アラジントースター「ブラック」

今日は午前中に TrueNorth TN20 と煙突一式配達してきました。
ちょっと雨が降っていたんですが、日頃の行いが良いのか、ちょうど搬入のタイミングで止んでくれて、無事に炉台にまで設置してきました。

ただ、ミスがあって、1,200mm の煙突ではなく 900mm だったので、ちょっと長さが足りなくなるところだったんですが、たまたま 450mm も在庫があったので、それで辻褄をなんとか合わせられるかなというところです。
あと、屋内の煙突ですが、ロフト部分があって、結構造作がシビアかなと思うのですが、一応不良在庫っぽいオリジナルの遮熱版が転がっていたので、それをサービスでつけておいたので、ロフトの床を抜いて、貫通させることはできるんじゃないかと思います。

M くんが手伝いに来てくれていたんですが、自分はちょっと重たいものは無理があるので Y くんも応援に呼びました。
M くんがいうには、今日は Y くんが誕生日だから、食事に行く予定とかなんとかで、じゃあ、Y くんの分をうちで出そうということになったんです。
搬入作業自体は 5 分くらいなんですが、積んだり、木枠をバラしたりで小一時間かかりました。

それはそうと、煙突等ですが、実は在庫を持っているんですが、今までネットショップで商品の種類(バリエーション)ごとに値段を変えることができなくて、値段を変えるためには商品(アイテム)を別々に登録する必要がありました。
なので、煙突のように同じものでバリエーションが多いものを登録すると、他のアイテムが見えなくなるくらいアイテム数が増えてしまうので非表示にしていたんですが、つい最近のバージョンアップで価格を変えたり、割引率も個別に設定できるようになったので、近いうちに煙突の販売ページも復活させてようと思います。

今日は午後から新穀感謝祭(新嘗祭)の祭典でした。
今年の神事は残すところ、本務神社の星祭のみです。

夕方に食事に行くというのは自分の呼ばれてはいたんですけど、直会で飲んで、戻ったら疲れて寝てしまって、5 号たち、若い人で行ってきたようです。
おみやげを持って帰ってくれました。

あと、限定で再販されているアラジントースター「ブラック」を ゲット しました。
届くまで意外と時間がかかりました。

キッチングッズは黒い感じですね。
4 枚の方です。

オーブンで焼いてもいいんですけど、結構時間がかかるので、やはりトースターがあった方がいいかなと思い続けてはやウン年。
結構お高いので悩んだんですけど、限定、とか書いてあるので、思い切ってポチしました。

まあ、高いと言っても、BALMUDA The Toaster Pro モデル とか、サラマンダーモードとか、なんかやたらかっこいい感じというか、やや拗らせたような気もしないでもないモードがついていて、驚きの 3 万円を超える値札がついていたりして、そこまで高くはないんですけど。

薪ストーブがあるんだから、そっちで焼けよと言われそうな気もするんですが、パンは夏も食べるかもですし。

そんなこんなで、台所家電は結構充実してきたのでした。
そして、ものすごく手狭になってきたのでした。
そろそろ、収納棚を作らないといけない感じです。
そのうちなんとかしたいと思います。そのうち。

明日は二日酔いになってなければ、午前中は雑貨の納品をして、午後から薪割りを頑張りたいと思います。

お掃除ブラシ 製作計画遂行中

今日は、お昼はバーベキューでした。
お肉を焼く係をしていたので写真はありません。。。

その後、輸入の依頼を受けて取り寄せていたカナダ ICC 社製の煙突部材一式がようやく届いたので、通関・引き取りを済ませました。
こちらはいつも通りすんなりです。

その帰りに三津のコーナン PRO に買い出しに行きました。

買ったものはダクターチャンネルです。

昨日大体の寸法は確認してあったのですが、念のため現物を持って行って合わせたところ、少しきついと言えばきついのですが、おおむねぴったりだったので 2.5m のものを 5 本買って帰りました。
元々定尺は 2, 2.5, 4m しかないようです。

2.5m 長さのものしか売ってなかったんですが、ブラシのサイズをどうしたものかと思案しています。
一つのブラシは幅が約 30cm なので、1.2, 1.5, 1.8, 2.1, 2.4m のどれかってことになります。
ボブキャットの幅が 1.5m なので、1.5m か、1.8m くらいがいいと思っていたんですが、1.2m が最もロスが出ないですね。
ただ、幅が狭いと掃除の効率がすごく悪くなるのと、タイヤよりもブラシの幅が狭いので、ガードレールギリギリとか、掃除しづらいかなと。
逆に 2m を超えるとトラックに乗せにくくなるし、保管している際に邪魔になると思うんです。
なので、1.5m くらいが使い勝手的にはいいんじゃないかなと思ったりしています。

