薪割り機器の組み立て不良 — ジョーカップリング周りの緩みを点検してください

そろそろストーブを焚き始めている方も多いかと思います。
また、11 月を迎え、伐採を始め、薪の準備が始まる時期でもあります。

Hearth & Home 暖炉家(だんろや) では、米国 Brave(ブレイブ)社の薪割り機を直輸入で扱っています。
人的なリソースの都合もあり、現在は米国から輸入したまま、クレートに大きな破損があり、明らかに商品が損傷していることが分かる場合を除き、基本的には、部品の入り数の点検も省いてそのまま出荷し、その分コストに反映しています。
今までにはない商品の提供方法かと思います。

今日、電話で Brave 20t 横型・往復式 薪割り機 PCLS2013GC について、お問い合わせを頂いたので、細かく原価の話をしたのですが、ついでなのでここにも書いておきます。

インターネットがこれだけ普及している時代ですから、検索するば簡単にわかることですので書いておきますが、PCLS2013GC については、北米で $1,500 程します。

$1 がいくらか、報道されているので、これも知ることは簡単で、今だと 112 円前後ですが、報道されているレートでドルを買うことはできませんし、タダで海外に送金できるわけでもありません。うちの場合では、3.5% くらいの経費がかかりますから、116 円前後、ということになります。
つまり、174,000 円がアメリカのうちの倉庫に入ったときの値段です。

輸出するには輸出許可が必要ですし、そういう書類の費用が意外と馬鹿になりません。
ちなみに、$75 かかり、Japan AFR Filling といって、日本側に通知する費用も $25 かかります。
通関については、自分でやっていますが、これを人に任せると 11,800 円(非課税)かかります。

そういう諸々で神戸港についた時点で 30,000 円/台くらいの運賃・経費がかかってしまいます。
この金額は、1 台だけ運んだ場合の費用ではありません。
書類代の $75 は 1 台でも 2 台でも変わらないので、うちの規模でまとめて運んだ場合、大体、ということです。

通関のときって、神戸に 8 時間かけていって、8 時間かけて通関作業をして、8 時間かけて帰っているんですけど、1 日働いているだけ、って思ってたんです。それで、この前も、薪屋さんの K さんに電話したときに話したんですが、普通の人って、一日 8 時間しか働きませんから、その計算でいえば、3 日分働いているわけですよ。日当 1 万でも 3 万はかかっているわけです、自分で自分に給料を払ったら。
だから、通関費用の 11,800 円だって、ただになっているわけでは厳密に言えばないわけです。
倉庫だって、すでにあるから一円もかかってないですが、土間を打ったり、フォークリフト用のラックをオクで落として、はるばる福井や愛知に取りに行ったり、そういう思い出がたくさんありますけど、本当にタダってわけじゃない。
でもまあ、支出がないのは事実なんですけど。
それでも、片道 300km, 高速は最短の坂出北〜児島までで平日割引で5,000 円程かかります。
タイヤやオイルも減るし、なので、1 台 10,000 円くらいは、やはり神戸から愛媛に移動するのかかってしまっています。

仮に都合 4 万であったとして、214,000 円かかっているわけで、消費税を入れると、自分の人件費を無視して、230,000 円ほどが原価、ということになります。
モールで販売すると、当然ですけど、手数料というものが発生して、Amazon.co.jp に至っては 2 割くらい抜かれます。
STORES.jp は、5%(6.5%) + 固定費ですが。
今だと 27 万の 10% off ですから、24.3 なんですけど、ここから 5% ぬいたら 23 万なんですけどね?

