配達完了

無事に配達が終わりました。
結局寝てしまって、ついたら 15 時くらいになってしまいました。

バックで入れる時、90° 以上折って押し込んだんですけど、ブロックごと逝ってますね。
あまり横着をせずに切り返さないと、もったいないです。
扁平なので 1 本 5 万くらい、8 本あるので、40 万しますから。

おニャー様達は、セリアで新しいご飯入れを買ってもらったようです。
4 号がちょっと、というか、かなり丸々としてきたんです。
誰のご飯入れがどれとか決められたらいいんですけどね。

夕方、K さんと、秋から原木の価格が上がるかもしれないので、今後のことを少し相談しました。
まあ、今、価格がどうなるかも割らない状態であれこれ思案しても仕方ないところではありますが。
できることしかできないので、やれることをやれる範囲で、最善とかいうと息切れしそうなので、それなりにぼちぼちとやっていこうと思います。

帰りも急いで帰るとしんどいので、ぼちぼち帰ろうと思います。

与島

与島につきました。
まあ、毎度同じパターンです。

今回の積荷ですが、製品が 14,040kg, B 品が 255kg, コロが 950kg, 焚き付けが 245kg、都合 15,490kg です。

走っていると結構重たく感じたんんですけど、製品以外がある程度の体積を食っているので、積みすぎってことはないです。
メッシュパレットが 60kg/枚 として、枚数を数えてはいないんですが、40 枚だったとして、2,400kg なので、17,890kg です。
風袋(コンテナの自重)は 4t はないので、22t 弱ですで、積載には余裕があります。
まあ、くぬぎの製品だけ、相当綺麗に詰めてメッシュパレット込みで 500kg しかなりませんので、過積載の心配はしなくても大丈夫なんですけど。

製品の割合ですが、全体の約 90% でした。
これ以外に皮であるとか、木屑であるとか、そういうものが発生していますので、原木のうち 90% が製品になるわけではないんですが、以前よりも歩留まりが向上しているような気がしないでもないです。

ゆっくり休んだので、出発したいと思います。
ぼちぼち頑張ります。

夏越祭

夏越祭でした。
いやはや暑かったです。
一応、涼しい系の道具は準備しておいたのと、日が落ちてからは気温が下がって、なんとかバテずに済みました。
お参りはやはり疎らでした。
なんだかんだで無事に終わってほっとしています。

それで、ちょっと困ったことは、最近の大雨の際に排水が追いつかないことがあったので水路をやり直してもらうように T 組に頼んであったのですが、今朝から作業をやってくれていたんですが、電線を埋設してある件は伝えていたんですが、水道を言い忘れていて、パイプを折ってしまったんです。
おかげで準備が終わって戻ってきて、着替えようと思ったんですが、シャワーが出ない。
直った後ですが、どうも砂が入ったようで、炊事場と洗面と、ヘッドは外してストレーナの掃除をしたんですが、サーモに詰まったのか、安定して出ません。
食器洗い機に詰まったら、掃除が大変そう。。。
洗面はさておき、炊事場は困るんで、早めになんとかしなとと思います。

あと、薪の配達の件ですが、積み終わるだろうということだったんです。
ただ、あまりに忙しくて、確認する時間がありませんでした。

明日、積み込みの確認をして、朔でもあるので、神社の巡回と片付けをして、夕方くらいに、体力が残っていたらですが、出発したいと思います。
体力が残っていなくても、回送までは済ませておかないといけないので、ボチボチ頑張ります。

配達に間に合いそうです

8/5 に来客がある予定になったんで、配達に出かけるとして、8/1 の神社巡回の後、夕方くらいに出て日付が変わってから与島を通過すれば、高速も割引になるかなと思うので、そのタイミングかなと思っていたんですが、間に合うかどうか、ちょっと微妙に思っていました。

明日の夏越の準備で、紙垂を取りに園に行ったんですが、次の準備がされていて、だいぶ積み込みが進んでいました。
なんとか積み込みは間に合いそうです。

その後、神社庁と鉄工所に寄って、準備に兼務社に行ったら、既に終わって誰もいない状態でした。。。
鉄工所はドリーの件で寄ったんですが、図面をもう少し詳しく書いて欲しい、ということで、これはおいおいやろうと思います。

