ついにスピーカーを買いました

ジムニーですが、リアのスピーカーがついていないようで、音が少々残念な感じなのです。
今度、リアのヒッチ取り付けの続きで、配線作業のため内張を剥がすので、そのタイミングでスピーカーを取り付けようと思います。
まだドラレコも取り付けていないので、これもやりたいところではあるんですが、流石に予算超過です。

リアはスピーカーの配線は引かれているんですが、スピーカーを固定することができないため、スピーカーを固定するためのブラケットが必要になります。
かなりぼったくり値段で売られていたんですが、最近は随分と安くなっていました。
デッドニングのシート付きのセットを購入しました。

デッドニングシートが不要な場合、1,000 円ほど安くなりますね。
シートの相場は。。。というか、シートの品質自体がわからないので、安いかどうかわかりませんが、そこまでこだわりがあるわけでもないし、とりあえず、セットでいいや、という感じです。
素材は MDF だと思うのですが、値段が高いものは防水剤を染み込ませる加工をしているようです。
正直、車内でそこまで水が入ることもないだろうと思うので、安い方にしたんです。
ただまあ、防水を兼ねて、塗装くらいはしておいた方がいいようには思うところです。

スピーカーは、ど定番だと思いますが、パイオニアの安いやつにしました。
とりあえず、今回はリアのみです。

フロントもそのうち交換するとは思うんですが、予算 1 万円でリアを追加してどの程度変わるのか、ということが気になりますので、まずは確認してみようと思います。

あと、今日は 5 のつく日なので、LOHACO でお買い物です。
LOHACO は無印良品の商品を一部扱っているんですが、5 のつく日だと 15% 程の還元になるので、店頭で買うよりもかなり安いんですよ。
アイリスオーヤマのサーキュレーターが壊れたので、無印良品の AT-CF26R-W を買いました。
アイリスオーヤマは基本的に不買対象なんですけど、なんでかホームセンターでは幅を効かせていて、よく見ずに買ったらアイリスだった、というようなことがたまにあるんです。
無印良品のものは、日本製であることを確認しています。
デザインも機能もシンプルですし。
今回は大きな方を買ったんですが、LOHACO では先月は売っていなかったので、ずっと買わずじまいだったのです。
Vornado にするかもずっと悩んだんですが。。。

LOHACO は単体の LOHACO と paypay モール店とがあるんですが、今回は paypay モール店で、6,070円(無印良品の店頭価格よりも高い)でした。

これでエアコンや薪ストーブでの冷暖房の効率がアップしてくれて、温度ムラが少なくなるといいんですけど。
無印では大きなサイズですがやはり Vornade に比べると能力が劣るので、もしかしたら Vornado を追加することになるかもしれませんが。

今日は、15 日なので、朝ネット買い物した後、月次祭で神社を巡回しました。
ちょっとボケてて鍵を忘れて 1 社、中に入れなかったんですが。。。
防犯カメラの監視用の Wi-Fi ルータを移動したら電波状態が悪くなったので、移設しようかとも思ったんですが、あまりに暑くて断念しました。

神社の後、トイレも完成したことだし、トイレグッズを買いにアイソウに出かけることにしました。

途中、ちょうどお昼になって、いつも混んでいるか、やってないかで素通りしていた闘牛ですが、駐車場が 1 台だけ空いていたのでようやく寄ることができました。
営業時間、無茶短いです。

初めてなので、ラーメン半チャンです。700 円。
後から気づいたんですが、+50 円で塩に変更できたようです。
基本的に出汁を確認したいので、塩しか頼まないのですが、よく見てませんでした。

味は、クセがなく万人受けする系ですね。
猛烈に旨いというわけではないですが、誰もが及第点をつける味、それを目指したらこうなる、お手本みたいなラーメンです。
麺は自家製と書いてありますが、ストレートで、茹で加減が絶妙で、個人的には好みです。
ラーメンというよりは、ズバリ支那そばです、これは。

おそらく家族だと思いますが、自分より一回り上くらいの老夫婦と、その息子さんですかね、家族経営みたいです。
ちょっと、というか結構息子さん(と思われる方)は無愛想ですけど、まあ、ラーメン屋に愛想は必要ないですね。

