勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日ですが、元来は新嘗祭です。
ただまあ、うちの場合は、別の日にしますので、今日は単なる暦の上での休みの日ですが。

というわけで、午前中は、書類仕事というか、在庫を数えたりして、午後から、コンテナシャーシを回送しました。

在庫ですが、もともと不安定だった FISKARS 製品の入荷がますます不安定になってきています。
カナダだけではなく、米国での調達も難しくなってきました。
X7 については、15 本のみ入荷しましたが、下手をすれば 1 日で売れる本数にも満たないので、今の在庫が売り切れてしまうと、しばらくは在庫切れが続きそうです。
おそらくは今月いっぱい持つか持たないか、だと思います。
X25 についても似たような状況です。
X27 や IsoCore に関しては、それらに比べて引き合い自体が少ないので、在庫の量も少ないのですが、計算上はしばらくは大丈夫そうです。

あと、注文してあった MacBook Air が届きました。
左から MacBook(今使っているもの), MacBook Air, MacBook Pro(MacBook の前に使っていたもの)です。
MacBook Pro の前は、Air を使っていたし、初めて Air を買った時は薄さや軽さに感動したものですが。。。
MacBook Air 分厚くて、とても重たいです。

MacBook は 900g くらいで、Air は 1,300g くらいなので、1.4 倍強の重さなんですが、体感的には倍は言い過ぎですが、とてもつもなく重く感じます。
正直、この重さは、失敗したかもしれません。

まあ、まだ電源を入れたくらいなので、期待している電池や、キーボードの具合(Air は US 配列にしました)がしっくりくるか、という部分は気になっています。

引っ越しをしないといけないので、ゆっくり時間がある時にやろうと思いますが、次の配達までには完了したいと思います。

メッシュパレット 引き取り

今朝は 4 時起きでした。
でも二度寝してしまい、渋滞に巻き込まれてしまい、散々です。
で、予定が 2 時間狂ってしましました。

まあ、なんとか引き取りを済ませました。

なんとかというのはですね、初めての倉庫ってのもあるんだけど、やたら狭くて、明らかに駐車枠に止まらないんですよ。
そこに止めろと。
しかも、超邪魔な位置にパイロンが置いてあったんですよ。
途中までは覚えていたんですが、バック中は死角が多くて、ノーバックカメラなもんですから、パイロンの存在をすっかり忘れてサイドバンパーでプレスするところでした。
隣の枠の兄さんが「当たるよ〜」って教えてくれてことなきを得ましたけど。
前期高齢者ですから、素直にモニターを取り付けたいと思います。
まあ、ジムニーとキャンターを先に仕上げろって話ではあるんですが。

で、倉庫では、「コンテナをトラックとして使っているんですか、16 年リフトマンやってるけど、初めて見ました」といわれました。
いつもいわれますが、そんなに変ですかね?
安いし、頑丈だし、便利だと思うんだけど。

あと、やはりハンドパレットはブレーキをつけたほうがいいですね。
面倒臭いし、低いからラッシングで固縛してなかったんですが、ハンドパレット自体が動くのが嫌なので、軽く圧をかけてある(少し持ち上げてある)んですが、摩擦力が減って、動いていました。
後付けもできるそうなんで、今度注文しようと思います。
荷がないときには、固縛するためにロープをかけることもできないので、ハンドパレット自体は横倒しにしている(タイヤで動きまくるから)んですが、これもなんとかならないもんかと思うんですよ。
まあ、ハンドパレットってトラックに積んで運ぶもんじゃないってことなんでしょうかね?

そして、今回のメイインベント、独りお疲れ様会は、毎度のお約束のこなかです。
平日だし、せっかくなのでランチ 880 円+税、です。
ロースなので、悩んだんですが。。。
やめときゃいいのに、おかわりをして、そしたら満腹で眠くなってしまいました。
その後、宇佐美に寄って給油して、お風呂を借りて、しばらくは頑張って走ったんですが、長船あたりで休憩した方がいいなと思うので、休憩してたら、そのまま 4 時間も寝てしまいました。
本当は与島まで戻るつもりだったんですが、まあ、事故るよりはマシ。

休憩ポイントがずれたので、途中でもう一度時間的に休憩しないといけないかなと思っていたんですが、11 号(幹線の国道)を 30km でフラフラ走る kitty guy に遭遇してしまいました。
寄ると煽りと言われそうだし、追い越したら逆ギレして絡まれてもいけないし、幅寄せとかされたらこっちもキレて踏み潰しかねないので、コンビニに避難して、強制休憩、遅いお昼ご飯です。
時間が時間なのでおにぎり 1 個だけ、何味にするか散々悩んで 100 円セールのシャケにしました。
どうでもいい話ですね。

