一緒に漏れるから
    オイルのタレを探したりします。

    オイル漏れなら、一度油汚れ汚れを落としてから、漏れたオイルが流れているスジを探して
    それをたどればある程度絞れませんか?

    仮に溶接にスが入っていて、それ塗装で埋まっている状態だとすると
    塗装が割れたり、浮いたりしているところから出ているはずです。

コメントを残す