昼しかやってないのと狭すぎるのと並ぶのとが難点ですが、またいくかと聞かれると、大有りですね、この店は。
なによりも値段が素晴らしい。

〒791-8016 愛媛県松山市久万ノ台125−3
 
〒791-8016 愛媛県松山市久万ノ台125−3

それで、話をトイレグッズに戻しますが、買ったのはこちらのトトロ・ネコバスのマットです。
半世紀越えの初老のおじいさんの小屋のトイレとは思えない、可愛らしい状態になってしまいました。
本当は、蓋のカバーやスリッパなどもあったんですが、全部揃えるととんでもない金額になるので、とりあえず、マットと、ペーパーホルダーに使ってますが、本来はタオルの 2 点だけです。
トイレは狭くて閉塞感がある、というか壁ができたから特に圧迫感があったんですが、明るい雰囲気になってよかったです。

窓のところもなんか置物でも置くかと思っていたんですが、アロマポットを置いてみました。
木の香りです。

他にはお風呂マットも買いました。
珪藻土がガタガタするので、マットを敷いて、その上に珪藻土を敷いたんですが、マットがちょっとふかふかすぎたかなという気がしないでもないです。
消耗品なので、へたったら、また考えようと思います。

今日は、午後からは、久しぶりに買い物で出掛けて楽しかったんですけど、人が多くて疲れてしまい、夕方からちょっと寝てしまいました。
最近は、すぐに疲れてしまい、年齢を感じます。
骨折してろくに動いていなかったから体力が落ちているのもあるし、食べる量はあまり減ってなかったからか、体重が増えたのもあると思うんですが。。。

明日は神社の祭日です。
どれくらいお参りの方が来られるのか、多分少ないとは思うんですが、今月からは第 3 日曜日も祭日にしたので、21 も神社です。
その分、分散するのか、それとも 21 日はまだ周知されていなくて人が少ないのか、おいおい第 3 日曜日も定着してくれたらと思うのです。

そういう告知の貼り紙を表の道路沿いの掲示板だけではなく社頭にもしたいんですが、掲示板を増設しようかなと思っています。

気になっているのがこれなんですが、見た感じだと強度がちょっと心配です。
価格がとても安いし、神社の場合、神社庁とかからくるポスターは縦長(ポートレイト)なので、横だけではなく縦でも使用できるので、試しに買ってみようかなとも思うんですが、安いとはいえ 10,000 円以上するんですよね。
今は大判プリンタを捨ててしまったのですが、枠自体は A1 なので、A3 を 4 枚のポスター印刷か、A2 2枚で、A3 を 2 枚のポスター印刷で、掲示物は比較的簡単に作れそうです。

今日は外祭の予約があったので、それをあてにして買ってしまおうかな。。。
後、1 日、悩みたいと思います。

本日は終戦の日でした。
御英霊に対して、哀悼の誠を捧げるとともに、尊崇の念を表し、衷心より御霊安らかなれとお祈り申し上げます。
(護国神社参拝は昨日済ませました)

プチ同窓会に出かけました

今日は夕方までゴロゴロして過ごしました。というか、日付が変わっているから昨日ですけど。
たまにはそういう日もあってもいいかなと。

夕方、なんだかんだで学年全体で集まる同窓会は中止になったんですが、クラスでは集まろうということになったので、久しぶりに街に出かけました。

銀天街と、大街道との境目あたりのお店が会場でした。
17 時からかと思って行ったら、誰もいないのです。
よくみると 18 時からでした。

少し時間を潰す必要があるので、うろうろすることにしたんですが、大街道はまだマシなんですが、銀天河の方は随分と寂れている感じがします。
とにかく暗い、狭い、古い、そして、空きテナント多数です。
かなり深刻に感じました。
献血しようと思うと終わってるし、猫カフェを見つけたんですが、入ってゆっくりするほど時間はないし、それ以前に初老の爺さんが一人で入って良いお店ではない気もしないでもないのでした。