貨物の引き取りと検品・納品

昨日許可になっていた貨物を朝イチで引き取りました。

ちょうど 20ft を引っ張ってきたトレーラがバンスロープにコンテナをつけるところだったんですが、さすが本職、うまいもんです。
で、このスロープ、平なところが広いので、これならいちいちリフトが降りなくても、もう一台(以上)いれば、スロープの上でやりくりすれば、早く作業ができますね。
まあ、広くないと無理ですけど。
うちもこれくらい広ければいいんですけど、田舎とはいえ、平坦な土地を確保するのはそれなりにお金がかかりますし、職住近接というか、毎日の通勤(?)時間ってのも馬鹿にならないので、今ある作業スペースをやりくりして頑張ります。

夕方までにはなんとか X7 なんかを、検品、梱包して、納品のため発送することができました。

それはそうと、DUCKY ですが、早速 5 号が使ったようです。
ただ、今使っているシーラーが 600mm 幅なのですが、DUCKY は 270mm で実質 250mm くらいが実用限界、あと、脱気速度も結構遅いようで、仕事で使えるレベルにはないようです。
値段が値段ですし、当面はクリックポストの梱包くらいで使う感じかなと思います。

午後イチで、県森連さんに用事があったのですが、帰りに園によって、様子を見ました。
だいぶできているようです。

8/5 に来客予定が入ったので、8/1 の午後に出発して、8/2 和歌山着、8/3 徳島着、8/4 愛媛着、くらいの予定で動ければと思いますが、積み込みが間に合うか微妙です。
明日は、朝チップの配達があります。
なので、積み込み作業は中断しないといけないし、流石に 30, 31 は夏越と準備があるので、動けそうにありません。
はてさてどうなることやら。

あと、この前は借り忘れたドリーのスタンド周りの寸法、忘れずに測りましたので、図面を書こうと思います。
はてさて、いくらくらいでできるものでしょうか。

SS400 でやるとすると、塗装しないといけないだろうし、塗装するにしても、どこまでやるのか、ということも問題です。
ちゃんと塗装するなら、黒皮を落としてから塗装するんでしょうけど、そんなクソ面倒くさいことはしたくないし、ブラストのメディアですが、油断したら、黒白ニャンのトイレになってしまって、捨ててしまいましたから、そこからです。
正直、黒皮のまま、サフを拭くくらいはやっておいて、気に入らない人は、ブラストするところからやってね、でいいかなと思います。
色は、各自の好きな色ってものもあるでしょうし。
流石にサフくらいは吹いておかないと、溶接した部分とか、すぐに錆びてしまいますから。

明日も今日の続きをやろうと思いますが、暑いので死なない程度で、ボチボチにします。

最近のお客様

防犯カメラを追加で取り付けたんですが、以前のもの に比べて画質が良くなりました。
写りを確認していたところ、最近のお客様が激写されてますね。

まずは、子猫の時にうちの倉庫に住み着いていた白黒様。
今ではこんなに立派な野良ニャンになりました。
この子は、一度も触れていません。
ちなみに、ご飯をあげたりもしてないのですが、誰かからもらっているんでしょうか。。。
さくら猫 になってもらった方がいいんじゃなかろうかと思っているんですが。

それと、あまり見かけないお客様も来てたみたいですね。
尻尾、長い!
額が見えないですけど、ハクビシンでしょう。
アナグマにしては尻尾が細いです。

なにも作ってないんですが、畑とかあれば、荒らされそうです。
今のところ、悪さはされていないので、様子を見たいと思います。

薪の乾燥ですが、風袋込みで 550kg スタートで、カゴは 60kg なので、490kg が中身ですので、70% だと 343kg というところなんですが、実際のところ、去年の 11 月伐採のものなので、原木の状態でもある程度乾いていると思うのです。
主にナラなんですが、乾いたものをカゴに綺麗に並べると 400kg ほど入ります。
乾燥させると最大 1 割程度体積が減るので、360kg くらいでカラカラになっている、ということになりますね。
割合で言えば 73% です、風袋を加えると、420kg になれば乾いたということです。
今回は、410 — 430kg くらいに重量が減れば、乾燥していると考えて良さそうです。
明日で多分仕上がると思います。

月内に配達に行きたかったんですが、明日 26 は神社の祭日、明後日 27 は地鎮祭、明明後日 28 は県森連に 2 件用事があって出かけないといけません。
明日 26 はデバンの予定で、搬入がいつ確認できるかにもよるんですが、明後日・明明後日に通関・引き取りを済ませたいところです。
そうすると、29 は検品・納品ということになり、30, 31 は 31 が夏越祭なので、準備がありますし 8/1 は片付けや朔の巡回がありますので、8/2 以降に配達に出発したいと思います。