何列にするか、という問題もあります。

同じブラシかはわかりませんが、写真では 8 列のように見えます。
このメーカーは 11 列といっていて、1,500mm の場合、300mm x 5 x 11 列という構成になり、それで 55 個、単体のブラシが必要になるのでとりあえず 30 個入りを 2 箱買ったというわけです。
逆に言えば、1,800mm の場合、1 列に 6 個必要なので、10 列まで作れる計算になります。
まあ、列を増やすのは、ダクターチャンネルを買い増す必要があるんですが、それだけのことですね。

あとは木パレットにダクターチャンネルを木ネジでもで固定して、リフトでちょっと試してみたいところです。
どれくらいの力が加わるのか、幅に関しても試してみないとわからないことですし。

それでしっくりいくサイズ等が決まったら、ちゃんと鉄で作ったらどうかと思いますが、まあ、使えるようなら別に木でもいいかなと思いますし。

サヤフォークというか、爪を差し込んで根元に差し込んで固定する部分のピンなんですが、あれ、なんという部材なんでしょうかね。
構造的には、ボルトの頭よりにバネを仕込みワッシャーを入れて、反対側は切れ込みを入れて、ボルトの太さの鉄片をピンで止めるだけの単純なものなので、作るのはそれほど手間でもないんですが。。。
とか思ったら、そのままズバリ、サヤフォークピン、というようです。

これでこの時期の落ち葉の掃除が楽になればと思いますが、薪割りやチップ作りなどの後の片付けに年間通して活躍してくれたらいいなと思います。

そうそう、税金が違っていた件ですが、UPS さんに電話したら、返金してもらえることになりました。

明日は、お祓いの予約があるのと、しめ縄作りがあります。
今日引き上げた貨物の片付けもあるのですが、ボチボチ頑張ります。

原木置き場の土間コンクリート打設

今日は原木置き場の土間コンクリート打設でした。

午前の部。

お昼は久しぶりの瓢月です。
朝ごはんを食べていなかったので、2 玉。
ただ、この後眠くなってしまったんですが。。。

寝てしまって、完全に押さえるタイミングが遅れてしました。
でもまあなんとか押さえて、とりあえずは半分終了です。

押さえるのは一人でやったんですが、トンボを使っていないので結構不陸が残っていて、タイミングが遅れるとほとんど修正できませんでした。
今後、神社の第二駐車場も舗装したいと思っているので、トンボは買った方がいいように思いました。

それと、前々からいっているマキタの 18V のバイブが使い物ならないって件 なんですが、トンボを買って、それをぶった斬って、バイブを突っ込んでみたら。。。って、辻元清美センセーのことではなくてですね、生コン工事の件ですが、そこれも検討に検討を重ねて検討を加速しているところですが、緊張感を持って対応しているつもりなんですが、きっと緊張感が足りないのでしょう。
いい加減、なんとかしたいと思います。

ヤフオクて売っているんですけどね。
ちょっと高すぎて買えないです。。。
ただ、動画の通りの仕事ぶりなら、すぐに元が取れますね。

戻るとブラシが届いていたんですが、案の定、税金の計算が違います。
個人輸入なのに、満額課税されていますので、UPS にクレームの電話を入れたんですが、折り返しますといって、折り返してきません。
困ったもんだ。
そういえば、FedEx も税金をいい加減に申告していて 10 万くらい余分に取られているので、これも返してもらわないです。


ブラシのサイズを計測してみました。
T 字型している部分の一番広い部分が約 36mm, 狭い部分が 17.5mm, そして T の横棒の高さが 20mm といったところです。

ダクターチャンネルのサイズくらいかなと思ったら、ほぼほぼピッタリじゃないですかね?
外寸で、幅 40mm ということは、厚みが 2mm だったら、内は 36mm です。
開口は 20mm です。
高さは 30mm ですから、内は 26mm なんですが、折り返しがあるので、実際の寸法はもう少しタイトだと思います。

スーパーダイマで錆びづらいと思いますし、穴あき部材もあるので、ネダレス合板であるとか、CLT であるとかにダクターをビスで固定して、そこにブラシを差し込んで、ざっくりと試作して、使い勝手などを検討してみようと思います。

