通関と引き取り完了です

ザージャンが残っていて、痛むと勿体無いので、朝から麻婆豆腐です。
今回は失敗しませんでした。

それで、通関と引き取りに行ってきました。
一度では運べないので、二度引き取りに行ったんですが、引き取りが終わったら夕方になってしまったので、欠品してしまいお待ちいただいている RUTLAND Stack N Store のみ発送して、本日終了です。

RUTLAND Stack N Store は 2×4 で任意のサイズの薪棚が簡単に作れる金具です。

まあ、動画の通りなんですが、2×4 の木材を差し込んで、ビスで固定するだけ、というシンプルな商品です。

コンクリートブロックに差し込んで済ませる方もいると思いますけど、それをもうちょっとちゃんとした感じでやる場合のアイテム、ということでしょうか。
さらにちゃんとやりたいのなら、羽子板付きの束石とか買ってくれば、もう少しマシになるかなというところです。

この商品のいいところというのは、サイズは 2×4 を切って変更できるという点です。
小さなストーブも多くなってきたと感じていますが、使う薪も 30cm とか、短めのケースもそれに伴ってふてていると思います。
既製品の薪棚の場合、大体 35cm 以上、40cm 前後の薪の長さを前提としているものが多いようで、短いものを積むことはできません。
また、前後が 1 列のみで、短いものだとスペース的にもったいない気がします。

Stack N Store は、その辺、自由自在ですし、使い材料が 2×4 で入手も容易、かつ、好みの問題はあるかと思いますが、注入剤も売られているので、防腐塗装などしなくてもそのままで長期間使える薪棚を作ることができます。
屋根をかけるにしても、木ですから細工は簡単ですしね。

便利だと思うんですが、自分で言うものなんなんですが、ちょっと高い気はします。
最近は、輸入の経費が爆上げ+国内の運賃も爆上げと、価格を抑えることがとても難しい状態で、その上、輸送にとんでもない時間がかかるようになりました。
今回入荷したものも、実際のところ、米国の倉庫に届いたのは 5 月頃のものだったりします。
オーダーを入れたのはさらにその前ですから、届くまでに半年くらいかかってしまったものもあるということですね。
まあ、多少の差異はあるんでしょうが、うちだけ輸送に時間がかかるとか、経費が値上げされている、ということはないわけですし、安く・早く運んでいる人がいたら、それはその人の努力の結果だと思うのです。
安定して、少しでもリーズナブルな価格にできるように、ボチボチ頑張ろうと思います。

コンパクト一眼で撮った安芸の宮島です。
iPhone よりも綺麗に写っているような気がします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしに参加しています。 励みになりますので、足あとがわりに、ランクアップにご協力下さい。

コメントを残す