同窓会ですが、うちのクラスは 4 人の予定が一人すっぽかして 3 人で、隣のクラスは 9 人でした。
本来は 2 次回用に押さえてあったようで、たまたま 2 クラスが同じところになった、という具合のようです。
自分はサクリと暮らす感じにスルーされて誰かわからなかった発言があったんですが、きっとマスクをしていたせいだと思います。

車で行ったので、飲まずに 1 次会で帰りましたが、ふと思い返すと、高校生だったのは 30 年以上前なんですよね。
自分は結構忘れているんですが、体育祭の時にどのグループだったとか、どこが優勝したとか、みんなよく昔のことを覚えているなと感心しました。
自分がよく覚えているのは、水が緑色になったプールで泳がされた(体育の水泳の授業をサボった)とか、麻雀をやっててパイを取り上げられたとか、遅刻をして怒られたとか、まあ、そんな感じのことばかりです。

それはそうと、Jetpack の Markdown 問題その後です。
結論を書くとまだ解決してないのですが、忘れないうちに試したことを書いておこうと思います。

まず、Jetpack 以外のプラグインとコンフリクトしている可能性を考えて、Jetpack 以外を deactivate して様子を見ましたが、改善しませんでした。

そこで、Jetpack を deactivate してから削除し、再度インストールをしたんです。
その結果、Carousel galleries などまで無効になって、Markdown 以外も有効にできなくなりました。

lolipop の WAF の問題かと思って、これも切ってみたんですが、変化なし。
XMLRPC も問題はないように見えるんです。

そうしたところ、Jetpack の一番下の方に Debug メニューがあることに気づきました。
しかし、正常との表示です。
Debug の隣に Modules メニューがあるんですが、確認すると Carousel や Markdown は無効な状態でした。
なので、設定で有効にしても反映されず、設定画面をリロードすると元に戻ってしまっていたようです。
これらを Activate して、確かに Carousel などはアクティブになって、設定も反映されるし、実際にポストも期待の表示になったんですが、Markdown だけはうんともすんともうまく行きません。

WordPress 自体も、Dashboard → Updates で、インストールし直してみたんですが、変化なしです。

それと、軽トレーラの件です。
ジムニー側のワイヤリングについて、いろいろ調べてみたんですが、詳しい動画を見つけました。

結局、切った張ったするようですが、エレクトロタップを使ったら配線がぶくぶくになってしまうし、多分、振動とかで元のワイヤが切れてしまうと思うんですが、ビデオの後の方でハンダ付でやってました。

それで、単に分岐させるんじゃなくて、トレーラへの電源はバッ直でとって、リレーをかましてました。
本当にバッ直で、前からずんずん引っ張ってきているんですが、思うに、ジムニーはリアの左側にシガーソケットがあり、そこは容量に相当余裕があると思うので、どうしてそこから取らなかったのかしら、と思ったり思わなかったりです。

あと、リレーをかまさない方法でやっている人が、すべての線に 5A のヒューズをかましていたんです。
アース線にだけかましたんじゃダメなんでしょうかね?
でもまあ、リレーを使うなら、リレーに突っ込む電源線に 5A のヒューズをかましておけば、60W 超えたら飛んでくれるとは思うんですが、防水とか不味くて飛んだら、下手のところにヒューズをつけると難儀をするような気がしないでもないです。

リレーの値段ですが、SOREX SUNTREX のものは、15,000 円くらいしてとんでもなく高いです。

トレーラのテールランプの件ですが、キットに付属してきたものを確認すると、線が 3 本だけなんです。
ブレーキ(ウインカー)、スモール、あとアースだと思うんです。
点灯させてみないとわかりませんが、99% くらいの確率で、ウインカーは赤く点滅する気がするのです。
少なくともレンズは全面赤いので、車検は通らないと思います。

ほぼこれと一緒です。

ヤフオクで、ほぼ似た外寸、取り付けボルト間隔のものを見つけたので落札してみました。
2,040 円 + 送料 900 円 – クーポン 200 円、支払い総額 2,740 円でした。