しかしこうやって大型と並べると、大型がめちゃくちゃいさく見えますね。
うちのヘッドとシャーシが長いだけか。

真っ直ぐ走る分には、気にならないんですが、狭いところに初めて行くのがとにかく嫌です。

今回も、下ろし場所と思っていたところが違ってて、急遽別のところに行ったんですが、狭くはないんですよ、ただ、この車だと狭くて、右のミラーがぶつかるレベルで寄せて、もちろん、ピンの位置を修正するために 90° 以上折って、最大限台車を引き寄せて左折したんですけど、左の余裕が 10cm もなかったんです。
あれ、入ったからよかったけど、もし曲がれなかったら、500m くらいバックして、また 500m くらいバックするということになったわけです。
でもまあ、入ると覚えたので、次回からは余裕ですが。
あと、カンカンにバックで差し込もうと思ったらスロープがキツすぎて、バンパーの下を思いっきり擦りましたので、後で忘れずに補修しておこうと思います。

もう直ぐ愛媛ですので、なんとか無事にたどり着きたいところです。
園に台を切ってから帰ろうかと思ったんですが、よく考えると、3 連休だから、暗い時に作業をしたくないので、昼間に行こうと思います。

薪の配達完了

今日は薪の配達でした。

坂の途中で左折しないといけないんですが、頭から入った場合、ヤード内で回さないといけないんですが、今日は狭くて回れないということで左バックで入れようとしたんですが、坂になっているんでとにかく折れないんですよ。
何回切り返したか覚えてませんが、根性で押し込みました。

急がば回れじゃないけど、この入れ方で入らないことは、既に試し済みだったんですが、まだ明るいからギリギリに寄せたらなんとかなるんじゃない的な発想が良くなかったです。
素直にトラフに蓋を足してもらうべきかなと思います。
あるいは、入り口から 300m くらいですから、そこを全部バックするか。
先に駐車場があって、そこで回せるかもということなので、下見をしたほうがいいかもしれません。
行って回れなかったらシャレにならないので。
ただ、回れるのなら、かつ、駐車車両がないことが明らかならば、その方が楽ってのはあるんですけどね。
駐車車両がない、というような自分ではコントロールできないことを前提にするのは、危険ですね。

荷下ろしし始めた頃はまだ明るかったんですが。。。
あっという間に暗くなっていき、終わったら真っ暗でした。

今回は、14 袋だけです。
B 級品が一つと、コロも一袋混ざってます。
400kg x 14 = 5.6t、まあ、一日かけて運ぶ量じゃないですが、これだけしかできなかったので致し方ありません。

空いた袋もだいぶ回収できたのですが、次回配達分に足りるかは微妙です。

運賃をマトモに計算すると、大変なことになりそうですが、とりあえずは、空気ではなくみかんカゴを運んだし、帰りは明日、メッシュパレットを積んで帰って、と言っても、メッシュの運賃はもらうつもりもないんですが、それなりに何かは運ばないとですね。

土曜日は 753 の予定なので、早めに帰って準備をしたいと思います。
ボチボチ頑張ります。

積み込みと 753 と

今日は Y くんが手伝いに来てくれました。

朝は倉庫の掃除や片付けをして、10 時前に積み込みスタートです。
まず、昨日運んでコンテナに積んでいなかったものを積み込んで、みかん倉庫の近くにトレーラ自体を移動しました。

というか、移動しようと思ったんですが、鍵がなくて、一旦倉庫まで鍵を取りに戻ったんですが、倉庫にも見当たらなくて、スペアを持って山に上がって、エンジンをかけようとしたら、思いっきり鍵が刺さってました。
鍵だとか、いつもどこに行ったか分からなくなるので、探知機 TrackRをつけているんですが、探知機自体の電池が切れていて探知できませんでした。
なんとも。

これ、以前はお店でも扱っていたんですが、日本国内は 超ボッタクリ で販売されていることが多いので、お気をつけください。今は、米国では、5 個パックで $18 くらい。一つ $4 くらいなので、400 円くらいのアイテムです。

電池の寿命は環境にもよるんでしょうが、1 年はもたない感じで、概ね半年くらいですが、3 つ 100 円で 100 均に売っているので、気にするようなコストではありません。
ただ、この電池自体の交換も忘れるというような今回のような失態もあり得ます。
電池さえ入っていれば、そこそこ探知できますよ。

そういえば、Apple の探知機はいつ出るんでしょうかね。

昼までで 4t で 1 台、333 個を追加で積み込みました。

お昼は北京飯店でした。
結構、久しぶり。

お昼からは 14 時に 753 の予約があるので神社に移動して、掃除をして準備をしていたんですが、予約してない方の参拝もありました。
また、15 日なので他の兼務神社も巡回しました。

