夏越の準備と熱中症と

いよいよ明日は夏越祭です。
今日は兼務神社で朝からその準備だったんですが、これは午前中で終わりました。

連日ニュースで武漢肺炎・チャイニーズウイルスが蔓延しているような報道が続いていますが、愛媛のような田舎でも感染者が発生し始め、今治界隈では、感染者の中傷ビラが出回る騒動にまで発展していて、人々の不安や不満の鬱積を感じます。

少し前に エコエコ棟梁が罹った時に備えるべき という趣旨の発言というか、この調子で行くと、誰もがかかる可能性が非常に高くなっている訳で、死んだらその時はその時でしょうが、そうでない場合には、最低でも 2 週間程度の隔離があったり、入院、後遺症が残る人もあるようなことも聞きますし、チャイニーズウイルスとどう折り合いをつけていくか、考えないといけない、それが現実なのかと思う訳です。

うちの場合、ネットお店があり、こちらは 24 時間・365 日、営業していますから、入院させられようと、隔離されようと、勝手にはお店が休業状態にはならない訳ですから、注文はどんどん入ってきてしまうと思う訳です。
5 号もいるけど、自分が罹ったら 5 号も罹るだろうし、Amazon の FBA 商品以外は、臨時閉店しないといけないと思うのです。
1, 2, 3, 4, 6 号も濃厚接触猫だから、そっちも大いに心配ですし。

いずれにせよ、かかったら、ということは考えておかないと思います。

まあ、そんなことを思いながら、秋祭りをどうするのか、という話を準備後にしました。
個人的には思いとして、神事はこのような時だからこそ、厳しく収めるべきと思いますので、

  • 祭典に関しては、地域で感染が発生していないのなら、例年と同じ(縮小しない)で、いわゆるソーシャルディスタンスが取れる状態で行う。
  • 子供神輿に関しては、児童の参加は中止。トラックに庚申車と神輿を積み、総代さんと順路通り運行。御旅所での神事は、地区判断で行う。
  • 大人神輿に関しては、運行はいわゆる三密、集近閉(シューキンペー)を避けることが困難と推測されるため、地区判断で、御旅所に据えて、そこにお御霊を移し(京都の祇園祭のように榊にて渡御 する?)、神事を静かに行う。

と言うやり方どうか、と言う話になりました。

午後からは、納品作業をする予定だったのですが、梅雨明けしたのか猛烈に暑くて、ちょっとクラクラしてきたので、一旦帰ってシャワーでも浴びようとかと思ったんですが、知らない間にうたた寝しまいました。
起きたら足が痺れた感があって、初めてのケースなんですけど、カリウムが不足しているんでしょうか。
明日もあるし、もう歳も歳なので、ちょっと大事をとって、午後は休業したんですが、OS-1 を買ってきました。

明日までに元気を復活させて、夏越祭を乗り切りたいと思います。

それはそうと忘れないうちにこれもメモしておこうと思いますが、Rotopax の件です。

JB64 で、タイヤと Rotopax とを背負いたい訳で、この時に、APIO さんのタイヤブラケット が必要か否か、と言う件なんですが、APIO さんに電話をして確認しました。
結論から言うと、APIO さんのタイヤブラケット を買わないと、Rotopax のブラケットは取り付けられない、ということでした。

タイヤは、鉄板ですが、トーヨーのトランパス M/T、サイズ的には、195R16C にしようと思っている(というか、そのサイズしかない)ので、外径は 727mm のようです。
純正は、175/80R16 なので、686mm ですから、41mm 外径が大きくなるため、車高を 20mm 程上げる効果が期待できます。

ただ、41mm も外径が大きくなるので、そうなると、純正のバンパーとの干渉が気になるところですが、

取り付けスペアタイヤの推奨サイズは純正175/80R16から185/85R16、195R16(195/80R16)、205R16(205/80R16)までとなります。それ以上のサイズのご使用は控えて下さい。
JB64純正リアバンパーにお使いの場合は175/80R16から185/85R16、195R16までの対応となります。

ということで、問題がないようです。
多少リフトアップしないと、当たるかもしれないけど、JB23 の時は当たらなかったので、多分当たらないと思います。
純正タイヤでは、溝に小石を噛んでしまうため、早めにタイヤは履き替えたいと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す