ダウンライト、これ、車検に対応しているかしら、と思ったりもするんですが、まあ最悪はスイッチをつけて作業等と言い張ろうかと思います。
物理的にライトが存在している以上、点灯しないと整備不良になるし、その部分だけ取り外すことはできないと思うので。

ウインカーですが、記憶が確かなら、横方向からもある程度視認できないといけなかった気がしないでもないのです。
トラクタの側の話だったか、ただ、大型の場合、横にもウインカーはついてますからね。
車幅灯、リフレクタ、その辺の保安基準も調べる必要がありそうです。

リレーですが、Ryder TF 2218/7H というものが出回っています。
これも国内で買うと SOREX より多少安く、eBay で買うと国内で買うより多少安くて、半額くらいという感じです。

ちょっとでっかくなるけど、これなら 1/10 の価格だし、リレーやヒューズが死んでも個別に交換できるし。
7 極のうち 1 極は使ってないし、リレーに関しては、電源線自体はいらないので、実質、ウインカー左右、スモール、ブレーキ、バックで 5 つでいいわけですし。

ただまあ狭いリア周りのどこにこのボックスをつけるのか、というのは結構問題かもしれません。

ジムニーJB64 にヒッチレシーバを取り付けました

かれこれ放置していたヒッチレシーバーですが、ようやく取り付けました。
[買ったのは去年の 9 月](./?p=27695) のようですね。1 年近く放置してしまいました。

まずは開封の儀。
溶接も塗装も良好です。
ソケットやケーブルなどもついてきているので、必要なものは、全部入りと言っても過言ではないです。
価格も安かったので、とても良い商品だと思います。

見ての通りで、精度も良くて、きっちり取り付きました。
フレームへの加工等は一切必要ありません。
一点、マフラーと干渉してボルトが締めづらい箇所があったんですが、マフラーはつってあるだけなので、押せばずれるので特殊な工具等も一切必要なかったです。

ケーブルの加工はしてありません。
面倒臭くて、先送りにしました。
大抵は、バンパーの裏で既存のウインカー等の配線に割り込ませている感じですが、綺麗に収める方法はないのかなと思ったんです。
あと、付属のケーブルは 6 芯でしたが、ケーブルの色等をきちんと整理して、何色を何に割り当てているのか等、マニュアルがなかったもので、ゆっくり整理したいとも思ったのです。
先送りするとまたパンパーをはすずことになるわけで、適当に一気にやってしまって、どうせ見えない箇所なので、問題はなかったんでしょうが。

とりあえずは、バンパーを戻して一旦完成です。

早速お宮に行って、連結です。

そうそう、トレーラのカプラのサイズが 2″ じゃなくて、1-7/8″ なのです。
今回取り付けたヒッチレシーバーには 2″ のヒッチボールがついてきたんですが、Brave のカプラが 2″ なので、トレーラの側を余っているブレイブのカプラに取り替えようか思ったらボルト穴のサイズが違って使えませんでした。
少し前に作ったドリーですが、これのボールサイズが 1-7/8″ で、ドリーを頼んでくださった K さんは Brave 20t なので、ボールを 2″ にする必要があったので、入れ替えて円満解決です。

大前に乗り進めて安全を祈願して。。。

車庫入れ。
短いので動きが速く、慣れるまでしばらく練習が必要です。

というわけで、トラクタであるジムニー側はソケット以外はとりあえず完了しました。

トレーラ側は、連結検討書だとかのデスクワークは置いておくとして、ウインカーなどの灯火類の国内法規対応だとか、駐車ブレーキの追加、反射板や最大積載量の表示という細かな準備とかまだまだ作業がたくさんあります。

元々はシンプルにまな板で考えていて、床とロープフックが必要、ということになっていたんです。
ただ、アオリがある状態、いわゆるカーゴトレーラで作った方がいいんじゃないのかなと思い始めました。
アオリがあれば、後ろのアオリにナンバーやトレーラであることを示す三角のリフレクタを取り付ければ楽なんですが、そうでないならステーを作る必要があります。