結構、どんぐりや松ぼっくりを拾いに来ている人たちがいました。
小さな女の子がどんぐりを拾いに来たので、どんぐりの種類の話をしました。

どんぐりですが、皆さんは見分けられますか?
殻斗というようですが、お椀というか、栗でいうところのイガイガの部分、ここの形状で見分けるのが簡単です。

クヌギやアベマキは、クリほどではないですが、トゲトゲしていて、分厚いですし、どんぐり自体も大きいです。
これに対して、ナラとカシですが、ナラは殻斗が鱗状で、カシはシマシマです。

口で言ってもわかりづらいと思うのですが、非常にわかりやすい資料がありましたので、引用しておきます。

5 号と Y くんたちは先に戻って積み込みの続きをやってくれていたんですが、さらに 333 個積んで、微妙に足りなくて、残り 45 個必要と計算して取りに行ったんですが、4 個余っていっぱいになりました。

それで、全部でいくつ積んだんだろう、ということなんですが、昨日 16 時の時点で 51 個 x 4 回運んであったので 204 個。その後も M くんが運んだんですが、何個運んだのかわかるように、時間と個数の記録をかけて写真を撮っておくように言っておいたのに、それをしてなかったようなのですよ。
M くんは、そういうところが多くて、仕事を任せることができません。
時間的には、1 往復で 30 分はかかっているので、計算上、16 時台には多く運べて後 2 回なのですが、10 回くらい運んだと思いますと。
2 時間で 4 回しか運んでないのに、どうして 1 時間で 6 回も運べるのか。。。
やれやれです。
というわけで、何個積み込んであるのか、分からなくなってしまったので、下ろすときに計数しないといけません。
とんでもない二度手間ですが、農家さんにカゴ代を支払う必要があるので、きちんと計算しないといけません。

ちなみに今回は一つ 100 円でした。
値切ることもしないし、自分は世話するだけ(転売ではない)ので、中抜きとか、そういうセコいことをする気もないので、運んだ先でも一つ 100 円です。
ただまあ、積み込みには 3 人で半日以上かかってますし、昨日も M くんが半日近く作業していますし、積んでいくのも橋や燃料も要りますから、そっちは実費をお願いしようとは思っています。

16 時くらいに積み込みが終わったもんで、ちょっと休憩して、お宮に戻ったんですが、30 分くらい時間があったで、軽く掃除をしました。
土砂崩れの後片付けと、落ち葉掃きです。

それで、水路の土砂を少し取り除いたんですが、そうすると人が万一落ちるといけないので、グレーチングで蓋をしようと思ってはめ込んでみたんですが、全く形状が違うんです。
グレーチング自体は そもそも 2 枚しかなく、コンクリートの階段上部の横断部分の水路のものだろうということになりました。
そういうわけで、その水路のグレーチングだったのか、何らかの蓋だったと思うのですが、土砂崩れの際に破損したか、なくなってしまっているようです。

はてさて、この道路のように見える部分ですが、構造物は松山市が作ったものですが、土地は神社境内です。
土砂崩れの復旧すら市役所は放棄したわけですが、紛失した蓋は、支給されるのでしょうか?
万一、人が落ちて、怪我でもした場合、損害賠償責任は市の責任になるのか、神社の責任になるのか。。。
責任問題以前に、そういうことが起こってからでは遅いんですが、今回の土砂の撤去費用も、村が出したわけではなくて自腹ですが、これもまたまた自腹でしょうか?
グレーチングも簡単に諭吉が飛んでいくので、とても悩ましいです。

そんなこんなで、今日も 1 日無事に終わりました。

天気がすごく良かったので、コンテナ内部は蒸し風呂で、5 号と Y くんがヘロヘロになっていたので、慰労会で飲みにいくことにしました。
スシローに行こうということになったんですが、アプリを入れて様子を見ると 1 時間以上待つので、どうしようかと移動しながら相談して、太助寿司に行きました。

〒791-8005 愛媛県松山市東長戸4丁目5−33
 
〒791-8005 愛媛県松山市東長戸4丁目5−33

子供の頃、ここの大将が神社にお参りに来てくれていたらしく、亡父に連れて行ってもらったことがあったのですが、すごく久しぶりに行きました。

最近は、超大手のチェーン店ばかりで、おんまく寿司も閉店してしまったし、地場の老舗もすっかり減ってしまいましたね。
設備的にいかにも往時の回転寿司、と言った佇まいです。

値段的には、140 円、240 円、300 円、350 円、400 円、570 円だったかな?
超大手のチェーン店と比べると、値段だけ見ると高めですが、地物のネタなんかが豊富で、今日はシマアジを頼んだんですが、弾力のある新鮮なもので、とても美味しかったです。

