エビオス | Kreg 320

最近お腹の調子がよろしくない、といっても別に大したことはないので、薬っぽいものはどうかと思ってエビオス錠を買ってきました。

そして、よく考えずに飲んでいたんですが、そうしたところ 5 号が、尿酸値(痛風になる)が高いといってませんでしたか、的なことを訊いてきて、いわれてみたらエビオスってビールが原料なんですよね。

Q7 ビール酵母にはプリン体が多いと聞いています。どのくらいの量入っていますか?
エビオス錠にはリボ核酸(RNA)、デオキシリボ核酸(DNA)が含まれています。この中にプリン体が存在しています。
エビオス錠は30錠あたりで113.3mg含有しています。
プリン体摂取を制限されている方は、かかりつけのお医者様にご相談ください。

うーん、ダメっぽい。
まあ、早めに気づいてよかったかなというところですね。

今日は日曜日なので、Y くんが来るかなと思ったんですが、なんでも倒れた木を片付けないといけないということで、休みになりました。
雑貨についても、結局先週は動きがなかったので、今週か来週のことになりそうだし、天気も微妙で、特に仕事らしい仕事がないので、社務所に行って、夏越の準備の続きをしました。
けど、早々に終わってしまい、配達しに行ったんですが、よく考えなくても日曜日だったので改善センターは閉まっていて、強制終了です。

それはそうと、Kreg のポケットホールジグですが、廉価で機能的にはそれで十分と思っていた R3 がどうも廃盤になったのかオーダーできなくなっていて、お店でもこのところ品切れしていたのですが、新しく 320 という型番のものがあり、これに face clamp がついたものをとりあえず航空便で取り寄せてみました。

face clamp については、正直、ないとかなり不便だと思いますし、大して値段がするものでもないし、別々で売ると単価が下がるし、送料も後から買うと無駄になるので、今後はセットで販売していいんじゃないかと思うのです。

R3 との主な違いとしては、

  • ドリルのカラー(深さをセットする)を調整するためのアレンキーが付属する
  • アレンキーはゲージを兼ねる
  • 本体が分割可能になっている

というところでしょうか。

正直にいって、本体が分割可能になる必要ってのは微塵も感じず、細長くなる分、きっちり矩が出づらいように思いますね。
R3 の場合には、本体側にゲージがついており、それでオフセットをきっちり調整できましたし、ゲージは左右についていたので、勝手に矩がでましたから、改悪の気もしないでもない。
バラしたところで、face clamp は一つしかついてこないのですし。

まあ、文句を言っても、本職でもない限りポケットホールジグに 1 万以上かける気にはならないでしょうし、現実的にリーズナブルな選択肢というとこの 320 になるのかなと思うのです。

売れるか売れないかはわかりませんが、2 点入荷したので、とりあえず様子を見てみようと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す