内容点検に行ってきました

今日は神社の祭日でした。
というわけで、午後から予定通り内容点検に行ってきました。
こういう日に限って、片付けて帰ろうと思うとお参りの方が見えて、また片付けたら、の繰り返しです。
そんなわけで、14:30 くらいには倉庫に行きたかったんですが、実際には 15:30 になってしまいました。
点検の方は、すんなり終わりました。

それで、M さんの怪我ですが、思ったよりも悪くて、縫うほどだったそうで、二週間くらいは作業は中止した方が良さそうです。
その分、時間が取れる範囲で、薪作業に入りたいと思いますが、すでに納期が遅れ始めているし、年内どこまで作業できるのか、あと、原木の引き取りや、配達で、雪になったり路面が凍結するリスクも出てきます。

まあ、できることしかできないので、コツコツやってくしかないのですが。

内容点検の結果、食品の届を出す必要があるのですが、これに関して、少し前に FINES に移行したいということを書きました。

そういうこともあって、ネカフェの中古パソコンを買ってきたわけなんですが。
買ってきたパソコンに関してですが、安かろう悪かろうでして、まずまともに動きません。
フリーズするし、WiFi に対応していなかったので、USB のアダプタを買ったはいいものの、今時ドライバのインストールに CD-ROM をセットするとは夢にも思いませんでしたが、そのドライブすら認識していない始末。
さらに悪いことにメッシュ WiFi のネットワークがダウンして、これに関しては今も復旧できてないのですが、まあ、まともに使えるのはいつになるのやら、という感じです。
OS は 5 号がリカバリーするといって何やら作業していたんですが、それすら完了できず、途中でコケたようです。

そういうわけで、FINES に関しては、設置届というものを提出しないと行けないらしいんですが、今回は無理そうなので、先送りにしたいと思います。

お鍋等については、今まで通りなんですが、懸案があって、それは浄水器のことです。
うちは井戸水なんですが、裏山とかみかん山で、肥料を大量に消費して、地下水が汚染されてしまった ようなんですね。
水質検査をして判明 しました。

それで、その対策として、浄水器を注文したわけです。

フィルタ以外に、フィルタの手前につけるプレフィルタ(Spin-down Sediment Filter)やなんかも一色セットで届きました。

そして、浄水器は、前にも書いたんですが、I 型と II 型という分類があります。
I 型については水道法、II 型については食品衛生法の規制を受けます。
ちょっとアバウトな説明ですが、II 型は蛇口の先につける簡易タイプ、I 型はそれよりも前、水道のパイプの途中に取り付けるタイプということで、今回のものは I 型になります。

そして、うちは水道ではなく、井戸ですので、水道法の規制を受けるか、愛媛県に確認し、水道法の規制は受けない、という結論ですが、念のために、食品衛生法に基づく試験や届出が必要かを問い合わせました。
その結果、今回は、不要、ということが確認されまして、一安心です。

書類は月曜日までに届くように明日には作成して発送したいと思います。

ネットカフェのパソコンを購入

今日は一日雨でした。
昨日は薪仕事をするつもりだったんですが、思った以上がにがっつり降っていたので、外の仕事は休業するにして、午前中は雑貨の整理と、少量の出荷・納品をしました。

それで、午後からですが、朝 LINE でチラシが入っていて、安いように思うので、買いに行くことにしました。

基本的に Windows って使わないんですが、発送を郵便局に変えたら、Windows でないといけないとかいうことで、非常に使いにくいソフトを使って伝票を作っています、5 号が。
BootCamp で Windows をいちいち切り替えて立ち上げないといけないので、作業効率がよろしくありません。

それと、NACCS という輸入時の申告などを行うサービスも、専用のソフトを使用する必要があり、これも Windows でないといけません。

それで、まあ仕方なくというところなんですが、最近スマホゲームをやっていて、これが放置系(?)なんですけど、そとで放置するとパケット代も勿体無いことだし、エミュレータを使って、放置狩りをやったらどうか、ということで、一番高い i7 でグラフィックボードがついているのがいいんじゃないか、ということで 3 万ちょっとやつを買ってみました。

調べてみたんですが、i7-3770 というのは、Ivy-Bridge 第二世代というもののようで、大体 8 — 10 年くらい前のモデルのようです。
まあ、値段が値段ですから、エミュレータがまともに動くかどうかすら怪しいですけど、伝票の発行くらいはまともにできて欲しいです。
Windows は 10 Pro が入っていたので、NACCS の推奨環境は満たしているようです。