最終的にはこんな感じで完成できればと思うんですよね。
アピトンで作ったら丈夫でいいんでしょうけど、かなり費用がかかりそうなので、ヒノキの注入で作ったらどうかなと漠然と思っています。

久々のデスクワークと買い物と

今日の午前中は雨の予報だったんです。
それで午前中は先送りし続けていたデスクワークをすることにしたんです。
結局降りませんでしたが。。。

アメリカからの貨物の輸出に必要な書類の作成をしました。
今回は特に新しいものの入荷はない感じです。

午後からはお札の配達です。
しばらく留守にしていて、対応できていなかったのです。

お札の配達の後は買い物に出かけました。

まずはイエローハット。
ジムニーのドリンクホルダー(助手席側)と、凍らないウインドーウォッシャー液を買いに行きました。

それで見つけたのがこれ。
マットですが、左の汚いのが純正、それに対してしっかりと立体になっていて、泥がこぼれなさそうな構造になっています。
当然未舗装であったり、落ち葉でツルツル滑ったり、泥だらけになるようなところに行くからジムニーなわけで、それでマットも汚れなようにゴムにしたんですが、純正品は品質が悪すぎです。

ついでにいえば、タイヤハウス周りが泥だらけになるので、泥除けもつけた方いいようにも思うんですが、これもまだつけてません。

次に DCM ダイキ。
チェンソーのバーオイルの供給のため、ホース類を調達しました。
圧縮空気用なので油でホースが短時間でダメになるかもしれません。
流速調整用のバルブ等は、これまた空気用なので、使えるか分からないので、後から考えたいと思います。

薪活用アルミ軽トレーラその後 — ようやく買ったヒッチレシーバー

5 号から、かれこれ 1 年くらい放置しているんじゃないかとツッコミを入れられた薪活用アルミ系トレーラの件です。
車体自体は組み上げてあって、あとは荷台を作成して、実車を軽自動車検査協会に持っていてて見てもらう、というところまでは進めてあるんですが、連結できる状態にしてきてねと言われていたわけです。

ヒッチレシーバーですが、デパーチャーアングルにかなりの影響があり、前のジムニーは結構擦ったりしたので、リアバンパーを自作して一体型にしたいと思ったりしていたんですが、この調子ではいつまで経っても前に進まないので、まずは市販品でとにかく連結できるようにしようと思い、重い腰を上げて、ヤフーショッピングで注文してみました。

昨日発送されて、今日届いたんですが、夕方から台風ということで開封の儀は明日以降になりそうです。

値段のわりに、ヒッチボールだとか、7 極の車両側コネクタも付属していますし、取り付けはおそらく牽引フックを使うのだと思いますが、その代わりになる牽引用のシャックルも付属してきます。
溶接も写真では綺麗に見えるし、塗装も良さそうです。

まあ、値段が値段ですので、あまり多くは期待できないところですし、ポン付けできるのか、その辺はやってみないとわかりません。

もともとは、有名どころで、ワイルドグースさんのものを買おうと思っていたんですが、レビューを見ると、フィッティングに問題があった方からの ★1 のみ、という状態で、値段がかなり違うので、それだけ出して取り付けに往生しては納得がかないなと思ったので、なら最初から安いものにしようと思ったわけです。

ヒッチボールですが、2″ です。
トレーラの方は 1-3/4″ だか、変なサイズだったのですが、Brave の薪割り機は 2″ ですから、キットでついてきた変なサイズの方を 2″ に変更したいと思います。

あと、問題としては、灯火類です。
キットのレンズでは車検はほぼ無理だと思うので、国内の基準に適合したものに交換しないといけません。
トレーラであることを示す三角形のリフレクタも必要です。

荷台ですが、まな板でいいと思うのですが、とにかく骨の状態では現実荷物が積めないので、最低でも床板は貼って、荷物を固定するためのロープフックくらいは取り付けてください、ということでした。