実際には、うちは、仕入れが $1,500 よりほんの少し安いので、赤にはなりません。

10% 割引分もあとから補填するということを STORS.jp が言っている(インセンティブがある)のですが、本当に 20 万とか、そういう高額商品も補填してくれるのかわかりませんので、問い合わせてみたら、補填するようなしないような、はっきりしないことをいっていましたが、まあ、補填されれば、10% 程度の粗利は確保されることになります。でもまあ、本当に補填されるかは未知数ですから。

一台売ってもいくらも残りませんから、いつも薪割り機の在庫がないのは、仕入れたものが嫁いで、それから 2 ヶ月近く経ってようやく STORES.jp が支払ってくれるので、持っている自己資金以上に薪割り機を仕入れられないためです。
もし、薪割り機を買ってくださる場合、この 2 ヶ月待たされるのが本当にきついので、極力振込支払いでお願いいたします。

それでネット(ヤフーショッピング)で、同じものが 25 万の送料込みで売ってたんですけど、といわれたんですが、検索したんですが見当たらないんですよ。よもや、ホンダウォークのよく似た別物と勘違いされているのかな。。。
まあ、高いとおっしゃられたので、どうぞそっちで買ってください、安いと思います、と返事をしておきました。
うちの努力が足りないのかもしれませんけど、これ以上、どうも努力するところがないのですよ、うち的には。

というわけで、えらくフリが長くて申し訳なかったんですが、初期不良だから今すぐ別の新品に交換しろ、と言われても、そういうサービスを提供できる原資をお預かりしておりませんので、対応はできません。
とはいえ、ロシアンルーレット状態というのも困る、という人向けに、組み立てて納品するサポートサービスを考えています。
詳細は煮詰めているのですが、ハイガー産業の 5 万円と同額で考えています。
まあ、決まったら、ブログで報告いたします。

それで、不良の件ですが、このところ、立て続けに不良が発生して、

  • オイルタンクからのリーク
  • ジョーカップリングの緩み 2 件

という具合です。

オイル漏れについては、購入いただいた Y さんの協力を頂いて、原因が溶接不良であろうと特定され、現在保証の適応の交渉をしているところですが、その結果がはっきりしたら、詳細について報告させて頂きます。

ジョーカップリングの緩みについて、1 件は現在、紛失していたイモネジを予備部品から外して送って様子を見ていただいていますが、もう一件は、キーを作り直しての対処となり、こちらも様子を見ていただいています。

この異音は、カップリングの締付け不良により発生していました。

カップリングとは、エンジンと油圧ポンプを接続する写真のような部品です。
ハブと呼ばれる爪のある部品がエンジンと油圧ポンプに向かい合って取り付けられており、その間にインサートと呼ばれる緩衝材が填っています。
ハブはエンジンやポンプの軸にキーで取り付けられていて、そのキーをイモネジで押さえてあります。

今回はこのイモネジの緩み(紛失)が立て続けに 2 件発生したわけです。

イモネジはアレンキー(六角棒スパナ)で締め付けます。

唯一のメカニカルな駆動部で、この部分の緩みやガタは、エンジンやポンプの寿命に直結します。
運転時に振動や異音を感じた場合は、直ちにエンジンを止めて、不具合の確認をしてください。

また、インサートは消耗品です。
ブレイブ社の薪割り機は高品質なラブジョイ社の部品を使用しています。
インサート一つとっても、チャイニーズの無名品(材質も良くない)は数ドルですが、メーカー品は数倍します。
樹脂部品ですから、ある程度の運転時間や、年数で、早め早めに交換してください。
少量ですが、純正部品を在庫していますので、お問い合わせください。

うちで薪割り機を買ってくださったお客様からお預かりした余剰金でこういう部品類を準備できています。
船便のため、一度部品を切らしますと、数ヶ月、入荷できません。
そのような理由から、在庫点数が少ない部品について、他店でお買い上げ方には、提供をお断りする場合がありますので、ご理解ください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

薪割り機器の組み立て不良 — ジョーカップリング周りの緩みを点検してください” への1件のコメント

  1. こんにちはー
    lovejoy製のカップリングだったんですね
    今日、各部点検清掃とセットボルト確認してみますね
    これから、本格稼働も始まるので、丁度喚起
    になって良かったです
    ありがとうございます

コメントを残す