ただ、無線 LAN がなかったので、ヨドバシで USB の無線 LAN アダプタを注文しておきました。
いやはや無線 LAN がないことを確認する方法すらわからず、そこから調べる必要がありましたが。。。
そこそこ速いやつにしようかと思ったんですが、よく考えなくても本体が遅いだろうし、150Mbps の 900 円弱のにしました。
親機が TP-LINK なので、TP-LINK にしておきました。

ゲームはさておき輸入業務については、これで自宅である程度作業をできるようになるといいなと思うところです。
使うかどうかは分かりませんが、一応 Office 2013 というのもついてきていました。

そうこういっていると、夕方、アライバルが届きました。

ETA 23-Nov-21 JPMYJ = Matsuyama, Japan

ということで、明日入港ですが、祝日ですし、硬いところで言うと 25 日の午後くらいにデバン、というところでしょうか。
25 日中に確認できたらいいんですが、無理である可能性が高いので、翌日 26 日、神社の祭日ではあるんですが、夕方ギリギリの時間に内容点検に出かけられたらと思うところです。
それで、食品衛生法の輸入届けの書類を作って送っておくと、月曜日に処理されて、火曜日か、水曜日くらいには通関が切れると思います。

タイミング的に NACCS の導入は今回の申告にはちょっと間に合わなさそうです。

薪作り作業を開始

今日はのんびり午後からスタートでした。
まあ、見ての通りなんですが、クヌギ・ナラを分けながら、薪製造機で処理しやすいように、短めに切り詰める作業をしました。
日曜でリフトやダンプが使えないので、効率はイマイチですし、薪製造機自体もまだ運んでいません。
原木自体は、17,8 t ほどあるので、だいたい 1/3 の 6t くらい玉切りした感じでしょうか。

配達に行きたかったので、16 時には切り上げて、積み込みをして、17 時前に配達終了です。
これで今ある乾いている在庫が全て無くなりました。

生のものは、すでにカゴに入っているものが 17 と、原木を割ってできる量が推定で 36 くらいですので、とりあえず 1 回は乾燥機を回せる感じですね。
今週中に割り終えて、乾燥作業に入りたいところです。
ただ、明日は天気が悪い予報なんですけどね。

M さんに早くから頼まれている 4t 1 台分と、S さんの 4t 1 台分、あと山口の K さんの 16t が 11 月の納期なんですが、全部で 24t 必要ですから、少し原木が足りません。
次がいつ入るかってことになるんですが、小田に 10t 程度はあるようなので、ちょっと少ないけど、明日雨で作業ができなさそうなら、取りに行ってこようかなと思います。

それから、雑貨の輸入の進捗ですが、14 日に釜山にシアトルからの本船が入港済みでした。
一週間経っているので、今週くらいに接続しそうな気がしないでもないのですが、週明けにも確認をしてみようと思います。
個人的な荷物になりますが、浄水フィルターを早く取り付けたいと思います。

あと、高いのどうのゴニョゴニョ言っていた PP バンドディスペンサーですが、土日特価で MonotaRO で注文しておきました。
サイドバンパーの修理に使う、コーナーのパイプも一緒です。
12 月には、軽トラ、コンテナ台車、ミニの 3 台が車検です。
コンテナ台車は折角コンテナを下すので、補修塗装もしてしまいたいところですが、果たして時間は取れるのでしょうか。。。

ボチボチ頑張りたいと思います。

特になしもしなかった一日

たまにはこんな日もあってもいいんじゃないのか、というような、特に何もしない一日でした。

午前中、一通りの出荷等の作業をしただけで、午後、思い立って、久しぶりに 今治新都市のイオン に出かけました。
そして、久しぶりに、しゃぶしゃぶの食べ放題のお店に入ったんですが、まあ、元が取れたかどうかは謎です。
せっかく今治まで来たんですが、ガッツリ食べたらしんどくなってしまって、そのまま退散です。
帰ったら帰ったで、Netflix で不滅のあなたへの続きを見て、全部見終わって本日終了です。