個人的には、地鎮祭道具を積んだり、キャンプを始めたらキャンプ道具を積んだりしたいんですけど、いちいち固縛するの面倒くさいので、コンテナシャーシのようにツイストロックで固定して、荷台そのものはコンテナとして作ったらどうかしらとも思うのです。
コンテナ自体は、リフトで載せれば、ある時は地鎮祭トレーラに、ある時は、キャンピングトレーラと、瞬時に切り替えできます。
まあ、パレット 1 枚分くらいの荷台サイズなので、キャンピングトレーラは無理でしょうけど。

そんなこんなで、物は届いたので、まずは頑張ってヒッチを取り付けていきたいと思います。
思うに、このとき、またリアバンパーを外したり、内張も剥がしたりする気がするんで、ドラレコ(リアカメラ)も一緒にやったほうがいいような気がしないでもないんですけど、あまり欲張ると、どんどん完成が長引きそうなので、トレーラができてからにしたいと思います。

耐熱塗料は焼き付けが必要なタイプ

祭日の翌日はすごく疲れるので、のんびりスタートです。

薪ストーブの錆がひどいので、サビを落として、耐熱塗料(スプレー)で塗ったんですが、24 時間以上経過した後、熱を加えて硬化させる作業が必要になるタイプです。

使ったのは MonotaRO のもの です。
値段は 600 円ほど。

もう少し高いものだと、熱を加える必要がないタイプもあるようです。

硬化する前は、おニャー様が登ってひっかくと折角の塗装が禿げるとアレなので、ダンボールで養生してあったんですが、あまりに不細工なので。

ストーブに火を入れると、しばらくして案の定、もくもくと煙が上がって室内が猛烈に臭くなりました。
窓を開けて換気扇や扇風機で換気をしますが、追いつきません。

家にいても臭いし、農協のスタンドでタイヤの組み替えをしてもらいに出かけました。

本当はジモティーで 4 本 2,000 円(作業工賃のみ)という掲示があって、一本 500 円なので、5 本でも 2,500 円だから、その人に頼もうと思っていたんですが、かれこれ都合が合わなくて、ずるずると一月以上経過してしまい、連絡が途絶えてしまったのです。

ちょっとはジムニーらしくなりました。

後は、軽トレーラーの登録のための作業も棚上げになっているので、牽引ヒッチの取り付け等の作業をしないとなんですが、まあ、おいおいやっていこうと思います。

交換作業の合間にホームセンターに買い出しに行きました。

おニャー様のご飯がなくなったんで、メインはそれなんですけど、どうしても気になって買ったものがあります。
タッチアップ塗料です。

ダクトレールですが、一部、ダイコーのものがありまして、気づいてしまったんですが、ビスがシルバーなんですよ。
本体は黒なので、それが一度目につくと気になって仕方ありません。
内部の樹脂も、黒ではなく、比較的明るめのグレーでよく見たら気になりますが、普通には見なかったことにできるレベルですが、ビスはどうしても気になって、大抵のことは細かいことはどうでもいいんですが、一度気になり出すと徹底的に気になるタイプなので、黒くすることにしたわけです。

上に向いて塗る必要があるし、高いので難儀をしましたが、これでスッキリです。

代わりにスッキリしてなくて、気になり始めたのがこれですよ。

ただまあ、家具用のコンセントのアイデアで思い出したんですが、世の中には什器用の電源レールがあって、そこから任意の場所で電源を取ったり、照明したりできるものがあるんです。
大昔、アパレル店員をしていた時、そういう什器を使っていたのです。

後は、普通のコンセントになるんですが、USB 給電できるタイプもあるにはあります。

いくつか問題があって、

  • 壁のコンセントをすげ替えるタイプで、かなり大きいので、家具等に埋めるのは現実的ではない
  • 壁からダラダラとケーブルを引き伸ばす必要が出てきてしまう
  • 値段が高い
  • 電気工事が必要(電気工事士の資格が必要)

などもあるんですが、クリティカルなのは、能力が低く、かつ YouTube でレビューを見たんですが、これを何年も使うわけですが、その間に USB の仕様が変更になる可能性がとても高い、という点です。

まあ、タップをもっと大きくて、USB に対応したものにするとかもあるんでしょうけど。

考えがまとまっていないので、これもおいおい調べていこうと思います。