うーん、検討。。。
いや、検討を加速する必要がありますね。

あ、今日 5 号は薪の引き取りのお客さんの対応をしてもらいました。

少し寒くなってきた気がするのですが、一気に薪の問い合わせが増えました。
目一杯注文をいただいている、というかできたものは全て順番に出荷することが決まっているので、個人の方への販売は、予約をいただいて業販の合間に行うことになります。
注文(ご入金)をいただかないと、永遠に順番になりません。
大体一月くらいは納品までに時間がかかりますので、ご用命くださる場合、お早めにお願いいたします。
今年から無料配達を終了させていただいています(氏子さんを除く)。

今日は、特に午後からは、コンクリートが固まるので時間との勝負だったため、水を飲む間もなかったんですけど、多分、煙突等は搬入されていると思うので、明日、午前中に確認して、午後から通関・引き取りしたいと思います。
お昼は、焼肉会をすることになっているので、結構忙しいことになりそうですが、ボチボチ頑張ります。

通関・引き取り

午前中準備して、午後から通関・引き取りでした。
お昼は、ラ・ムーのパクパクのたこ焼きです。

ふと見ると、RORO 船が接岸していました。
反対側の岸壁にはちょっと大きな巡視船が停泊していますね。
奥は興居島です。

どうでもいい話ですが、うちの曾祖父さんは、興居島の重松家から養子に来たとかなんとか。
その時のお婆さんが住んでいた家を建て直したのが今の丸太小屋です。
ちなみに、興居島には行ったことがありません。

荷物を引き取って、早速バックオーダー状態の高所作業パレットを発送して戻ったんですが、16 時近くになってしまいました。

チップを園に運ぶのは諦めて、大きくて使えないチップを 2 台分、工場に運んで今日は終了です。

明日は、薪の配達です。
ボチボチ頑張ります。

メッシュパレット 通関

今日は午前中は出荷作業をして、午後から通関に出かけることにしました。

というわけで(?)、三津のつけ麺真中に久しぶりに行きました。

朝ご飯を食べていないので 500g です。
麺の量が増えても、代金は同じなので、貧乏なので、食べられる限界を頼んでしまいます。。。
そろそろ、年を考えないといけない感じですが。。。

少し早めに着いたので、午後の開庁に少し間があったので、コーナンを見に行くことにしました。

シンワエンタープライズ というところの薪です。

見た感じナラ、人工乾燥と思われます。
けっこう細くて、ピザ用くらいの太さですが、断面が四角く、毛羽立ちが見られないので AutoSplit 等の X 字型のウエッジで割ったものと思われます。
推測の通りだと相当の設備投資ですし、全くの異業種からの参入だと思いますが、すごくレベルが高いです。

うちも頑張らないとと思います。

普通に束の薪もあって、こちらも綺麗ですね。
汚れが付着してませんので、人工乾燥か、そうでないとしても、ハウス等で濡らさずに乾燥させているものと思われます。
樹種に関してはミックスでした。

薪とは全然関係ないんですが、気になったのが座椅子。
お宮にお参りに来られる方は高齢の方が多いのですが、足が悪くて正座が大変な方もいらっしゃいます。
折りたたみのパイプ椅子を用意して入るんですが、もう少ししっかりしたものが欲しいなと思っていたところで、結構気に入りました。
回転するのは便利そうにも思えるんですが、肘掛け等に体重をかけて立ちあがろうとすると、椅子が回転しないほうがいいじゃないかな、とも思ったりします。
となりに立ち上がるときに掴まるスタンドがあったので、それもあった方がいいかもしれません。

少し前に病院での転倒事故で賠償を命じた裁判があったようです。
神社はもともとそういう高齢の方に対して全くといっていいほど配慮がなされていません。
うちの場合、まだマシな方で、石段はスロープ化したり、地面に関してもインターロッキングブロック舗装を行なっていますし(歩きづらい砂利にこだわる神職もいるようですが。。。)、実際に転倒事故があって、階段には手すりを追加しています。
一度の転倒で重大な事故となることもあり得るので、対策を順次講じていきたいと思います。

通関ですが、今回はメッシュパレットだけなので、無事に切れました。
許可証等をもって山九さんにいって、ドレーのことなんかを打ち合わせて、早々に終了です。
時間に余裕ができたので、原木の様子を見に、山の土場に行くことにしました。

行く途中で電話がかかってきて、あまり溜まってません、ってな話になったんですが、うーん、あんまりないですね。
ただ、16t あるそうなので、これで 1 台分ではあります。
車を写してみたんですが、サイズ感わかりますかね。。。