それはそうと、トレーラですが、基準を超えて大きいので、自由に走行することはできません。
特殊車両通行許可というものが必要になります。
これの有効期限が切れるのと、それに合わせて通行止め等が合った場合に備えて迂回路を追加した経路で申請したものが許可になりました。
というわけで、来月の配達予定に間に合ってよかったです。

台車も車検です。
少し気になることとして、サイドバンパーが腐って一部脱落した件があります。
運輸局に確認しました。
そうしたところ、パイプのバンパーは 3 段ないといけない、長さにも規定があり、現物を見てないからなんとも言えないけど、おそらくそれを満たせなくなっていると思われるので、同じ太さの・厚みのパイプを溶接して修理した方が良い、とのことでした。
というわけで、現状、整備不良状態の可能性が高いことが判明したので、配達までに早急に修理したいと思います。

それともう一つ、前々から気になっていることがあり、これも確認してあったんですが、書き忘れていました。
気になっていること、というのは FCL の場合、自分でコンテナを引き取れるのか、ということです。

FCL と LCL ですが、荷物の運び方が違います

今はもっぱら LCL なので、上図のような感じですね。
コンテナフレートステーション、略して CFS です。
この CFS に取りに行くと、コンテナからデバンニング(又は略してデバン)といって、取り出された状態で保管されています。
貨物が取り出されると搬入確認が取れるようになり、通関を切ることがでるようになります。

FCL の場合はどうなるなるのかというと、一般的には上図のように変わります。
一般的には。

ちょ、待てよ、お前、FCL の時も CFS に取りに行ってだろ?
そう思ったあなたは、このブログをかなりチェックしてくれている、ってことになると思いますが、その通りです。
今は、OLT 申請をして CFS に搬入して、そこでデバンをして、デバンされた状態になってから通関を切っています。

そうすることに理由は、単に「自分でできるのかわからないから」です。

通関は切れると思うんですが、検査になると、松山港には大型 X 線検査装置がないので、基本的に開披しないといけないと思います。
そうなると検査場にコンテナを持ち込みデバンしないといけません。
検査場には、リフトなど、一切の道具はないので、それらも持ち込まないといけません。
現実的にかなり無理があります。

それともう一つ、港湾での荷役作業には免許がいるんじゃないの、といわれている件があります。
前回は愛媛県の FAZ の部署に聞いたんですが、要領を得なかったんです。
今日はこれについて、調べてみました。

港湾運送とは?(第2条、第3条)
・ 港湾においてする他人の需要に応じて行う行為であって、次に掲げる行為をいう。

自分の荷物を自分で運ぶ場合は、港湾運送事業の免許は要らないようです。

念のため、港の管理者にも確認しました。
が、「うちは整備をする部署で、運用は愛媛県です」とのことです。

県の経済労働部産業政策課に確認をしました。
そんなことをしようとする人はいないようで、確認してから返事をするということでしたが、県としては問題ない、実務的なことは、コンテナヤードと打ち合わせてほしい、ということになりました。

とまあ、そんな感じです。

雑貨の出荷準備

今日は Y さんが、クヌギやナラの皮が剥がれたものの引き取りに来てくれました。
焼け石に水といえばそうなんですが、折角乾燥機で乾かしているわけで単に捨てるのはもったいないと思うのです。
これも有効に活用する方法が見つかればいんですが。。。

それと、寒くなってきたので、ボチボチ薪の問い合わせ・注文をいただくようになりました。
現在の在庫数は 6 カゴ、推定で 4 — 5 袋分です。
うち 2 袋は注文をいただいています。
確実な数字で言えば、残り 1, 2 袋となります。

原油等の値上がりがあり、生産環境としては値上げ圧力がものすごくかかっていますが、今年の原木が未入荷で、来月くらいから生産を始めますが、在庫が切れた場合、価格が維持できるか極めて不透明です。
今月いっぱいくらいに予約いただいているものは据え置きますが、年内生産分は、業販分の納品も納期が危うい状態です。
ご購入いただける場合は、早めにご相談ください。

そんなこんなで、倉庫がパンク状態なので、嵩張る NO-SPILL 缶から出荷しようと思うのです。
MADE IN THE USA ですからね、まあ、日本人的には検品が甘いと言わざるを得ません。
基本的に自分はズボラおおらかな性格なので、検品担当は 5 号です。
一応ダブルチェックしていますが、ノズルの O リングの欠品がたまにあるので、分解して調べます。
缶についているバーコードは目隠しシールを貼り、その後、輸送時に破損しないように、ノズルをストレッチフィルムで固定して、Amazon 倉庫での管理用バーコードを貼って、ビニール袋に封入します。