ただ、難点はビールが高いですね。
570 円の皿になるので。

コストパフォーマンスとしては、悪くないと思うので、ちょっと余裕があるときに行ってみて欲しいお寿司屋さんでした。

明日は、神社の祭日ですが、お店屋さんの登記に法務局に行こうと思っています。

配達の準備

今日は M くんが手伝いに来てくれて、午前中は、倉庫の片付けをしました。

午後からは、予定通り配達の準備です。
まず、余計なものをおろしたんですが、破れたウッドバッグだとか、ボケてしまっている薪なんかです。
ボケている薪はこれから寒くなるので、お宮での焚火用にしようと思うので、境内に運んでおきました。

今回は、納品できる薪が少ないです。
開いたスペースにみかんかごを詰め込みます。

倉庫から小運搬してくるんですが、一度に 17 組、1 組は 3 カゴなので 51 個しか運べません。
1 時間に 3 往復くらいできるかと思ってたんですが、2 往復くらいでした。
というわけで全く終わらず。。。

それで、M くんが運んでくれている間、シャーシのサイドマーカーが結構な頻度で点灯しなくなるので、修理をしました。
原因は、錆による接触不良でしたが、もう一つ、一番後ろというか、タイヤの前がよく点かなくなる件は、タイヤ灯とサイドマーカーを一緒に締め込んであるので、接触不良が起こりやすい、ということが原因のようです。
なので、一つ手前のサイドマーカーからアース線を引っ張って、安定してアースが取れるようにしようと思ったんですが。。。
まあ、見ての通りです。
買いに行くのも面倒くさいし、球切れで整備不良はシャレにならないので、タイヤ灯は取り外しておきました。

尾灯に関してはそういう不良が全く起こらないんですが、そっちはステーがステンレスなんで、錆びないみたい。
時間がなくて、セレート付きのナットだったので、緩めたり締めたりでサビを落として、ちゃんと点灯するように軽く擦っておいたんですが、また錆びるのも時間の問題だし、ちゃんと錆を落として、パチもんのローバルを噴いて錆止めをしたり、効果が多少はあると思うので、接点グリスでも塗っておいたらどうかと思います。

明日は Y くんが来てくれるので、続きをやろうと思います。

ようやく届いた A/N

いやはや、ずいぶんと時間がかかったものです。

アメリカの倉庫の荷物ですが、7 月にカットして欲しいといった荷物ですが、なんでか積み込まれたのが 9 月末、そして、ようやく 26 日に松山港入港で、A/N が届きました。

と同時に、カナダからの荷物も、全く同じタイミングで届きました。

明日、28 日にどちらもデバンの予定ってことなんですが、アメリカの荷物には LODGE のクッキングウェアが含まれるため、食品衛生法の絡みがあり、搬入確認が取れる状態になってからでないと書類が出ないし、広島まで書類の往復があるので、金曜に通関が切れるかは微妙なところです。
検査になったりしたら、もう目も当てられませんが、伊予商運さんに入ったので、土曜は午前中の半ドンなもんで、許可になりさえすれば、週末に多少の作業はできるんですが。。。
ただまあ、日曜日はヤマト運輸での出荷ができないので、結局は来週ですね。

とりあえず、これからの書き入れ時に、売り物が全くない、という状態はなんとかなりそうですが、焼け石に水というかなんというか。

そんなこんなで、午前中は、書類というか事務的なことをゴソゴソやって、お昼はものすごく久しぶりなんですが、グリーサーズに行きました。

デブい、実にデブい。
本当は、お肉 3 枚行きたかったんですが、年齢を考えて踏みとどまりました。。。
実にジューシーです。

愛媛県民の皆さん、運転免許センターに行くことがあれば、近くですので、ぜひ寄ってみてください。

その後、ミカンカゴを園に運びました。
とりあえず、174 カゴ。
1,000 くらい運びたいんですが、単純に計算すると 5 回では運びきれない、ということになりますね。

航空便で取り寄せた薪乾燥機のバッフル板が届いていました。
二つ届いていたので、一つはたちまち用事がないので、コピーできないものかと思うのです。
ただ、よく見ると、かなり大雑把な作りで、微妙に曲がっています。
作る時に曲がってしまったのか、それとも意味があって曲げているのか。。。
とりあえず、鉄工所に持って行って、見てもらおうと思います。

本当は、これを積んで帰る予定だったんですが、原木が残っているので、積んで帰りました。
一番太いものクヌギだし、1 本で 800kg ほどありました。
割り甲斐があると思います。

家に帰って、下ろしてはいないので、そのうち下ろしたいと思いますが、明日は、書類を完成させたいと思います。