ヤードはアスファルト舗装されていて、綺麗です。
早速フラットシューの錆が移っていますが。。。。
園の原木置き場も舗装されるので、水の影響による原木の劣化は相当軽減できると思います。

榾木のチラシです。
はてさて、今年はどうしたものかな。。。

帰りに乾燥の様子を見にいきましたが、順調です。
乾燥が甘かったものもの、再度乾燥機にかけてあって、仕上がっています。
チップも今あるものに対しては足りそうです。

M 社向けの薪が仕上がって、瓦パレットへの詰め込みが始まっていました。
来週早々には仕上がりそうです。

コンテナのシートがなかなか出来上がってこないのですが、こちらもみかんカゴへ詰める作業が終わって、シートができたら、速やかに配達したいと思います。

ボチボチ頑張ります。

今日から 11 月

今日は一日なので神社です。

午後から外の作業ができるかなと思ったんですが、久しぶりの雨でガッツリ降りました。
というわけで、作業は無理そうなので、この間すっかり忘れいた神宮大麻を椿神社に取りに行きました。
神徳宣揚金を頂いたので、傷んでいる祭具を修理しようと思います。

それはそうと、ヤフオクで落札した帯鉄用のハサミが届いていました。

よく見ずに入札したんですが、2 点届きました。
確かに出品には 2 点と書いてあります。

これ、定価だと 1 万円以上して、実売でも 7,000 円前後するものなんですが、2 点で 1,335 円で落札して、クーポン 200 円を使いましたので、1,135 円でした。
送料別で 930 円、総額は 2,065円 でした。
あまりに安くて、大丈夫かと心配になるレベルだったんですが、箱こそ汚れていて長期ストック感が漂いますが、品物自体は全く問題しです。
たまにこういう掘り出し物が見つかるからヤフオクはやめられません。

薪を納品した後のメッシュパレットですが、積み重ねるとふわふわして、そのままトラックで運ぶと振動でラッシングベルトが擦れて切れてしまうため、帯鉄でしっかりと締め付けておく必要があります。
キツく締めるとハサミを差し込む隙間がなくなるし、メッキの帯鉄はそれなりに硬いので、切るのが結構大変なんです。
2 点届いたので、1 点は自分用、もう 1 点は園に置いておこうと思います。

原木置き場の整地ですが、T さんが進めてくれていました。

だいぶ残土が出ていますが、木屑が混ざっているものです。
太陽電池小屋への侵入路が狭いので、そこの拡幅に使おうと思います。
まだ十分すき取れていないので、この何倍か出ると思います。

乾燥も進んでいます。
この調子だとまだ数日かかりますね。

乾燥ですが、前回 K さんに出荷したものが不良品でした。
K さん曰く、表面がちょっと濡れただけでもきっちりそういう数字が出るということですが、こりゃダメです。

原因ですが、一つセンサがダメなのはわかっていたんですが、それ以外のセンサも薪に挿入する際にドリルの穴との隙間を塞ぐゴム栓が劣化して硬くなっていて、薪の中心の温度ではなく、乾燥のために循環している空気の温度(あるいはそれに近い温度)を計っていたため、中心部分の乾燥にムラがあるものが混ざってしまったようです。

そもそも乾燥機から出した時に全体の重量で乾燥度合いを計測しているし、少なくとも葉枯らし乾燥材で加工までに半年以上の期間を置いたもので、かつ、重量が 3 割以上減っているので、平均すると乾燥はしているのです。
残っている同じロットのものを計測したところ、含水率 18% 程度ではあったので、それなりの品質といえばそうなんですが、うちの基準からすると、ちょっとない感じです。
とりあえず、出荷のためにみかんカゴに詰めた 600 ケースも、全てやり直す羽目になりました。。。
T さん、大変申し訳ありません、納期が少し伸びました。

あと、メッシュパレットですが、A/N が届きました。
確認したところ、3 日入港、ただこの日は祝日なので、翌日の 4 日に搬入だそうです。
通関を切ってみないとわかりませんが、すんなり行くと、7 日は忙しいので、8 か 9 日にドレーしてもらおうと思います。
メッシュパレットも貸し出して在庫が少なくなっていたので、これからのハイシーズンを前に届いてホッと一息ですが、円安で本当に高くなりました。
余剰分は売り出したいと思います。

アメリカとカナダからの便も、そろそろ A/N が届いても良さそうな頃合いなんですが。。。
来週は 5 号がいないので、ちょっとタイミングが微妙かもしれません。