今まではヤマト便があったので、こういう軽くて嵩張るものも、重たい LODGE 製品などと一緒に発送することでバランスを取っていたのですが、廃止されてしまいました。
もちろん、そういう重たいものと軽いものを一つにまとめて宅急便等で送ってもいいんですが、箱の中でしっかり固定できないため、破損のリスクがあります。
折角専用の輸送箱があるのに、別の箱に詰める手間までかけて事故になったら、何をしていることやらわかりません。

いずれ自分たちで FC(Fulfilment Center, Amazon の倉庫)にまで持ち込んでみようとは思っているのですが、トラックの基準があって、いわゆる 10t 車までのトラックを前提としているので、トレーラは対応できないようなのです。
流石に10t トラックを導入するメリットはないので、当面はパレット輸送という納品方法に切り替えて、コスト等を算出してみたいと思います。

そうこうしているうちに包むビニール袋がなくなったので、強制終了です。
夕方、ボブキャットリムを買っていただいたので、それを出荷して、帰りにコーナンに買い出しに行きました。
あいにく 0.03mm しかなかったんですが、仕方ありません。
ためにし使いますが、明日は 5 のつく日なので忘れないように資材を注文しておこうと思います。

通関・引き取り

今日は予定通り、通関と引き取りでした。

午後イチ、通関です。
区分は 2 で書類審査で、検査はありませんでした。
珍しく自分以外に通関に来ている人がいました。
神戸でも滅多にバッティングすることはないので、松山では本当に珍しいことです。
その関係で少し時間がかかり、15 時くらいになりました。

倉庫に引き取りに行って、積み終えたら 15 時半くらいで、1 回では積みきれないので、2 回目は 16 時を少し回ってギリギリになってしまいました。

荷物が倉庫に入り切らない、というか、トラック車庫も埋め尽くしています。

37t も 2 台入荷しました。

流石に濡らすわけにもいかないし、ゴミを屋根の下に囲っておくのもどうかとは思うんですが、一旦荷物を出して、整理してなんとか収めました。
途中、左から降りられなくて、右側から無理をして降りたら、操作スイッチ(爪を操作するレバーはアクロバはスイッチになっています)の付け根がガッツリ割れてしまいました。
もともと多少はかけていたんですが、完全に折れてしまい、これは修理が必要です。
部品、あるのかな。。。

倉庫はもともと内装の工場として使っていたため天井が低く、フルフリーマストのが欲しいし、積みつけるときとか、サイドシフトも欲しい、パレットも広いものと、幅の狭いものが混在しているのでポジショナーも欲しいところです。
あまりオプションをつけると見通しが悪くなるし、重くなるし、何よりも高くなるは考えものですが、使用頻度がとても高いので、なんとかいいものを安く買えないかなと思って、ヤフオクに張り付いています。
まあ、100 万はかかりそうですから、頑張って仕事をするしかありません。

とりあえず、次の貨物は先週末くらいにピックされて、今バンニング中だと思います。
その後、おそらく本船が取れずに港に転がっていると思うので、積み込まれるのは早くて 11 月前半くらい。
年内に次の荷物が着くといいよね、といったところで、クリスマスには間に合わない公算が大です。
よって、今あるもので当面は凌ぐしかない感じです。

薪割り機については、今は 20t, 24t, 37t と定番のものは全て在庫があります。
ただ、資金力がないので、1 — 2 台づつしか仕入れることができませんし、シーズンになりましたので、問い合わせをボツボツ頂いている状態です。
ご検討いただいている方は、早めにご相談ください。
現時点で、次の仕入れは行っていないため、在庫がなくなると最低でも 3 ヶ月以上、メーカー欠品していることが多いので、半年とかは普通に納期がかかります。
石油も値上がりしていますし、鉄鋼も値上がりしていて、かつ、ドルも高くなっているので、安くなる要素は一切ありませんので、待てば高くなるだけだと思います。

明日は天気予報が微妙だったし、倉庫が溢れかえっていてどうにもならないので、先に片付けをして、配達は明後日以降で予定したいと思います。
ボチボチ頑張ります。